• twitter
  • instagram
SEARCH

SHOES- シューズ -

2022.04.20

日本屈指のエア フォース 1コレクター武井祐介さんの今履きたい靴!

新しいスニーカーが毎月リリースされている昨今。業界の第一線にいる靴好きたちは、どういったシューズを履きたいと感じているのだろうか。そこで、トップランナーが考えるこれからの流行や傾向を交えつつ、彼らのリアルに迫ってみる! 今回はエア フォース 1のコレクターとしても有名な武井祐介さんに話を聞いた!

日本屈指のエアフォース 1 コレクター

会社員
武井祐介さん

PROFILE
〝エア フォース 1〞だけで600足以上を所有し、日本一と言われる〝AF1〞コレクター。20年以上にわたり集めたコレクションとその深い知識で、スニーカーブックの制作協力やシューズイベントへのアーカイブ提供も行う。〝AF1〞のほか、〝ダンク〞のコレクションも圧巻。
インスタグラム:@yusuke_airforce1

武井祐介さんが今本当に履きたい靴とは?


これまでもこれからも。ずっと〝エア フォース ”!

「僕が履きたいのは、これまでもこれからもやっぱり〝エア フォース 1”。もともと、昔はいろいろなスニーカーを買ってたんですけど。ブームの頃は〝エア マックス”とかも履いていましたしね。でもある日、経年劣化で加水分解して、大切に扱ってても履けなくなっちゃうんだなってわかって。復刻した〝ダンク”や〝エア ジョーダン 1 ”なんかも結構買い漁ってたんですが、もう次から次に出るから飽きてきたところもあり(笑)。それで、結局もともと一番好きだった〝エア フォース 1”に絞られていった、という感じです。

そんなわけで、今回ご紹介するのは〝エア フォース 1”オンリーです。とはいえ、私は人と違うのが好きなので、人とかぶらない1足を履きたい。それなら自分でデザインしたものが一番。というわけで、最初にご紹介したいのはエレファントパターンのこちら(写真2)。これはナイキiDビスポークという、細かいパーツまでフルオーダーできるカスタマイズサービスで作ったものです。もともとニューヨーク限定のイベントだったんですが、日本に出張イベントで来たときに作りました。元ネタはシュプリームがコラボした〝ダンク SB ロー”。今は、エレファント柄がジョーダン ブランドの所有になってナイキでは使えなくなったので貴重ですね。

そして次のクレイジーパターンのもの(写真5)も、同じくビスポークで作ったもの。とにかく全部派手なパーツを選んでデザイナーに構成してもらったんです。さらに、同じようなカラフルなものをもう1足作ってバカ履き(左右非対称のカラーで履くこと)を楽しめるように作りました。今でもナイキ バイユーで自分好みの1足をコンスタントに作ったりしています。

そして、次の白×赤(写真4)は、バイユーやビスポークではないけど多分人とかぶらないレアな1足。とあるきっかけで、キス(KITH)のロニー・ファイグとやり取りするようになって、その時にトレードしたものなんです。今でも贈ったり、贈られたりしているんですけど、やっぱり初めて交換した1足だし、それに今年はスポーツの祭典の年(※取材時は2021年)で日本らしい色だしってことで、今回持ってきました。

そうそう、この黒のクロコ型押しの靴(写真5)も結構なストーリーがありますよ。これは、2004年に150足限定で新潟中越地震のチャリティオークションに出品されたフラグメントデザインとのコラボなんですが、入札したら私の入札額が一番上で……。多額の寄付をして手に入れた1足です。まぁ、格好いいし、人のためにもなったからいいかなと(笑)。

あと、少し毛色の違うものだと、この白×グレー(写真1)かな。ローカットが登場した1983年当時のオリジナルで、20年ほど前に買ったものです。当時はビンテージも流行っていなかったし、オリジナルに価値を感じている人もあまりいなかったから、お手頃価格で買えたんですよね。

と、こんな感じで、すべて〝エア フォース 1”でお届けしました(笑)。〝エア フォース 1”って、世界一幅広く愛されている靴だと思うんです。私は死ぬまで飽きないと思うので、これからも履き続けていきたいですね」

〝AF1〞コレクター武井祐介さんが今履きたい5足をクローズアップ!

1. ʼ80年代初頭に発売されたファーストモデルのハイカットに続き、このローカットが登場。こちらは当時のオリジナル。現行とほぼ変わらない完成されたデザイン。

2. シュプリームとコラボレーションした〝ダンク SB ロー〞をイメージソースに、ナイキiDビスポークで制作した世界にひとつだけの〝エア フォース 1〞。エレファント柄が眩しい!


3. 藤原ヒロシ氏率いるフラグメントデザインとのコラボモデル。150足限定でチャリティオークションに出品された幻の1足。ヒール付近にはおなじみのロゴがあしらわれる。


4. 2020年、KITHの日本初の旗艦店オープンを記念して制作された。日の丸をイメージした粋なカラーリングはもちろん、素材やディテールまでこだわり抜かれた珠玉のシューズ。


5. 2011~13年の3回のみ日本で開催されたナイキiDビスポークで制作したクレイジーパターンの〝エア フォース 1〞。ヒールには『シークレットウエポン』のレターをあしらった。

以上、"AF1"マニアである武井さんの今履きたい靴をお届け。"エア フォース 1"って、やっぱりカッコイイですね!

※この記事の内容は2021年9月に発売した「FINEBOYS靴Vol.17」の内容を再編集して掲載しています

この記事もぜひチェックして!
スニーカー界の重鎮、スキット鎌本さんの今本当に履きたい靴!
アトモスディレクターKOJIさんの今本当に履きたいスニーカー!

INFORMATION

シューズのことがもっと知りたいと思ったら!
「FIENBOYS +plus 靴vol.18」絶賛発売中!

A

最新スニーカー情報をまるっとお届け!
別注、コラボ作はもちろん、ランやスケート、アウトドアなど専用シューズも網羅! さらには世界のスニーカーシーンの動向や、SNSで注目の靴マニアの特集もあり。わかりやすくて内容盛りだくさんな1冊! 

文/山下晧平 写真/道中貴弘

今冬は〈ディーゼル ウォッチ〉の新顔で。「黒」に映えるデジタルウオッチ
PR

今冬は〈ディーゼル ウォッチ〉の新顔で。
「黒」に映えるデジタルウオッチ

これから冬に向けてはとくに、ファッションにおいて「黒」が主役になる。存在感のある黒アウターを着る日もあれば、スタイリッシュなオールブラックの日もあるだろう。そんな「黒コーデ」になじむ、いや“映える”腕時計が、〈ディーゼル ウォッチ〉から登場! ブランドらしい大胆でスポーティなルックスが魅力の「MASTER CHIEF DIGITAL(マスター チーフ デジタル)」だ。インパクト抜群で着こなしの完成度を上げてくれる。

〈ニトリ〉のN-HEATEXボトルで寒い日も楽しいコーヒーと自転車と。僕だけの特別な時間
PR

〈ニトリ〉のN-HEATEXボトルで寒い日も楽しい
コーヒーと自転車と。僕だけの特別な時間

今日もお気に入りの〈ニトリ〉のボトルにコーヒーを入れ、リュックに詰めて出発── 自転車に乗って家から少し離れた公園へ。ここでコーヒーを飲みながら課題をするのが最近のルーティン。まさに僕だけの特別な時間だ。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.6
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.38
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.19
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ2022秋冬
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.22
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.5
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.18
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.37
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ2022春夏
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.21

ページトップへ