• twitter
  • instagram
SEARCH

INTERVIEW- インタビュー -

2022.03.23

山﨑夢羽、ハロプロ次世代エースの現在地。

ハロー!プロジェクトのグループ、BEYOOOOONDS(ビヨーンズ)の山﨑夢羽がFINEBOYSにカムバック! メジャーデビューから約3年半、ブルーの衣装に身を包んだ19歳はふとした瞬間に大人な表情をのぞかせる。ファンの期待の中で前進し続ける”ハロプロ次世代エース”は、今どんなことを思ってる?

山﨑夢羽、大人化計画を目論み中。

──メンバーカラーが”イタリアンレッド”ということで、今日はあえてブルーの衣装を着てもらいました! 
「最近はブルーとかピンクとか、明るい色の服を取り入れるのが好きなんです。だからこういう衣装はうれしかったですし、フードをかぶって撮影するのもレアでした!」 

──最近ハマっているファッションアイテムはありますか?
「パーカーにハマっていて、どんどん増えてしまっているからそろそろ買うのを止めないとなって(笑)。暖かいし、1枚でかわいくなれるので好きなんです。お気に入りは、グレーの裏起毛のパーカー。お尻が隠れるくらいダボッとした丈で、ショーパンを穿いてワンピースっぽく着るのが定番です!」 

──おしゃれだなと思うメンバーを挙げるなら?
「みんなテイストが違うので、それぞれ参考になります。中でも平井美葉ちゃんは、存在自体がおしゃれ! メンズっぽいファッションもしているし、ニット帽をかぶったり小物使いも上手で、なんでも着こなしちゃうので憧れています。 参考にしているといえば、街を歩いている中で、男性のファッションを参考にすることも多いんです。自分がパーカーを着るのが好きというのもあって、パーカーコーデの男性はつい見ちゃったりします(笑)」  

 

──今日は大人っぽい表情がなんだか新鮮でした。 
「今19歳なのですが、想像していた19歳の自分と今の自分がまったく違うんです。見た目も中身も、まだまだ子供っぽいなって。メンバーからは”小5の男子”って言われるくらい(笑)。なので、今年は20歳に向けて大人っぽくキレイになるのが目標です!」 

──グループ活動では今どんな目標がありますか?
「カッコいい表情ができるようになりたいと思っていて。ビヨーンズはコメディ要素が強い楽曲が多いので、そういった表情が少し気恥ずかしいんです。メンバーに、カッコつけてると思われたくない(笑)。でも、こんな一面もあるんだぞっていうのをこれからは見せたいですし、メンバーのことを引っ張っていける存在にもなっていきたいです!」 

NEXT

2/2PAGE

 

山﨑夢羽が、「は?むかつく!」ときにすることは?

──新曲「英雄~笑って!ショパン先輩~/ハムカツ黙示録」は、どんな曲になっていますか?
「『英雄~笑って!ショパン先輩~』は、現役音大生の小林萌花ちゃんのピアノ演奏から始まります。ほかにも清野桃々姫ちゃんのヒューマンビートボックスが入っていたり、MVではDJが好きな岡村美波ちゃんがDJをする姿があったりと、ビヨーンズの魅力や個性が詰まった曲です。個人的には、衣装がモノトーンのクラシックなテイストですごくかわいい! よく見ると細かいデザインが違っていて、そこがまたビヨーンズらしいなって。 みんなでそろったときに、”アイドルっぽいな”と思ってうれしくなりました(笑)。『ハムカツ黙示録』は、ビヨーンズらしいトンチキソングです。曲中に入るセリフが4パターンあるのですが、ライブで披露するときは毎回変えていくので、ファンの方も楽しんでいただけるんじゃないかなと思います。一番はムカついていて、二番はハムカツを食べている、という歌詞なのですが、それによってサビの振り付けが違うのも注目してほしいポイントです!」

──山﨑さんにとって「英雄だな」と思うメンバーはいますか?
「牧野真莉愛
さんがハロプロに加入する前から大好きなのですが、本当に優しくて、私のことをいつも見てくださっているんです。わたしの大好きなドラえもんの話やビヨーンズでの私のパフォーマンスを褒めてくれたり、誕生日も0時にメッセージをくれたりして。その度に”優しい〜!”って思うので、英雄的な存在です。優しさをお返ししたいんですけど、いつもうまく伝えられなくて……。そんな自分には”むかつく〜!”ってなります(笑)」 

 ──そんな「むかつく〜!」ときの対処法は?
「歌を歌うこと、音楽を聴くことです。音楽が好きなので、うれしいときも悲しいときも、喜怒哀楽に合わせていつも曲を聴いているんです。 無理に元気を出そうとせず、ムカついたり悲しくなったときは曲を聴いてその気持ちに浸ると、頑張ろうって気持ちになります!」

 ──昨年は女優として映画デビューも。次世代エースという肩書きにプレシャーは感じていますか?
「緊張はするけれど、プレッシャーは感じないようにしています。ポジティブなので、”きっとできるでしょ!”と思って行動していて。ただ不安になったときは、ビヨーンズのみんなにメッセージを入れたりします。そうするとスタンプやボイスメッセージで応援してくれるんです。不安なときはメンバーに頼ると元気が出るなって思います!」 

 

Profile
やまざき・ゆはね/2002年11月5日生まれ。愛知県出身。ハロー!プロジェクトのグループ・BEYOOOOONDS(ビヨーンズ)のメンバー。3rdシングル「英雄~笑って!ショパン先輩~/ハムカツ黙示録」が発売中。ツアー「Hello! Project 2022 Spring CITY CIRCUIT」が開催中。4月25日(月)には「BEYOOOOOND1St CONCERT TOUR どんと来い! BE HAPPY! at BUDOOOOOKAN!!!!!!!!!!!!」が開催決定!

ハロー!プロジェクトHP
Blog
Twitter
Instagram

3rdシングル
「英雄~笑って!ショパン先輩~/ハムカツ黙示録」
発売中!

 

INFORMATION

<衣装>
チェック柄/ファーストダウンのシャツ1万1000円(ファーストダウン ジャパン)、その他すべてスタイリスト私物
カーディガン/カーディガン3万800円(ネオンサイン)、エフディーエルティーのTシャツ1万1000円(サンマリノ)、その他すべてスタイリスト私物

ネオンサイン
03-6447-0709

ファーストダウン ジャパン           
058ー279ー3045

サンマリノ          
03-3634-8411

撮影/杉江拓哉(TRON) スタイリング/深澤勇太 ヘア&メイク/林 佳奈(Allure)

ガズル ハラジュクの腕利き美容師が教える!“ヘアアイロン”使いで勝ちヘア確定!
PR

ガズル ハラジュクの腕利き美容師が教える!
“ヘアアイロン”使いで勝ちヘア確定!

美容師たちから高い支持を得る〈アドスト〉のヘアアイロン。実際にサロンワークや撮影のヘアメイクにも使用されるプロユースアイテムだ。今回はそんな逸品を使ったヘアスタイルを人気サロン、ガズル ハラジュクの美容師がトレンドの2スタイルを提案!

〈ワンダム〉の新プロダクトなら自由自在!最新ドライヤーとアイロンで旬髪、さらにアップグレード!
PR

〈ワンダム〉の新プロダクトなら自由自在!
最新ドライヤーとアイロンで旬髪、さらにアップグレード!

クセ毛風の動きやニュアンスのあるカール感は、今やメンズヘアにとって標準装備。そんなマストなディテールになくてはならないのがヘアアイロンとドライヤーだ。〈ワンダム〉から新しくリリースされたニュープロダクトは、プロも認めるクオリティが魅力。人気サロンが提案するヘアサンプルとともにその実力をチェックしてみよう!

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS おしゃれヘアカタログ2022秋冬
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.22
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.5
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.18
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.37
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ2022春夏
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.21
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.4
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.36
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.17

ページトップへ