• twitter
  • instagram
SEARCH

LIFE STYLE- ライフスタイル -

2018.04.24

本当にいいモノなら、ちょっと高くても惜しくない。 Vol.4先輩に聞く、ハタチで買って今も使っている名品

大人って本当にいいモノは少し高くても惜しまず購入していたりする。それを流行に合わせながら、ときには左右されずに着こなしたりしている。 その姿ってすごくカッコいい。僕らが憧れる先輩たちがハタチの頃に購入し、今も愛用している名品っていったいどういうものだろう?

6年使っているジョンスメドレーのポロシャツ
ジュンレッド ルミネ立川店スタッフ 植松 亮さん(26歳)

服の好みが変わっても

このポロだけは手放せない

「年齢とともにベーシックなものが改めていいなと思うようになりました」

そう語るのはジュンレッドのショップスタッフ、植松さん。

「僕は町田出身なんですけど、地元はビンテージだったりインポートの聖地だったりするみたいなんです。で、僕も地元の友達や先輩と古着屋とかセレクトショップに通い詰めていたんですけど、5年前の当時、ブリティッシュトラッドっぽいファッションに興味があって、どうせならいいモノを買おうと。とくにバラクータと合わせるインナーが欲しかったので調べて。コレだ!と思いましたね」
 
長い間、ファッションの好みは変わらなかったのかといえばもちろんそうではない。

「けっこう好きなテイストってその年によって変わるほうなんですけど、こいつだけはずっと着続けています。一時期、柄モノばっかりの着ていたときもあったんですけど、無地だから柄との相性もよかったしストリートMIXで着こなしてもほどよく上品さはキープできたり何かと便利なんですよね。買う前にいろいろ調べた甲斐があったのかなと。やっぱり”ベーシック”って最強なのかもしれません。ロングセラーなものって何だかんだそうなるべき理由がちゃんとありますよね。今こうして話していて改めて気づかされました」


ハタチで買ったワケ!
「イギリスのブランドをひたすら調べてようやく辿り着いたジョンスメドレー。シンプルなのでどんなスタイリングとも合わせやすいところが一番の魅力ですね。気に入りすぎて色違いでも購入したんですけど、この青が発色もよくて好きです。歴史もあるブランドのものなので上品でクオリティもしっかりとしていますし、当時から年齢も重ねてようやく着こなせるようになってきたかなっ感じです」

撮影/田中利幸

専属モデル、杉野遥亮とニュースなディーゼルロゴバッグ
PR

専属モデル、杉野遥亮とニュースなディーゼル
ロゴバッグ

専属モデルの杉野遥亮がディーゼルのアイコニックなアイテムを着こなす、この連載。今回登場するのはバッグ。〈ディーゼル〉ならブランドロゴを大胆に使用したシリーズがかなりオススメだ。リュック、ウエストポーチなどさまざまなバリエーションがそろってる!

汗対策にはアベイルの好印象Tシャツが効く!美意識高い男子が実践すべきさわやかコーデ!
PR

汗対策にはアベイルの好印象Tシャツが効く!
美意識高い男子が実践すべきさわやかコーデ!

電車のホームを小走りすると汗ばむ陽気。暑い日が訪れるようになりTシャツの出番は夏を待っていられない。Tシャツといえばデザインはもちろんだけど、清潔感が大事なボクらにとっては、汗染みも気になったりするもの。そこで、そんなボクらにうってつけのTシャツをアベイルで見つけた。デザイン、機能、プライス、3拍子そろったコスパの高い美意識高めのアイテムで、汗ばむ春夏を涼しげなコーデで回避しよう!

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.31 ’19春夏号
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2019春夏号
FINEBOYS
FINEBOYS
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ’18‐’19秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.14
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.29
FINEBOYS FINEBOYS靴 vol.10
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2018春夏
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.13

ページトップへ