• twitter
  • instagram
SEARCH

FASHION- ファッション -

2021.10.13

「この冬欲しい」ザ・ノース・フェイスの絶対買うべきアウター3選

「今年のアウターは何を着よう」というシーズンが近づいてきた。そこでオススメしたいのが人気アウトドアブランド、ザ・ノース・フェイスの逸品だ。大人スタイルに好相性なカッコいい見た目はもちろん、アウトドアブランドならではの機能性の高さが注目のポイント! いつもの着こなしに取り入れて、感度の高さを主張しよう。

ザ・ノース・フェイスのアウターは大人スタイルに最適!

ザ・ノース・フェイスのアウターと手持ち服のキレイめ服(スラックスなど)を合わせればアーバンアウトドアな着こなしが簡単に作れる。長~く愛用できるデザインと機能性が持ちアジだから、1枚あるとかなり重宝する。即戦力となる3型を集めたのでチェックしていこう。

 

NEXT

2/4PAGE

 

定番の防水ハードシェルはマストハブ

ドットショットジャケット

ザ・ノース・フェイスの定番の防水ハードシェル。素材には軽量なハイベント2.5層を採用しており、非常に軽く"しなやかな着心地"が特徴。冷気を遮断しながら、高い防水透湿性も確保しており天候や気温の急変にも対応可能。ゆとりのあるシルエットでオールシーズン愛用できるのも自慢。リサイクル可能なナイロン生地を使用しており環境問題に配慮している。完売になる前に手に入れたい。2万2000円

 

NEXT

3/4PAGE

 

さまざまなシーンで使える!

ヌプシベスト

′90年代のザ・ノース・フェイスを代表するヘリテージモデルであるヌプシジャケットのデザインを取り入れたダウンベスト。環境に配慮したリサイクルダウンを中綿に使用。表地は強度がある50デニールのリップストップナイロンに撥水加工を施し、肩部分はナイロン素材で補強している。静電気の発生を抑える静電ケア設計も魅力的。アウトドアからタウンユースまで、幅広く活用できる1着だ。2万7500円

 

NEXT

4/4PAGE

 

主役使いはもちろん、アウターの下にも着用可能

ジップインマグネフィフティーフィフティーダウンカーディガン

保温性と通気性を両立した、空気をはおるような軽さが持ちアジのダウンカーディガン。表地には軽く通気性に優れたパーテックスカンタムエアを採用し、内側はチューブ状のバッフルにリサイクルダウンを封入。動いているときは空気の流れによって身体をクールダウンさせ、停滞時は通気性を抑えて保温力を発揮する。生地に撥水加工も施し、多少の雨や雪を弾く。首元がすっきりとしたデザインで重ね着もしやすい。対応しているシェルジャケットのインナーにもドッキングできる優れもの。コンパクトに収納でき、携行に便利なスタッフサック付き。2万9700円

ザ・ノース・フェイスのアウターを持っていれば周囲から一目置かれること間違いなし。オシャレな人はもう今年着るアウターの目星を付けているから「売り切れになってしまった……」と後悔する前に、早めにお買い物リストに追加して。

こちらの記事もチェック!
ザ・ノース・フェイスで10年使える最強リュックを発見!

 

INFORMATION

ゴールドウイン カスタマーサービスセンター
TEL:0120-307-560
URL:goldwin.co.jp/
※価格は税込み

リアル目線のベスト時計BEST WATCH 2022 supported by THE CLOCK HOUSE
PR

リアル目線のベスト時計
BEST WATCH 2022 supported by THE CLOCK HOUSE

いよいよ2022年も総仕上げ! 今年はどんな腕時計が人気を博したのか? 日本全国に約240店舗を展開する国内最大の時計専門店チェーンであるザ・クロックハウスから、テーマごとのベストウオッチをリサーチ。選出された合計11本の時計を見れば、今のトレンドが見えてくる!

今冬は〈ディーゼル ウォッチ〉の新顔で。「黒」に映えるデジタルウオッチ
PR

今冬は〈ディーゼル ウォッチ〉の新顔で。
「黒」に映えるデジタルウオッチ

これから冬に向けてはとくに、ファッションにおいて「黒」が主役になる。存在感のある黒アウターを着る日もあれば、スタイリッシュなオールブラックの日もあるだろう。そんな「黒コーデ」になじむ、いや“映える”腕時計が、〈ディーゼル ウォッチ〉から登場! ブランドらしい大胆でスポーティなルックスが魅力の「MASTER CHIEF DIGITAL(マスター チーフ デジタル)」だ。インパクト抜群で着こなしの完成度を上げてくれる。

〈ニトリ〉のN-HEATEXボトルで寒い日も楽しいコーヒーと自転車と。僕だけの特別な時間
PR

〈ニトリ〉のN-HEATEXボトルで寒い日も楽しい
コーヒーと自転車と。僕だけの特別な時間

今日もお気に入りの〈ニトリ〉のボトルにコーヒーを入れ、リュックに詰めて出発── 自転車に乗って家から少し離れた公園へ。ここでコーヒーを飲みながら課題をするのが最近のルーティン。まさに僕だけの特別な時間だ。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.23
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.6
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.38
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.19
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ2022秋冬
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.22
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.5
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.18
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.37
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ2022春夏

ページトップへ