• twitter
  • instagram
SEARCH

FASHION- ファッション -

2018.11.21

Gapのコラボが超必見! この顔ぶれスゴすぎる

GapとUS版GQ誌が「The Coolest Designers On The Planet(地球上で最高にクールなデザイナー)」をテーマに、フランス、イタリア、カナダ、アメリカの実力派デザイナーである8組を選出した。そして、その世界的に注目されるブランドと、Gapがコラボレーションを果たす。11/28よりオンラインを含む国内のGap ストア8 店舗で限定発売する。

Gapとのコラボに選ばれた豪華8組の顔ぶれはコレ!

ロゴスウェット&パーカをテーマにコラボレーション。その顔ぶれは左から順に、
ディースクエアード(Dsquared2)
オープニング セレモニー(Opening Ceremony)
バルマン(Balmain)
スタンプド(Stampd)
オフィシン ジェネラール(Officine Générale)
エムエスジーエム(MSGM)
ノー バカンシー イン(No Vacancy Inn
サーフ イズ デッド(Surf is Dead
と、高感度な人ほどわかる豪華な顔ぶれだ。それぞれの個性が詰まった1枚。カジュアルなスウェット&パーカだけど、これは貴重になることは間違いない! 

 

NEXT

2/9PAGE

まずはディースクエアードとのコラボ! 

 
海外ミュージシャン御用達のディースクエアードとGapがコラボ

 
双子のデザイナー(ディーン・ケイティンとダン・ケイティン)が1994年に立ち上げたディースクエアード。マドンナやブリトニー・スピアーズのツアー衣装を手掛けるほか、ジャスティン・ティンバーレイクやレニー・グラヴィッツ、50セントといった大物ミュージシャンも御用達なんだとか。今回のコラボでは、同ブランドらしいグラフィックを全面に押し出している。フロント、両袖は必見だ。さらに、フェイクレイヤードの衿元や、さりげなく付いた裾サイドのジップなど、細部まで抜かりない仕上がりに! ギャップ×ディースクエアードのスウェット9900円(Gap フラッグシップ原宿)

 
NEXT

3/9PAGE

続いては、オープニング セレモニーとの1枚! 

 
NYを拠点とする高感度セレクトショップ、オープニングセレモニーとGapのタッグ


2002年にNYでスタートしたセレクトショップ。2009年に日本上陸した際はすごい盛り上がりであり、エッジの効いたアイテムの数々に、今も魅了される。そんなオープニング セレモニーとのコラボは、カジュアルなスウェットをあえて上品に仕上げている。目を引くツートンカラーにのったGAPのロゴには、チェック柄があしらわれている。これはフードの内側も同様。小洒落た印象で着こなせる。背中部分にもロゴを配置。フードで隠れているが、持ち上げてチェックしてみよう。ギャップ×オープニング セレモニーのスウェット1万1000円(Gap フラッグシップ原宿)

 
NEXT

4/9PAGE

バルマンとのコラボも発表! 

 
フランスのラグジュアリーブランド、バルマンが星条旗をモチーフにした


1945年に創業。デザイナーのピエール・バルマンは、'50年代にはバレンシアガ、クリスチャン・ディオールと並んで、3大デザイナーに数えられた。当時の大女優の衣装なども手がけた。近年では、オリヴィエ・ルスタンという若き天才がデザインを務める、20代半ばでデザイン部門の総指揮を任された彼もまた、世界中から注目を集めている。そんなバルマンが一緒に手がけたスウェットパーカは、大胆な星条旗が存在感大。ルーズなシルエットに、バルマンらしいエレガントさが醸し出されている。ギャップ×バルマンのスウェット1万7600円(Gap フラッグシップ原宿)

 
NEXT

5/9PAGE

お次はスタンプドとのコラボ! 

 
大人ストリートを体現するスタンプドとは、クールな1枚をデザイン


前衛的かつハイストリートなデザインで、若者はもちろん、大人も魅了されるLA発のスタンプド。今回のコラボパーカは、堅めのしっかりとした生地にジップをふんだんにほどこしたギミックがおもしろい。腕の付け根を一周するジップは、アームが取り外せて、ベストとして着こなすことが可能。また、フロント両サイドにもジップが付き、少し下げれば、ラフな雰囲気に着くずすことも容易だ。前後にGapとSTAMPDの刺しゅうがボディと同色のブラックで入り、アクティブなジップ使いをクールな表情でまとめている。ギャップ×スタンプドのスウェット9900円(Gap フラッグシップ原宿)

 
NEXT

6/9PAGE

オフィシン ジェネラールとも共演! 


シャレた大人の男が惚れるオフィシン ジェネラール×Gap! 


フランス、パリ発のオフィシン ジェネラール。テーラーリング、ヴィンテージ、ミリタリー、ワークなど、あらゆる要素を独自に解釈し、さりげないシルエットや細かなディティールにまでこだわり、本質を好む大人を中心に人気を集めている。そんなブランドとのコラボパーカは、胸元のチェーンステッチロゴや、首元のガゼットなど、ビンテージライクに仕上げている。やわらかな生地を採用し、アイテムからは風合い豊かな表情で、優しげな空気が漂ってくる。ギャップ×オフィシン ジェネラールのスウェット7900円(Gap フラッグシップ原宿)

 
NEXT

7/9PAGE

MSGMとは目を引く1枚が完成! 

 
勢いのあるMSGMとの大胆デザインのコラボ!


DJとしても活躍するデザイナーのマッシモ・ジョルジェッティ。会計士の顔も持つというマルチな彼は、トレンドを掴む先見の明があり、ラインナップするアイテムは、フレッシュで時代性を反映させたものばかり。そんなブランドに魅了された若者は多く、表参道にあるショップも連日大人気だ。今回のコラボでは、裏起毛したやわらかい生地を用い、インパクト大のロゴが象徴的なパーカを完成させた。ドロップショルダーなど、ルーズなシルエットもトレンドにぴったり。さらには、フードが2重になっていて、ルーズさを強調できるディテールも落とし込んでいる。ギャップ×MSGMスウェット9900円(Gap フラッグシップ原宿)

 

NEXT

8/9PAGE

ノー バカンシー インともコンビを組んだ! 

 
"GAP"のロゴに重なったメッセージがおもしろい


2015年にデビューした比較的新しいブランドのノーバカンシーイン。その後、オフホワイト、サム ウエアなどといった今をときめくブランドとすぐさまコラボを果たし、一躍注目を集めている。今作では、フロントのGAPのロゴの上に、”Water&Wifi”のロゴが重なる。水とWiFiはなくてはならないというメッセージでもあろうか。ロゴものが流行っている中、このパーカは視線を集めるに違いない。ノーバカンシーインのロゴが入る。袖にはギャップ×ノー バカンシー インのスウェット7900円(Gap フラッグシップ原宿)

 
NEXT

9/9PAGE

8組目のコラボはサーフ イズ デッド! 

 
西海岸のサーフカルチャ―をノスタルジックに表現!

 
LAを拠点とするブランド、サーフ・イズ・デッド。インスピレーション源は、西海岸のサーフカルチャー。 パステルカラーのアイテムに皮肉なメッセージのグラフィックをプリントし、どこかノスタルジックなムードを醸し出すのが得意。今回のギャップとのコラボでも、ブランドのイムズは健在だ。フードの後ろにも目を引くグラフィティがあしらわれている。脇にはベンチレーションもアクセントとして配置。ギャップ×サーフ イズ デッドのスウェット7900円(Gap フラッグシップ原宿)

以上、ファッション界隈で大注目のブランドが介した今回の注目コラボ。1枚1枚に"らしさ"が感じられ、まるでドリームチームのようなラインナップだ。全部揃えたいくらいだけど、まずは1着、お気に入りを完売前にゲットしてくれ!

INFORMATION

Gap フラッグシップ原宿
TEL:03-5786-9200
https://mygap.jp/gapgq2018

専属モデル杉野遥亮がRECOMMEND!ディーゼルのNEWバッグ。 VOL.03デニムバッグ
PR

専属モデル杉野遥亮がRECOMMEND!ディーゼルのNEWバッグ。 VOL.03
デニムバッグ

オシャレと実用性の両方が求められるバッグって、選ぶのがなかなか難しい。ましてや、どんなコーディネートにも合う、まわりの人とかぶらないって話になると難易度がさらに上がってくるはず。そんなバッグ探しに終止符を打ってくれるのが〈ディーゼル〉のデニムバッグシリーズ。シンプルな見た目は着こなしに溶け込むし、ブランドを象徴するタフなデニム使いで、個性も、実用性もバッチリだ!

カンゴールで見つけた最新秋服オススメ10選
PR

カンゴールで見つけた最新秋服オススメ10選

あのカンゴールの最新秋服を、ZOZOTOWNなどで人気を博すECブランドMONO-MART(モノマート)が別注! キミのワードローブに取り入れるだけでオシャレに格上げされる10のトレンド服をピックアップした。挑戦しやすいシンプルなデザインとリーズナブルな価格帯にも注目してほしい。

トレンドをコスパよく押さえたアベイルの新作!秋の着こなしは”カフェオレカラー”でハズレなし!
PR

トレンドをコスパよく押さえたアベイルの新作!
秋の着こなしは”カフェオレカラー”でハズレなし!

厳しい残暑の中でも、ファッション高感度な人ほど秋支度は急ピッチに進んでいる。トレンドにいち早く反応するショップ、アベイルならコスパよく揃えられる。ってことで、今回はイチオシの秋コーデをピックアップ! 移り行く季節に、何を買っていいか分からない人は特に必見だよ!

〈ASICS〉の最新作は機能とデザインが両立僕らの日常になじむ2つの“GEL-QUANTUM”
PR

〈ASICS〉の最新作は機能とデザインが両立
僕らの日常になじむ2つの“GEL-QUANTUM”

走れるうえに、洒落ていること――昨今のスニーカーシーンの盛り上がりはこのマインドによる欲求なしには語れないだろう。それはアクティブな趣味を持つ大人たちが、ライフスタイルを謳歌するなかで1足に求める汎用性や機能性を追求し続けてきた結果なのかもしれない。〈ASICS〉の新作“GEL-QUANTUM”シリーズはまさにそんな欲求を具現化した1足だ。

今シーズンも〈ASICSTIGER〉から目が離せない東京のストリートに映えるスニーカー&ウエアを発見。
PR

今シーズンも〈ASICSTIGER〉から目が離せない
東京のストリートに映えるスニーカー&ウエアを発見。

暑さもすっかり落ち着いてきたこの時季は、街を流して駆け抜けるのに気持ちがよい季節。そんなとき、〈アシックスタイガー〉のスニーカーとウエアは見た目はもちろん、機能的にも心地がいい。今日もいつものスタイルに着替えて、東京ストリートを颯爽と走り抜けていく。

フランスの名門〈LACOSTE〉の新作シューズ大人のストリートスタイルは抜かりない足元から、はじまる。
PR

フランスの名門〈LACOSTE〉の新作シューズ
大人のストリートスタイルは抜かりない足元から、はじまる。

ラコステといえば“オーセンティック”なデザインを想像する人は多いだろう。そのイメージで間違いないのだけど、ここ最近のラコステはそれだけではない。トレンドでもある“ゆるさ”をシルエットや柄、マテリアルといったディテールワークで巧みに取り入れて、大人が合わせやすいアイテムで流行りのストリート感が表現できる。それは靴も然り。高感度と安定感のハイブリッドはラコステならでは。

〈SUPRA〉の人気モデル、スカイトップⅡが日本で復刻。日本別注の限定モデルはストリートで存在感を発揮する
PR

〈SUPRA〉の人気モデル、スカイトップⅡが日本で復刻。
日本別注の限定モデルはストリートで存在感を発揮する

LAやTOKYOなど世界主要都市に旗艦店を持ち、ビッグブランドとして不動の地位を築いたスープラ。にもかかわらずストリートという軸がブレることはない。海外セレブも然り、主張のある靴は世界中にファンがいる。だからこそ、このモデルは日本限定で復刻というローカル感にやられる。ピックアップされたのはスカイトップのセカンドモデル。世界を見渡す靴好きならば、このレア度に共感するはず。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.32
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴vol.13発売中!
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ'19-'20秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.16
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.31 ’19春夏号
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2019春夏号
FINEBOYS
FINEBOYS
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ’18‐’19秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.14

ページトップへ