• twitter
  • instagram
SEARCH

FASHION- ファッション -

2018.11.21

Gapのコラボが超必見! この顔ぶれスゴすぎる

GapとUS版GQ誌が「The Coolest Designers On The Planet(地球上で最高にクールなデザイナー)」をテーマに、フランス、イタリア、カナダ、アメリカの実力派デザイナーである8組を選出した。そして、その世界的に注目されるブランドと、Gapがコラボレーションを果たす。11/28よりオンラインを含む国内のGap ストア8 店舗で限定発売する。

Gapとのコラボに選ばれた豪華8組の顔ぶれはコレ!

ロゴスウェット&パーカをテーマにコラボレーション。その顔ぶれは左から順に、
ディースクエアード(Dsquared2)
オープニング セレモニー(Opening Ceremony)
バルマン(Balmain)
スタンプド(Stampd)
オフィシン ジェネラール(Officine Générale)
エムエスジーエム(MSGM)
ノー バカンシー イン(No Vacancy Inn
サーフ イズ デッド(Surf is Dead
と、高感度な人ほどわかる豪華な顔ぶれだ。それぞれの個性が詰まった1枚。カジュアルなスウェット&パーカだけど、これは貴重になることは間違いない! 

 

NEXT

2/9PAGE

まずはディースクエアードとのコラボ! 

 
海外ミュージシャン御用達のディースクエアードとGapがコラボ

 
双子のデザイナー(ディーン・ケイティンとダン・ケイティン)が1994年に立ち上げたディースクエアード。マドンナやブリトニー・スピアーズのツアー衣装を手掛けるほか、ジャスティン・ティンバーレイクやレニー・グラヴィッツ、50セントといった大物ミュージシャンも御用達なんだとか。今回のコラボでは、同ブランドらしいグラフィックを全面に押し出している。フロント、両袖は必見だ。さらに、フェイクレイヤードの衿元や、さりげなく付いた裾サイドのジップなど、細部まで抜かりない仕上がりに! ギャップ×ディースクエアードのスウェット9900円(Gap フラッグシップ原宿)

 
NEXT

3/9PAGE

続いては、オープニング セレモニーとの1枚! 

 
NYを拠点とする高感度セレクトショップ、オープニングセレモニーとGapのタッグ


2002年にNYでスタートしたセレクトショップ。2009年に日本上陸した際はすごい盛り上がりであり、エッジの効いたアイテムの数々に、今も魅了される。そんなオープニング セレモニーとのコラボは、カジュアルなスウェットをあえて上品に仕上げている。目を引くツートンカラーにのったGAPのロゴには、チェック柄があしらわれている。これはフードの内側も同様。小洒落た印象で着こなせる。背中部分にもロゴを配置。フードで隠れているが、持ち上げてチェックしてみよう。ギャップ×オープニング セレモニーのスウェット1万1000円(Gap フラッグシップ原宿)

 
NEXT

4/9PAGE

バルマンとのコラボも発表! 

 
フランスのラグジュアリーブランド、バルマンが星条旗をモチーフにした


1945年に創業。デザイナーのピエール・バルマンは、'50年代にはバレンシアガ、クリスチャン・ディオールと並んで、3大デザイナーに数えられた。当時の大女優の衣装なども手がけた。近年では、オリヴィエ・ルスタンという若き天才がデザインを務める、20代半ばでデザイン部門の総指揮を任された彼もまた、世界中から注目を集めている。そんなバルマンが一緒に手がけたスウェットパーカは、大胆な星条旗が存在感大。ルーズなシルエットに、バルマンらしいエレガントさが醸し出されている。ギャップ×バルマンのスウェット1万7600円(Gap フラッグシップ原宿)

 
NEXT

5/9PAGE

お次はスタンプドとのコラボ! 

 
大人ストリートを体現するスタンプドとは、クールな1枚をデザイン


前衛的かつハイストリートなデザインで、若者はもちろん、大人も魅了されるLA発のスタンプド。今回のコラボパーカは、堅めのしっかりとした生地にジップをふんだんにほどこしたギミックがおもしろい。腕の付け根を一周するジップは、アームが取り外せて、ベストとして着こなすことが可能。また、フロント両サイドにもジップが付き、少し下げれば、ラフな雰囲気に着くずすことも容易だ。前後にGapとSTAMPDの刺しゅうがボディと同色のブラックで入り、アクティブなジップ使いをクールな表情でまとめている。ギャップ×スタンプドのスウェット9900円(Gap フラッグシップ原宿)

 
NEXT

6/9PAGE

オフィシン ジェネラールとも共演! 


シャレた大人の男が惚れるオフィシン ジェネラール×Gap! 


フランス、パリ発のオフィシン ジェネラール。テーラーリング、ヴィンテージ、ミリタリー、ワークなど、あらゆる要素を独自に解釈し、さりげないシルエットや細かなディティールにまでこだわり、本質を好む大人を中心に人気を集めている。そんなブランドとのコラボパーカは、胸元のチェーンステッチロゴや、首元のガゼットなど、ビンテージライクに仕上げている。やわらかな生地を採用し、アイテムからは風合い豊かな表情で、優しげな空気が漂ってくる。ギャップ×オフィシン ジェネラールのスウェット7900円(Gap フラッグシップ原宿)

 
NEXT

7/9PAGE

MSGMとは目を引く1枚が完成! 

 
勢いのあるMSGMとの大胆デザインのコラボ!


DJとしても活躍するデザイナーのマッシモ・ジョルジェッティ。会計士の顔も持つというマルチな彼は、トレンドを掴む先見の明があり、ラインナップするアイテムは、フレッシュで時代性を反映させたものばかり。そんなブランドに魅了された若者は多く、表参道にあるショップも連日大人気だ。今回のコラボでは、裏起毛したやわらかい生地を用い、インパクト大のロゴが象徴的なパーカを完成させた。ドロップショルダーなど、ルーズなシルエットもトレンドにぴったり。さらには、フードが2重になっていて、ルーズさを強調できるディテールも落とし込んでいる。ギャップ×MSGMスウェット9900円(Gap フラッグシップ原宿)

 

NEXT

8/9PAGE

ノー バカンシー インともコンビを組んだ! 

 
"GAP"のロゴに重なったメッセージがおもしろい


2015年にデビューした比較的新しいブランドのノーバカンシーイン。その後、オフホワイト、サム ウエアなどといった今をときめくブランドとすぐさまコラボを果たし、一躍注目を集めている。今作では、フロントのGAPのロゴの上に、”Water&Wifi”のロゴが重なる。水とWiFiはなくてはならないというメッセージでもあろうか。ロゴものが流行っている中、このパーカは視線を集めるに違いない。ノーバカンシーインのロゴが入る。袖にはギャップ×ノー バカンシー インのスウェット7900円(Gap フラッグシップ原宿)

 
NEXT

9/9PAGE

8組目のコラボはサーフ イズ デッド! 

 
西海岸のサーフカルチャ―をノスタルジックに表現!

 
LAを拠点とするブランド、サーフ・イズ・デッド。インスピレーション源は、西海岸のサーフカルチャー。 パステルカラーのアイテムに皮肉なメッセージのグラフィックをプリントし、どこかノスタルジックなムードを醸し出すのが得意。今回のギャップとのコラボでも、ブランドのイムズは健在だ。フードの後ろにも目を引くグラフィティがあしらわれている。脇にはベンチレーションもアクセントとして配置。ギャップ×サーフ イズ デッドのスウェット7900円(Gap フラッグシップ原宿)

以上、ファッション界隈で大注目のブランドが介した今回の注目コラボ。1枚1枚に"らしさ"が感じられ、まるでドリームチームのようなラインナップだ。全部揃えたいくらいだけど、まずは1着、お気に入りを完売前にゲットしてくれ!

INFORMATION

Gap フラッグシップ原宿
TEL:03-5786-9200
https://mygap.jp/gapgq2018

アベイルでコスパよく! 浮いたお金はデート代に。モテたい男が実践するべきデート服!
PR

アベイルでコスパよく! 浮いたお金はデート代に。
モテたい男が実践するべきデート服!

クリスマス、カウントダウン、初詣。イベント盛りだくさんな年末年始はデートチャンスが多い。気になるあの子と急なデート!? なんてことも勝手に期待しちゃうってもの。そこで準備しておきたいのがデート服。(すでにデートが決まっているうらやましい男子も必見! ) 失敗しない好印象なコーディネートを紹介する。トレンド感が高く作りもいい、そんでもってリーズナブルなショップ、アベイルで買えば浮いた洋服予算をご飯代やプレゼント代に回せるし。彼女を喜ばせるために賢くいこう!

Everyday Enjoy Giftペアウオッチなら“いつまでも一緒にいたい”想いが伝わる!
PR

Everyday Enjoy Gift
ペアウオッチなら“いつまでも一緒にいたい”想いが伝わる!

特別な二人でいたいから。ペアウオッチは、そんな想いを形にできる便利なツール。“出会って3カ月目”などちょっとした記念日に贈るギフトとしてもちょうどいい。

僕らのコーデは〈カルバン・クライン ウォッチ〉で変わる!ブルゾンにもコートにも、やっぱり時計は黒がいい。
PR

僕らのコーデは〈カルバン・クライン ウォッチ〉で変わる!
ブルゾンにもコートにも、やっぱり時計は黒がいい。

合わせるアウターを選ばない都会的でミニマルなデザイン。それでいて、スイスメイドという確かな信頼もある。僕らの「こんな時計が欲しい!」をいつも体現しているのが〈カルバン・クライン ウォッチ〉。今冬届いた新作は、控えめに、だけど強さが宿る黒だった―。

ちょっと大人な〈Gショック〉が今の気分!定番と新色、2つの時計で作る僕らの冬スタイル
PR

ちょっと大人な〈Gショック〉が今の気分!
定番と新色、2つの時計で作る僕らの冬スタイル

僕らの着こなしは、やっぱり気負わないカジュアルが基本。だけど子供っぽく見られるのは避けたい――。そんなときにぴったりなのが、〈Gショック〉が今季押し出す2 色の「Gスチール」。装いの格を上げてくれる時計は、この冬の重要なピースになるに違いない。

〈G-SHOCK〉の新作“GM-5600”は絶妙の甘辛バランスメタルフェイスの硬質感と柔らかな装着感を両取り!
PR

〈G-SHOCK〉の新作“GM-5600”は絶妙の甘辛バランス
メタルフェイスの硬質感と柔らかな装着感を両取り!

1983年発売の“5600シリーズ”から硬質なステンレスベゼルが男心をくすぐるメタルフェイスモデルが登場。スタンダードな機能とソフトな着用感を実現するウレタンバンドはそのままに、タフなルックスを取り入れ反転液晶でファッション性も追求。進化に磨きをかけた新5600シリーズに注目だ。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.17
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.32
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴vol.13発売中!
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ'19-'20秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.16
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.31 ’19春夏号
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2019春夏号
FINEBOYS
FINEBOYS
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ’18‐’19秋冬

ページトップへ