• twitter
  • instagram
SEARCH

FASHION- ファッション -

2020.05.23

大人のスタイルに最適!417 エディフィスの使えるアイテム教えます

人気セレクトショップのプレスがこの時季に着まわしやすい服を教えてくれた。誰でも似合う定番服から、一見難しそうだけど着まわしが利くアイテムまで、「初級」「中級」「上級」とランク別に分けて公開! 今回は上品トラッドをベースに、トレンドを加味したアイテムで支持を得る417 エディフィス。

417 EDIFICE(フォーワンセブン エディフィス)

出そろった3着はどれも飽きのこないグッドウエア。着まわしはもちろん、長~く愛用できそう! 着まわしを教えてくれたのはプレスの湯原健太さん。

初級服は右のユーティリティTシャツ
中級服は真ん中のベスト
上級服は左のダブルジャケット

Tシャツが初級の理由
どんなコーデにも対応できる定番アイテム
「無地ポケTの王道であるチャンピオンを別注してスペシャル仕様に。合わせやすさはそのままに、ポケットを腰に移動。417 エディフィスでしか買えません!」こなれ感あるチャコールグレーが絶妙。肉厚な生地とゆるいボックスシルエットにも注目したい。チャンピオン×417エディフィスのTシャツ4500円(417 エディフィス渋谷)
ベストが中級の理由
意外と簡単に着こなしの雰囲気が変わります!
「人気継続中のベストは、着まわしやすいベーシックなニットベスト推し。カットソー合わせやシャツに合わせてもOK! 1枚あるだけでコーデの幅が広がります」シャツやカットソーのほか、スウェットにも重ねられるドロップショルダー&ビッグサイズ。クレプスキュール×417エディフィスのベスト1万4000円(417 エディフィス渋谷)
ジャケットが上級の理由
旬のジャケットを着れば感度高めです!
「昨年の秋冬から一気に支持率が高まったダブルジャケット。トラッドな雰囲気が着こなしを新鮮に見せてくれます。古臭くならないよう、ゆるく着るのがポイントです!」ウールのような生地感でありながら、圧倒的に軽い新素材を使用。同生地のスラックスも展開されている。417 エディフィスのジャケット1万6000円(417 エディフィス渋谷)

まずは初級のポケTを着まわす!

「寂しくなりがちなワンツーコーデもこのTシャツなら文句なし! ギミックの効いたポケットがアクセントになってくれます」

トレンドの白アイテムはインナーで引き締める!

「淡いトーンの着こなしに締め色として投入するのもアリ。メリハリがつくので全身ゆるいシルエットでもダラシなくなりません」

 

NEXT

2/3PAGE

 

次は中級のベストを着まわす

「ノーカラーのシャツに重ねて上品なトラッドスタイルに。オーバーサイズなので堅苦しくならず、ほどよい今っぽさが出せます」

カットソー合わせでカジュアルにシフト

「トレンド感強めに着こなすならカットソーとのレイヤードで。キレイめ×カジュアルの好バランスを簡単に作ることができます!」

 

NEXT

3/3PAGE

 

最後は上級のジャケットを着まわす

「異テイストのアイテムと合わせると今風に。野暮ったくならないようインナーはポロシャツを選び、キレイめ要素を高めてます」

同生地のスラックスとセットアップで着こなす

「上下をそろえて着ると大人っぽさがグッと増すので、かっちりキメたい日にもぴったり。やや大きめなので今っぽさも十分です」

417 エディフィスの着まわしやすい服は大人のスタイリングにハマる! 長く活用できるので完売になる前に狙っておこう!
この記事も要チェック!
人気セレクトショップ・ビームスが推す着まわしやすい服3選
着まわしに悩んだらナノ・ユニバースのアイテムを買うべし!
ジャーナル スタンダードのプレスが教える着まわしやすい服
ステュディオスのおしゃれで着まわしやすい服3選!
買ってよかった!フリークス ストアの即戦力になる3つの服
アーバンリサーチのプレスが推す着まわしやすい服とは?

INFORMATION

417 エディフィス渋谷
03・5456・6971

※FINEBOYS2020年5月号掲載商品のため売り切れの場合があります

リアル目線のベスト時計BEST WATCH 2022 supported by THE CLOCK HOUSE
PR

リアル目線のベスト時計
BEST WATCH 2022 supported by THE CLOCK HOUSE

いよいよ2022年も総仕上げ! 今年はどんな腕時計が人気を博したのか? 日本全国に約240店舗を展開する国内最大の時計専門店チェーンであるザ・クロックハウスから、テーマごとのベストウオッチをリサーチ。選出された合計11本の時計を見れば、今のトレンドが見えてくる!

〈G-SHOCK〉はいつでも近くに。僕らの毎日に「2100」シリーズ。
PR

〈G-SHOCK〉はいつでも近くに。
僕らの毎日に「2100」シリーズ。

雲の上の憧れ高級時計から便利なスマートウォッチまで、現代はさまざまな時計であふれている。そんな中、唯一無二の存在感を放っているのが、そうG-SHOCK。圧倒的なタフネスとギア感・機能美にあふれたデザインで、オンでもオフでも活躍してくれるオンリーワンなブランドだ。膨大なラインナップを持つG-SHOCKの中で、今僕らが注目したいのは2019年に初登場した「2100」シリーズ。普段の生活に取り入れるなら、どんなモデルをどう使いこなすべきか。着こなしのサンプルとともにお届けしよう。

今冬は〈ディーゼル ウォッチ〉の新顔で。「黒」に映えるデジタルウオッチ
PR

今冬は〈ディーゼル ウォッチ〉の新顔で。
「黒」に映えるデジタルウオッチ

これから冬に向けてはとくに、ファッションにおいて「黒」が主役になる。存在感のある黒アウターを着る日もあれば、スタイリッシュなオールブラックの日もあるだろう。そんな「黒コーデ」になじむ、いや“映える”腕時計が、〈ディーゼル ウォッチ〉から登場! ブランドらしい大胆でスポーティなルックスが魅力の「MASTER CHIEF DIGITAL(マスター チーフ デジタル)」だ。インパクト抜群で着こなしの完成度を上げてくれる。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.23
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.6
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.38
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.19
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ2022秋冬
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.22
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.5
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.18
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.37
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ2022春夏

ページトップへ