• twitter
  • instagram
SEARCH

LIFE STYLE- ライフスタイル -

2020.04.27

コロナで足止め? 現役就活生のリアルな声

新型コロナウイルスによって、就職活動に大きな影響を受けている大学生。外出自粛が迫られる今、彼らは一体どのように就活を行っているのだろう? ここでは説明会の延期やオンライン選考など、前例のない就活に戸惑う学生に電話取材。今回は商社業界、芸能業界、ホテル業界を志す3人に話を聞いた。

【目次】
1人目:不動産業界志望・明治大学4年 K.Nくんの場合
2人目:芸能業界志望・明治学院大学4年 R.Kくんの場合
3人目:ホテル業界志望・東洋大学4年 A.Oくんの場合

 

NEXT

2/4PAGE

まずは不動産業界志望の就活状況から

 

コロナ禍での就活状況:1人目
【不動産業界志望・明治大学4年K.Nくんの場合】

●WEB面接のアドバイス、あります!

――まずは今、どんな企業を受けているのか教えてください。

「金融、不動産、広告など幅広く受けています。志望度が高いのは不動産系です。」

――新型コロナの影響を受ける中で、今の就職活動はどんな状況ですか?

「内定が1社、最終面接の結果待ちが1社、これから最終面接が1社、あとはWEBで説明会を受けたところがちらほらって感じです。面接も何度かオンライン上で行いました」

――この時期に内定はけっこう早いほうじゃないですか? ほかの選考もわりと進んでいるんですね。

「そうですね。内定を頂いた企業には去年の6月からインターンシップに行っていたので、動き出し自体が早かったです。今の状況を考えても、早めに就活をしておいてよかったなと思います。コロナの影響で説明会が延期になり、1次選考すらできていない企業もけっこうあるので……。内定を1社もらえただけで、気持ちがだいぶ楽になりました」

――WEB上の説明会だと、企業に質問したいときはどうしていましたか?

「僕が商社の"ZOOM説明会"に参加したときは、チャットで質問を投げられるようになっていました。人事の方がそれにリアルタイムで答えてくれたので、疑問点もすぐ解消できてよかったです。こちらの顔が見えない仕様だったのでラフに参加できたし、交通費が浮くのも地味にうれしいですね」

――WEB面接はやってみてどうでしたか?

「自宅で行うので気恥ずかしさがありました。とくに自分は実家暮らしなので、母親が万が一部屋に入ってきたらどうしよう……とか(笑)。あんまり集中できなかったかもしれません。あと、勝手に学生は自分1人だと思っていたら、複数でびっくりしたり。あとは家のネット環境があまりよくないのか、途中で通信が切れてしまったり、質問が途切れ途切れになってしまうこともありました。”もう一度お願いします”というのがかなり申し訳なかったです」

――それは心臓に悪い! WEB上だとそういう弊害もあるんですね。

「通信が途中で切れたときは頭が真っ白になりました。なんとか再開はできたけど、バタバタしてしまったせいでそのあとの受け答えまでグズグズになってしまって。自分の伝えたいことがうまく届いたのか心配です。どうせ途切れたのなら、一度深呼吸するなりして落ち着いてから通信を再開すればよかったなぁと。人事の方の声が聞き取りづらかったときも、毎回”もう一度お願いします”とは言えなくて。何度か理解したふりをしちゃいました。きっと不自然に思われたんじゃないかな」

――予想外のアクシデントはキツいですね。こういう状況で就活を進めていて、今の率直な気持ちは?

「就活期間が思ったより長引きそうで憂鬱です。旅行の予定を考えたり髪を染めたり、就活を終えたあとのいろいろな楽しみをモチベーションに頑張っていたので……。でもこの状況じゃ、就活が終わっても卒業旅行はできないかもしれないですよね」

【K.Aくんのコロナ就活状況まとめ】

・昨年6月からの就活で内定は1社確保済み
・WEB面接では通信が切れるアクシデントも
・聞き取れなかったら正直に”もう一度お願いします”と言うべき

 

NEXT

3/4PAGE

2人目は明治学院大学4年R.Kくん

 

コロナ禍での就活状況:2人目
【芸能業界志望・明治学院大学4年R.Kくんの場合】

●正直ラッキーかもしれません

――まずは今、どんな企業を受けているのか教えてください。

「芸能系を第一志望に、あとは広告業界なども広く見ています。今エントリーしているのは5社ですね」

――比較的少なめですね。受ける企業は厳選しているんですか?

「いえ、そういうつもりではなかったんですけど動き出しが遅くなってしまって。コロナの影響でエントリー期限を延ばしている企業がけっこうあるので、今はそこにエントリーをどんどんしていこうと思っています」

――なるほど。スタートが遅れた人にとっては、この状況はラッキーな面もあるんですね。

「そうですね。ここまでコロナの被害が大きくなる前は、エントリー期限が伸びて正直ラッキーだと思っていました。本来ならエントリーに間に合わなかった企業や、悩んでエントリーを見送った企業もこの際に挑戦してみようかなって。ただスタートが遅くなった分、1次選考に進めている企業がないので焦っています。面接までいけた企業がまだ1社もないんですよ」

――それは焦りますね。WEBの説明会は何度か参加しましたか?

「はい。ちょうど昨日、WEB広告会社のWEB説明会に参加してきました。参加といっても、リアルタイムの生中継ではなく送られてきたURLから動画を各自で見る、という形式だったんですけど。説明を受けて感じた疑問は、メールや電話で受け付けてくれました」

――WEB説明会でも、会社の雰囲気は感じ取れますか?

「正直、会社の雰囲気はわかりにくいです。でも、今自分が受けている企業はすべてWEBでの説明会ですね。1社だけ、就活生が会社に直接訪問できる日を設けてくれた企業があるんですけど、日程が5月の3週目で。コロナのことを考えたらしょうがないとはいえ、”遅いな〜”って思っちゃいました。説明会が遅くなる分、きっとその先の選考もどんどん後ろ倒しになりますよね。そしたら夏までに内定は無理だろうなと思ったり。でも志望度が高い企業だし、5月の状況次第では足を運びたいなと思っています」

――雰囲気がわからないまま選考が進むのは不安ですもんね。

「そうですね。とはいえ、この状況が続けば説明会から最終面接まで、すべてオンライン上のやりとりになる可能性もあるのかなって。なるべく企業とのミスマッチがないように、自分の目でしっかり確かめたいとは思っているんですけど……」

【R.Kくんのコロナ就活状況まとめ】

・スタートが出遅れたため、選考は説明会参加まで
・エントリー期限が延びた企業にどんどんアタック中
・企業に直接訪問できないのが不安

 

NEXT

4/4PAGE

3人目は東洋大学4年A.Oくん

 

コロナ禍での就活状況:3人目
【ホテル業界志望・東洋大学4年A.Oくんの場合】

●モチベーションが上がらない

――まずは今、どんな企業を受けているのか教えてください。

「ホテル業界が第一志望で、あとはインテリア業界を受けています。30社くらいエントリーして、15社くらい通過しました」

――その中で選考が一番進んでいるのは?

「WEBで1次面接を3社ほど行いました。どれも合否の連絡待ちです。先週もインテリア業界の1次面接をWEBで行いました。面接官が3人、学生が4人のグループ面接だったんですけど、顔や言葉だけでなく雰囲気も見てもらいたかったので正直手応えはあまりなかったです」

――WEBでグループ面接もやるんですね! 自分以外の就活生の様子もわかるということですか?

「はい。でも話している学生以外のモニターは”ミュート”されてすごく小さくなるので、詳細にはわかりませんでした。その分、自分の顔が大きく写ってまじまじと見られるので、少し恥ずかしかったです。下半身は映らないので、上だけスーツを着て下はスウェットで受けました(笑)」

――WEB面接をやってみてどうでしたか?

「単純に移動時間が減るので、その分予定を詰められるのはイイかなと思います。この間、1日に説明会を2件ハシゴしたんですけど、精神的にも体力的にもあまり消耗しませんでした。オンライン上ならではのアクシデントといえば、ある企業のWEB面接でなぜか面接官が通信エラーになってしまい面接が続けられず、中断されてしまったことがありました。結局、2日後に仕切り直して再度面接を行いました。同じ面接を2回できたと思えば運がよかったのかな」

――それは思わぬハプニングですね。この状況で就活を進めていて、何が一番不安ですか?

「企業の雰囲気がわからなかったり、採用の募集人数が変動していたりすることでしょうか。とくに採用人数は、コロナの影響でだいぶ変わってきているようで。ホテル業界も去年まで募集していたところが今年は0人だったり。違う職種だけど、航空系志望の友だちも募集人数が激減しているって嘆いてました。ホテル業界もコロナの影響で営業できていないところが多い印象で……。だから将来、また万が一こういうことがあった場合に影響を受けにくい業種に就職したほうがいいのかなって。EC業界も追加でエントリーし始めています」

――なるほど。業界の視野も広げているんですね。

「はい。あとはモチベーション維持にも不安があります。企業を訪問して説明会を受けたり、合否の通知がきたりすることがやる気につながると思うんですけど、今の状況だと選考はなかなか進まないし説明会も自室で受けるし、就職活動をしている気があんまりしないんです。どうやって緊張感を上げてモチベーションをキープしていこうか、悩んでいます」

【A.Oくんのコロナ就活状況まとめ】

・WEB面接中に通信エラー。後日仕切り直しのハプニングも
・志望業界の採用人数が減少し、別業界も視野に
・オンライン選考はモチベーションが上がらない!

 

新型コロナウイルスの影響で、前例のない就職活動を強いられている就活生たち。緊急事態宣言が解かれる5月6日以降で、採用状況はどのように変化するのか? 就活生にとって不安な日々が続くことは間違いないが、オンライン選考には順応していく必要がありそうだ。次は4月29日(水)更新予定。

シリーズ「コロナ禍の就活」過去の記事はコチラ

ボリュームダウンストレートパーマで毎日かっこいい!"アドスト着脱式コーム"で叶うトレンドヘアカップル提案!
PR

ボリュームダウンストレートパーマで毎日かっこいい!
"アドスト着脱式コーム"で叶うトレンドヘアカップル提案!

美容師から高い支持を集める〈アドスト〉のヘアアイロン。実際にサロンワークや撮影のヘアメイクでも使われているプロ仕様のプロダクトだ。今回は、そんな逸品を人気サロン・ピチカート監修のもと、完全解剖。悩めるクセ毛をおしゃれに仕上げる方法を聞いてみた!

〈ザ・クロックハウス〉で“セルフリユース”!眠らせている腕時計、ありませんか?
PR

〈ザ・クロックハウス〉で“セルフリユース”!
眠らせている腕時計、ありませんか?

あんな場所やこんな場所、片付けする機会も多かったこの頃。すっきり整理整頓してみたら、電池切れや故障で使えない状態の時計が眠っていた、なんて人も多いのでは? その時計、そのままにしておくのはもったいない! “セルフリユース”をすれば、毎日の時計使いの幅も広がるはずだ。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS おしゃれヘアカタログ20-21秋冬
FINEBOYS FINEBOYS Start up 0 CAMP
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY
FINEBOYS 大人の足元は主張のあるスニーカーで!
FINEBOYS FINEBOYS +plus SUIT Vol.33
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.18
FINEBOYS FINEBOYS Start up 0 ビジネスマナーがわかる本
FINEBOYS FINEBOYS Start up 0 お金のことがわかる本
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2020春夏
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.17

ページトップへ