• twitter
  • instagram
SEARCH

FASHION- ファッション -

2022.02.11

春に向けて買いたい【ケーブルニット】7選

ニットって冬に着るイメージだけど、アイテムによっては春も楽しめるもの。せっかく買うなら、今の寒い時季だけじゃなくて、暖かくなってからも着れるものがイイ! そこで、今回はそんな願いを叶えるニットをピックアップして紹介。ニットの本命といえる"ケーブルニット"に絞って厳選したので、ぜひチェックしてほしい!

そもそもケーブルニットって何?

"ケーブル"とは、針金や麻で作られた太い網のことを意味する言葉。イギリスの伝統的なフィッシャーマンセーターなども、この独特な"ケーブル編み"が施されている。かわいらしい印象や、優しい雰囲気を演出できる"ケーブルニット"は、言わばニット界の王様! では早速春に買いたいケーブルニット7選を紹介していきます!

 

NEXT

2/8PAGE

 

①ナノ・ユニバースのファインゲージケーブルクルーネック

 

 

出典:ZOZOTOWN

毛羽を最大限削除しながらも、膨らみや風合いがある、ナノ・ユニバースのオリジナル素材を使用したニット。検査機関での毛玉試験は、ニット素材ながら布帛(織物)並みの驚愕の数値を出した、同ブランドの自信作! ラグランスリーブも特徴で、ラグラン線に沿ったニッティングがアクセントに。ウール100%ながら、毛玉になりにくく、光沢があり、高ストレッチ性や弾力性も兼ね備えた銘品。9900円。
 
NEXT

3/8PAGE

 

②アーバンリサーチ サニーレーベルのケーブルニットプルオーバー

 

 

出典:ZOZOTOWN

クラシックなケーブル編みが、ナチュラルで優しいムードを演出する1枚。シンプルなラウンドネックは、レイヤードも得意でオールマイティに活躍。ゆったりとしたシルエットはさまざまな体型をカバーし、普段着としても、こなれ感たっぷりの着こなしが完成する。6600円。

 

NEXT

4/8PAGE

 

③エディフィスのオーバーサイズ ケーブルニット

 

 

出典:ZOZOTOWN

大きな編み柄と軽くて膨らみのあるスポンディッシュな風合いが特徴。大きめなシルエットに相反するように少ない分量感で、着やすさを考慮。発色の良さとカラーバリエーションの豊富さが魅力。イージーケアで洗えるのもうれしいポイント! 1万2100円。
 
NEXT

5/8PAGE

 

④ビームス プラスのケーブル ライン ニット カーディガン

 

 

出典:ZOZOTOWN

前立て、襟ぐり、袖口のトリムラインと目の細かいケーブル編みが特徴の爽やかで品の良いニットカーディガン。素材には、綿コーマ糸とポリエステル糸でリリヤン(2本針)を編み、特注色で染めたオリジナルの糸を使用。丸みを帯びた糸でケーブル編みを行い、さらっとした肌触りを実現している。1万4300円。

 

NEXT

6/8PAGE

 

⑤モノマートのメッシュ編みボリュームニットルーズカーディガン

 

 

出典:ZOZOTOWN

2022年のトレンドキーワードである「メッシュ」を着やすさと上品で表情豊かなデザインに仕上げた、季節を問わず重宝出来る主役のオーバーサイズニットカーディガン。今は「コートorダウンJKTとレイヤードスタイル」として、室内やこれから到来する春では「今年らしい着こなしの羽織り」の役割として活躍する。網目のサイズとデザインにこだわり、よりコーディネートに取り入れやすい仕様に。立体的な仕上がりとなるように編地をMIXさせており、ざっくりとラフに羽織るだけでトレンドを抑えたスタイリングが叶うアイテムとなっている。4950円。
 
NEXT

7/8PAGE

 

⑥ジャーナル スタンダード レリュームのケーブルカーディガン

 

 

出典:ZOZOTOWN

丸みの帯びたリラックス感のあるビッグシルエットが今っぽい1枚。素材感は3GGケーブル編みでポリエステル100%とは思えないぐらいのケーブル編み感を実現。持続可能なサスティナブル素材リサイクルポリエステルを使用で、ドライな質感も楽しめる。春の季節感を感じるパステルカラーがメインのカラバリも自慢。7920円。

 

NEXT

8/8PAGE

 

⑦ビューティ&ユースのバルーンケーブルニット

 

 

出典:ZOZOTOWN

スポンディッシュでダレ感の少ないポリエステル素材で編立したケーブルニット。ゆったりとしたボディシルエットをリブで絞ったバルーンシルエットが持ちアジ。丸身のあるバランスで細身のパンツ~ワイドパンツまでバランスよく合わせられるのも推せる。軽い生地感で快適な着心地を楽しめる! 6980円。

気になるアイテムは何だった? マンネリ化してきた冬コーデに新しい風を吹かせてくれるだけでなく、春の着こなしも格上げしてくれるケーブルニット。ぜひ今のうちにゲットしておこう!

リアル目線のベスト時計BEST WATCH 2022 supported by THE CLOCK HOUSE
PR

リアル目線のベスト時計
BEST WATCH 2022 supported by THE CLOCK HOUSE

いよいよ2022年も総仕上げ! 今年はどんな腕時計が人気を博したのか? 日本全国に約240店舗を展開する国内最大の時計専門店チェーンであるザ・クロックハウスから、テーマごとのベストウオッチをリサーチ。選出された合計11本の時計を見れば、今のトレンドが見えてくる!

今冬は〈ディーゼル ウォッチ〉の新顔で。「黒」に映えるデジタルウオッチ
PR

今冬は〈ディーゼル ウォッチ〉の新顔で。
「黒」に映えるデジタルウオッチ

これから冬に向けてはとくに、ファッションにおいて「黒」が主役になる。存在感のある黒アウターを着る日もあれば、スタイリッシュなオールブラックの日もあるだろう。そんな「黒コーデ」になじむ、いや“映える”腕時計が、〈ディーゼル ウォッチ〉から登場! ブランドらしい大胆でスポーティなルックスが魅力の「MASTER CHIEF DIGITAL(マスター チーフ デジタル)」だ。インパクト抜群で着こなしの完成度を上げてくれる。

〈ニトリ〉のN-HEATEXボトルで寒い日も楽しいコーヒーと自転車と。僕だけの特別な時間
PR

〈ニトリ〉のN-HEATEXボトルで寒い日も楽しい
コーヒーと自転車と。僕だけの特別な時間

今日もお気に入りの〈ニトリ〉のボトルにコーヒーを入れ、リュックに詰めて出発── 自転車に乗って家から少し離れた公園へ。ここでコーヒーを飲みながら課題をするのが最近のルーティン。まさに僕だけの特別な時間だ。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.23
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.6
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.38
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.19
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ2022秋冬
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.22
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.5
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.18
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.37
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ2022春夏

ページトップへ