• twitter
  • instagram
SEARCH

FASHION- ファッション -

2019.10.12

【実例】服が同じでも「小物」で変わる!秋コーデ4タイプを解説!

メンズファッションを構築する上で、「小物」は重要な役割を担っている。たとえば、服が同じだとしても、バッグ、腕時計、帽子、シューズといった「小物」の組み合わせを変えるだけで、印象は変わる。ここでは、キレイめ・ストリート・スポーツのメンズ人気の高いテイストに加え、上級者コーデに見える小物合わせもレクチャー。秋のメンズファッションを楽しむ4つのコーディネートを見ていこう。


上のメンズコーデ、じつは服は全部同じ。しかし雰囲気が違うのは、使っている「小物」が違うから。テイスト別で使っている小物とコーデを見ていくとしよう。

【このコーデがベース】
アウター要らずの気候のときに多くなるのが、カットソー1枚に黒スキニーのメンズコーデ。気取っていないベーシックさが好印象だけど、毎日この格好じゃなんだか物足りない。新しいオシャレにチャレンジするときは、このモノトーンコーデを軸にして、小物を足していこう。カットソー5900円(ラトルトラップ)、パンツ1990円(ウィゴー)、シューズ1490円(GU)

テイスト別メンズ小物コーデ1
上品なテイスト
レザーの素材を用いたバッグや靴、時計を上品な小物という。上品な大人っぽさも狙える!

■必要なもの/レザーバッグ 

メンズファッションにおいて上品さや大人っぽさを狙うときは、ナイロン系のカジュアルなバッグではなくレザーバッグのほうが効果的。とくに面積の大きいバッグは人に与える印象を大きく左右するため、レザーバッグ特有の大人っぽさを利用したい。バッグ3万5000円(ラトルトラップ)

■必要なもの/腕時計

スマホで時間を見れる時代。あえて腕時計をつけるという選択をすることで、人より少し大人になった気分になる。しかもその腕時計がレザーベルトを使ったシンプルなタイプであれば、手元からもキレイめコーデに見せられる。コモノの時計1万3800円(コモノ東京)

■必要なもの/レザーシューズ

メンズのオシャレは足元から。というようにシューズ選びも大事。たとえば、大人っぽい格好をしたいと考えたとき、サンダルよりレザーシューズを選択する、という具合だ。上品さを目指すなら、1足は持っていたいのがシンプルなレザーシューズだ。ビカーシのシューズ1万4000円(ラヤン)

【上品コーデ完成】

レザーバッグ、革靴、時計を合わせたことでカッチリ感が急上昇! トップスの裾をパンツにインして、スマートさを盛り込んだのもポイント。大人なレザー小物使いで、メンズファッションが品格のある佇まいに仕上がった。

NEXT

2/4PAGE

テイスト別メンズ小物コーデ2

 
テイスト別メンズ小物コーデ2
スポーツテイスト
体育会系を匂わせる小物がスポーティなセット。靴はダッドシューズで今っぽさを盛り上げよう。

■必要なもの/ナイロンリュック
アクティブなメンズスタイルに欠かせないリュック。色ものであればより個性的な印象になるが、合わせやすさを考えると黒やネイビーのリュックで十分だ。アウトドアプロダクツのリュック8800円(アウトドアプロダクツカスタマーセンター)

■必要なもの/キャップ

簡単にスポーティな印象を出せるメンズ小物といえばキャップ。なかでもプロスポーツ用の帽子を幅広く生産するニューエラであれば、アクティブで今っぽいコーディネートが作れる。今なら、フロントに文字が入ったデザインが人気だ。キャップ3600円(ニューエラ)

■必要なもの/ダッドシューズ

近年ブームになっている、ダッドシューズ(DAD=お父さんが履いてそうな靴。底が厚くボッテリとしたシルエットが特徴)をはくこのも、スポーティなメンズファッションには有効。足元にボリュームがあるぶん、黒スキニーと合わせたときにメリハリが出せる。プーマのシューズ1万3800円(プーマ お客様サービス)

【スポーツコーデ完成】

王道のモノトーンコーデが、ダッドシューズやキャップ、リュックなどアクティブな小物を使うことでスポーティなテイストに早変わり。軸がモノトーンコーデだから、子供っぽさとは無縁だ。服は同じなのに、上品スタイルとは全く雰囲気が違う。

NEXT

3/4PAGE

テイスト別メンズ小物コーデ3

 
テイスト別メンズ小物コーデ3
ストリートテイスト
男らしさが引き立つのがストリートな小物セット。すべて黒でまとめるのが攻略のカギだ!

■必要なもの/サコッシュ
メンズファッションで定番となった、小さめバッグ代表のサコッシュ。荷物はいつも財布と携帯電話とリップクリームだけ、という人にはピッタリのサイズ感だ。サコッシュの素材は、レザータイプよりカジュアルなナイロン地のほうが、ストリートコーデに似合いそうだ。サコッシュ3600円(ニューエラ)

■必要なもの/バケットハットスケーターに好まれ、ストリートで人気の出たバケットハット。そのため、ステューシーやスラッシャー、シュプリーム、ニューエラなどストリートブランドからも多く出ている。このニューエラのバケットハットは、つばを短く設計し、コンパクトなデザインが特徴。バケットハット4200円(ニューエラ)

■必要なもの/スニーカー

ヴァンズは、日本のみならず、海外のプロスケーターたちからも愛されるブランドだけあって、メンズのストリートコーデに欠かせない。カラフルな色展開が多いなか、鉄板の黒であれば、パンツを選ばずにはきこなせる。ヴァンズのシューズ7500円(ヴァンズ ジャパン)

【ストリートコーデ完成】

スケートボードを楽しむ格好をスケーターファッションという。ストリートカルチャーに欠かせないテイストで、バケットハットやサコッシュ、ヴァンズのスニーカーを使えば、そんなスケーター風のオーラを放てる。鮮度の高さは折り紙付き。

NEXT

4/4PAGE

テイスト別メンズ小物コーデ4

 
テイスト別メンズ小物コーデ4
上級者テイスト
オシャレ上級者が取り入れているのがこの小物たち。投入するだけで一気にオーラを纏える。

■必要なもの/スカーフ

今年の夏くらいから、メンズ小物として街でも着用率が増えてきたスカーフ。アクセント使いしている人に共通するのが、小物使いのウマさ。上級者っぽいオシャレ感を出せる必殺小物として、カットソーに合わせるのがオススメだ。スカーフ1900円(キュイー)

■必要なもの/だてメガネ

顔まわりの雰囲気をガラッと変えたい人にオススメなのがアイウエアだ。とくに黒ぶちタイプは顔の印象が強くなるから、どちらかといえば薄顔だ、という人は取り入れてみよう。メガネ8980円(オンデーズ)

■必要なもの/サイドゴアブーツ

上品コーデでも紹介したレザー短靴は定番で持っていたいシューズ。こちらのレースアップブーツはさらにオシャレ度を高めてくれるアイテム。足元に重厚感が出てコーデが引き締まる。シューズ2万5000円(ダナー)

【上級者コーデ完成】

ダテめがねと首に巻いたスカーフが新鮮なメンズコーデ。足元は周囲とかぶりにくいサイドゴアブーツを取り入れた。この小物セットを習得すれば確実にレベルアップできる。感度の高さを見せつけられるファッションだ。

上品タイプ、スポーティタイプ、ストリートタイプ、上級者タイプの4タイプを紹介してきた。服は同じでも小物のテイストをアレンジすれば、見た目は激変するので、この秋ぜひともトライしてみよう!

INFORMATION

ウィゴー☎03-5784-5505

GU☎0120-856-452

ラトルトラップ☎03-5428-0376

コモノ東京☎03₋6455-4454

ラヤン☎03₋3871-1855

アウトドアプロダクツカスタマーセンター☎06₋6948₋0152

ニューエラ☎03-5773-6733

プーマ お客様サービス☎0120-125-150

ヴァンズ ジャパン☎03-3476-5624

キュイー☎03-5428-8355

オンデーズ☎0120-900₋298

ダナー☎03₋3476₋5661

※FINEBOYS10月号掲載商品のため、売り切れの場合がございますのでご了承ください

●撮影/藤本孝之 スタイリング/三宅 剛 ヘア&メイク/牧野雄大(vierge) モデル/松井健太[本誌専属]

専属モデル杉野遥亮がRECOMMEND!ディーゼルのNEWバッグ。 VOL.04ナイロンバッグ
PR

専属モデル杉野遥亮がRECOMMEND!ディーゼルのNEWバッグ。 VOL.04
ナイロンバッグ

大学の通学用にしろ、友達と遊ぶ用にしろ、使い勝手や合わせやすさを考えると黒などのシンプルなバッグが正解。だけど、その中にもこだわりを持ってバッグを選びたい人も多い。そこでオススメなのが〈ディーゼル〉のナイロンバッグ。高級感のあるツヤッとした質感に、ミリタリーを思わせるディテールが何とも男らしい。シワになりにくく汚れもつきにくい、さらに軽くて丈夫とあって文句のつけどころがない!

<ディーゼル オン> meets 中川大志ファッション感覚で楽しむ新作スマートウォッチ
PR

<ディーゼル オン> meets 中川大志
ファッション感覚で楽しむ新作スマートウォッチ

ディーゼルの時計は、一目でそのブランドだとわかるユニークかつファッショナブルなデザインが特徴。今回の新作「AXIAL SMARTWATCH(アクシアル スマートウォッチ)」も、例に漏れずディーゼルらしさが随所に表現された注目モデルだ。タッチスクリーン式のアニメーションダイヤルやファッショナブルなデザインは、まさに”次世代”を感じさせる佇まい。数多くの話題作に出演し、同じく”次世代”を担う俳優として活躍を見せる中川大志がつけこなす。

〈ASICS〉の最新作は機能とデザインが両立僕らの日常になじむ2つの“GEL-QUANTUM”
PR

〈ASICS〉の最新作は機能とデザインが両立
僕らの日常になじむ2つの“GEL-QUANTUM”

走れるうえに、洒落ていること――昨今のスニーカーシーンの盛り上がりはこのマインドによる欲求なしには語れないだろう。それはアクティブな趣味を持つ大人たちが、ライフスタイルを謳歌するなかで1足に求める汎用性や機能性を追求し続けてきた結果なのかもしれない。〈ASICS〉の新作“GEL-QUANTUM”シリーズはまさにそんな欲求を具現化した1足だ。

今シーズンも〈ASICSTIGER〉から目が離せない東京のストリートに映えるスニーカー&ウエアを発見。
PR

今シーズンも〈ASICSTIGER〉から目が離せない
東京のストリートに映えるスニーカー&ウエアを発見。

暑さもすっかり落ち着いてきたこの時季は、街を流して駆け抜けるのに気持ちがよい季節。そんなとき、〈アシックスタイガー〉のスニーカーとウエアは見た目はもちろん、機能的にも心地がいい。今日もいつものスタイルに着替えて、東京ストリートを颯爽と走り抜けていく。

フランスの名門〈LACOSTE〉の新作シューズ大人のストリートスタイルは抜かりない足元から、はじまる。
PR

フランスの名門〈LACOSTE〉の新作シューズ
大人のストリートスタイルは抜かりない足元から、はじまる。

ラコステといえば“オーセンティック”なデザインを想像する人は多いだろう。そのイメージで間違いないのだけど、ここ最近のラコステはそれだけではない。トレンドでもある“ゆるさ”をシルエットや柄、マテリアルといったディテールワークで巧みに取り入れて、大人が合わせやすいアイテムで流行りのストリート感が表現できる。それは靴も然り。高感度と安定感のハイブリッドはラコステならでは。

〈SUPRA〉の人気モデル、スカイトップⅡが日本で復刻。日本別注の限定モデルはストリートで存在感を発揮する
PR

〈SUPRA〉の人気モデル、スカイトップⅡが日本で復刻。
日本別注の限定モデルはストリートで存在感を発揮する

LAやTOKYOなど世界主要都市に旗艦店を持ち、ビッグブランドとして不動の地位を築いたスープラ。にもかかわらずストリートという軸がブレることはない。海外セレブも然り、主張のある靴は世界中にファンがいる。だからこそ、このモデルは日本限定で復刻というローカル感にやられる。ピックアップされたのはスカイトップのセカンドモデル。世界を見渡す靴好きならば、このレア度に共感するはず。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.32
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴vol.13発売中!
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ'19-'20秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.16
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.31 ’19春夏号
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2019春夏号
FINEBOYS
FINEBOYS
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ’18‐’19秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.14

ページトップへ