• twitter
  • instagram
SEARCH

LIFE STYLE- ライフスタイル -

2018.05.30

本当にいいモノなら、ちょっと高くても惜しくない。 Vol.8先輩に聞く、ハタチで買って今も使っている名品

大人になると本当にいいモノならば少し高くても買いたくなる。それを流行スタイルと混ぜたり、ときにはオーセンティックに着こなしてたり。それってすごくカッコいい。僕らが憧れる先輩たちがハタチの頃に購入し、今も愛用し続けるものってどういうものだろう?

7年使っているビンテージのモッズコート
ダメージドーン セカンド ショップスタッフ 平山翔也さん(27歳)


1つのモノを長く

使い込むタイプです

古着好きが高じて、大手アパレル会社から古着店に転職した平山さんのモッズコートは、アメリカ陸軍のビンテージコートを黒染めしたリメイク品。

「ここのスタッフになる前は、このお店の常連だったんですよ。これはそのころに買ったものです。じつは……このタイプのモッズコートは4着も持っています。リメイクが入っていないものや、元から黒色のものも持っています」

古着に対するフリークぶりはすごいの一言。

「自分の中でシーズンごとにサイズ感とかディテールの好みは多少変化するけど、基本的な部分に関しては好みが昔からまったく変わらないんです。だから物持ちがすごくいいんですよね。トレンドに大きく左右されないからなのか、お客さんと話していてもビンテージ好きには、そういう人が多い気がしますよ」


ハタチで買ったワケ!
「これはもともとオリーブカラーだったものをあとから黒染めしたもの。この絶妙な色合いに惹かれました。軍もののビンテージはとにかくタフで機能的。長く着られるうえ、流行に左右されないのも魅力です」

専属モデル、杉野遥亮とニュースなディーゼルロゴパーカ
PR

専属モデル、杉野遥亮とニュースなディーゼル
ロゴパーカ

ディーゼルの中でもとくにアイコニックなアイテムを紹介するこの企画も7回目。今回、専属モデルの杉野遥亮が着こなしたのはオーバーサイズのロゴパーカ。まさにトレンドど真ん中なアイテムは今のうちから早めに押さえておきたい!

〈スーツセレクト〉の新ラインでビジネスにコンフォート革命を!「4S」モデルでスーツはもっと快適に進化する!
PR

〈スーツセレクト〉の新ラインでビジネスにコンフォート革命を!
「4S」モデルでスーツはもっと快適に進化する!

働くビジネスマンにとって、スーツの着心地は非常に大切。スーツにおいて快適性の確保はもはやなくてはならない必須事項だ。〈スーツセレクト〉から今季、新ライン「4S」モデルがデビュー。「スーパーノンアイロン」「ストレッチ」「ソフトタッチ」「スリム」の4つの機能性を兼ね備えた、スーツでより快適に過ごせる新しいコンセプトのモデル。この4つのキーワードにクローズアップした、杉野遥亮が出演するコラボムービーを公開しているので是非チェックしてみて!

ビジネスマンのワードローブに、〈クロスクローゼット〉の1着を。「本物」が分かる男のシャツ
PR

ビジネスマンのワードローブに、〈クロスクローゼット〉の1着を。
「本物」が分かる男のシャツ

毎日着るシャツだから、ストレスのない着用感を味わいたいもの。今年デビューした〈クロスクローゼット〉は、そんな願望を叶えた1枚で、本物がわかるビジネスマンから人気急上昇中。迷わず、指名買いするのが正解だ。

〈SUPRA〉から2シリーズ同時リリース。「ストリート」を体現するモノトーンとレオパード。
PR

〈SUPRA〉から2シリーズ同時リリース。
「ストリート」を体現するモノトーンとレオパード。

スケーターやダンサーなどから厚い信頼を得ている〈スープラ〉。リアルシーンにて放つその存在感は、オリジナリティという唯一無二のスポットライトを浴びている。そして、今シーズンは、ハイエンドなデザインがそろうエステートラインより、2 つの顔つきを持った新モデルがデビュー。スタイリッシュにまとめるか、派手に攻めるか、いずれにせよ、これらの靴ならリアルなストリートを足元に宿せる。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS おしゃれヘアカタログ’18‐’19秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.14
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.29
FINEBOYS FINEBOYS靴 vol.10
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2018春夏
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.13
FINEBOYS ヘアREMIX2018
FINEBOYS FINEBOYS靴 vol.09
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.28
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ´17-´18秋冬

ページトップへ