• twitter
  • instagram
SEARCH

INTERVIEW- インタビュー -

2019.08.21

FANTASTICS随一のファッショニスタ、堀 夏喜の買い物事情。

人気ダンス&ボーカルグループ、FANTASTICS from EXILE TRIBEの堀 夏喜にファッションインタビューを敢行。グループ内でもファッション感度や私服センスに定評のある彼だけに、普段はどんな格好をしているのか気になるところ。よく行くショップや、参考にしている先輩たちのことまで詳しく聞いてきた!



「もっともっと貪欲にファッションの知識を深めたい!」

ーー普段はどんなテイストの格好をしていますか?

「最近はスケーターファッションばかりしています。ディッキーズが大好きで、新品と古着合わせれば10本以上、ディッキーズのパンツを持っていると思います。ベージュや黒、茶色とか使いやすい色みは全部網羅しているかな。古着で年代ごとに集めるのにもハマッています。僕の家のクローゼットを開けてみれば分かりますが、ディッキーズのコレクターみたいに見えると思います(笑)。ディッキーズのパンツに合わせるのは、古着のビッグサイズのポロシャツとかかな。ラインが入っていたりする今風なやつとか。レトロスケーターみたいな感じで、個人的にはすごいカッコいいなって思います。あとはバンドTが昔から好きで、今の時季は着ている回数も多いかもしれないです。とくに気に入っているのが、ナイン・インチ・ネイルズのバンドT。これは本当に着倒しています! も〜ため息が出ちゃうほどカッコいいんですよ(笑)。自分の好きなバンドのTシャツとかを探すのも古着の醍醐味です!」



ーーどんな古着店に足を運ぶのですか?

「あんまり”ココだ!”ってお店は決めていないけど、強いて言うなら祐天寺にはるアームズ・クロージング・ストアかな。そこは50万円とか100万円とかするビンテージ古着が置いてあったりもするので、博物館感覚で遊びに行ったりします。そういった歴史が詰まっている洋服を眺めるのも好きなんです。店員さんにアイテムの説明を受けて、”この服はこんな背景があったのか”とか考えたりするのも好きです(笑)。あともう1ショップあげるなら、学芸大学にあるエンドレスという古着店かな。そこはゴールドやシルバーのブレスレットやリングがやたら多いんです。僕はそれ目当てに買いに行っています。仕事やプライベートでも、じゃらづけするタイプなので!」



ーーファッションの参考にされている方はいますか?

「もともと関口メンディーさんと佐野玲於さん(ともにGENERATIONS from EXILE TRIBE)のファッションがすごい好きで、ずっと憧れていたんです。着ているものを見て、似ている洋服とかを買ってたりしました! じつは、そんな2人から洋服をもらったこともあります。一生の宝物ですね本当に! あとは長谷川 慎さん(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)。すごい洋服の趣味が合うんです。一緒に買い物に行かせてもらったり、一緒にご飯を食べて、洋服の話ばっかりしていたこともありました! そんな偉大な先輩たちに負けないよう、ファッションでも音楽でも、精一杯頑張っていきたいです!」

INFORMATION

■プロフィール
堀 夏喜(ほり なつき)。1997年8月6日生まれ。幼少期からキッズダンサーとしての活動を始め、FANTASICSでも抜群のダンス力でグループを引っ張る。ファッションの知識に長け、ライブの衣装デザインに携わることもある。

■3rd single「Dear Destiny」
2019年8月21日発売

哀愁漂うピアノの旋律に、「運命」をテーマとした歌詞を、ストレートな愛情表現を乗せてボーカル2人が甘く歌い上げる、情熱的な恋模様が表現されたラブバラード。サビでは高揚した感情が一気に解放されるかのような情熱的な歌詞と、ボーカルの美しいファルセットが聴き応えのある楽曲。Music Videoは、パッション×クール、情熱的かつ繊細な感情表現、壮大かつミニマルで洗練された世界観を表現!  モーションコントロールカメラを用い、異なる仕草や表情をするメンバーが、別の自分と1シーンの中で共存するという、通常のダンスシーンでは表現できない映像に! 目線・仕草・表情、細部までこだわり抜いたメンバーのパフォーマンスもみどころで、振り付けはメンバーの澤本夏輝が担当。しなやかでスタイリッシュなFANTASTICSならではの良さが出たクールなMusic Videoに仕上がっている。

EXILE TRIBE mobile/ HPはコチラ!
Twitter/@FANTASTICS from EXILE TRIBE

●撮影/榎本洋輔 スタイリング/添田和宏 ヘア&メイク/大木利保

”らしさ”満載〈ディーゼル ウォッチ〉の新作男らしい手元にはこんなギミックの効いた時計で。
PR

”らしさ”満載〈ディーゼル ウォッチ〉の新作
男らしい手元にはこんなギミックの効いた時計で。

そろそろ秋に向けて着こなしをアップデートしたい——。ならまずは、毎日身につける腕時計から新鮮さを足してみない? 〈ディーゼル ウォッチ〉の新作「グリフド コレクション」は武骨なディテールはもちろん服に負けない存在感も魅力。男心くすぐるこの”新顔”は絶対見逃せない! さらに、今回はこの「グリフド コレクション」の4モデルを各1名様にプレゼント。秋冬ファッションを彩る1本をぜひゲットして!

専属モデル杉野遥亮がRECOMMEND!ディーゼルのNEWバッグ。 VOL.02ロゴバッグ
PR

専属モデル杉野遥亮がRECOMMEND!ディーゼルのNEWバッグ。 VOL.02
ロゴバッグ

シンプルなアイテムを着ていると、その反動なのかちょっと主張できるものが欲しくなるもの。それはバッグも同じ。とはいえ、主張しすぎるデザインは毎日のコーディネートに合わせるのはちょっと難しい。そんなバッグ選びの悩みに終止符を打てるのが、この〈ディーゼル〉のロゴバッグ。過度に見えないシンプルな書体、だけど地味にならない絶妙なバランス感が最高! 見逃すのはもったいない!

〈ASICS〉の最新作は機能とデザインが両立僕らの日常になじむ2つの“GEL-QUANTUM”
PR

〈ASICS〉の最新作は機能とデザインが両立
僕らの日常になじむ2つの“GEL-QUANTUM”

走れるうえに、洒落ていること――昨今のスニーカーシーンの盛り上がりはこのマインドによる欲求なしには語れないだろう。それはアクティブな趣味を持つ大人たちが、ライフスタイルを謳歌するなかで1足に求める汎用性や機能性を追求し続けてきた結果なのかもしれない。〈ASICS〉の新作“GEL-QUANTUM”シリーズはまさにそんな欲求を具現化した1足だ。

今シーズンも〈ASICSTIGER〉から目が離せない東京のストリートに映えるスニーカー&ウエアを発見。
PR

今シーズンも〈ASICSTIGER〉から目が離せない
東京のストリートに映えるスニーカー&ウエアを発見。

暑さもすっかり落ち着いてきたこの時季は、街を流して駆け抜けるのに気持ちがよい季節。そんなとき、〈アシックスタイガー〉のスニーカーとウエアは見た目はもちろん、機能的にも心地がいい。今日もいつものスタイルに着替えて、東京ストリートを颯爽と走り抜けていく。

フランスの名門〈LACOSTE〉の新作シューズ大人のストリートスタイルは抜かりない足元から、はじまる。
PR

フランスの名門〈LACOSTE〉の新作シューズ
大人のストリートスタイルは抜かりない足元から、はじまる。

ラコステといえば“オーセンティック”なデザインを想像する人は多いだろう。そのイメージで間違いないのだけど、ここ最近のラコステはそれだけではない。トレンドでもある“ゆるさ”をシルエットや柄、マテリアルといったディテールワークで巧みに取り入れて、大人が合わせやすいアイテムで流行りのストリート感が表現できる。それは靴も然り。高感度と安定感のハイブリッドはラコステならでは。

〈SUPRA〉の人気モデル、スカイトップⅡが日本で復刻。日本別注の限定モデルはストリートで存在感を発揮する
PR

〈SUPRA〉の人気モデル、スカイトップⅡが日本で復刻。
日本別注の限定モデルはストリートで存在感を発揮する

LAやTOKYOなど世界主要都市に旗艦店を持ち、ビッグブランドとして不動の地位を築いたスープラ。にもかかわらずストリートという軸がブレることはない。海外セレブも然り、主張のある靴は世界中にファンがいる。だからこそ、このモデルは日本限定で復刻というローカル感にやられる。ピックアップされたのはスカイトップのセカンドモデル。世界を見渡す靴好きならば、このレア度に共感するはず。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴vol.13発売中!
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ'19-'20秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.16
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.31 ’19春夏号
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2019春夏号
FINEBOYS
FINEBOYS
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ’18‐’19秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.14
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.29

ページトップへ