• twitter
  • instagram
SEARCH

LIFE STYLE- ライフスタイル -

2019.07.05

2019年オススメ花火大会5選! 「1日遊べる」最強スポット大集合!

じめっとした梅雨が明ければ、いよいよ待ちに待った夏がクル! 海、プール、BBQ、フェスもいいが、見逃せないのが夏の風物詩でもある花火大会だ! 夜空に打ち上がった花火を観ると自然と心が躍るし「あー夏だなぁ」なんて実感もする。粋な浴衣を着て、彼女と花火デートをするもの楽しみのひとつだったり。
そこで、今年の花火大会はどこへ行こうかなーと考えているキミに朗報だ!
なんと今回、世界各地の花火大会に足を運んでいる花火マニア、通称“ハナビスト”の冴木一馬さんに、知る人ぞ知るイチオシの”穴場”花火大会を5つ教えてもらった。関東、近畿、中部地方まで、その中身はどれも遠出してでも観たいと思う花火大会ばかり! しかも花火だけでなく1日中遊び尽くせるスポットや、場取りをしなくても観られる花火大会がココには載っています! これは本当に見逃し厳禁!

01横浜八景島シーパラダイス 花火シンフォニア【神奈川県】
開催日:7/13(土)、14(日)、20(土)、27(土) 、8/3(土)、10(土)~17(土) ※全13日間
見どころ:国内トップクラスの花火×音楽ショー!


「首都圏からほど近い横浜にある八景島シーパラダイスは、花火の世界では知る人ぞ知る国際花火競技会の発祥地。過去に7年間『スカイコンサート』の冠で、国際花火競技会を開催していたシーパラでは、最先端のコンピューターを駆使して、花火と音をシンクロさせた幻想的な花火ショーを堪能できます。僕が思うに音楽と花火が融合したショーを見るならココは国内トップクラス! あちこちに設置されたホーン型のスピーカーから鳴り響く音楽と、夜空に咲き乱れる花火の美しさに圧巻されること間違いなしです。しかも昼間はシーパラ内で、水族館や絶叫アトラクションを楽しめるので、デートにはうってつけ。充実した1日を過ごすことができますよ!」

動画がこちら!


 
NEXT

2/5PAGE

 
02和歌山マリーナシティ スターライトイリュージョン【和歌山県】

開催日:7/14(日)、8/4(日)、8/11(日)~15日(木)、8/18(日)、8/25(日)、9/15(日)、9/22(日) ※全11日間
見どころ:リゾート地に行った気分で1日じゃ足りないくらい楽しめる!

 「和歌山県・和歌山市にある関西で大人気のマリーナシティ。ココは、地中海をイメージしたテーマパーク・ポルトヨーロッパに、まぐろの解体ショーが行われる黒潮市場、さらに紀州黒潮温泉に紀ノ国フルーツ村と、多くの施設が集合していて周辺の海では釣りも可能。まわりにはヤシの木がそびえ立ち、南国を彷彿とさせる雰囲気はリゾートそのものです。ポルトヨーロッパの花火といえば、関西の花火マニアのなかでは非常に有名で、毎回演出が異なるためリピーターが多いのも特徴。日本で最初にライブで花火を上げた聖地として、現在でもプログラムには定評があります。とくに色鮮やかに火の粉が水上で踊りまわる水中マインは、まるでバレエでも鑑賞しているかのような錯覚に陥りますよ。ぜひ、みなさんにも観ていただきたい名スポットです」

動画がこちら!

 
NEXT

3/5PAGE

 
03那須りんどう湖花火大会【栃木県】
開催日:8/10(土)~18(日) 、9/14(土)、15(日) ※全11日間
見どころ:迫力のある演出に注目!


「避暑地として有名な栃木県の那須高原にあるりんどう湖。動物とふれあえるテーマパークとして知られています。アトラクションは子供向けが多いのですが、自然豊かで空気のきれいな緑地帯は、彼女や友達とのんびりと過ごせますよ。この春からソフトクリームのドライブスルーがオープンしたりと女子が喜ぶフードメニューも盛りだくさん。満腹になったらパレードを見て花火まで過ごすのはいかがでしょうか。日が落ちてから音楽に合わせて打ち上げられる花火は、目の前に広がり音も迫力満点! とくに水上絨毯炸雷菊という水の中で破裂する花火は驚くばかり。ラストはアンコールにも答えてくれる圧巻の演出です。写真映えもするので記念のセルフィーも楽しみたいところ」

動画がこちら!


 
NEXT

4/5PAGE

 
04片貝まつり【新潟県】
開催日:9/9(月)、10(火) ※全2日間
見どころ:リピーターになる人が続出!長時間、花火を観賞できる!

 

 「世界一大きな四尺玉で有名な片貝まつり。1858年に浅原神社の改築で上げられた大花火の奉納が始まりで、今では人生の節目を祝う祭りとして続けられています。子供の誕生、小中高の入学祝、厄年に還暦など、片貝の人々は花火に始まり花火に終わるのです。以前に使っていた木製の三尺筒を引っ張る‟筒引きなど、昔からの風習を現在も引き継いでいるのも特徴です。祭りは早朝の合図花火から始まり、終わるのは22時30分。それも毎年9日と10日の2日間と定められ、メインの花火は19時半からなので、合計6時間も花火を堪能できます。これだけ長い時間、花火を見ても翌年まだ訪れたくなるほど片貝まつりは魅力的なんです」

動画がこちら!

 
NEXT

5/5PAGE

 
05ラグナシア 花火スペクタキュラ フレイム【愛知県】
開催日:7/6(土)、13(土)、14(日)、20(土)、27(土)~8/25(日) 、9/14(土)、21(土) ※全36日間
見どころ:プールに入りながら花火を観られる!

 

 「愛知県・蒲郡市にあるラグナシア。人気のアトラクションにライブエンターテイメントショーなど、1日中飽きることのないテーマパークです。ラグナシアの敷地内には2つのホテルがあり、彼女や友達と宿泊も可能。とくに新しくオープンした‟変なホテル”(これがホテルの名称)は、ロボットが対応するという今話題の近未来ホテルなのでぜひ、足を運んでいただきたい。フロントで多言語対応のロボットが出迎え、食事は超有名シェフがプロデュースと、贅沢なひと時を過ごせますよ。本題の花火は、噴水やレーザーなどを組み合わせた花火のエンターテインメントショーが最大の魅力! なんといってもプールに入りながら観覧できるのがポイントです。プール×花火という夏の遊びを両取りしているラグナシアに旅行へ行く計画を立ててみては?」

これが日本中の花火を知り尽くした、ハナビスト冴木さんが教えてくれた夏の思い出になること間違いなしの花火大会。今年の夏は上記の花火大会に足を運んで、最高に充実させた夏を過ごそう。さっそく彼女や友達を誘ってみて!

INFORMATION

※花火大会の日程は編集部調べ

●取材協力/ハナビスト・冴木一馬
Profile
報道カメラマンを経て1987年から花火の撮影を始める。1997年、花火師(煙火打揚従事者)の資格を取得。 同時に肩書をハナビストとし、世界各地の花火を記録しながら歴史や文化の研究をはじめる。2002年から花火を題材にした版画の製作と同時に花火大会運営のプロデュースも手がける。 同年11月、1000大会の撮影を記録。写真の原版は2万点以上ストック。スチールに関してはワンシャッターにこだわり多重露出をおこなわず、花火本来の姿を追い求めている。世界各地の花火をはじめ、あらゆる種類の花火写真があり。その解説も行う。

アベイルでコスパよく! 浮いたお金はデート代に。モテたい男が実践するべきデート服!
PR

アベイルでコスパよく! 浮いたお金はデート代に。
モテたい男が実践するべきデート服!

クリスマス、カウントダウン、初詣。イベント盛りだくさんな年末年始はデートチャンスが多い。気になるあの子と急なデート!? なんてことも勝手に期待しちゃうってもの。そこで準備しておきたいのがデート服。(すでにデートが決まっているうらやましい男子も必見! ) 失敗しない好印象なコーディネートを紹介する。トレンド感が高く作りもいい、そんでもってリーズナブルなショップ、アベイルで買えば浮いた洋服予算をご飯代やプレゼント代に回せるし。彼女を喜ばせるために賢くいこう!

Everyday Enjoy Giftペアウオッチなら“いつまでも一緒にいたい”想いが伝わる!
PR

Everyday Enjoy Gift
ペアウオッチなら“いつまでも一緒にいたい”想いが伝わる!

特別な二人でいたいから。ペアウオッチは、そんな想いを形にできる便利なツール。“出会って3カ月目”などちょっとした記念日に贈るギフトとしてもちょうどいい。

僕らのコーデは〈カルバン・クライン ウォッチ〉で変わる!ブルゾンにもコートにも、やっぱり時計は黒がいい。
PR

僕らのコーデは〈カルバン・クライン ウォッチ〉で変わる!
ブルゾンにもコートにも、やっぱり時計は黒がいい。

合わせるアウターを選ばない都会的でミニマルなデザイン。それでいて、スイスメイドという確かな信頼もある。僕らの「こんな時計が欲しい!」をいつも体現しているのが〈カルバン・クライン ウォッチ〉。今冬届いた新作は、控えめに、だけど強さが宿る黒だった―。

ちょっと大人な〈Gショック〉が今の気分!定番と新色、2つの時計で作る僕らの冬スタイル
PR

ちょっと大人な〈Gショック〉が今の気分!
定番と新色、2つの時計で作る僕らの冬スタイル

僕らの着こなしは、やっぱり気負わないカジュアルが基本。だけど子供っぽく見られるのは避けたい――。そんなときにぴったりなのが、〈Gショック〉が今季押し出す2 色の「Gスチール」。装いの格を上げてくれる時計は、この冬の重要なピースになるに違いない。

〈G-SHOCK〉の新作“GM-5600”は絶妙の甘辛バランスメタルフェイスの硬質感と柔らかな装着感を両取り!
PR

〈G-SHOCK〉の新作“GM-5600”は絶妙の甘辛バランス
メタルフェイスの硬質感と柔らかな装着感を両取り!

1983年発売の“5600シリーズ”から硬質なステンレスベゼルが男心をくすぐるメタルフェイスモデルが登場。スタンダードな機能とソフトな着用感を実現するウレタンバンドはそのままに、タフなルックスを取り入れ反転液晶でファッション性も追求。進化に磨きをかけた新5600シリーズに注目だ。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.17
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.32
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴vol.13発売中!
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ'19-'20秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.16
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.31 ’19春夏号
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2019春夏号
FINEBOYS
FINEBOYS
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ’18‐’19秋冬

ページトップへ