• twitter
  • instagram
SEARCH

INTERVIEW- インタビュー -

2020.05.03

イケてるヘアを作る美容師ってどんな人? vol.19美容師名鑑<VREEA(ベリア)・増田瑞貴さん>

ヘアスタイル連載「人気美容師に聞く!モテ髪理論」と連動して、勢いのある美容師にインタビューする「イケてるヘアを作る人ってどんな人?美容師名鑑」。第19回は、メンズカットを得意とするVREEA(ベリア)の増田瑞貴さんに話を聞いた。原宿にある隠れ家的サロンでハサミを握る彼は、一体どんな人?  美容師を志したきっかけから最近の趣味のことまで、増田さんの人となりに迫る!

 

VREEA(ベリア)・増田瑞貴さん

サロンVREEA(べリア)のスタイリスト。得意なスタイルは無造作パーマヘアやセンターパートなど。手がけるスタイルはほどよくヌケ感があり、雰囲気は抜群! Instagramにも、メンズを中心にヘアスタイルを頻繁にアップ。カッコいい髪型を探している人は要チェック!

このモテ髪を作った人!

人気美容師に聞く!モテ髪理論」では、無造作でアンニュイなセンターパートヘアを提案。センターパートはオシャレ男子の支持率も高く、最近は女子からの好感度も狙えるヘアスタイルだ。絶妙なくすみカラーも、ヌケ感と透明感をあたえてくれるポイント。

VREEA(ベリア)・増田瑞貴さんにインタビュー

何度も挫折して、今がある

―――原宿の喧騒から離れた裏路地に、ひっそりと佇むVREEA(ベリア)。そこでスタイリストとして働くのが増田さんだ。

「今推しているのは、今回のモテ髪理論でも提案させていただいたセンターパートスタイルです。サラッとストレートで仕上げるよりも、カールで動きをつけてウエットな質感にしたヘアがカッコいいと思っています。前髪も目にかかるか、かからないかくらいの長さにこだわると色気のある雰囲気が出てオススメです」

―――増田さんは新卒でVREEA(ベリア)に入社し、今年で6年目。偶然にもFINEBOYS読者世代のお客さんを手がけることが多いのだとか。

「近頃はありがたいことに女性のお客さまも増えてきましたが、昔からずっとメンズカットをメインにやっています。年齢層は高校生から大学生くらいのお客さまが多いですね。韓国のカルチャーが流行したこともあってか、若い世代の方にもマッシュヘアやセンターパートヘアが人気です」

―――お客さんはほぼリピーターになってくれるという。接客に何か秘密があるのだろうか?

「アットホームな雰囲気を打ち出しているサロンなので、お客様との関係性もいい意味で近いんです。僕もできるだけお客さまがリラックスできるよう心がけているので、自然と楽しい時間を提供できているのかなと思います。カットだけでない、プラスαのサービスができているという自信がありますね。あとはやっぱり、その人の最大限のカッコいい・かわいいを引き出すことは意識しています。自分の技術と提案力で、どこまで完成度を高めてあげられるか。とてもやりがいがある仕事です」

―――そう語る増田さんは、たしかに親しみやすく学校のカッコいい先輩という雰囲気。美容師を志したきっかけを聞いても、冗談交じりにこう話す。

「昔からファッションとヘアに興味があったんです。それが一番の理由ですが、あとはとにかく勉強がしたくなかった(笑)。学生時代はひたすらバイトをして、洋服代を稼いでました。あの頃は、自分で稼いだお金で高い服を買うことがとにかく好きで。今では着ていない服ばかりで無駄だった気もするのですが、いい経験だったと思います(笑)」

 

服は最近はオールブラックでコーディネートすることが多いです。今日はスキニーパンツですが、スウェットパンツやダボッとしたワーク系のパンツにもハマっています。好きなブランドはエッセンシャルズです。

 

休みの日はひたすら漫画を読むか、Huluで海外ドラマを観て過ごしています。最近は「鬼滅の刃」に夢中です!

 

―――学生のころから服好きだった増田さん。VREEA(ベリア)を志望した理由はなんだったのだろう?

「きっかけは、当時自分が好きだったモデルやタレントがよくVREEA(ベリア)に通っていたからです。芸能の道にいる人が通っているということは、それに伴ったよさがあるんだろうと。実際に働き始めてから、その魅力は”アットホームさ”であることがわかりました。落ち着ける雰囲気やスタッフとお客様との距離の近さは、店舗がたくさんあるような大型サロンには出せないものだと思います」

―――今では、自らモデルやタレントのヘアを手がけることも。順風満帆な美容師人生を歩んでいるように見えるが……

「挫折はつねに。とくにアシスタント〜スタイリスト1年目のときは、”仕事って大変だな……”と打ちひしがれていました(笑)。でも、挫折して落ち込んだままではダサいなと思うんです。失敗するたびに、自分で自分を奮い立たせてモチベーションを上げていました。悔しい気持ちをバネにして、売り上げが伸びたり雑誌にスタイルが掲載されるなどといった結果が出せると、達成感もひとしおです。あとは当時の美容師仲間の存在も大きいですね。本当にいい刺激になったし、助けになりました。僕なりの気持ちの切り替え方は、とにかくよく寝て、スッキリ起きて、モンスターを飲む! これに限ります(笑)」

―――最後に、前回のモテ髪企画にちなみFINEBOYS世代が”モテるために必要なこと”を聞いてみた。

「難しいですね〜。あくまで僕の考えですが、言葉だけでなく行動することが大事だと思います。目標に向けてちゃんと行動に移して、結果を出している人はカッコいいですよね。そういう姿を見てくれている人は必ずいるはずです!」

「VREEA(ベリア)はフレンドリーさが魅力のサロンです。カウンセリングも重視しているので、一緒に考えながら理想のヘアスタイルを作っていきましょう。原宿の路地裏という少しわかりづらい場所にありますが、ぜひ一度足を運んでほしいです!」

ーーーーーーーー
増田さんが考案したモテ髪はコチラ
「イケてるヘアを作る美容師ってどんな人?美容師名鑑」過去回はこちら!
「人気美容師に聞く!モテ髪理論」過去回はこちら!

INFORMATION

VREEA(ベリア)
東京都渋谷区神宮前3-20-18 ローザコート1階
営:12:00~21:00(月〜土)、11:00〜20:00(日・祝)
休:月曜、第1・3火曜、第2・4木曜
TEL:03-6434-9944
URL:vreea.jp

増田さんのSNSはこちらから!
Instagram
HOT PEPPER BEAUTY

 

撮影/菊池貴裕 モデル/テツヲ

瀬戸利樹が履く、ラクに進む〈アシックス〉のエボライド 2!‟走る”と‟遊ぶ”を両立するランニングシューズ、登場!
PR

瀬戸利樹が履く、ラクに進む〈アシックス〉のエボライド 2!
‟走る”と‟遊ぶ”を両立するランニングシューズ、登場!

ランニングシューズは“走る”と“遊ぶ”にもアクティブに対応できる1足を選びたい。そこで〈アシックス〉の最新作「エボライド 2」の出番。初心者でもラクに長く走れる機能性を備え、差し色の効いたデザインもカッコいい。俳優・瀬戸利樹がその実力を体感する!

どの時計をつけるかは、その日のコーデ次第!ザ・クロックハウスで見つける毎日着替えるリストウエア。
PR

どの時計をつけるかは、その日のコーデ次第!
ザ・クロックハウスで見つける毎日着替えるリストウエア。

時計だってファッション感覚で毎日つけこなしてほしい、そんな思いから〈ザ・クロックハウス〉のオリジナルウオッチは生まれた。その日のイベントによって身にまとう服が異なるように、T.P.O.S.に応じて時計もつけ替えておきたい。ファッション感覚で腕時計をつけこなそう!

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS おしゃれヘアカタログ2021春夏
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.19
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.2は10月23日(金)発売!
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.34
FINEBOYS どんな日常にもスニーカーは必要だ!
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ20-21秋冬
FINEBOYS FINEBOYS Start up 0 CAMP
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY
FINEBOYS 大人の足元は主張のあるスニーカーで!
FINEBOYS FINEBOYS +plus SUIT Vol.33

ページトップへ