• twitter
  • instagram
SEARCH

FASHION- ファッション -

2019.10.14

来客の多い古着店 vol.22ノイル

今回の来客の多い古着店は、下北沢の東口、賑わう商店街とは相反し、雑居ビルの3階で静かにお店を営むノイル。ここは専属スタッフによるリメイク古着が人気の気鋭ショップ。古着の魅力を生かしたアレンジが古着好きの中で話題を集めているそうだ。もちろんリメイク品だけでなく、センスのよい古着、オリジナル商品なども展開している。リメイク以外の古着にもサイズ調整を行うことで、誰でも着られるように仕上げている。それでは、多方面から注目を集めるノイルの中を覗いていこう。

唯一無二のリメイク古着が並ぶ!

店内の商品はニュートラルカラー中心のリアルクローズなラインナップ。その中でもリメイク品の割合は2~3割だそう。本格的にリメイク品を扱うようになったのは今年から。お店のSNSにも力を入れ、インスタグラムのポスト数は1日約5回以上と更新頻度が高い。店長の矢田さんは「インスタグラムに投稿したリメイク古着目当てに、青森からやってきたお客さんがいた」と話す。それほど、ノイルのリメイク古着には人を引きつける特別な力があるようだ。

発想がおもしろいリメイク古着はコレ!

どのアイテムをとっても斬新なデザインばかり。リメイク専門のスタッフが毎月たくさんのリメイク品を製作しているんだとか。


2枚のスウェットを組み合わせ、今どきなワイドシルエットへとリサイズ。色の違うものでリメイクすることで、トレンドの切り替えデザインに着地。ロゴとロゴがコラージュされているのもおもしろい。8900円


コックシャツとスウェットのコンビネーション。身幅を2倍くらいで仕上げ、ゆったりと着られる。専門のデザイナーでも1日5着程度しか作れないとか。1万2800円


1本のデニムパンツに逆さまにしたデニムパンツをドッキング。しかも使われているのはリーバイスの名作501。パンツ1本に2本のリーバイスが使われている贅沢な1本。フレアパンツ風に着こなすことができる。1万8800円


ナイキの'90年代のシャツに、鷹の刺しゅう入りの白シャツをドッキング。テイスト違いのアイテムを組み合わせることは、ノイルのリメイク品ならでは。1万2800円


世界で唯一のアシメントリーデザイン。黒がアメリカ軍のトレンチコート、ベージュはUS古着のトレンチコート。ノイルのリメイク品の中でも動きのよい人気商品だそう。2万4800円

リメイク品以外にも主役級の古着がたくさん

海外にディーラーを常駐させているほか、国内からも買い付けをしているそう。ほかのショップと差別化する意味で、目新しい古着をセレクトするようにしているとか。店長の矢田さんオススメの3着を教えてもらった。


テイラードジャケット人気が過熱するのは古着でもそう。矢田さんは使いやすい黒のダブルをレコメンド。'80年代のアメリカ。1万2800円


続いては、リメイク品にも見えるが、ファッション性の高いデニムジャケットの古着。上部の切り替えや肘のパッチでデザイン性に特化。'90年代の一品。1万3800円

3つ目は、黒染めされたショップコート。本来はアースカラー系の色みだったとか。1万4800円

上級者が狙っている白アイテムにも注力!

古着好きを飽きさせないのは、やはりトレンドを加味したセレクト力に違いない。ノイルでは街スナップでも増えている白パンや白シャツにもフォーカスしていた。まだ少数派かもしれないけど、ノイルのアイテムで今から挑戦しておくのも悪くない!


シャフの作業着。サイズが4XLとかなりのビッグサイズ。ノイルでは街着としてもちろん提案している。7900円


ユーロ産のリネン素材を用いた白スラックス。ほどよくテイパードが利いているから、使いやすい。白パンデビューはこんな1本からがおすすめ。7900円


古着で人気のオールドラルフの一品。もとからペイントされているチノスラックス。じわじわと増えてきているペイントアイテムを古着でぜひ。9800円

古着といえば一点物。さらにそんな古着をリメイクしたら、もっとオンリーワン! 今、最注目のノイルに行けば、きっとおもしろい古着に出会えるはずだ。下北沢を訪れた際は、ぜひ足を運んでみてほしい。

INFORMATION

●NOILL(ノイル)
住所:東京都世田谷区北沢2-12-16 三鈴ビル302号室
営業時間:13:00~20:00
インスタグラム:@noill_tyo
※掲載されている商品はすでに売れてしまっている可能性がございます。ご了承頂けますと幸いです。

ほかにも気になる「来客の多い古着店」はコチラ

専属モデル杉野遥亮がRECOMMEND!ディーゼルのNEWバッグ。 VOL.04ナイロンバッグ
PR

専属モデル杉野遥亮がRECOMMEND!ディーゼルのNEWバッグ。 VOL.04
ナイロンバッグ

大学の通学用にしろ、友達と遊ぶ用にしろ、使い勝手や合わせやすさを考えると黒などのシンプルなバッグが正解。だけど、その中にもこだわりを持ってバッグを選びたい人も多い。そこでオススメなのが〈ディーゼル〉のナイロンバッグ。高級感のあるツヤッとした質感に、ミリタリーを思わせるディテールが何とも男らしい。シワになりにくく汚れもつきにくい、さらに軽くて丈夫とあって文句のつけどころがない!

<ディーゼル オン> meets 中川大志ファッション感覚で楽しむ新作スマートウォッチ
PR

<ディーゼル オン> meets 中川大志
ファッション感覚で楽しむ新作スマートウォッチ

ディーゼルの時計は、一目でそのブランドだとわかるユニークかつファッショナブルなデザインが特徴。今回の新作「AXIAL SMARTWATCH(アクシアル スマートウォッチ)」も、例に漏れずディーゼルらしさが随所に表現された注目モデルだ。タッチスクリーン式のアニメーションダイヤルやファッショナブルなデザインは、まさに”次世代”を感じさせる佇まい。数多くの話題作に出演し、同じく”次世代”を担う俳優として活躍を見せる中川大志がつけこなす。

〈ASICS〉の最新作は機能とデザインが両立僕らの日常になじむ2つの“GEL-QUANTUM”
PR

〈ASICS〉の最新作は機能とデザインが両立
僕らの日常になじむ2つの“GEL-QUANTUM”

走れるうえに、洒落ていること――昨今のスニーカーシーンの盛り上がりはこのマインドによる欲求なしには語れないだろう。それはアクティブな趣味を持つ大人たちが、ライフスタイルを謳歌するなかで1足に求める汎用性や機能性を追求し続けてきた結果なのかもしれない。〈ASICS〉の新作“GEL-QUANTUM”シリーズはまさにそんな欲求を具現化した1足だ。

今シーズンも〈ASICSTIGER〉から目が離せない東京のストリートに映えるスニーカー&ウエアを発見。
PR

今シーズンも〈ASICSTIGER〉から目が離せない
東京のストリートに映えるスニーカー&ウエアを発見。

暑さもすっかり落ち着いてきたこの時季は、街を流して駆け抜けるのに気持ちがよい季節。そんなとき、〈アシックスタイガー〉のスニーカーとウエアは見た目はもちろん、機能的にも心地がいい。今日もいつものスタイルに着替えて、東京ストリートを颯爽と走り抜けていく。

フランスの名門〈LACOSTE〉の新作シューズ大人のストリートスタイルは抜かりない足元から、はじまる。
PR

フランスの名門〈LACOSTE〉の新作シューズ
大人のストリートスタイルは抜かりない足元から、はじまる。

ラコステといえば“オーセンティック”なデザインを想像する人は多いだろう。そのイメージで間違いないのだけど、ここ最近のラコステはそれだけではない。トレンドでもある“ゆるさ”をシルエットや柄、マテリアルといったディテールワークで巧みに取り入れて、大人が合わせやすいアイテムで流行りのストリート感が表現できる。それは靴も然り。高感度と安定感のハイブリッドはラコステならでは。

〈SUPRA〉の人気モデル、スカイトップⅡが日本で復刻。日本別注の限定モデルはストリートで存在感を発揮する
PR

〈SUPRA〉の人気モデル、スカイトップⅡが日本で復刻。
日本別注の限定モデルはストリートで存在感を発揮する

LAやTOKYOなど世界主要都市に旗艦店を持ち、ビッグブランドとして不動の地位を築いたスープラ。にもかかわらずストリートという軸がブレることはない。海外セレブも然り、主張のある靴は世界中にファンがいる。だからこそ、このモデルは日本限定で復刻というローカル感にやられる。ピックアップされたのはスカイトップのセカンドモデル。世界を見渡す靴好きならば、このレア度に共感するはず。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.32
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴vol.13発売中!
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ'19-'20秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.16
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.31 ’19春夏号
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2019春夏号
FINEBOYS
FINEBOYS
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ’18‐’19秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.14

ページトップへ