• twitter
  • instagram
SEARCH

FASHION- ファッション -

2022.02.15

その発想があったか!カッコいい男のための半袖MA-1

男をカッコよく見せるアイテムといえば、ミリタリー服が真っ先に思いつく。そんなミリタリー服の中で、MA-1がまた盛り上がりつつあるようだ。そして、ミリタリーの定番アウターであるMA-1に「え、なんだこれ!?」と思わず二度見してしまう逸品を発見。それが、アウターの袖をばっさりとカットした”MA-0.5”。これはアルファ インダストリーズとジャーナル スタンダードの半袖リバーシブルMA-1のお話。

楽ちん&快適、そしてデザインも最高な " MA-0.5 "!


米軍納入メーカーであるアルファ インダストリーズによる正統派MA-1を、ジャーナル スタンダードの解釈で大胆にアレンジ。そこにあるはずのMA-1の袖がばっさりと切られており、ロンTやパーカーなどをインナーに利かせるレイヤードスタイルが楽しめる!

アルファ インダストリーズ × ジャーナル スタンダードの半袖リバーシブルMA-1

 

中綿入りのボディで保温性が高く、袖以外のディテールは長袖のMA-1そのまま。アームが広めに設定されているので、ボリュームのあるインナーも重ねやすい。見慣れているはずのMA-1も、1枚でもレイヤードスタイルでも新鮮に見せることが可能だ!3万800円(ジャーナル スタンダード表参道)

リバーシブルにするとこんな感じ

正統派のMA-1らしいレスキューカラー(オレンジ)。カーキだけでなく、裏側でも着られるから多彩なコーディネートができる。

カラバリはブラウン!


使い勝手のよさを重視するならブラウンもおすすめ。デザインが目新しいだけに、コーデが単調になることもない。リバーシブル仕様で裏側はカーキと同じくレスキューカラー(オレンジ)。3万800円(ジャーナル スタンダード表参道)

機能性とたしかな個性を持ち合わせた半袖のMA-1。アルファ インダストリーズとジャーナル スタンダードが手を組んだ肝入りアイテムだけに、気がついたら完売していることもありそうだ。気になった人はジャーナル スタンダードのHPをチェックしよう!

INFORMATION

●ジャーナル スタンダード表参道
TEL:03-6418-7961
URL:baycrews.jp/item/

今冬は〈ディーゼル ウォッチ〉の新顔で。「黒」に映えるデジタルウオッチ
PR

今冬は〈ディーゼル ウォッチ〉の新顔で。
「黒」に映えるデジタルウオッチ

これから冬に向けてはとくに、ファッションにおいて「黒」が主役になる。存在感のある黒アウターを着る日もあれば、スタイリッシュなオールブラックの日もあるだろう。そんな「黒コーデ」になじむ、いや“映える”腕時計が、〈ディーゼル ウォッチ〉から登場! ブランドらしい大胆でスポーティなルックスが魅力の「MASTER CHIEF DIGITAL(マスター チーフ デジタル)」だ。インパクト抜群で着こなしの完成度を上げてくれる。

〈ニトリ〉のN-HEATEXボトルで寒い日も楽しいコーヒーと自転車と。僕だけの特別な時間
PR

〈ニトリ〉のN-HEATEXボトルで寒い日も楽しい
コーヒーと自転車と。僕だけの特別な時間

今日もお気に入りの〈ニトリ〉のボトルにコーヒーを入れ、リュックに詰めて出発── 自転車に乗って家から少し離れた公園へ。ここでコーヒーを飲みながら課題をするのが最近のルーティン。まさに僕だけの特別な時間だ。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.6
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.38
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.19
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ2022秋冬
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.22
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.5
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.18
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.37
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ2022春夏
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.21

ページトップへ