• twitter
  • instagram
SEARCH

WATCHES- 時計 -

2022.03.24 PR

【春は絶対G-SHOCK】オシャレで高級感もスゴいと話題の「GM-2100」

重たいアウターを脱いで、シャツやスウェットが主役になる春コーデ。気温によっては腕をまくるシーンも増えてくるから、手元の‶空きスペース"をオシャレに有効活用したいもの。まずその選択肢にあがってくるのが腕時計。となると、「G-SHOCK(Gショック)」は絶対にハズせない! 今回オススメしたいのはメタル素材がカッコいい!と話題の「GM-2100」。黒、紺、緑、赤の4色展開で、キミのファッションに合うのはどの色だろう?

「GM-2100」は男好みのメタルなデジアナ!


G-SHOCK(Gショック)でも売れ筋となっている、八角形フォルムとシンプルデザインの「GA-2100」をベースに、メタルベゼルを採用したのがこの「GM-2100」。発売当初から硬質で重厚感のあるメタル素材がとにかくイケてる!と人気だ。軽量でラフな樹脂ケース&バンドの印象が強いG-SHOCK(Gショック)ではあるけれど、メタルベゼルが手元にガツンとしたつけ心地とインパクトをあたえてくれる。春のスタイリングに最強のアクセサリーになる「GM-2100」を紹介していこう。

NEXT

2/4PAGE

 

「GM-2100」はGショックの定番「GA-2100」がベース!

「GM-2100」は、2019年に発売された「GA-2100」がベースになっている。この「GA-2100」は、初代G-SHOCK(Gショック)の「DW-5000C」のコンセプトを継承し、無駄を極限までそぎ落として薄型化を図ったデジアナのコンビネーションモデルだ。1万円台には到底見えないデザイン性の高い八角形フォルムと黒と赤の潔いカラー展開も全世界で話題となった。

■これが人気のデジアナ「GA-2100」


現在も欠品が出るほど人気が高い「GA-2100」がコチラ。ケース素材には高剛性を発揮するカーボン繊維入りファインレジンを使用し、G-SHOCK(Gショック)のデジアナコンビネーションモデルの中でも最薄となる、厚さ11.8㎜を実現。「DW-5000C」のDNAを受け継ぎながらもデザイン、フォルム、サイズに徹底的にこだわっている。

■初代モデルのDNAを継承!


左が「GA-2100」、右が初代モデル「DW-5000C」。「DW-5000C」にも採用された八角形フォルムを継承している。G-SHOCK(Gショック)らしさはそのままに、デザイン性は時代と需要にあわせて更新されている。

■1万円台で買える「GA-2100」


「GA-2100」の人気はベーシックなデザインだけでなく、リーズナブルな価格帯にもある。プレゼントにも買いやすく、G-SHOCK(Gショック)だからもらっても間違いなく喜ばれる! ケースサイズ48.5×45.4㎜、20気圧防水、クォーツ、樹脂ケース&バンド。左/[GA-2100-1A1JF] 中/[GA-2100-1AJF] 左/[GA-2100-4AJF]各1万4850円

NEXT

3/4PAGE

 

「GM-2100」はオシャレな人に圧倒的人気!


「GA-2100」の八角形フォルムとシンプルな形状はそのままに、新たに鍛造のメタルベゼルを採用しよりシャープでビジュアルのカッコよさを追及。ベゼルのトップ面に円周のヘアライン加工を、斜面にはミラー加工と、メタル特有の美しさを引き出すため表面処理を使い分けるというこだわりも。さらにカラー文字盤は、メタリック感と魅力的な色合いを表現するためにネイビー、グリーン、レッドの蒸着処理を施している。一方、バンドは四角模様が徐々に変化する格子状のテクスチャーをあしらった樹脂素材を採用。腕にしっかりフィットする着け心地のよさも計算されている。メタル文字盤で男っぽく、樹脂バンドでカジュアルに、このベストなコンビネーションも人気の一つだ。

■[GM-2100-1AJF]/2万6400円


4つのカラーリングのなかでも一番シンプルなのが[GM-2100-1AJF]。メタルベゼルの硬質な質感やベゼルの細かい加工もわかりやすく、"イケメン"な1本となっている。ワードローブはモノトーン系が多い、という人には手元で間違いなくハマる。重厚感のある見た目ではあるけれど、重たさを感じにくく着け心地も良好。ケースサイズ49.3×44.4㎜、クォーツ、20気圧防水、SSケース、樹脂バンド

■[GM-2100N-2AJF]/2万8600円


ベゼルにブルーグレーIPを施し、メタルの美しい表情をアピール。[GM-2100N-2AJF]だけベゼルのベイビーに合わせて、文字盤内のブランド名をブルーに、樹脂バンドもネイビーで統一。このワントーンカラーが春夏らしいさわやかもあって、ファッション性の高い1本。白シャツや白スウェットなどに合わせれば、タフネスなG-SHOCK(Gショック)もよりアーバンな雰囲気が高まる。ケースサイズ49.3×44.4㎜、クォーツ、20気圧防水、SSケース、樹脂バンド

■[GM-2100B-3AJF]/2万8600円


ベゼル部分にダークグレーIPを施したのがこの[GM-2100B-3AJF]。ダークグレーのベゼルとグリーンカラー文字盤の色相性は抜群で、ミリタリーテイストになったことでオシャレ感も男っぽさもアップしている。モッズコートやデニムジャケットなど、ちょっと武骨なアウターに合わせるのがオススメ。ケースサイズ49.3×44.4㎜、クォーツ、20気圧防水、SSケース、樹脂バンド

■[GM-2100B-4AJF]/2万8600円


[GM-2100B-3AJF]と同じく、ダークグレーIPほどこしたのが[GM-2100B-4AJF]。文字盤の赤が色浮きすることなくスタイリッシュさが強調されている。ほかのカラーバリエーションを比較しても色がしっかりアクセントになっているから、アクセサリー効果は絶大。つまりは着こなしが地味かな……ってときにもコレ1本つけるだけで"こだわっている感"が出せるということ。春夏におおいに活躍させたいカラーだ。ケースサイズ49.3×44.4㎜、クォーツ、20気圧防水、SSケース、樹脂バンド

「GM-2100」の4本は全部が個性的


耐衝撃構造で20気圧防水のタフネスボディは、アウトドアなシーンが増えてくるこれからの季節に出番が増えるはず。旅ができるようになったら、世界48都市の時刻表示を活躍させたい。

NEXT

4/4PAGE

 

「GM-2100」の小型&薄型モデルにも注目!


小ぶりサイズが使いやすいという需要の多さから、G-SHOCK(Gショック)で人気なのがこの「GM-S2100」。小型化&薄型化に徹底的にこだわったシリーズだ。ベゼルカバー部分に硬質なステンレス素材を採用し質感を向上。文字盤に沿って円周上に入れたヘアライン加工により、ベゼルのIP加工の濃淡を表現。ダークグレー、カーキ、ピンクゴールドとカラーバリエーションのふり幅の広さも魅力だ。

「GM-2100」とサイズを比較しても小ぶり!

「GM-S2100」は「GM-2100」より横幅は4㎜、縦幅は3.4㎜小さい。搭載された機能に大きな差はないから、腕が細い人や彼女とシェア使いしたい人は「GM-S2100」でもイイかも。

■[GM-S2100B-8AJF]/2万6400円


ケースやベゼル、バンドに文字盤……すべてブラックのワントーンで統一されたクールな[GM-S2100B-8AJF]。素材感の違いで変化がついて、色がなくてもこのとおり存在感のある1本に。ケースサイズ45.9×40.4㎜、クォーツ、20気圧防水、SSケース、樹脂バンド


■[GM-S2100PG-1AJF]/2万6400円

高級感のあるピンクゴールドのビジュアルが目を引く[GM-S2100-1 AJF]。黒×ピンクゴールドという人気の配色と、金属と樹脂バンドを使用した異なるテイストの組み合わせも新鮮! ケースサイズ45.9×40.4㎜、クォーツ、20気圧防水、SSケース、樹脂バンド

■[GM-S2100-3AJF]/2万6400円


カーキが差し色になった[GM-S-2100-3AJF]は、ファッション業界の人にも人気のカラーリング。白Tなどシンプルな着こなしにも映える存在感もある。ケースサイズ45.9×40.4㎜、クォーツ、20気圧防水、SSケース、樹脂バンド


着こなしがどんどん軽装になっていく春はG-SHOCK(Gショック)の出番!「GM-2100」は3万円以下なのにそれ以上の高級感を出せて着こなしもオシャレに。4色からキミのファッションに合う1本を探そう!

INFORMATION

★時計の問い合わせ
カシオ計算機 お客様相談室☎03-5334-4869

今冬は〈ディーゼル ウォッチ〉の新顔で。「黒」に映えるデジタルウオッチ
PR

今冬は〈ディーゼル ウォッチ〉の新顔で。
「黒」に映えるデジタルウオッチ

これから冬に向けてはとくに、ファッションにおいて「黒」が主役になる。存在感のある黒アウターを着る日もあれば、スタイリッシュなオールブラックの日もあるだろう。そんな「黒コーデ」になじむ、いや“映える”腕時計が、〈ディーゼル ウォッチ〉から登場! ブランドらしい大胆でスポーティなルックスが魅力の「MASTER CHIEF DIGITAL(マスター チーフ デジタル)」だ。インパクト抜群で着こなしの完成度を上げてくれる。

〈ニトリ〉のN-HEATEXボトルで寒い日も楽しいコーヒーと自転車と。僕だけの特別な時間
PR

〈ニトリ〉のN-HEATEXボトルで寒い日も楽しい
コーヒーと自転車と。僕だけの特別な時間

今日もお気に入りの〈ニトリ〉のボトルにコーヒーを入れ、リュックに詰めて出発── 自転車に乗って家から少し離れた公園へ。ここでコーヒーを飲みながら課題をするのが最近のルーティン。まさに僕だけの特別な時間だ。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.6
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.38
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.19
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ2022秋冬
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.22
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.5
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.18
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.37
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ2022春夏
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.21

ページトップへ