• twitter
  • instagram
SEARCH

INTERVIEW- インタビュー -

2019.10.01

FINEBOYS専属モデル松井健太出演舞台『五右衛門マジック』がまもなく開幕!

FINEBOYS(ファインボーイズ)専属モデルとして毎月誌面を支えてくれている松井健太が、10月10日(木)開幕の舞台『五右衛門マジック』に出演。本番に向けて稽古まっただなかの松井に、俳優として本格始動する心境や舞台の意気込みを語ってもらった!



■頼もしい先輩方に囲まれて、ビシバシ鍛えられてます!

――まずは舞台出演おめでとう! 『五右衛門マジック』はどういう舞台?

「ありがとうございます! 戦国時代を舞台に、とある奇術師と盗人がコンビを組んで天下一の“エンターテイナー”になるべく国家機密を狙う……というあらすじで、僕が演じるのは2人を捕まえようとする石田三成の部下、平賀源大。小沼将太さん演じる、兄貴分の前田玄以とのかけあいのシーンが多いんですが、コミカルでとにかく楽しいですし、それ以外にも舞台上でマジックが行われたり、殺陣があったり……最初から最後まで目が離せない“エンターテイメント”な舞台です!」 

――稽古に入ってみて、どう?

「僕自身、昔一度だけ舞台に出たことはあったんですけど……。そのときよりセリフの量も、やることも段違いに多いので毎日勉強です。演技自体もかなり久しぶりですし、とにかく目の前のことに精一杯向き合うしかないなって感じですね」

――共演するキャスト陣は先輩ばかりだよね。

「そうなんです、今回のカンパニーで僕、最年少で。まわりの皆さんは舞台経験のたくさんある大先輩ばかりなので、稽古でも学ぶことばかりです。主演の和田琢磨さんや一緒のシーンが多い小沼将太さんにはたくさんアドバイスもしていただいて、ご飯に連れて行ってくださったり、かわいがってもらっています(笑)。キャリアのまだまだ浅い僕でもいやすい、話しやすい環境を皆さんで作ってくださるので、すごく居心地がよくて楽しいです!」

――今回の舞台で大変だと思うことはある?

「そうですね……。脚本・演出をされている磯貝龍乎さんはご自身も役者として舞台に立たれている方なので、役者の立場をすごく理解されているんですね。稽古でも“自由にやっていいよ”とか“遊んじゃいなよ”って言ってくださって、先輩方はそれにパッと応えて自由にかけあいをされているんですけど……僕はどう動いたらいいんだろうと迷ってしまって。そこがすごく難しいなと思いました。最初は皆さんにアドバイスをいただいて色々動いてみたんですけど、最近はもう“自分で考えてやってみな”と託してくださっているので、試行錯誤しながら頑張っています」

――最後に、見どころを教えて!

「最初から最後まで、見どころしかないです! さっきも言ったとおり、殺陣ありマジックあり、僕も日替わりで歌うシーンがあったり……とにかく舞台上で色んなことが起こって笑いが絶えない舞台。基本的にはコメディですが、でもグッとくるストーリーでもあって出演する側も本当におもしろいなと思って作っています! 今回は15公演という長丁場ですが、毎回新しいものを見せられるように皆で頑張っています! 僕の晴れ舞台、ぜひたくさんの人に観に来てもらいたいです!!」

★松井健太ってどんな人?コチラもチェック!


STORY
時は戦国時代。幻術士・果心居士、そして天下の大泥棒・石川五右衛門という二人のエンターテイナーが世に名を轟かせていた。五右衛門は重税に苦しむ町民のため、豊臣秀吉の暗殺を試みるも果心居士の策により、死罪。 だが果心居士もまた、秀吉に命を狙われて姿を消したー。
時は過ぎ、二人のエンターテイナーが消えた世界。 秀吉の治世に苦しむ人々は、更なる娯楽を求めていた。
とある見世物通り。 端正な姿ながらもどこか胡散臭さのある奇術師、佐治が路上パフォーマンスをしている。 そこへ、秀吉の片腕である智将・石田三成の部下、前田玄以と平賀源大が盗人を追って町へと駆け込んでくる。追われているのは方々で盗みを働く小平太と、その仲間、鼠。
捕まる寸でのところを佐治の奇術に助けられた小平太は、「自分と一緒に組んで一番のエンターテイナーになろう!」と佐治に誘われる。 佐治の提案は、“石川五右衛門”と名乗り、民衆の求めている活気あった時代に戻すべく、“救世主”として生きることだった。 二人は悪人から金品を盗んでは町民にばら撒き、着実にその名を上げていくが、当代随一のエンターテイナー出雲阿国には遠く及ばない。
阿国の人気を越えられず行き詰まる中、次のターゲットが決まる。 “国家機密”。ここから“情報”を奪う計画が始まるがー。

STAFF/CAST
脚本・演出:磯貝龍乎
プロデュース:吉谷光太郎
音楽:ROU
主催:ポリゴンマジック
出演:和田琢磨/山口大地、小沼将太、末野卓磨、さかいかな、松井健太/小野健斗・篠原功  池田謙信、山口渓、五十嵐胤人、千大佑    

INFORMATION

舞台『五右衛門マジック』、CBGKシブゲキ‼にて10月10日(木)~10月20日(日)公演!

チケット好評発売中!
【e+】https://eplus.jp/goemonmagic/
【ぴあ】https://w.pia.jp/t/goemonmagic/
【ローソン】https://l-tike.com/goemon-magic/
【CN】http://www.cnplayguide.com/goemonmagic/

専属モデル杉野遥亮がRECOMMEND!ディーゼルのNEWバッグ。 VOL.03デニムバッグ
PR

専属モデル杉野遥亮がRECOMMEND!ディーゼルのNEWバッグ。 VOL.03
デニムバッグ

オシャレと実用性の両方が求められるバッグって、選ぶのがなかなか難しい。ましてや、どんなコーディネートにも合う、まわりの人とかぶらないって話になると難易度がさらに上がってくるはず。そんなバッグ探しに終止符を打ってくれるのが〈ディーゼル〉のデニムバッグシリーズ。シンプルな見た目は着こなしに溶け込むし、ブランドを象徴するタフなデニム使いで、個性も、実用性もバッチリだ!

カンゴールで見つけた最新秋服オススメ10選
PR

カンゴールで見つけた最新秋服オススメ10選

あのカンゴールの最新秋服を、ZOZOTOWNなどで人気を博すECブランドMONO-MART(モノマート)が別注! キミのワードローブに取り入れるだけでオシャレに格上げされる10のトレンド服をピックアップした。挑戦しやすいシンプルなデザインとリーズナブルな価格帯にも注目してほしい。

トレンドをコスパよく押さえたアベイルの新作!秋の着こなしは”カフェオレカラー”でハズレなし!
PR

トレンドをコスパよく押さえたアベイルの新作!
秋の着こなしは”カフェオレカラー”でハズレなし!

厳しい残暑の中でも、ファッション高感度な人ほど秋支度は急ピッチに進んでいる。トレンドにいち早く反応するショップ、アベイルならコスパよく揃えられる。ってことで、今回はイチオシの秋コーデをピックアップ! 移り行く季節に、何を買っていいか分からない人は特に必見だよ!

〈ASICS〉の最新作は機能とデザインが両立僕らの日常になじむ2つの“GEL-QUANTUM”
PR

〈ASICS〉の最新作は機能とデザインが両立
僕らの日常になじむ2つの“GEL-QUANTUM”

走れるうえに、洒落ていること――昨今のスニーカーシーンの盛り上がりはこのマインドによる欲求なしには語れないだろう。それはアクティブな趣味を持つ大人たちが、ライフスタイルを謳歌するなかで1足に求める汎用性や機能性を追求し続けてきた結果なのかもしれない。〈ASICS〉の新作“GEL-QUANTUM”シリーズはまさにそんな欲求を具現化した1足だ。

今シーズンも〈ASICSTIGER〉から目が離せない東京のストリートに映えるスニーカー&ウエアを発見。
PR

今シーズンも〈ASICSTIGER〉から目が離せない
東京のストリートに映えるスニーカー&ウエアを発見。

暑さもすっかり落ち着いてきたこの時季は、街を流して駆け抜けるのに気持ちがよい季節。そんなとき、〈アシックスタイガー〉のスニーカーとウエアは見た目はもちろん、機能的にも心地がいい。今日もいつものスタイルに着替えて、東京ストリートを颯爽と走り抜けていく。

フランスの名門〈LACOSTE〉の新作シューズ大人のストリートスタイルは抜かりない足元から、はじまる。
PR

フランスの名門〈LACOSTE〉の新作シューズ
大人のストリートスタイルは抜かりない足元から、はじまる。

ラコステといえば“オーセンティック”なデザインを想像する人は多いだろう。そのイメージで間違いないのだけど、ここ最近のラコステはそれだけではない。トレンドでもある“ゆるさ”をシルエットや柄、マテリアルといったディテールワークで巧みに取り入れて、大人が合わせやすいアイテムで流行りのストリート感が表現できる。それは靴も然り。高感度と安定感のハイブリッドはラコステならでは。

〈SUPRA〉の人気モデル、スカイトップⅡが日本で復刻。日本別注の限定モデルはストリートで存在感を発揮する
PR

〈SUPRA〉の人気モデル、スカイトップⅡが日本で復刻。
日本別注の限定モデルはストリートで存在感を発揮する

LAやTOKYOなど世界主要都市に旗艦店を持ち、ビッグブランドとして不動の地位を築いたスープラ。にもかかわらずストリートという軸がブレることはない。海外セレブも然り、主張のある靴は世界中にファンがいる。だからこそ、このモデルは日本限定で復刻というローカル感にやられる。ピックアップされたのはスカイトップのセカンドモデル。世界を見渡す靴好きならば、このレア度に共感するはず。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.32
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴vol.13発売中!
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ'19-'20秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.16
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.31 ’19春夏号
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2019春夏号
FINEBOYS
FINEBOYS
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ’18‐’19秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.14

ページトップへ