• twitter
  • instagram
SEARCH

FASHION- ファッション -

2018.04.22

ちゃんと知って、カッコよく! 其の5よくわかる! 漢のミリタリー講座

MA-1を筆頭にミリタリーがアツい。みんな持っている。じつは奥が深いカルチャーなんだけど、知ってしまえばオシャレ人としての厚みが出る。ブームは繰り返される。覚えてしまえば一生の知識。ということで、どこよりもわかりやすく男子が好きなディープな世界をここで開講。そこで今回は、良心的な価格帯と使い勝手の良いデザイン性が魅力の欧州ミリタリーを紹介。

 

知っておくべきデザインがある、欧州ミリタリー

USミリタリーモノに対し、マニアック感のある欧州ミリタリー。マニアは世界中にいるのだが、USモノに比べ少ない分、価格は良心的なものが多い。リアルに買うなら欧州モノが狙いどころ。使えるアイテムを集めてみた。

 

モダンに映るノーカラージャケット!

チェコ軍のM-85ジャケットのライナーであるこの1枚。すっきりとした首まわりに加え、パイピングがほどよいアクセントに。都会的なグレーの色味や、肉厚のボアフリースが今っぽい。脇の下には通気性を考慮したスリットが入る。袖口はリブ仕様となる。(オルゴー)

 

人気のロゴものスウェット!ロゴモノアイテムは根強い人気。ブランドロゴではなくミリタリーアイテムで差をつけてみるのも賢い。これはフランス海軍(マリーン ナショナル)のもの。ベロアや2トーンカラーが珍しく、ともにトレンドにマッチ。ワードローブとして大活躍するはずだ。(トールフリー)

 

サイズ良好、真っ白アノラックパーカ!

真っ白のスノーパーカは世界中の軍が採用した希有な存在。そんな中でこのスイス軍のスノーパーカはデザイン性が高く海外のファッション好きからも支持を得る。コンパクトなサイズ感でルーズに見えにくいからだ。これは1945年頃のレアな初期デザイン。(トールフリー)

 

ゆるいシルエットが今っぽいPコート!ロイヤルネイビー(イギリス海軍)の’40年代のダッフルコート。シンプルなデザインが愛らしい。流行りのオーバーサイズのコートを街でよく見かけるから、この野暮ったくてゆるいフォルムのミリタリーコートで変化球を投じてみるのもおもしろい。(サファリ1号店)

 

伝統的な織りに上品さが漂うデッキセーター!

風合い豊かなノルウェー海軍用のデッキセーター。大人っぽいショールカラーはクルーネックのものに対し、あまり見かけない。長い裾リブも同様だ。英国羊毛公社の基準を満たしたウールを使用し、メイド イン イングランドとなる。(中田商店アメ横店)

 

色気のあるジャーマンフライトジャケット!

ドイツ軍の’70年代フライトジャケット。デザイン性の高さはジャーマン ミリタリーならでは。ハイブランドがこのモデルをサンプリングしたのはわりと有名。大きなリブの立ち衿や、黒レザーとレスキューオレンジのコントラストが印象的。(ラボラトリー/ベルベルジン®)

 

信頼と実績の英国ブランドのアウター!

 世界最強ともいわれる英国陸軍特殊空挺部隊(SAS)をはじめ、世界中の軍隊へ優れた製品を提供してきたアークティス社。その経験と知識を継承し2015年にスタートしたブランドレーベル、アークエアーのアウター。すべてこだわりのUK製。(グリニッジ ショールーム)

 

何ともモードな佇まいのレインコート!イタリア軍のレインコート。ケープを合わせたようなインパネスコートを彷彿とさせるデザインが秀逸だ。その他、存在感のあるダブルのボタンや、クールなブラックなど文句のないディテール。1960年以前のビンテージながら、このプライスは嬉しい限りである。(オルゴー)

 

最高峰デザインと言われるフレンチミリタリーコート!

ボーダーなどの優しいデザインをイメージするフレンチミリタリーだが、もちろん武骨なモノも存在する。これはモーターサイクル部隊が着用した’40年代のもの。肉厚で表情のいいキャンバス地。今では点数も少なく貴重なアーカイブとなることは間違いない。(トールフリー)

 

US陸軍B-3に負けない存在感のアービンジャケット!

ロイヤルエアフォース(英国空軍)が着用したこの飛行服。あまり知られていないというマニアックさがいい。初期は電熱線が付いており、お腹脇からタコ足のようにコードが出ていた。袖口にはジップが付き、脇の下にはパンチングされたような通気孔もある。このレプリカはすっきりとした後期のモデル。英国官有物を示す矢印形のマーク、ブロードアローも誇らしい。(中田商店アメ横店)

 

次回は、ミリタリーをより深く知るための”ミルスペック”を示すタグの見方を紹介!

INFORMATION

オルゴー☎03-3463-0509
サファリ1号店☎03-5378-9230
トールフリー☎03-3715-9278
中田商店アメ横店☎03-3832-8577
ラボラトリー/ベルベルジン®☎03-5414-3190
グリニッジ ショールーム☎03-5774-1662

 

撮影/村本祥一(BY THE WAY) スタイリング/鴇田晋哉 取材協力/亀屋康弘(バズリクソンズ)

専属モデル、杉野遥亮とニュースなディーゼルロゴパーカ
PR

専属モデル、杉野遥亮とニュースなディーゼル
ロゴパーカ

ディーゼルの中でもとくにアイコニックなアイテムを紹介するこの企画も7回目。今回、専属モデルの杉野遥亮が着こなしたのはオーバーサイズのロゴパーカ。まさにトレンドど真ん中なアイテムは今のうちから早めに押さえておきたい!

〈スーツセレクト〉の新ラインでビジネスにコンフォート革命を!「4S」モデルでスーツはもっと快適に進化する!
PR

〈スーツセレクト〉の新ラインでビジネスにコンフォート革命を!
「4S」モデルでスーツはもっと快適に進化する!

働くビジネスマンにとって、スーツの着心地は非常に大切。スーツにおいて快適性の確保はもはやなくてはならない必須事項だ。〈スーツセレクト〉から今季、新ライン「4S」モデルがデビュー。「スーパーノンアイロン」「ストレッチ」「ソフトタッチ」「スリム」の4つの機能性を兼ね備えた、スーツでより快適に過ごせる新しいコンセプトのモデル。この4つのキーワードにクローズアップした、杉野遥亮が出演するコラボムービーを公開しているので是非チェックしてみて!

ビジネスマンのワードローブに、〈クロスクローゼット〉の1着を。「本物」が分かる男のシャツ
PR

ビジネスマンのワードローブに、〈クロスクローゼット〉の1着を。
「本物」が分かる男のシャツ

毎日着るシャツだから、ストレスのない着用感を味わいたいもの。今年デビューした〈クロスクローゼット〉は、そんな願望を叶えた1枚で、本物がわかるビジネスマンから人気急上昇中。迷わず、指名買いするのが正解だ。

〈SUPRA〉から2シリーズ同時リリース。「ストリート」を体現するモノトーンとレオパード。
PR

〈SUPRA〉から2シリーズ同時リリース。
「ストリート」を体現するモノトーンとレオパード。

スケーターやダンサーなどから厚い信頼を得ている〈スープラ〉。リアルシーンにて放つその存在感は、オリジナリティという唯一無二のスポットライトを浴びている。そして、今シーズンは、ハイエンドなデザインがそろうエステートラインより、2 つの顔つきを持った新モデルがデビュー。スタイリッシュにまとめるか、派手に攻めるか、いずれにせよ、これらの靴ならリアルなストリートを足元に宿せる。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS おしゃれヘアカタログ’18‐’19秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.14
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.29
FINEBOYS FINEBOYS靴 vol.10
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2018春夏
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.13
FINEBOYS ヘアREMIX2018
FINEBOYS FINEBOYS靴 vol.09
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.28
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ´17-´18秋冬

ページトップへ