• twitter
  • instagram
SEARCH

LIFE STYLE- ライフスタイル -

2019.10.24

「知っておかないとマズイ、リアル就活事情」大手不動産に勤務する、社会人1年目の先輩に聞いた企業選びの答え合わせ!

今回の「知っておかないとマズイ、リアル就活事情」では4月に新社会人となった先輩たちが現在どのように働いているのか、またあのときの会社選びは正しかったのかどうか振り返ります! ”思っていた会社とは違った……”とか”働くの辛い……”、”辞めたい……”なんて思わないために今ここで社会人になった先輩がどのようなことを感じているのかリアルな本音を大公開! 20年卒の学生はもちろん、就活を始める21年卒の学生も必見だ!
大手不動産会社 1年目
H・Sさん

まずは基本情報をチェック!

●出身大学
早稲田大学

●勤務地
愛知県

●業種
営業職

●通勤時間
1時間ほど

●帰宅時間
だいたい20時ごろ

●休日の過ごし方
友人たちとゴルフに行く

 

NEXT

2/4PAGE

H・Sさんの会社選びは正しかったのか!?

 


Q.入社して半年が経ちますが、会社選びは正しかったと思いますか?

A.正しかった!

「不満なところは現状ほとんどないです! 入社して半年が過ぎ、会社にも配属先にも慣れてきました。私の場合は数少ない地方勤務地に配属されたので当初はかなり不安でしたが、上司や同期、部署の人々に恵まれとてもいい雰囲気で働くことができています。仕事だけでなく、プライベートも満足できているので、この会社を選んで正解だったなと思います」

その理由は大きく分けてこの3つ!

・全てを期待しすぎないこと
・福利厚生がしっかりしていることを確認していた
・会社のイメージが入社後によくなった

明確なキャリアプランがなかったからこそ地方勤務も受け入れられた
「今の会社は就活当時は第一志望の企業ではなかったんです。第一志望の企業の面接で落ちてしまい、今の会社から内定をもらっていたので選んだというのが本音です。ですので、正直な話をするとほかの人に比べて”頑張るぞ”とか”この部署でこの仕事でこうしたい”という期待がなかったと思います。自分のキャリアプランや、1年目のイメージというのが明確になかったので”やりたいことができない”、”思っていたのと違う”というような悩みはないです。しかも同期のほとんどが東京で働く中、私は地方勤務になってしまったんですよね(笑)。正直、予想していなかったので最初は不安でしたけど今は慣れてきて楽しいです。こういった”入社前のイメージと違う”ことが増え、ネガティブになってしまうと
”会社選びが間違っていた”という考えになってしまうかもしれないですね」

自分の理想とする環境が整っている!
「就活をしていたとき、私は”プライベートの時間がちゃんと取れること”を重視していました。もちろんバリバリ働きたいという気持ちも当時は強かったですが、その中で自分の時間が作れるような環境で働きたいなと思っていました。今の会社は週は休2日の休みが取れて、GWや夏休みもちゃんとあり、福利厚生がしっかりとしています。就活時代に自分が求めていたものとギャップが少ないことが今の環境に満足できている理由です」

入社しないとわからない”いいギャップ”が多かった!
「私が今やっている営業は”個人プレー”の仕事だと思っていたんです。なので1人でやっていけるか心配だったんですけど思いのほかアットホームな雰囲気で仕事をしていたのに最初は驚きました。実際は各個人の担当の状況など積極的に情報共有をしたり、忙しいときは上下関係なくみんなでサポートしあって仕事をして、部署ごとに決められている売り上げ目標に向かってそれに向かって一丸となって仕事をしていたのでいい印象を持ちました」

 

NEXT

3/4PAGE

入社半年が過ぎた今の思いを告白!

入社して半年が過ぎた今、どのように思っているのか聞いてみた!


Q仕事に対する今のモチベーションは?

A.「早く職場のメンバーの一員になることと、成績をしっかり残して貢献すること。これが今仕事をがんばる原動力ですね。まだまだ社会人としても部署の一員としても未熟なので、早く先輩たちと同じレベルになりたいなと思っています。また自分の担当するお客さんをもっと増やして、自分の成績はもちろん部署の売り上げを伸ばしたいなというのがモチベーションになっています」

Q今の仕事の”やりがい”って何?

A.「”やりがい”かどうかわからないんですけど、新しいことを覚えたときに成長を感じられることが今はうれしいです。あとは間接的にですけど自分が少し関わった、上司が担当するお客さんとの契約が成立したり、プロジェクトが成功するのはやりがいがありますよ」

Q地方勤務については悩みや不安はありますか?

A.「何も知らない土地で友達ができるか、なじめるかは不安ですけど、未知数だったので楽しみでもあります。ただ、大学時代の友人に気軽に会えないのは少し残念ですね。でも電車は東京に比べすごく空いていて満員電車なんてほとんどないので、通勤は絶対地方の方がいいなって思いました(笑)」

 

NEXT

4/4PAGE

 

今だから思う、正しい企業選びをするポイントって?
●OB訪問をちゃんとして会社の内部を知っておくこと
「これは就活をしている人ならよく聞くと思うのですが、OB訪問はやはり大切だと思います。もちろんOB訪問で会社の内面的な部分が全てわかるわけではないともいますが、入社後のギャップを少なくする1つの方法ですよね。それにどんな社員の人がいるのかも少しイメージできると思うので、人間関係のトラブルへのリスクも多少は軽減できると思います。私は今の会社のOB訪問をしていなかったので、面接官や人事の雰囲気で会社のイメージをするしかありませんでした。今思えばしっかりとOB訪問しておけば、入社前にキャリアプランをしっかり考えられたのかなと思います。結果として現状に満足しているのでよかったですが、自分の作っていたイメージと大幅に異なって、そのギャップを受け入れられなかったときのことを考えると精神的にキツかったのかなって思います。そうしたマイナスのギャップが会社を辞めたいと思ったり、間違っていたなと思ってしまう原因になってしまうんだと思います」

●極論ですが、希望した部署への配属や仕事ができるものだと思わないほうがいい
「”入社して、自分はこの部署に入って、この仕事をするんだ!”というのをモチベーションにするのは大切だと思うんですけど、希望が叶わなかったときって結構ギャップになってしまうと思うんですよね。そうなると理想と現実が噛み合わず、楽しくないなという気持ちが強くなってしまうと思います。私自身、上記のことに関してあまり関心がなかったので入社後のギャップというものがあまりなかったのかなと思います。先に述べたように少なくとも悪いギャップはありませんでした。なので、言い過ぎかもしれないですが、あまり入社前にやる気がないほうが入社後のギャップに悩まないのかもしれないです(笑)」

 

NEWS- 新着情報 -

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS Start up 0 CAMP
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY
FINEBOYS 大人の足元は主張のあるスニーカーで!
FINEBOYS FINEBOYS +plus SUIT Vol.33
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.18
FINEBOYS FINEBOYS Start up 0 ビジネスマナーがわかる本
FINEBOYS FINEBOYS Start up 0 お金のことがわかる本
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2020春夏
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.17
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.32

ページトップへ