• twitter
  • instagram
SEARCH

INTERVIEW- インタビュー -

2020.07.08

イケてるヘアを作る美容師ってどんな人? vol.20美容師名鑑<GOALD(ゴールド)・岩城 仁さん>

ヘアスタイル連載「人気美容師に聞く!モテ髪理論」と連動して、勢いのある美容師にインタビューする「イケてるヘアを作る人ってどんな人?美容師名鑑」。第20回は、OCEAN TOKYO(オーシャントーキョー)から独立した中村トメ吉さんが昨年オープンさせた気鋭店、GOALD(ゴールド)の岩城 仁さんに突撃。メンズ専門のスタイリストとして、10代〜20代の悩める若者をヘアスタイルを通して救う岩城さん。弱冠23歳、エースとして活躍する彼のパーソナルな魅力に迫ります。

GOALD(ゴールド)・岩城 仁さん

GOALD(ゴールド)のスタイリスト。若手ながら、サロン内でスタイルMVP賞を獲得するなど技術の高さに定評が。8月1日よりハイスタイリストへの昇格も決まり、最近ではメディアからの撮影オファーも増加中!

このモテ髪を作った人!

人気美容師に聞く!モテ理論」でプレゼンしてくれたのは、さわやかな夏仕様のマッシュヘア。全体の毛量を抑え、前髪も透け感が出るよう仕上げた。スタイリングは少量のワックスをなじませるだけでOK。汗をかきやすい今の時季は助かる!

GOALD(ゴールド)・岩城 仁さんにインタビュー

行動で示すことが何より大事

―――2019年9月にオープンするやいなや、メンズサロン界に新風を巻き起こしたGOALD(ゴールド)。元OCEAN TOKYO(オーシャントーキョー)の中村トメ吉さんが代表ということもあり、当初から注目の高さは別格だった。

「GOALD(ゴールド)は、スタッフのヒューマンスキルがとても高いんです。技術力はもちろんですが、みんなに”人間力”があって、僕はそこがすごく誇らしいです」

―――そう語るのが、今回モテ髪連載で夏らしいヘアスタイルを提案してくれた岩城 仁さん。スタイリスト歴1年にもかかわらず、すでにサロン内で存在感を放っている。

「小学6年生くらいの頃に、あるアイドルの”アシメヘア”が流行ったんです。もちろん僕も通っていた美容室でアシメヘアにしてもらったのですが、そのときの感動が大きくて。"こんなカッコいい髪型にしてくれる美容師さんって、すごい!"と。それが美容師を目指したきっかけです」

―――地元・滋賀県から上京し、専門卒業後は憧れだったOCEAN TOKYO(オーシャントーキョー)に。だが、今に至るまでは決して順風満帆ではなかったそう。

「地元から出て東京で美容師になることを、最初は親に反対されました。大学を卒業して、地元で就職してほしかったみたいで。でも僕は”美容師になる”と心に決めていたので、これはもう行動で示すしかないなと。一生懸命バイトして稼いだお金で、滋賀から東京のオーシャンまで通い、定期的に髪を切ってもらっていました。親はそんな姿を見て、僕がいかに本気かを感じてくれたみたいです。最後は”応援するから、一流にならないとダメだよ”と送り出してくれました。でも専門卒業後、いよいよ美容師だ!ってときに、じつは1度オーシャンの選考に落ちてしまって。学生の頃からココでしか働きたくないと思っていたし、自分は絶対に受かるという自信もあったのですごく落ち込みました」

―――このままでは自分の理想の美容師にはなれない。そんな挫折の突破口は、たくさんの自己啓発本だった。

「専門時代はなんでも器用にこなせていて、調子に乗っていたと思うんです。美容師になりたいという熱い気持ちだけが先行して、それを言葉で伝える術を身につけてこなかった。このままじゃ、再チャレンジしても無駄だなと。話し方、考え方、いろいろなことを本で学びました。読んでいると、自分が言葉に表せなかった気持ちが代弁されているんです。”俺が思っていたことはこういうことや”と、どんどん理解されやすい伝え方や言葉選びが身につきました。今こうして美容師ができているのは、このときの経験があったから」 

「学生時代、挫折した僕を助けてくれた自己啓発本たち。これで伝え方や考え方を学びました」

「ファッションは、キレイめとカジュアル両方着ます。ギャップを狙っているんです(笑)。色は黒が多めですね」

 ―――念願のOCEAN TOKYO(オーシャントーキョー)でアシスタント時代を過ごし、尊敬する中村トメ吉さんとともに新店のGOALD(ゴールド)へ。スタイリスト2年目の今、サロンワークでこだわっていることは?

「カウンセリングを大事にしています。あとは、隠さないこと。骨格や髪質など、少し専門的な話になってしまうんですけど、やっぱり人によってどうしても似合う似合わないはあるので。”ここがこうだから、こっちのほうがいいよ”っていうのは、しっかり根拠を説明してお客さんに提案するようにしています。あとは、お客さん一人一人のライフスタイルにあったヘアを提案をすること。お客さんがどういう性格をしていて、友達の中でどういう立ち位置なのかまで考えます。サロンの鏡の前でカッコよくなるのは、僕的には当たり前だと思っているんです。でも、本当に大切なのはその先。何日か経って、ふと家の鏡で髪を見たときに”イイ感じだな”と思ってもらえるかが一番大切だなって。サロンでの仕上がりじゃなく、日常生活での仕上がりに照準を合わせて髪型を作るのが僕流です。なので、お客さんとはめちゃくちゃ喋ります」

―――そう語る岩城さんは、たしかに撮影中もモデルに積極的にコミュニケーションを図り、その場を明るく盛り上げていた。

「お客さんとの会話が好きなんです。出身が関西ということもあって、初対面からグッと距離を詰めるタイプかもしれません。もちろんお客さんの様子にもよりますが、会話のキャッチボールは多めです。兄貴的な存在として親近感を持ってもらえたらうれしいですね。サロンワークの前は毎回、”今日はこのお客さんとどんな楽しい話ができるかな”ってふと思うんです。楽しいことに意識を向けていると、どんな何気ない会話でも幸せを感じることができます」

―――最後に、前回のモテ髪企画にちなみFINEBOYS世代が”モテるために必要なこと”を聞いた。

「エゴを出さないことですかね。例えば、”好きなら好きって言ったほうがいい”ってよく言う人がいますけど、それも違うなと思うんです。好きって伝えることで、もしかしたら相手は自分のことを親友だと思ってくれていたのに、気まずい思いをさせてしまうかもしれない。ようはタイミングです。自分の好きって気持ちだけで突っ走らずに、相手のこともきちんと考える余裕を持つことが大事なんじゃないでしょうか」

「GOALD(ゴールド)は、学生のお客様にもクオリティの高い技術を体感してほしいので、中学生・高校生はいつでも20%OFF、専門学生・大学生はいつでも10%OFFでご利用いただくことができます。一度ぜひご来店ください!」

ーーーーーーーー
岩城さんが考案したモテ髪はコチラ
「イケてるヘアを作る美容師ってどんな人?美容師名鑑」過去回はこちら!
「人気美容師に聞く!モテ髪理論」過去回はこちら!

INFORMATION

GOALD(ゴールド)
東京都渋谷区神南1-22-7 岩本ビル5F
営:12:00~20:30
休:月曜、第2・4火曜
TEL:03-6455-2283
URL:goald.co.jp

岩城さんのSNSはこちらから!
Instagram
HOT PEPPER BEAUTY

※撮影時以外はマスクを着用し、ソーシャルディスタンスを心がけ対策をしております

撮影/菊池貴裕 モデル/後藤聖那

今冬は〈ディーゼル ウォッチ〉の新顔で。「黒」に映えるデジタルウオッチ
PR

今冬は〈ディーゼル ウォッチ〉の新顔で。
「黒」に映えるデジタルウオッチ

これから冬に向けてはとくに、ファッションにおいて「黒」が主役になる。存在感のある黒アウターを着る日もあれば、スタイリッシュなオールブラックの日もあるだろう。そんな「黒コーデ」になじむ、いや“映える”腕時計が、〈ディーゼル ウォッチ〉から登場! ブランドらしい大胆でスポーティなルックスが魅力の「MASTER CHIEF DIGITAL(マスター チーフ デジタル)」だ。インパクト抜群で着こなしの完成度を上げてくれる。

〈ニトリ〉のN-HEATEXボトルで寒い日も楽しいコーヒーと自転車と。僕だけの特別な時間
PR

〈ニトリ〉のN-HEATEXボトルで寒い日も楽しい
コーヒーと自転車と。僕だけの特別な時間

今日もお気に入りの〈ニトリ〉のボトルにコーヒーを入れ、リュックに詰めて出発── 自転車に乗って家から少し離れた公園へ。ここでコーヒーを飲みながら課題をするのが最近のルーティン。まさに僕だけの特別な時間だ。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.6
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.38
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.19
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ2022秋冬
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.22
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.5
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.18
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.37
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ2022春夏
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.21

ページトップへ