• twitter
  • instagram
SEARCH

FASHION- ファッション -

2019.08.23

スナップで判明!メンズファッション最新事情

毎日同じような格好をしていたら、周囲から「あの人おしゃれ」とは思われない。オシャレを思いきり楽しんでこそ、その先にイイこと(たとえば彼女ができるとかね)が待っているというもの。ココではオシャレな人たちの間で着用率が高いアイテムと流行している着こなしを解説していく! 今、街でリアルに流行っているメンズファッションが詰まってる。完コピすればキミのオシャレ偏差値がグッと上がるハズだ!

01
古着派とブランドで買う派の二極化!
半袖柄シャツ、大フィーバー
今シーズン、絶対無視できないのが半袖総柄シャツ。それ何柄なの?っていう個性的な柄はだいたいが古着で買った人が多く、一方、花柄や派手柄はブランドものと、着る人のセンスが表れた!

古着店で買えば被らない!
自転車のプリントがユニークなシャツは4000円で購入。しかもパンツも古着で6000円。古着同士の合わせもタックインでキレイめに落とし込んでいる!
上智大学4年 法学部
岡㟢 新くん(21歳) 身長:167㎝

大人っぽさを主張できるモノトーンの開衿シャツは、グリーン系のカラーパンツを合わせたところにセンスが光る。上品な小物合わせもポイント高い。
上智大学4年 外国語学部
笠原 力くん(22歳)身長:177㎝

約1万円で買ったという浮世絵風の柄シャツが鮮度バツグン。人とカブらない古着シャツを選んだからこそ、人とカブらないモノトーンコーデに!
九州大学2年 工学部
加藤安武くん(20歳) 身長:165㎝

ブランドの半袖柄シャツも大人気!
「ワコマリア」らしい世界観のあるテキスタイルのシャツ。パンツも茶系にしたことで統一感が出ている。足元は黒のシューズで引き締めているのもポイント。
会社員
松枝圭汰さん(24歳) 身長:170㎝

ボタニカル柄のシャツは「レイジブルー」のもの。派手すぎず、かつオーバーサイズのシルエットがトレンド感抜群!
多摩美術大学2年 美術学部
永井大翔くん(19歳) 身長:173㎝

「ステュディオス」のバラ柄シャツを真っ黒で男っぽくまとめている好サンプル。シャツのゆったりとしたサイジングも今っぽい!
学生
吉野恵祐くん(19歳) 身長:168㎝
 

NEXT

2/18PAGE

 
02
黒の次はまさかの……
茶パンツブームの到来
気づいたらあの人もこの人も。茶色パンツが今ブームと化していた! しかもその使い方は十人十色。シンプルな格好にも、ストリート風にも、キレイめにも、ワークコーデにも……! こりゃ黒ばっかはいている場合じゃないな!

リメイクTもシューズも、どちらもカラフル。「リーバイス」の茶パンツにしたことで派手さを抑えると同時に品のよさも出ている。
福岡大学2年 法学部
白水智基くん(19歳) 身長:173㎝

「ハレ」のビッグサイズシャツがだらしなく見えないのは、同じく「ハレ」の茶色スラックスが大人っぽさをキープしているからだ。
学生
末廣和也くん(18歳) 身長:170㎝

「ディッキーズ」のワイドチノを着用。しかもゆるTとの合わせをバランスよくまとめていて、普段から着慣れている感じがする。
東京理科大学4年 経営学部
髙橋 晟くん(23歳) 身長:175㎝
 

NEXT

3/18PAGE

 
03
トレンドカラーは下で着る
攻めの紫パンツをはいている人続出
旬カラーであるパープルは、昨シーズンから着用者が多かった。そして今夏のSNAPで目立っていたのが紫パンツ! けっこう攻めてるけどめっちゃくちゃイケている……! まだの人はお早めにどうぞ。

「ニードルズ」の紫パンツは、ブランドのアイコン・蝶が総柄プリント。トップスとのバランス感もグッド。
同志社大学1年 経済学部
山本雄介くん(18歳)身長:185㎝

超シンプルな白無地Tに合わせたのは「ダブレット」の紫ジャージ。今っぽいスポーツMIXはマネしたい。
日本大学2年商学部
堀川哲嗣くん(20歳)身長:177㎝

じつは阿部くんのコーデ、「GU」のTシャツに古着の紫スラックスというバリューまとめ。だけどオシャレさは最強!
城西大学3年経営学部
阿部 心くん(20歳)身長:185㎝
 

NEXT

4/18PAGE

 
04
定番は間違いなくこの格好
白T×黒パンコーデもハズせない!
安定感のある白T ×黒パンコーデもやはり大人気! 鉄板コンビだけにイケてる人たちは、どういう着こなしで今っぽく見せているのか気になる。ということで白T ×黒パンの最旬コレクションを開催!

PVC素材のトートバッグとエッジーなレザーシューズでモノトーンコーデを格上げしているところに高評価!
関西学院大学2年経済学部
野村寧浩くん(20歳)身長:173㎝

バケットハット、ショルダーバッグ、サンダルとストリートMIXなスタイリングがとっても上手!
専修大学4年経済学部
藤田星輝くん(21歳)身長:174㎝

カジュアルなTシャツを黒スラックスでキレイめにまとめた好例。タックインでスマートさを出せば雰囲気も変わる。
同志社大学2年社会学部
池田廉太郎くん(19歳)身長:171㎝
 

NEXT

5/18PAGE

 
05
二ホン人が選ぶナニコレTシャツ
日本語T!
着て感じる? 鮫? な、なんだこのユニークなT シャツは……。じつは今回のスナップで二ホン語T を着用している人たちを続々と発見した。これは感度の高さを主張できそう!

白×ベージュの定番合わせも「コム・デ・ギャルソン」のユニークTで、鮮度の高い見た目に仕上がっている。
中央大学3年 商学部
小金澤隼人くん(20歳) 身長:171㎝

鮫という文字が大きくプリントされた「ロンリー」のTシャツは、1枚でサマになる。エメラルドグリーンの配色もグッド。
法政大学2年 文学部
清水康平くん(20歳) 身長:172㎝

Tシャツは「シュプリーム×アキラ」、パンツは「ケンゾー×H&M」、靴は「バレンシアガ」。感度の高いアイテム選びにぐうの音も出ない。
追手門学院大学2年 経営学部
堀内瑛介くん(19歳) 身長:176㎝
 

NEXT

6/18PAGE

 
06
革靴は冬だけ履くって誰が決めたの?
夏でもレザーシューズ
スニーカーブームが続いている一方で、夏でも黒のレザーシューズを履いている人が急増中! その理由は夏服とも好相性だし、コーデが大人っぽく仕上がるから!

シャツ、チェックパンツ、革靴で構築したキレイめコーデはマネしやすさNo.1。モノトーンで大人っぽさもバッチリ。
立教大学2年 経済学部
阿部佑希くん(19歳)身長:182㎝

膨張しがちな白×ベージュの着こなしを、足元のレザーシューズで引き締めた。タックインしてスマートさもしっかり出ている!
芝浦工業大学4年 工学部
富澤慎仁くん(21歳)身長:175㎝

白×薄青のさわやかすぎる組み合わせに高評価! 革靴で抜かりなく上品さを主張しているところもニクイぞ!
関西大学4年 商学部
寺本雄海くん(21歳)身長:169㎝
 

NEXT

7/18PAGE

 
07
ソックス、ピーンッと伸ばすのがこだわり
ストリート派のショーツと靴下の関係性
ソックスをピーンッと伸ばしてバランスのいい見た目に仕上げている男たちをキャッチ。スケータースタイルを匂わせるこの着こなしを盗めば、鮮度の高さを主張できるぞ!

シンプルなショーツスタイルも柄ソックスを用いればメリハリが加わる。ゆるめのシルエットでリラックス感も申し分なし!
横浜国立大学4年 教育人間科学部
大谷史也くん(21歳)身長:174㎝

エッジの効いたトップス&紫ショーツに、黒ソックスを入れてバランスのいい見た目に。ちょっと悪そうな着こなしが新鮮です!
明治学院大学1年 文学部
小林颯汰くん(18歳)身長:171㎝

これぞ街で目立てるモードなショーツスタイル! ゆるめのシルエットを黒ソックスで引き締めているところがワザありだ。
中央大学2年 経済学部
江原 輝くん(19歳)身長:173㎝
 

NEXT

8/18PAGE

 
08
クリアなアイテム、そろってます
トーメイな夏
子供の頃使ってたプールバッグしかり、“トーメイ” なアイテムって涼しげで夏っぽい雰囲気が出るから街でもクリア小物の支持率高し。イケてる人はやっぱ、季節感の盛り込み方がウマいんだなぁ。

プリントTの上に、あえて差し色となるオレンジのバッグをオン。ごちゃついて見えないのは、他の小物を黒で統一してスッキリと見せているから!
法政大学3年 人間環境学部
虫明佑太くん(20歳)身長:181㎝

重心を下に持ってきたAラインシルエットがおもしろい。そこにクリアバッグを合わせる、これが〝ヌケ感〞ってやつなのか。
大阪大学2年 工学部
湯浅陽彩くん(19歳)身長:181㎝

ペイズリー柄のパンツをサラリとこなす上級者は小物使いもウマい。ミニショルダーが黒Tの重たさを払拭し、夏らしさを添えている。
会社員
後藤祐樹さん(25歳)身長:175㎝
 

NEXT

9/18PAGE

 
09
自己主張がまさかのアニマル
どっかに動物
男たるものキャラ立ちできるファッションしとかないと、とさりげな~く〝動物モチーフ〞を取り入れる人が増加中。「何ソレ?」とツッコミたくなるユルさが人の目を引き付ける!

人とカブらない白クマTシャツは古着店でひと目惚れ。コーデ全体の色あいを落ち着いた寒色系でまとめ、大人っぽく見せている。
アルバイト
寺井厚人さん(21歳)身長:176㎝

「メゾン キツネ」のトートバッグを愛用する安保くんは、イエローのTシャツと茶パンツで服も〝キツネカラー〞のスタイリング!
中京大学3年 総合政策学部
安保憂駿くん(20歳)身長:175㎝

サングラスをかけた茶目っ気たっぷりなワンちゃんのTシャツは「ナイキ」のもの。他はシンプルにまとめ、プリントを生かした。
学生
上瀧文耶くん(19歳) 身長:173㎝
 

NEXT

10/18PAGE

 
10
切れているのが今オシャレ
スリットパンツ選手権
街行く人のパンツ事情を分析すると、この人も、ん? この人も……み~んな裾に切り込みが。スリット入りのフレアなシルエットが、今ジワジワときているらしい!

両脚のウエストから裾まで配されたジップが印象的。白シューズやストライプシャツでハードさをほどよく抑え、清潔感を出した。
國學院大学2年 経済学部
松本宝器くん(20歳)身長:178㎝

センターにスリットの入ったデニムパンツは「ハレ」で購入。インナーをハイウエスト気味にタックインして、スタイルアップに成功。
関西大学3年 法学部
吉村鴻一くん(20歳)身長:173㎝

男っぽいフィッシングベストにキレイめなスラックスを合わせ、ギャップを出した。足元の黒ローファーがカッチリ感を加速させる。
会社員
若山開拓さん(23歳)身長:172㎝
 

NEXT

11/18PAGE

 
11
超旬のレイヤードといえば!
BESTなベスト重ね
夏だからって、毎日Tシャツ1枚だとつまらない。重ね着で着こなしに変化をつけるなら、今年の〝ベスト〞アイテムは絶対〝ベスト〞。ニットとアウトドア系、好きなのはどっち!?

ニットベストなら上品
ショーツを合わせれば、夏のニットが暑苦しく見える心配は不要。シャツの袖をまくり、より軽快さを出した
立教大学4年 社会学部
木村 響くん(21歳) 身長:178㎝

アウトドアベストなら男らしさUP
流行りのスポーツMIXを難なくこなす佐藤くんは、ベストの扱いもお手の物。コーデの引き締め役に活用した。
法政大学3年 経営学部
佐藤幹汰くん(20歳) 身長:173㎝
 

NEXT

12/18PAGE

 
12
おそるべしオシャレオーラ
全身、黒
男っぽさも玄人感も出せるとあって、暑い夏でもオールブラックは街を席巻中。スナップした彼らのように素材、小物使い、サイズ感で工夫するのが重苦しくならないカギ!

トレンドのフィッシングベストをはおった旬度満点な黒コーデ。高感度なアイテムも、彼のように黒で統一すれば攻略しやすい!
法政大学3年 経営学部
高木優志くん(20歳)身長:170㎝

「ラッド ミュージシャン」のアイコン的存在な花柄Tシャツが主役。黒スニーカーがさりげな~く「グッチ」なところもニクい!
東京理科大学4年 経営学部
柴野耕胤くん(21歳)身長:184㎝
 

NEXT

13/18PAGE

 
13
高難易度のワザ、披露
全身、白
さわやかで個性的に仕上がるオール白は、メリハリをつけて着こなせるかが勝負。上下黒より上下白はまだ街では少数派だし、挑戦してまわりに一目置かれるなら今がチャンスだ!

ウエスト位置を強調することでメリハリをオン。アクセントになった赤色のコンバースが、ほどよくラフでかわいらしい雰囲気。
アット ラブ バイ ベル美容師
関根琉斗さん(20歳)身長:163㎝

レザーで統一した小物使いが大人っぽい佐藤くん。オール白に踏み切れない人は、彼のように締め色の小物を投入するのもオススメ。
上智大学4年 経済学部
佐藤周平くん(21歳)身長:178㎝
 

NEXT

14/18PAGE

 
14
荷物少なめの人の小物テク
斜めがけ小バッグ
昨年から、メンズのバッグトレンドはどんどん小型化。アクセ感覚で身につけられるデザインや色柄で遊んだタイプもあるからアクセントに最適だし、最低限の荷物しか持たない身軽さ加減が男っぽい!

ショルダー部分のロゴがストリート感のあるバッグは、気鋭のストリートブランド「アンチ ソーシャル ソーシャル クラブ」のもの。キレイめなストライプシャツとのMIXコーデが今っぽい!
日本体育大学3年 体育学部
中岡 圭くん(20歳) 身長:168㎝

クールなオールブラックコーデをバッグでハズした好サンプル。モ-ド×トラッドの異テイストミックスがこなれている!
明治大学2年 商学部
飯島悠雅くん(20歳) 身長:175㎝

四角いフォルムが個性的なミニバッグ。ルーズな着こなしに加えることで、バランスが取れて野暮ったさを回避!
会社員
村上 魁さん(22歳) 身長:176㎝
 

NEXT

15/18PAGE

 
15
バンダナにスカーフに……、とにかく巻いて巻きまくる!
センスのいい首まわり
女子の間でこの春流行した〝巻き物系〞人気が、メンズファッション界にもついに到来!シャツはもちろん、Tシャツに合わせてもOK。一気に上品さが出せるテクは要チェック!

新鮮なバンダナ巻き
全体をアースカラーでまとめて優しげな雰囲気に。茶色のバンダナと生成りのパンツが好相性でナチュラルさが加速!
ゴカン オモテサンドウ美容師
満仲辰哉さん(24歳)身長:171㎝

スカーフ巻きを先取り
流行中のベストを使った、セットアップ風の着こなしが光る藤平くん。大人っぽい配色のスカーフ使いも背伸び感なくこなれてる!
立教大学4年 法学部
藤平広樹くん(21歳)身長:182㎝
 

NEXT

16/18PAGE

 
16
ネットで買った、実際行って買った!って人多数
韓国ブランド一点投入
今、韓国ブランドが服好きの間で乗りに乗ってるって知ってた? 個性的なデザインとコスパの高さ、人気の理由はどうやらこの2つ。新しいこの波、今乗っておかなきゃもったいないかも!?

街でも特別多く見られた「OY」のTシャツを主役に、オール黒コーデを構築。シルバーチェーンで統一したアクセ使いもクール!
学生
鍋島大輝くん(17歳)身長:172㎝

チェック柄のシャツはプチプラで人気の韓国ブランド「ソバー」のもの。落ち着いた色使いで大人カジュアルに仕上がっている。
関西大学2年 商学部
吉井亜登夢くん(20歳)身長:167㎝

ウエストバッグは「エスピオナージ」のもの。女性のプリントがユニークなTシャツとチェックパンツが、親しみやすく存在感大!
立教大学1年 異文化コミュニケーション学部
髙橋 陽くん(18歳)身長:168㎝
 

NEXT

17/18PAGE

 
17
モックネック流行につき。
首元にもロゴ
レイヤードからチラ見せしてもよし、もちろんそのまま1枚で着てもよしなロゴ入りモックネックが流行中。首元が詰まっているから、いつものトップスよりも上品にキマる!

全身無地のコーディネートにモックネックのロゴが映える! ソックスとスポーツサンダルの合わせもトレンド感あり。
名古屋大学1年 法学部
髙野尚也くん(18歳) 身長:176㎝

彼のモックネックTシャツは「アクネ ストゥディオス」。男らしい黒小物に薄色デニムを合わせ、さわやかさをアピールした。
関西学院大学1年 経済学部
本田凌一くん(19歳) 身長:171㎝
 

NEXT

18/18PAGE

 
18
カワイくてレトロな雰囲気
サスペンダー男子
トレンドは回るっていうのはよく言ったもので、今度はサスペンダーがリバイバルの兆し。街にはシャツとのコンビが多かったけど、いつものT シャツにプラスするのもイイ!

同系色のシャツと合わせれば、彼のようにサスペンダーもスッとなじむ。アンクル丈のパンツでさわやかさを上乗せ!
多摩美術大学1年 美術学部
税田天音くん(18歳)身長:173㎝

幅広のサスペンダーがドッキングしたシャツは「オクトーバーサード」のもの。シックな色合わせが大人っぽい。
神戸大学3年 経済学部
七瀬 翔くん(20歳)身長:171㎝

コレがSNAPでわかった、街でリアルに流行中のアイテムとその着こなしだ。感度の高い人が実際に行っているスタイルをマネして、オシャレ偏差値をアップさせよう。

INFORMATION

※スナップの掲載ブランド、価格はすべて自己申告によるものです。ブランドへの問い合わせはご遠慮ください

”らしさ”満載〈ディーゼル ウォッチ〉の新作男らしい手元にはこんなギミックの効いた時計で。
PR

”らしさ”満載〈ディーゼル ウォッチ〉の新作
男らしい手元にはこんなギミックの効いた時計で。

そろそろ秋に向けて着こなしをアップデートしたい——。ならまずは、毎日身につける腕時計から新鮮さを足してみない? 〈ディーゼル ウォッチ〉の新作「グリフド コレクション」は武骨なディテールはもちろん服に負けない存在感も魅力。男心くすぐるこの”新顔”は絶対見逃せない! さらに、今回はこの「グリフド コレクション」の4モデルを各1名様にプレゼント。秋冬ファッションを彩る1本をぜひゲットして!

専属モデル杉野遥亮がRECOMMEND!ディーゼルのNEWバッグ。 VOL.02ロゴバッグ
PR

専属モデル杉野遥亮がRECOMMEND!ディーゼルのNEWバッグ。 VOL.02
ロゴバッグ

シンプルなアイテムを着ていると、その反動なのかちょっと主張できるものが欲しくなるもの。それはバッグも同じ。とはいえ、主張しすぎるデザインは毎日のコーディネートに合わせるのはちょっと難しい。そんなバッグ選びの悩みに終止符を打てるのが、この〈ディーゼル〉のロゴバッグ。過度に見えないシンプルな書体、だけど地味にならない絶妙なバランス感が最高! 見逃すのはもったいない!

〈ASICS〉の最新作は機能とデザインが両立僕らの日常になじむ2つの“GEL-QUANTUM”
PR

〈ASICS〉の最新作は機能とデザインが両立
僕らの日常になじむ2つの“GEL-QUANTUM”

走れるうえに、洒落ていること――昨今のスニーカーシーンの盛り上がりはこのマインドによる欲求なしには語れないだろう。それはアクティブな趣味を持つ大人たちが、ライフスタイルを謳歌するなかで1足に求める汎用性や機能性を追求し続けてきた結果なのかもしれない。〈ASICS〉の新作“GEL-QUANTUM”シリーズはまさにそんな欲求を具現化した1足だ。

今シーズンも〈ASICSTIGER〉から目が離せない東京のストリートに映えるスニーカー&ウエアを発見。
PR

今シーズンも〈ASICSTIGER〉から目が離せない
東京のストリートに映えるスニーカー&ウエアを発見。

暑さもすっかり落ち着いてきたこの時季は、街を流して駆け抜けるのに気持ちがよい季節。そんなとき、〈アシックスタイガー〉のスニーカーとウエアは見た目はもちろん、機能的にも心地がいい。今日もいつものスタイルに着替えて、東京ストリートを颯爽と走り抜けていく。

フランスの名門〈LACOSTE〉の新作シューズ大人のストリートスタイルは抜かりない足元から、はじまる。
PR

フランスの名門〈LACOSTE〉の新作シューズ
大人のストリートスタイルは抜かりない足元から、はじまる。

ラコステといえば“オーセンティック”なデザインを想像する人は多いだろう。そのイメージで間違いないのだけど、ここ最近のラコステはそれだけではない。トレンドでもある“ゆるさ”をシルエットや柄、マテリアルといったディテールワークで巧みに取り入れて、大人が合わせやすいアイテムで流行りのストリート感が表現できる。それは靴も然り。高感度と安定感のハイブリッドはラコステならでは。

〈SUPRA〉の人気モデル、スカイトップⅡが日本で復刻。日本別注の限定モデルはストリートで存在感を発揮する
PR

〈SUPRA〉の人気モデル、スカイトップⅡが日本で復刻。
日本別注の限定モデルはストリートで存在感を発揮する

LAやTOKYOなど世界主要都市に旗艦店を持ち、ビッグブランドとして不動の地位を築いたスープラ。にもかかわらずストリートという軸がブレることはない。海外セレブも然り、主張のある靴は世界中にファンがいる。だからこそ、このモデルは日本限定で復刻というローカル感にやられる。ピックアップされたのはスカイトップのセカンドモデル。世界を見渡す靴好きならば、このレア度に共感するはず。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴vol.13発売中!
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ'19-'20秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.16
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.31 ’19春夏号
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2019春夏号
FINEBOYS
FINEBOYS
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ’18‐’19秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.14
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.29

ページトップへ