• twitter
  • instagram
SEARCH

INTERVIEW- インタビュー -

2019.06.13

オンオフのギャップがすごい? Da-iCE岩岡 徹のファッション理論!

人気ダンス&ボーカルグループ「Da-iCE」のパフォーマーである岩岡 徹にファッションインタビュー。最近着ている洋服のことや、プライベートな買い物事情まで、詳しく教えてくれた!


「シンプルからの脱却! 今年は派手に攻めてみます!」

ーー私服はどんなテイストですか?

「いたってシンプルだと思います。着ている服も無地や、ワンポイントどこかにデザインされているくらいなものです。それに最近は黒い服ばっかり着ているような気がしますね。洗濯して干してみたら、並んでいる服すべて黒だったみたいなことがありました(笑)。普段はそんな感じなんですけど、ファンの方と交流するときは気合をしっかり入れていますよ! 少しでも違う自分を見せられればと思っているので。スタイリストさんやヘアメイクさんに相談するくらい。よく考えると仕事では自分から進んで派手な衣装を選んでいる気がします。もしかしたらオンオフのギャップの反動があるのかもしれませんね。僕が普段、めちゃシンプルなのは!」


ーーこの夏、狙っているアイテムなどはありますか?

「去年の夏は、Tシャツに短パンにサンダルという、”休日のお父さんスタイル”ばかりしていました(笑)。なので今年は、もう少し身を引き締めたいと思っているので、シャツとかを大人っぽくピシッと着られたらいいですね。楽してTシャツばかりになってしまっていたので。それと黒からは脱却しないとなって思ってます(笑)。自分のテンションが上がるような色モノとか柄モノに挑戦したい。それに薄い色アイテムにも興味があるんですよ。最近流行っているじゃないですか? 薄い青とか薄いピンクとか! よし決めた! 今年は薄いピンクのシャツを着ます! さわやかでかわいいし、自分にとってはとても新鮮なので!」


ーー好きなブランドなどはありますか?

「特定のブランドにはハマッていなくて、”これカッコいい!”って直感で思ったものを買うようにしています。百貨店とかに入って、いろいろなブランドやアイテムを回遊していますね! 強いて言うならインポートのブランドではなく、ドメスティックブランドの方が自分には合っているかな。サイズ感とかがしっくりくんですよね。そういえば、”アトウ”っていうブランドがあるんですけど、割とここは気になっていますね。みんな知っているかな? 青山にお店があるんですけど、めちゃくちゃカッコいいので、気になった人はぜひ行ってみてください!」

INFORMATION

■プロフィール
岩岡 徹(いわおか とおる)。1987年6月6日生まれ。ダンス&ボーカルグループ「Da-iCE」のパフォーマー。デビュー6周年目を迎え、初のベストアルバム『Da-iCE BEST』を発売。個人では、美容関連のプロデュース業にも挑戦。
Twitter:@Da_iCE_TORU
Instagram:da_ice_toru_iwaoka

■ベストアルバム『Da-iCE BEST』/発売中

Da-iCEがこれまで歩んできた6年の軌跡と6年分の想いを詰め込んだ、まさに“名刺代わり”となる1枚。

■ライブ情報
「Da-iCE BEST TOUR 2019」
6月発売となる初のベスト アルバムを引っ提げ、
25都市31公演をまわる自身最大級の全国ツアー
詳しくはコチラ→Da-iCEツアー情報

●撮影/榎本洋輔 スタイリング/添田和宏 ヘア&メイク/宮川 幸

専属モデル杉野遥亮がRECOMMEND!ディーゼルのNEWバッグ。 VOL.03デニムバッグ
PR

専属モデル杉野遥亮がRECOMMEND!ディーゼルのNEWバッグ。 VOL.03
デニムバッグ

オシャレと実用性の両方が求められるバッグって、選ぶのがなかなか難しい。ましてや、どんなコーディネートにも合う、まわりの人とかぶらないって話になると難易度がさらに上がってくるはず。そんなバッグ探しに終止符を打ってくれるのが〈ディーゼル〉のデニムバッグシリーズ。シンプルな見た目は着こなしに溶け込むし、ブランドを象徴するタフなデニム使いで、個性も、実用性もバッチリだ!

カンゴールで見つけた最新秋服オススメ10選
PR

カンゴールで見つけた最新秋服オススメ10選

あのカンゴールの最新秋服を、ZOZOTOWNなどで人気を博すECブランドMONO-MART(モノマート)が別注! キミのワードローブに取り入れるだけでオシャレに格上げされる10のトレンド服をピックアップした。挑戦しやすいシンプルなデザインとリーズナブルな価格帯にも注目してほしい。

トレンドをコスパよく押さえたアベイルの新作!秋の着こなしは”カフェオレカラー”でハズレなし!
PR

トレンドをコスパよく押さえたアベイルの新作!
秋の着こなしは”カフェオレカラー”でハズレなし!

厳しい残暑の中でも、ファッション高感度な人ほど秋支度は急ピッチに進んでいる。トレンドにいち早く反応するショップ、アベイルならコスパよく揃えられる。ってことで、今回はイチオシの秋コーデをピックアップ! 移り行く季節に、何を買っていいか分からない人は特に必見だよ!

〈ASICS〉の最新作は機能とデザインが両立僕らの日常になじむ2つの“GEL-QUANTUM”
PR

〈ASICS〉の最新作は機能とデザインが両立
僕らの日常になじむ2つの“GEL-QUANTUM”

走れるうえに、洒落ていること――昨今のスニーカーシーンの盛り上がりはこのマインドによる欲求なしには語れないだろう。それはアクティブな趣味を持つ大人たちが、ライフスタイルを謳歌するなかで1足に求める汎用性や機能性を追求し続けてきた結果なのかもしれない。〈ASICS〉の新作“GEL-QUANTUM”シリーズはまさにそんな欲求を具現化した1足だ。

今シーズンも〈ASICSTIGER〉から目が離せない東京のストリートに映えるスニーカー&ウエアを発見。
PR

今シーズンも〈ASICSTIGER〉から目が離せない
東京のストリートに映えるスニーカー&ウエアを発見。

暑さもすっかり落ち着いてきたこの時季は、街を流して駆け抜けるのに気持ちがよい季節。そんなとき、〈アシックスタイガー〉のスニーカーとウエアは見た目はもちろん、機能的にも心地がいい。今日もいつものスタイルに着替えて、東京ストリートを颯爽と走り抜けていく。

フランスの名門〈LACOSTE〉の新作シューズ大人のストリートスタイルは抜かりない足元から、はじまる。
PR

フランスの名門〈LACOSTE〉の新作シューズ
大人のストリートスタイルは抜かりない足元から、はじまる。

ラコステといえば“オーセンティック”なデザインを想像する人は多いだろう。そのイメージで間違いないのだけど、ここ最近のラコステはそれだけではない。トレンドでもある“ゆるさ”をシルエットや柄、マテリアルといったディテールワークで巧みに取り入れて、大人が合わせやすいアイテムで流行りのストリート感が表現できる。それは靴も然り。高感度と安定感のハイブリッドはラコステならでは。

〈SUPRA〉の人気モデル、スカイトップⅡが日本で復刻。日本別注の限定モデルはストリートで存在感を発揮する
PR

〈SUPRA〉の人気モデル、スカイトップⅡが日本で復刻。
日本別注の限定モデルはストリートで存在感を発揮する

LAやTOKYOなど世界主要都市に旗艦店を持ち、ビッグブランドとして不動の地位を築いたスープラ。にもかかわらずストリートという軸がブレることはない。海外セレブも然り、主張のある靴は世界中にファンがいる。だからこそ、このモデルは日本限定で復刻というローカル感にやられる。ピックアップされたのはスカイトップのセカンドモデル。世界を見渡す靴好きならば、このレア度に共感するはず。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.32
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴vol.13発売中!
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ'19-'20秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.16
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.31 ’19春夏号
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2019春夏号
FINEBOYS
FINEBOYS
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ’18‐’19秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.14

ページトップへ