• twitter
  • instagram
SEARCH

FASHION- ファッション -

2021.10.25

【ストリート好き必見!】トミー ジーンズが新コレクションを発売

トミー ヒルフィガーのカジュアルアイテムに特化したライン“トミー ジーンズ”より、「リヴィジテッド: ミュージック コレクション(REVISITED: MUSIC COLLECTION)」が新登場!ヒップホップからロックといった、あらゆるジャンルのアーティストをモチーフに、トミー ジーンズの過去のアーカイブをリヴィジテッド(=再訪)。グラフィックを大胆に施したヴィンテージライクなTシャツやパーカは、ストリートコーデに活躍すること間違いなし!


「リヴィジテッド: ミュージック コレクション」では、ザ・ローリング・ストーンズ、バックストリート・ボーイズ、ブリトニー・スピアーズ、TLCといった音楽界のレジェンドに敬意を表し、ミュージックツアーにインスパイアされたアートワークを採用。そこにトミー ジーンズのアイコニックなストリートウェアを組み合わせ、ブランドの世界観と音楽の歴史の歴史が融合したユニークなコレクションとなっている。展開するTシャツやスウェット、パーカには、オーガニックコットンを使用しているから着心地も抜群! ここでは、新コレクションのアイテムの一部を、アーティストごとに紹介していく!

ザ・ローリング・ストーンズのグラフィックパーカ

ザ・ローリング・ストーンズのシンボルである“リップス アンド タン(Lips and Tongue)”に、アイコンのフラッグを組み合わせたグラフィックパーカ。背後に施されたロックテイストなクラックプリントも抜群の存在感を放つ。ダブルネームのロゴを施した袖も、アイキャッチに貢献。パーカ1万8700円(トミー ヒルフィガー カスタマーサービス)

バックストリート・ボーイズのグラフィックパーカ

バックストリート・ボーイズのリピートロゴを活かし、ブランドの象徴であるフラッグのカラーブロックを再現。さらに背中には身頃いっぱいにフォトプリント施しているから、後ろ姿にも視線が集中!右袖にトミー ジーンズのロゴを配置するなど、どこから見てもキャッチーな1着となっている。パーカ1万8700円(トミー ヒルフィガー カスタマーサービス)

ブリトニー・スピアーズのグラフィックTシャツ



アメリカのポップシーンを代表する女性シンガー、ブリトニー・スピアーズのグラフィックTシャツ。フロントはもろちん、ツアーをモチーフにした背中のプリントも存在感を発揮。90年代のカルチャーが反映された1枚は、コーデの主役として活躍!Tシャツ7700円(トミー ヒルフィガー カスタマーサービス)

TLCのグラフィックTシャツ

'90年代リバイバルを感じさせるTLCのグラフィックTシャツ。ゆったりとしたオーバーサイズで着心地も抜群。ルーズに見えないように、肩線をドロップさせながらも、着丈はジャストなバランスに。デニムとの相性がよく、1枚ではもちろん、インナーとしても重宝する。Tシャツ7700円(トミー ヒルフィガー カスタマーサービス)

 

これらの新コレクションは、トミー ジーンズ キャットストリート店、ルミネエスト店、名古屋パルコ店、ルクア大阪店、公式オンラインストアにて販売中!グラフィックが目を惹くアイテムを取り入れて、冬のストリートコーデを盛り上げよう!

INFORMATION

●トミー ヒルフィガー カスタマーサービス
TEL:0120-266-484
URL:japan.tommy.com/

リアル目線のベスト時計BEST WATCH 2022 supported by THE CLOCK HOUSE
PR

リアル目線のベスト時計
BEST WATCH 2022 supported by THE CLOCK HOUSE

いよいよ2022年も総仕上げ! 今年はどんな腕時計が人気を博したのか? 日本全国に約240店舗を展開する国内最大の時計専門店チェーンであるザ・クロックハウスから、テーマごとのベストウオッチをリサーチ。選出された合計11本の時計を見れば、今のトレンドが見えてくる!

〈G-SHOCK〉はいつでも近くに。僕らの毎日に「2100」シリーズ。
PR

〈G-SHOCK〉はいつでも近くに。
僕らの毎日に「2100」シリーズ。

雲の上の憧れ高級時計から便利なスマートウォッチまで、現代はさまざまな時計であふれている。そんな中、唯一無二の存在感を放っているのが、そうG-SHOCK。圧倒的なタフネスとギア感・機能美にあふれたデザインで、オンでもオフでも活躍してくれるオンリーワンなブランドだ。膨大なラインナップを持つG-SHOCKの中で、今僕らが注目したいのは2019年に初登場した「2100」シリーズ。普段の生活に取り入れるなら、どんなモデルをどう使いこなすべきか。着こなしのサンプルとともにお届けしよう。

今冬は〈ディーゼル ウォッチ〉の新顔で。「黒」に映えるデジタルウオッチ
PR

今冬は〈ディーゼル ウォッチ〉の新顔で。
「黒」に映えるデジタルウオッチ

これから冬に向けてはとくに、ファッションにおいて「黒」が主役になる。存在感のある黒アウターを着る日もあれば、スタイリッシュなオールブラックの日もあるだろう。そんな「黒コーデ」になじむ、いや“映える”腕時計が、〈ディーゼル ウォッチ〉から登場! ブランドらしい大胆でスポーティなルックスが魅力の「MASTER CHIEF DIGITAL(マスター チーフ デジタル)」だ。インパクト抜群で着こなしの完成度を上げてくれる。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.23
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.6
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.38
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.19
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ2022秋冬
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.22
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.5
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.18
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.37
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ2022春夏

ページトップへ