• twitter
  • instagram
SEARCH

PRESENTS- プレゼント -

2019.05.15

FINEBOYS6月号 チェキプレゼント実施中!6月号に登場中のあの人のチェキ、当たります!

毎月FINEBOYSのオフィシャルTwitterで大好評の、チェキプレゼント企画がFINEBOYS Onlineにも登場! 現在発売中の6月号に登場いただいている豪華メンバーのサイン入りチェキ、欲しい方は是非応募を!!!

弊誌Twitterをフォローしている方ならご存知の、誌面連動チェキプレゼント企画。
ここでしか手に入らない超貴重なものばかりなので、さっそく下記フォームより応募してみて!

①志村玲於さん

②小越勇輝さん

③吉田仁人さん

④高山一実さん(乃木坂46)

⑤秋元真夏さん(乃木坂46)

NEXT

2/3PAGE

豪華ラインナップは続きます!

 
⑥堀未央奈さん(乃木坂46)


⑦中尾暢樹さん

⑧瀬戸利樹さん

⑨小島藤子さん

⑩松田るかさん

NEXT

3/3PAGE

まだまだありますよ!

 
⑪緑黄色社会(peppeさん、小林壱誓さん、長屋晴子さん、穴見真吾さん)


⑫高田夏帆さん

⑬金子大地さん

⑭本田 翼さん

FINEBOYS6月号連動、チェキプレゼント!

下記フォームに必要事項をご記入のうえ、ご応募ください。

■詳細
応募期限:2019年5月31日(金)24:00
 
内容:
※ご応募いただいたすべての中から厳正なる抽選の上、当選者を決定いたします。当選の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます。
※応募された方の氏名、住所などの個人情報は、ご当選のご連絡のため日之出出版にて管理します。それ以外に、日之出出版からの各種ご案内(イベント・刊行物・プレゼントアンケートなど)や、読者のみなさまにとって有益と思われる弊社・広告主からのプレゼントやサービスのご案内をお送りする場合がございます。ご記入いただいた個人情報を、広告主を含めた第三者に提供することはございません。
Q1. お名前必須
Q2. フリガナ必須
Q3. 性別必須
男性  女性
Q4. ご住所必須

Q5. 生年月日必須
Q6. 電話番号必須
Q7. メールアドレス必須
Q8. 希望するチェキの番号必須
専属モデル、杉野遥亮とニュースなディーゼルコーチジャケット
PR

専属モデル、杉野遥亮とニュースなディーゼル
コーチジャケット

ニュース性のある〈ディーゼル〉のアイテムを専属モデルの杉野遥亮が着こなす、この連載。暖かくなってようやくTシャツを着られるようになってきたけど、1枚で過ごすにはちょっと肌寒い日もあるわけで。今回はそんなときに役立つ、コーチジャケットが登場!

汗対策にはアベイルの好印象Tシャツが効く!美意識高い男子が実践すべきさわやかコーデ!
PR

汗対策にはアベイルの好印象Tシャツが効く!
美意識高い男子が実践すべきさわやかコーデ!

電車のホームを小走りすると汗ばむ陽気。暑い日が訪れるようになりTシャツの出番は夏を待っていられない。Tシャツといえばデザインはもちろんだけど、清潔感が大事なボクらにとっては、汗染みも気になったりするもの。そこで、そんなボクらにうってつけのTシャツをアベイルで見つけた。デザイン、機能、プライス、3拍子そろったコスパの高い美意識高めのアイテムで、汗ばむ春夏を涼しげなコーデで回避しよう!

ホームクリーニングできる〈スーツセレクト〉4Sスーツでいつでも清潔!丸洗いできるから365日毎日気持ちいい!
PR

ホームクリーニングできる〈スーツセレクト〉4Sスーツでいつでも清潔!
丸洗いできるから365日毎日気持ちいい!

ビジネスマンにとって、スーツの快適さは仕事のパフォーマンスにも直結する。とはいえ、スーツをこまめにクリーニングに出すことは物理的に難しいもの。「もしもスーツを自宅で洗うことができたなら」そんなビジネスマンの要望に応えるのが〈スーツセレクト〉の4Sスーツだ。今回は、そんなウォッシャブル機能のついた4Sスーツにクローズアップした杉野遥亮が出演するコラボムービーを公開しているので是非チェックしてみて!

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.31 ’19春夏号
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2019春夏号
FINEBOYS
FINEBOYS
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ’18‐’19秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.14
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.29
FINEBOYS FINEBOYS靴 vol.10
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2018春夏
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.13

ページトップへ