• twitter
  • instagram
SEARCH

FASHION- ファッション -

2022.01.04

【ダウンが最安値9900円!】まだまだ着たいハイコスパダウン8選

いくら暖冬とはいえ、まだまだ寒いこれからの時季。そこで頼りになる高い防寒力のアウターといえば、やっぱりダウンが定番。値が張るイメージがあるけど、じつは安くてイイものもたくさんあるんです。そこで、ここでは3万円以下のダウンを厳選。寒さを凌ぐだけでなく、オシャレに着こなせる精鋭たちを紹介していきます!

ALL3万円以下! 厳選されたダウン7枚は要チェック!

【目次】
①キャスパージョンのリバーシブルダウンジャケット 9900円
②417エディフィスのアライドダウンブルゾン 2万4200円
③ティーケータケオキクチのダウンジャケット 2万2000円
④エマクローズのロングダウンジャケット 9900円
⑤ストゥディオスのヘムラウンドダウン 2万3100円
⑥シップスのダウンコート 2万7951円
⑦ファーストダウンのダウンジャケット 2万7984円

 

NEXT

2/8PAGE

 

①キャスパージョンのリバーシブルダウンジャケット 9900円

 

 

出典:ZOZOTOWN

ボアとシンセティックレザーのリバーシブル仕様がオイシイ! 2WAY仕様で着こなしに変化を加えるだけでなく、防風性と保温性の両立も獲得。中でも、最高の保温性を誇るダウンフェザーを採用し、真冬にも安心の防寒性を実現。トレンドかつブランドらしいモードな雰囲気が出せる短丈&ドロップショルダーのオーバーシルエットもウリ。セール価格9900円。

 

NEXT

3/8PAGE

 

②417エディフィスのアライドダウンブルゾン 2万4200円

 

 

出典:ZOZOTOWN

マットな質感が目を惹く「アライドダウン」を使用したオリジナルダウン。軽量で柔らかく、嵩高性に優れた上質の羽毛素材が持ちアジだ。そんな素材に加え、無駄を省いたスタイリッシュなデザインや止水ジップなど、細部までこだわり抜いたディテールもポイント。立体感のある浮き出るようなシャープなシルエットで、都会的な印象をあたえる。2万4200円。

 

NEXT

4/8PAGE

 

③ティーケータケオキクチのダウンジャケット 2万2000円

 

 

出典:ZOZOTOWN

ユニークなマフラーのディテールが目を引く1枚。マフラー部分を取り外すと、ノーカラージャケットに様変わり。お得感が増す2WAY仕様となっている。流行りのビッグシルエットで、1枚でも映える見た目に。ナイロン、ポリエステルなどサラッとした質感で高級感を醸す生地も特徴。しっかりとダウン、フェザーが配合されており保温機能も兼ね備えている。2万2000円。

 

NEXT

5/8PAGE

 

④エマクローズのロングダウンジャケット 9900円

 

 

出典:ZOZOTOWN

旬なオーバーサイズシルエットの中にスマートな印象をもたらす、トレンドのロングダウンジャケット。表地は高級感あるブライトNCファブリックを採用。暖かく保温性が高いリアルダウン仕様(ダウン70%/フェザー30%混率)でストレスのない軽さも叶える。スーツやジャケットの上からでもはおれる大きめサイズも魅力。セール価格9900円。

 

NEXT

6/8PAGE

 

⑤ストゥディオスのヘムラウンドダウン 2万3100円

 

 

出典:ZOZOTOWN

アウトドアブランドと同クラスの軽さと高い保温性を実現しつつ、最も街着に適したクラスの最高位ダウンとされている"700フィルパワー"のハイクオリティダウンを贅沢に使用。これからの寒い時季にも安心の暖かさを叶える。大振りのシルエットにショート丈の身頃も特徴で、サイドから見たときのシルエットでこなれ感も演出している。2万3100円。

 

NEXT

7/8PAGE

 

⑥シップスのダウンコート 2万7951円

 

 

出典:ZOZOTOWN

ジャケットの丈が隠れるセミロング仕様のダウンジャケット。ダウン材は現存する充填材の中で最も軽く暖かいとされる"グースダウン"を採用。保温性に優れていることはもちろん、グースダウンは食品産業の結果物として得ることができるため、その他の原材料を要しない持続可能なエコ素材となっている。フードが取り外し可能なため、幅広いTPOに対応してくれる。セール価格2万7951円。

 

NEXT

8/8PAGE

 

⑦ファーストダウンのダウンジャケット 2万7984円

 

 

出典:ZOZOTOWN

計算されたスッキリとした着丈が全体のバランスを整え、ストリートな見た目ながらも野暮ったくならない洗練さを感じさせる。フロント前立て仕様は二重構造でファスナー部分からの外気をシャットアウト! 袖口にもマジックテープを採用しアジャストが可能なディテールとなっている。胸に施されたワンポイントブランド刺繍と脇に設置されたブランドタグがアクセントに効く。セール価格2万7984円。
リアル目線のベスト時計BEST WATCH 2022 supported by THE CLOCK HOUSE
PR

リアル目線のベスト時計
BEST WATCH 2022 supported by THE CLOCK HOUSE

いよいよ2022年も総仕上げ! 今年はどんな腕時計が人気を博したのか? 日本全国に約240店舗を展開する国内最大の時計専門店チェーンであるザ・クロックハウスから、テーマごとのベストウオッチをリサーチ。選出された合計11本の時計を見れば、今のトレンドが見えてくる!

今冬は〈ディーゼル ウォッチ〉の新顔で。「黒」に映えるデジタルウオッチ
PR

今冬は〈ディーゼル ウォッチ〉の新顔で。
「黒」に映えるデジタルウオッチ

これから冬に向けてはとくに、ファッションにおいて「黒」が主役になる。存在感のある黒アウターを着る日もあれば、スタイリッシュなオールブラックの日もあるだろう。そんな「黒コーデ」になじむ、いや“映える”腕時計が、〈ディーゼル ウォッチ〉から登場! ブランドらしい大胆でスポーティなルックスが魅力の「MASTER CHIEF DIGITAL(マスター チーフ デジタル)」だ。インパクト抜群で着こなしの完成度を上げてくれる。

〈ニトリ〉のN-HEATEXボトルで寒い日も楽しいコーヒーと自転車と。僕だけの特別な時間
PR

〈ニトリ〉のN-HEATEXボトルで寒い日も楽しい
コーヒーと自転車と。僕だけの特別な時間

今日もお気に入りの〈ニトリ〉のボトルにコーヒーを入れ、リュックに詰めて出発── 自転車に乗って家から少し離れた公園へ。ここでコーヒーを飲みながら課題をするのが最近のルーティン。まさに僕だけの特別な時間だ。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.23
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.6
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.38
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.19
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ2022秋冬
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.22
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.5
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.18
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.37
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ2022春夏

ページトップへ