• twitter
  • instagram
SEARCH

SHOES- シューズ -

2018.06.25

どうして人はスニーカーや革靴を愛してしまうのか? Vol.1靴に魅せられた男たち。<スポーツ ラボ バイ アトモス ディレクター KOJIさん>の場合

スニーカー市場の活況が続くシューズシーン。90年代スニーカーブーム世代から若者まで、あらゆる世代の興味を惹いてきたはず。そこで激レアやビンテージ、ドレスシューズなど足元に情熱を傾け続けるシューズ偏愛者に熱き想いを語っていただきました。これを読んで購買&収集意欲を掻き立てるべし!


インフラレッドに迷彩柄!
生粋のマックスラヴァー

スポーツ ラボ バイ アトモス ディレクター
KOJIさん

シューズ収集歴/23年
好きなジャンル/スニーカー(とくにエアマックス)
総足数/約200足
Profile/全国に10店舗を構えるスポーツラボ バイ アトモスのディレクター。バイイングやコラボモデルのデザインも数多く手がける。自他ともに認める根っからのスニーカーフリーク。


マニアの心をくすぐる
カラーリングとデザイン
 原宿発のスニーカーショップ、アトモスに在籍するKOJIさん。職業柄、さまざまなスニーカーを手にする機会がで、自身の好みはエア マックスやエア ジョーダン1だそう。インラインで発売されたグッドカラーから海外コラボ、希少なレア物まで幅広いジャンルから計200足ものスニーカーを所持しているようだ。「ハマったきっかけとなったのは、ナイキのエア ジョーダン1とエア マックス95。当時それは、もう大ブームでしたね。そのころは足繁く都内へ買い物へ出掛けていました。とくにエア マックスだと赤とオレンジの中間色、インフラレッドが好きでこのカラーリングを見ると、つい手が伸びてしまいます。なぜ好きか……。理由は不明です(笑)。2003年とか2008年とか発売時期によって微妙に色が違うんですけど、どうしても気になってしまうんですよね。職場のアトモスでは、コラボモデルや別注などのデザインも担当させてもらっているのですが、やはりインフラレッドを生かした配色をすることも多いです。同じく、収集癖のひとつと言えば、迷彩柄。タイガーカモやダックカモなど、僕は迷彩柄が異常に好きで集めちゃうんですね」。アトモスがデザインを担当するコラボスニーカーは、迷彩柄を採用したシューズが多数リリースされており、どれも即日完売するほどの人気ぶり。日本未発売、限定品については、「国によって規格が違ったりカラーリングに特徴がありますよね。なので、宝探し的な感覚で買いに行くんです。ワクワクした感じというか。買い手としてはそういう心理です。だから反対にデザインする側としては、世界中のマニアがワクワクしてくれる1足をこれからも企画していきたいですね」。

つい購買意欲が倍増してしまうというインフラレッドを配色したナイキエア マックス90。素材をアレンジした同じカラーリングの同モデルも多数所持。「なぜか異常に好きなんですよね(笑)」。



KOJI'S SHOES COLLECTION
NIKE SPORTSWEAR
AIR MAX 1 atmos ELEPHANT
過去30年のエア マックスのトップ100の中から人気投票で見事1位に輝いたエア マックス1。何を隠そうKOJIさん自らがデザインし、歴史に名を刻んだ愛着のある作品だ。

 

NIKE/AIR JORDAN 1 HIGH 「自分で初めて買ったスニーカー、ジョーダン1。買ったはいいけど、もったいなくて履けなかったですね。24年くらい前のことかな。キレイな状態で残ってますね」

NIKE SPORTSWEAR/AIR JORDAN 1 RETRO HIGH "TOP 3" 「ナイキの世界会議に招待してもらったときのサプライズプレゼント。人気の3カラーをミックスしたデザインです。ウィングマークプレート付きで〝AIR KOJIMA〞って入ってます」

JORDAN BRAND/AIR JORDAN 23/501 LEVI’S DENIM PACK 「日本未発売だったリーバイス501ダブルエックスとのコラボ。エレファント柄のデニムアッパーで、2323足限定のシリアルナンバー入り。デニムパンツも一緒に持ってます」

NIKE SPORTSWEAR×atmos/NIKE DUNK LOW JP "mismatched" 「左右非対称のカラーリングで、日本限定企画のダンクです。海外のスニーカー仲間から、マイサイズはないかって電話が殺到しまし た。ナイキの400足限定は希少すぎますから」

NIKELAB × ROUNDEL/AIR ZOOM SPIRIDON 「ロンドンの地下鉄の文字を総柄でデザインしたスペシャルバージョン。日本では銀座駅の中に売店コーナーを作ってゲリラ販売していました。そういう売り方もおもしろいですね」

NIKE SPORTSWEAR/AIR MAX 1 MASTER 「人気の高い過去の名作デザインを1足のエア マックスに集約。通常はブラックがリリースされたのですが、このホワイトカラーは超希少で、誰も持ってないと思いますヨ~!」

 


ASICSTIGER × atmos
GEL LYTE 3“atmos Duck Camo”
「アシックスタイガーのスタンダードモデルですね。アトモスが別注したカモフラ柄で、とても人気がありました。迷彩柄は本当に大好きで、とにかくたくさん持ってます(笑)」

 

CONVERSE×Carhartt WIP/CHUCK TAYLOR ’70 「僕、タイガーカモが異常に好きで。海外企画だったので、アメリカで買いました。’70年代のシャープなデザインで作られています。最近よく履くレギュラーアイテムですね

ASICSTIGER/GEL-MAI 「個人的に復刻を熱望していたアシックスタイガーのゲルマイ。日本ブランドだということもあるし、 とにかく履きやすい。’90年代の話題作です。側面のデザインがカッコイイ!」

BLENDS×VANS Vault/OLD SKOOL Zip LX "Bones" 「LAのショップ、ブレンズの別注。もちろん日本には入ってこないので、海外に住む友人に買ってもらいました。これは週末や休日になると、最近よく履く大切な1足ですね」

 


文/斎藤暢保 撮影/伊藤恵一

洋服で日焼け対策できるアベイルの新作ウエアが効果的!美容男子も必見! 夏のアウトドアも余裕でオシャレなUVカットウエア!
PR

洋服で日焼け対策できるアベイルの新作ウエアが効果的!
美容男子も必見! 夏のアウトドアも余裕でオシャレなUVカットウエア!

海、山、川などアウトドアで遊ぶことが増える夏。でも、日焼けしたくないというメンズも最近は多いよね。女子に混ざって日焼け止めを塗る男子も見かけるし。そんな色白美肌をキープしたいメンズに朗報! このアベイルで見つけたUV加工ウエアなら紫外線を大幅にカットし、肌にも優しい素材を採用する。そんでもって、流行りを抑えたデザインにより、さまざまなシーンで活用できるよ!

専属モデル、杉野遥亮とニュースなディーゼル柄シャツ
PR

専属モデル、杉野遥亮とニュースなディーゼル
柄シャツ

〈ディーゼル〉のニュースな一品、今月は柄シャツをリコメンドしよう。今季のディーゼルには色、柄とりどりの逸品がそろっている! 専属モデルの杉野遥亮の着用した姿を見れば、主役級の働きをしてくれるのは一目瞭然。どの色柄にするか……、これは悩む!

存在感のある手元は〈ディーゼル ウォッチ〉の新作で半ソデコーデに"映える" 個性派デジタル、登場!
PR

存在感のある手元は〈ディーゼル ウォッチ〉の新作で
半ソデコーデに"映える" 個性派デジタル、登場!

身に纏うアイテムが減る夏は、小物に気合いを入れたいところ。〈ディーゼル ウォッチ〉の’90s スポーツコレクションは、ベルトのビンテージロゴとメカニックなデジタル顔が特徴。半ソデから伸びる手元を、3 針時計にはないインパクトで大胆&軽快に彩ってくれる!

シーンに合わせた時計選び1週間コーディネート術
PR

シーンに合わせた時計選び
1週間コーディネート術

T.P.O.S.に合わせたスタイルでラインナップしているのが、〈ザ・クロックハウス〉オリジナルウオッチの魅力。仕事のある平日からオフの休日も、それぞれのシーンに合った1本がきっと見つかる。

人気サロンがこぞって愛用する〈エヌドット オム〉!予約殺到の人気サロンで聞く、トレンドヘア3選。
PR

人気サロンがこぞって愛用する〈エヌドット オム〉!
予約殺到の人気サロンで聞く、トレンドヘア3選。

気づけばアウターの出番が減ってきて、ほのかに夏の気配を感じるこの季節。服と一緒に、ヘアスタイルも一新して気分を盛り上げたい。有名サロンが推す今季のトレンドヘアは? 人気スタイリストが「旬ヘアに欠かせない!」と口をそろえる〈エヌドット オム〉のスタイリング剤を使って、質感の違う3スタイルを紹介。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.16
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.31 ’19春夏号
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2019春夏号
FINEBOYS
FINEBOYS
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ’18‐’19秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.14
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.29
FINEBOYS FINEBOYS靴 vol.10
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2018春夏

ページトップへ