• twitter
  • instagram
SEARCH

FASHION- ファッション -

2020.07.28

超特急FASHION DICTIONARY vol.40超特急カイ・リョウガ・タクヤmeets SANDALS

っしゃーい! 本格的にサンダルシーズンが到来~! やっと梅雨も終わったし、激アツな夏は涼しげで軽快な足元がイイに決まってる。そこで今回は、サンダルをまだ買っていない、または2足目が欲しいという人にぜひ読んでもらいたい『超特急FASHION DICTIONARY』に! ファッションアイコン・超特急5人の夏スタイルを見れば、キミの欲しいサンダルがわかるハズ。第40回に登場するのはカイ、リョウガ、タクヤだ。

BULLET TRAIN No.2 KAI 

Setta



【Setta/雪駄】
「雪駄(せった)」とはまさしく日本古来の履きもの! 竹の皮を編んだ"草履(ぞうり)"は、特殊な加工をほとんど施していないから、雪が降り積もるときには染み込んではきづらい……という難点が。これを避けるために作られたはきものが「雪駄」といわれている。「雪駄」の多くは畳表(ござ)が使われていて、その裏に革が縫い付けられている。すでに江戸時代には「雪駄」が人々の生活のなかで使われていたともいわれている。現代ではお祭りで浴衣に合わせてはくことが多いけど、じつはTシャツにデニムに「雪駄」って格好もかなり"粋"なのでは!?  

■KAI Coordinate
やっばぁー! タイダイ柄パンツに「雪駄」なんて、めちゃくちゃカッケーじゃん! 髪型もファッションもいつも自分らしく自由に楽しんじゃうカイだからこそ似合う格好って感じ。こんなリラックスコーデでも全然"寝間着"感ないし、おしゃれが成立してんだよなぁ~。ほんと、カイってズルいわ~。


■KAI Interview  

――夏はサンダル派らしいね。
「うん。とにかくサンダルしか履いていない! 雨でも履いちゃうし、今日もサンダルで来ました(笑)。今年の夏のファッションテーマが”できるだけ涼しく、楽にオシャレをする”だから、サンダルはマストなんですよね。ただ暑さを凌ぐことだけにこだわるんじゃなくて、素材は楽で心地いいけど、シルエットは変わってる……みたいな。楽だけど、楽してんなって思われないような格好でいたい」

――じゃあ今日の衣装はわりと今の気分に合ってる?
「そうですね。リラックスしたゆるい感じは、プライベートの格好と近いかも。雪駄もかわいくて気に入りました。気の抜けた雰囲気がまたオシャレですよね。最近の私服は、もっぱらTシャツとハーフパンツ! パンツは股上が深めで、重心がわりと下にくる太めのシルエットのものをよく着ています。それにビッグサイズのTシャツを合わせるのが夏の定番。ビッグサイズ×ビッグサイズだけど、全体のシルエットも意外としっくりくるんです」

――よく履いているサンダルは?
「最近買って気に入っているのは、アッパーがしっかりあるスニーカーみたいなサンダル。足の甲をホールドしてくれてソールも厚いから、ある程度ダンスしたり走ったりしても脱げないし疲れないんですよ。ブラックだからサンダルだけどモードにも履けそうだし、ソックスを合わせたりしてシーズン関係なく楽しめそう!」

NEXT

2/3PAGE

リョウガのグルカサンダル

 

BULLET TRAIN No.3 RYOGA 

Gurkha Sandals


【Gurkha Sandals/グルカサンダル】
"グルカ"とは、19世紀の旧英国領インド軍において大きな戦力となった兵の総称。彼らが着用していたことから「グルカサンダル」といわれている。特徴としては、足全体を編み込みのレザーですっぽり覆うデザインで、つま先や踵を露出しない。見た目が大人っぽいことから、いわゆる"サンダル"らしくないサンダルとして、最近注目度を上げている。ストラップサンダルまでラフすぎないから、普段から上品コーデが好きという人にはもってこいのサンダルというわけ。

■RYOGA Coordinate
上品なスタイルをお得意とする我らがリョウガ様には「グルカサンダル」がぴったりでございます! しかも全体をベージュ系でまとめていてウマいッ! 今っぽいッ! マネしたいッ! ってかさわやかさが駄々漏れしてるから女子にウケそうだなぁ~。この夏絶対「グルカサンダル」買って、リョウガコーデ完コピしよーっと。

 
■RYOGA Interview
――今回のテーマはカジュアルな「サンダル」だけど、やっぱりリョウガは何でも品よく着こなすね。
「僕がどうかは置いといて(笑)、このサンダルはレザー素材だからラフすぎなくていいですね。暑いからこの時季はやっぱりサンダルを履きたくなるんですけど、ものすごくカジュアルな感じになるのも何か気分じゃなくて……。素材に着目してみるっていう発想がなかったけど、こういうものを履けばよかったんですね!」

――今まではどういうものを履くことが多かった?
「シンプルなストラップサンダルだけど、なるべく落ち着いて見える黒とかですね。ただそればっかりだと足元が黒だらけになってしまうので、何か他にいいものがないかなと思っていたところでした」

――夏は服がシンプルになる分、足元の印象も大事だよね。
「ですね。そういえば最近、靴をまとめ買いしちゃいました。ボリュームスニーカーと、他にもいろいろ……。あまり深く考えてなかったですけど、無意識に足元の印象を変えようと思ってたのかもしれませんね」

NEXT

3/3PAGE

タクヤのシャワーサンダル

 

BULLET TRAIN No.4 TAKUYA

Shower Sandals



【Shower Sandals/シャワーサンダル】
ここ数年で"おしゃれアイテム"としての地位を確立したのがスポーツサンダルの一種である「シャワーサンダル」。通称シャワサン。スポーツのウォームアップや試合後などにはくサンダルのことで、水に強い素材を使っているからそのままシャワーを浴びることも可能。コレ学生時代の部活で使ってたわ~って人も多いのでは? スポーツメーカーが出している「シャワーサンダル」が鉄板だけど、最近ではアパレルブランドからもデザイン性のある「シャワーサンダル」が売り出されている。はくときのポイントは、あくまでも"ちょっとコンビニに行ってきます"スタイルにならないこと。着こなしのハズしとして使えば、一気に上級者コーデになるぞ!

■TAKUYA Coordinate
Tシャツがポップで派手なぶん、「シャワーサンダル」はネイビーベースか。。。この足し引きのウマさ、もはやタクヤに敵う人はいませんね。青と白と赤の3つで構成されたコーディネートは清潔感もあって好印象。そこにタクヤのカワイさもプラス~ッ! あー俺も生まれ変わったらタクヤになりたいわ。

 
■TAKUYA Interview
――今回用意したサンダルの中でも、一番ポップなアイテムだよね。
「ですね。こういうサンダルは普段履かないから新鮮。どうしてもコンビニに行くときとか、ベランダに出るときに履くイメージがあったんだけど……こうしてみると、全然普段使いもアリですね」

――他のメンバーの衣装も含めて、気になったサンダルはあった?
「カイが履いていた雪駄かな。ラフに白Tに合わせて、大人の余裕を出したいです。最近買ったサンダルも、ラフに履けるもの。便所サンダルなんですけど、ちゃんと自分でいいブランドないかな〜って調べて、3足くらいまとめて買っちゃいました。デニムはもちろん、逆にフォーマルな格好に合わせてハズしてもおもしろいんじゃないかなと思ってる」

――本格的に暑くなってきたけど、最近の私服はどんな気分?
「夏はもう、白Tシャツ一筋! じつは、最近手に取る服が落ち着いてきたんですよ。派手なものいいんですけど、年齢に見合った”余裕感”を出したいというか。なんともない白Tにデニムパンツなんだけど、自分の持つ”雰囲気”でなんかオシャレに見えるっていうのを目指したい。もちろん、服にこだわりを持ち続けている人ももちろん素敵ですけどね。着飾らなくてもオシャレに見えるっていうのが、究極だし自分も楽になるんだろうなって思うようになりました」


超特急FASHION DICTIONARY vol.41は8月18日(火)! 乞うご期待!

INFORMATION

■今までの連載記事はコチラ!
超特急FASHION DICTIONARY

■超特急プロフィール
カイ、リョウガ、タクヤ、ユーキ、タカシの5人からなるメインダンサー&バックボーカルグループ。CDデビュー8周年を迎え、現在ニューシングル「Stand up」が発売中!カップリングには『超特急と行く!食べ鉄の旅 マレーシア編』のテーマ曲「#いいね」を収録。さらに、8月8日(土)にWOWOWにて8時間の特別番組『超特急8号車の日SPECIAL WOWOW限定! 超特大8時間特番 BULLET TRAIN 8th Anniversary Special「超フェス2020」』が放送されることが決定!

■超特急オフィシャルサイト bullettrain.jp/

■衣装クレジット
カイ/グラミチ×フリークス ストアのTシャツ5450円(フリークス ストア渋谷)、ザ クワイエットライフのパンツ1万6000円(ハンドイントゥリーショールーム)、ドレスヒッピーの雪駄1万2000円(ノーネーム) 
リョウガ/フリークス ストアのシャツ9800円(フリークス ストア渋谷)、クルニのパンツ2万7000円(シアン PR)、サンダル1万2000円(ティーケータケオキクチ)、その他スタイリスト私物
タクヤ/ユニバーサル スタイル ウエアのTシャツ5500円、パンツ9800円(ともにク・ラッチ)、フィラのサンダル3900円(フィラ カスタマーセンター)、その他スタイリスト私物  

●撮影/杉江拓哉 スタイリング/小島竜太 ヘア&メイク/スギノトモユキ、青山佑綺子(NICOLASHKA)

NEWS- 新着情報 -

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS Start up 0 CAMP
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY
FINEBOYS 大人の足元は主張のあるスニーカーで!
FINEBOYS FINEBOYS +plus SUIT Vol.33
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.18
FINEBOYS FINEBOYS Start up 0 ビジネスマナーがわかる本
FINEBOYS FINEBOYS Start up 0 お金のことがわかる本
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2020春夏
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.17
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.32

ページトップへ