• twitter
  • instagram
SEARCH

INTERVIEW- インタビュー -

2021.01.29

イケてるヘアを作る美容師ってどんな人? vol.22美容師名鑑<♦︎at'LAV♦︎by Belle(アットラブ バイ ベル)・宇梶祐市さん>

ヘアスタイル連載「人気美容師に聞く!モテ髪理論」と連動して、勢いのある美容師にインタビューする「イケてるヘアを作る人ってどんな人?美容師名鑑」。第22回は、ファッション・美容業界からの信頼も厚い♦︎at'LAV♦︎by Belle(アットラブ バイ ベル)を訪問。担当してくれた宇梶祐市さんは、メンズスタイルを軸にファッション誌やヘアカタログでも活躍する腕前の持ち主。彼のInstagramをみると、自身のファッションセンスも気になるところ!

♦︎at'LAV♦︎by Belle(アットラブ バイ ベル)・宇梶祐市さん

原宿にある人気サロン♦︎at'LAV♦︎by Belle(アットラブ バイ ベル)のスタイリスト。メンズスタイルの中でもマッシュヘアやセンターパートを得意とし、FINEBOYSをはじめとするファッション誌やヘアカタログにも数多く登場。古着好きな一面もあり、ファッションセンスも抜群!

このモテ髪を作った人!

人気美容師に聞く!モテ理論」では、自然なカールとウエットな質感で、ほどよい色気を引き出した重ためマッシュ。前髪から少し肌を覗かせることで、ヌケ感を生み出し、髪色は地毛の黒髪を生かすことで、よりナチュラルで落ち着いた雰囲気に仕上がっている。これはどんなテイストのファッションとも相性がよさそうだ。宇梶さん曰く、髪を伸ばしたい人にもぴったりなヘアとのこと。

♦︎at'LAV♦︎by Belle(アットラブ バイ ベル)・宇梶祐市さんにインタビュー

調理師の道から一転、
自分がより輝ける美容師に

──原宿通りを抜けた先にある♦︎at'LAV♦︎by Belle(アットラブ バイ ベル)。緑が生い茂る一軒家サロンで、メンズカットを中心に活躍するのが宇梶さんだ。

「もともとは美容師になる予定ではなかったんです。調理師を目指して、調理師免許が取れる高校に通っていました。実際に免許をとって、いざ研修をやっていくうちに、これでは自分が好きなことができないなと気づいて。当時は、ファッションやおしゃれが好きで、楽しくてしょうがない時期だったんです。このまま調理師として就職するか迷いましたが、自分の気持ちを無視して就職しても続かないなと思い、調理師にならない選択をしました。そして手に職があった方がいいだろうと、美容師を目指すことに。高校を卒業して専門学校へ進学しました」

──過去の大胆な決断を穏やかに語る宇梶さん。当時も、本人より動揺したのはまわりの家族だった。

「実家では、それはもう大事件として扱われましたね。”やばいぞ!”と大騒ぎ。でも、自分の中では、調理師を諦めたことはまったくマイナスに思っていなかったんです。むしろ、新しいことができるとポジティブな気持ちでした。”自分に合った職業に就けるぞ”と、ワクワクとした期待があって。ちなみに、料理自体も当時から好きだったんですよ。今でも得意で、よく作っています」

 

就職をアパレルか美容師かとで迷ったくらい古着が好き。他の人とかぶらない点や、イイものを見つけたときの愛おしい気持ちがいいですね。ビンテージの知識はあまりないですが、気に入ったものを探すのって、すごく面白い。とくにセットアップはたくさん持っていますが、ついつい集めてしまいます。

今日はお気に入りの古着Tで。たまに全身コーディネートをInstagramに載せているので、見てみてください!

 

──♦︎at'LAV♦︎by Belle(アットラブ バイ ベル)はアンニュイで無造作なスタイルを得意とする。実際に働く宇梶さんに、サロンの魅力を改めて聞いた。

「とくにパーマを強みとしています。他のサロンと違うところは、カールの質感。サロン独自の”ロシパーマ”で、作りこまず、自然に見えるスタイルに仕上げることができます。くせ毛風だったり柔らかい質感というのは、年代問わずどんな人にもハマりやすいんです。ただ、若い世代の方にとっては、もっと勢いのあるエッジの効いたスタイルのほうが刺さると思います。うちは、そこから次の段階のヘアスタイルを求めている人々の受け口のようなサロンです」

──キメより自然。力を入れるより抜く。今のファッショントレンドにも通ずる雰囲気がこのサロンにはある。宇梶さん自身も、ヘア作りで意識しているのは”いかにお客さんに頑張らせないか”だという。

「メンズスタイルの中でもマッシュが得意で、オーダーも一番多いです。その次がセンターパートですね。たとえば今のトレンドでいうと、ソフトツイストが流行っていると思うんですけど、そこにさりげない色気や力を入れすぎないラフ感をプラスするようにしています。あとは、僕、実際のサロンワークでも仕上げがめちゃくちゃ早いんです。コテも滅多に使いません。そういった道具やテクニックを使わなくても、きちんとおしゃれに成立するスタイルを心がけています。パーマのお客さんにも、”雨に打たれたって、逆にパーマが出るからOKだよ!”というようなスタンス(笑)。スタイリングでお客さんにいかに頑張らせないか、を大事にしています」

──お客さんのことを第一に考えた施術。これが宇梶さんが人気美容師たる理由のひとつなのだろう。

「♦︎at'LAV♦︎by Belle(アットラブ バイ ベル)にくるお客さんは、♦︎at'LAV♦︎by Belle(アットラブ バイ ベル)のスタイルになりたい、という明確なイメージを持ってきてくれる方が多いんです。その信頼に応えるためには、いかに細かいディテールを詰められるか、だと思っています。たとえばオーダーの多いマッシュでいうと、どこのサロンでも基本の型は同じなんですよね。そこから顔まわりや襟足のニュアンスまで、そういう細かいこだわりをお客さんと楽しく相談できる美容師でいたい。ちょっと見た目のイメージが強めというか、いかつく思われがちなんですけど……意外とソフトな人間です(笑)」

「スタイリングに時間をかけたくない人、大人な色っぽいヘアにアップデートしたい人はぜひお待ちしております!」

ーーーーーーーー
宇梶さんが考案したモテ髪はコチラ
「イケてるヘアを作る美容師ってどんな人?美容師名鑑」過去回はこちら!
「人気美容師に聞く!モテ髪理論」過去回はこちら!

INFORMATION

♦︎at'LAV♦︎by Belle(アットラブ バイ ベル)
東京都渋谷区神宮前3-28-3
営:平日/12:00~21:00(カット最終受付20:00)[火〜金]、10:00~20:00(カット最終受付19:00)[土] 、10:00~19:00(カット最終受付18:00)[日祝]
休:月曜
TEL:03-6432-9103
URL:belle-omotesando.jp

宇梶さんのInstagram、hotpepperbeautyのページはこちら
Instagram
hotpepperbeauty

※撮影時以外はマスクを着用し、ソーシャルディスタンスを心がけ対策をしております

 

撮影/菊池貴裕 モデル/西本圭佑

瀬戸利樹が履く、ラクに進む〈アシックス〉のエボライド 2!‟走る”と‟遊ぶ”を両立するランニングシューズ、登場!
PR

瀬戸利樹が履く、ラクに進む〈アシックス〉のエボライド 2!
‟走る”と‟遊ぶ”を両立するランニングシューズ、登場!

ランニングシューズは“走る”と“遊ぶ”にもアクティブに対応できる1足を選びたい。そこで〈アシックス〉の最新作「エボライド 2」の出番。初心者でもラクに長く走れる機能性を備え、差し色の効いたデザインもカッコいい。俳優・瀬戸利樹がその実力を体感する!

どの時計をつけるかは、その日のコーデ次第!ザ・クロックハウスで見つける毎日着替えるリストウエア。
PR

どの時計をつけるかは、その日のコーデ次第!
ザ・クロックハウスで見つける毎日着替えるリストウエア。

時計だってファッション感覚で毎日つけこなしてほしい、そんな思いから〈ザ・クロックハウス〉のオリジナルウオッチは生まれた。その日のイベントによって身にまとう服が異なるように、T.P.O.S.に応じて時計もつけ替えておきたい。ファッション感覚で腕時計をつけこなそう!

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS おしゃれヘアカタログ2021春夏
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.19
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.2は10月23日(金)発売!
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.34
FINEBOYS どんな日常にもスニーカーは必要だ!
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ20-21秋冬
FINEBOYS FINEBOYS Start up 0 CAMP
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY
FINEBOYS 大人の足元は主張のあるスニーカーで!
FINEBOYS FINEBOYS +plus SUIT Vol.33

ページトップへ