• twitter
  • instagram
SEARCH

SHOES- シューズ -

2018.06.26

どうして人はスニーカーや革靴を愛してしまうのか? Vol.2靴に魅せられた男たち。<ビームス プレス 前田太志さん>の場合

スニーカー市場の活況が続くシューズシーン。90年代スニーカーブーム世代から若者まで、あらゆる世代の興味を惹いてきたはず。そこで激レアやビンテージ、ドレスシューズなど足元に情熱を傾け続けるシューズフリークたちに熱すぎるまでの想いを語っていただきました。これを読んだら購買&収集意欲に火が付くはず!

先進的なデザインを持つ
未来感あるシューズに魅了

BEAMS(ビームス)プレス
前田太志さん

シューズ収集歴/18年
好きなジャンル/スニーカー(未来的デザイン)
総足数/約250足
Profile/老舗セレクトショップ、ビームスのメンズ カジュアル部門のプレスを担当。ショップスタッフ時代に培った豊富な洋服知識と陽気な性格が持ち味。ファッション=スニーカー世代。

我が道をひたすら進む
圧倒的な足数への憧れ
 人気セレクトショップ、ビームスでプレスを担当する前田さんもまた、スニーカーフリーク。洋服から足を踏み入れたかと思いきや、スニーカーに目覚めたきっかけは意外にもそれより前だったようだ。「中学生の頃だったと思いますが、ファッションを知ろうとして雑誌を読むと、スニーカーの特集ばかりだったんです。エア マックス95、インスタ ポンプフューリー、ノースウェーブとかスニーカーにまつわる企画が必ずメインでした。なので、ファッションといえばスニーカーなんだなという解釈で自然と興味を持つようになりました。コレクター企画もよく読んでいましたよ。レアなモデルを所持することにも憧れましたが、自分にとっては尋常じゃない量のスニーカーを持つ人へ強烈に憧れました。なので、履かないスニーカーも多いのですが、絶対に手放しませんね。プレミア品かというと、とくにそういうモデルばかりではありませんが」量にこだわることが、今の職業にも生かされているようだ。「物のよさを的確に伝えるプレス業にとって経験に勝るものはありません。実際に履くこと、手にすることが大切だと思います。量への憧れを基にまだまだ集めていきたいし、実際にプレス業にも生かされていると思います」。好きなスニーカーはスペーシーなデザイン。「勝手なんですが、僕はそういうデザインを“間違った未来感”として捉えています。リフレクターや万歩計、エアのフィット機能など正直、なくてもいいような気がするんです。でもスニーカーにそれらを搭載することで、ワクワク感が増して無性に集めたくなる。シルバーや蛍光カラーもデザインのおもしろさがツボなんです。実用的なオモチャを集める感覚というか、なんと言えばいいのか……。まぁ、確実にやめられない感覚があるんですよね(笑)」。

FUTOSHI'S SHOES COLLECTION
adidas Originals/MICROPACER
2000年代初頭に発売されたUSAシリアルナンバー入りのマイクロペーサー。スペーシーな靴を好きになったきっかけがコレです。数年前の復刻版ももちろん持っています」

 

PUMA/DISC BLAZE REFLECTIVE 「絶大な人気を誇ったディスクブレイズのオールリフレクター版は、このときしか発売されないだろうと思って購入しました。見るからにスペーシーな雰囲気が超ツボでした」

NIKE SPORTSWEAR/SHOX R3 「スポーティーな形とスペーシーなカラーリングが好き。削ぎ落とされたデザイン性もいいですよね。10年くらい前だと思いますがデザイナーズの服に合わせてよく履いていたかな」

Reebok CLASSIC/INSTAPUMP FURY OG 「シルバーやリフレクターに続き、こういう蛍光カラーも未来的なルックスですごく好み。これはジャッキー・ チェンをモデルにしたカラーリングで、初期カラーの復刻版ですね」

adidas Originals/mi ZX Flux 自分で撮影した写真をアッパーにプリントできるマイアディダス。アルミホイルを丸めた写真で未来感を出しました。自分らしさを表現するために、結構苦労しましたね」

 



Reebok CLASSIC /ALIEN STOMPER MID
「ブランドを代表する名作だと思います。近未来感があって、こういうデザインがツボです。ファッションとしてはまだ、履いたことはありませんが、もう1足持ってます」

 

Reebok CLASSIC/Classic Leather 「2000年代前半だったかと思います。日本未発売のモデルで、ヒールの部分にキラキラしたパーツが入ってます。少し厚底スニーカーにも見えますよね。このフォルムも好きなんです」

CONVERSE ADDICT/ALL STAR HI 「5年くらい前にこんなシャイニーなカラーは、もう二度と発売されないだろうと思って、押さえました。革靴感覚でスーツに合わせて、あえてパーティーに履いて行くことが多いですね」

VANS/CHUKKA LOW 「インディアンジュエリーやアウトドアアイテムが流行していた5年ほど前に、よく履いていましたね。雑誌のスナップに参加するときもこれを履いて撮影してもらった記憶があります」

VANS/OLD SKOOL 「昨年購入しました。今まで相当数履きつぶしてきたであろう大好きなモデル、オールドスクール。オールリフレクターのこのモデルはなかなか見つからなかったのに、なんと某アウトレットで発見(笑)

CONVERSE/ALL STAR HI 収集テーマである”未来的なカラーのシルバーのスニーカーの次にひときわ目を引いたのがチャックテイラー。ブラック、ホワイトの定番色に加え、ブルーやライトピンク、スカイブルーなど珍しいカラーリングがズラリと並ぶ。

 





文/斎藤暢保 撮影/伊藤恵一

Welcome to Men's Cosmetics Park!ようこそ、メンズコスメパークへ。
PR

Welcome to Men's Cosmetics Park!
ようこそ、メンズコスメパークへ。

2019年の春に初めて開催され、以降順調に回を重ねている「ロフト コスメフェスティバル for MEN」。この春、ついに4回目となるメンズコスメの祭典には、最新のコスメが集結! ロフト先行商品にも注目だ。

〈ウーノ〉の新スキンケアをレインボー池田直人が体験!男の肌トラブルを未然に防ぐ、乾燥対策の新知見とは!?
PR

〈ウーノ〉の新スキンケアをレインボー池田直人が体験!
男の肌トラブルを未然に防ぐ、乾燥対策の新知見とは!?

毎日真面目にスキンケアをしているのに、なぜか乾燥やベタつきが発生してしまう……。そんな悩める男の肌をサポートするアイテムが、〈ウーノ〉から登場。その魅力を、美容男子代表のレインボー池田直人がいち早く体験!

ディーゼルのスニーカーと杉野遥亮のイイ関係。
PR

ディーゼルのスニーカーと
杉野遥亮のイイ関係。

デザイン性の高いシューズは何足でも欲しくなる。ただ、そのシューズを上手くスタイリングに組み込めるかが重要なポイント。連載2回目は、都会顏のモノトーンシューズを俳優・杉野遥亮がスポーティな格好に落とし込んでいく。春らしいさわやかなコーディネートは必見だ!

〈アベイル〉の店舗はすぐそばにある!流行のアイテムはコスパよくゲットしたい!
PR

〈アベイル〉の店舗はすぐそばにある!
流行のアイテムはコスパよくゲットしたい!

トレンドに敏感なアパレルショップ、アベイル。全国に300店舗以上を構え、調べれば意外と近くにある。今までお店を通りすぎていた人も、ぜひ立ち寄ってみてほしい。店内に並んだ洋服のラインナップを見れば、クオリティとデザインのよさに感心しつつ、何よりプライスにも驚くはず。さまざまなブランドが扱われているから、こだわりに答えてくれる服がきっと見つかる! 春夏の服はアベイルで探して、賢くゲットしちゃおう!

〈スーツセレクト〉今に寄り添うビズスタイルニューノーマル時代の仕事服、リアルビジネスカジュアル。
PR

〈スーツセレクト〉今に寄り添うビズスタイル
ニューノーマル時代の仕事服、リアルビジネスカジュアル。

多様化するビジネスシーン。ルールに縛られない自由な着こなしが容認される社会において、仕事着の選択肢も広がった。〈スーツセレクト〉が提唱する“リアルビジネスカジュアル”は、そんな時代の空気感を巧みに表現。人気俳優の杉野遥亮がモデル登場する短編ムービーは、FINEBOYS+plus SUITとスーツセレクトのコラボ第8弾。働く人に寄り添うニューノーマルスタイルを、動画でも要チェック!

フランスのプレミアムブランド、〈LACOSTE〉の新作に注目!スポーティなのにエレガント。大人が履きたいレトロな靴
PR

フランスのプレミアムブランド、〈LACOSTE〉の新作に注目!
スポーティなのにエレガント。大人が履きたいレトロな靴

僕らが思い浮かべるフランスのイメージといえば、エレガントなエスプリに富んでいて、でもキメすぎていない、そんな感じ。ラコステの新作はまさにそれを体現している。紳士のスポーツ、テニス由来の上品かつスポーティといったDNAを感じながら、大人ならではのカジュアルスタイルを楽しもう。

オンラインで完結! ワンランク上の着心地を〈ソルブ〉で手にいれる!成功を収めるオーダーシャツの秘密に迫る。
PR

オンラインで完結! ワンランク上の着心地を〈ソルブ〉で手にいれる!
成功を収めるオーダーシャツの秘密に迫る。

2018年からサービスがスタートして以来、ビジネスパーソンを中心に高い評価を集めているオーダーシャツブランドの〈ソルブ〉。数多く存在する同業者との違いはどこにあるのか? またオーダーシャツの魅力とは。その秘密に迫った。

永久不滅の〈CONVERSE〉から話題の新作が続々とリリース!名作こそ「ディテール」と「快適性」を楽しもう!
PR

永久不滅の〈CONVERSE〉から話題の新作が続々とリリース!
名作こそ「ディテール」と「快適性」を楽しもう!

いつの時代も服好きを魅了するオールスターとジャックパーセル。名作と言われつつも、毎シーズン進化を遂げ、ボクらを楽しませてくれる。そんな中で今季注目したいのは、ツボをついた「ディテール」と、気の利いた「快適性」だ。安定感はそのままに、トレンドを汲んだプラスαなこだわり。名作の“最新作”を履きこなせば、必然的に差もつくはずだ。

靴好きをアツくする〈Mizuno〉の復刻と新モデル大人の足元にはノーブルなグレーが合う
PR

靴好きをアツくする〈Mizuno〉の復刻と新モデル
大人の足元にはノーブルなグレーが合う

ファッションシーンで安定感を保つランタイプ。レトロで落ち着いた顔つきと、それでいて軽快さのあるデザインは、感度の高い大人から、継続してこの先も愛されるだろう。そこでオススメしたいのがミズノのシューズ。グレーを纏った今季の新作は、都会的な着こなしをフックアップしてくれる。上品スタイルもラフな着こなしも、"ミズノのグレー"が着こなしのワガママをまとめてくれる。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.3
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.16
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.35
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ2021春夏
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.19
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.2は10月23日(金)発売!
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.34
FINEBOYS どんな日常にもスニーカーは必要だ!
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ20-21秋冬
FINEBOYS FINEBOYS Start up 0 CAMP

ページトップへ