• twitter
  • instagram
SEARCH

SHOES- シューズ -

2018.08.01

奥深くて楽し過ぎる、ユーズドスニーカーの世界 Vol.25分でわかる、ビンテージスニーカー事情<後編>

知れば知るほど奥が深いビンテージスニーカーの世界。<後編>となるVol.2は指南役のSOMA徳永氏がもっとも好きだというアディダスについて教えてもらった! めったにお目にかかれない激レアモデルが登場する今回、必見です!

■前回に引き続き指南してくれるのはこの人!

 SOMA 下北沢 徳永勝文さん
□Profile
若き頃からスニーカーの魅力に目覚め、カナダ在住を経て帰国後にビンテージスニーカー 専門店「ソマ下北沢」をオープン。豊富な知識と愛情で、業界でも一目置かれる。

「アディダスは、古い時代からグローバルな人気を誇っていたんだなと思います。ヨーロッパはもちろん、南米でもアジアでも中近東でもビンテージが見つかりますからね。たとえばスタンスミスはフランス製がメインですけど、アメリカ、モロッコ、スペイン、台湾でも生産されていました。ただ、革の質も含めてフランス製の雰囲気が一番いい。また、フランス製は色が白×緑のみの展開になりますが、アメリカ製になると黒や赤といったカラーモデルもリリースされています。フランス製のアディダスは細身のシルエットなので、日本人がジャストサイズで履くと甲の幅が広がって見えてしまいがち。大きめのサイズを選んでシューレースをキュッと締めて履くのがカッコイイです」


みんな知ってるスタンスミスの歴史をさかのぼると?
「スタンスミス」の源流は、1965年に発売された「ハイレット」。’ 70年代にはタンに〝HAILLET〞、アッパーのサイドに〝STAN SMITH〞と入ったものもあった。こちらの「ハイレット」は、もちろんフランス製。革質のよさや作りの確かさで人気だが、もうひとつ大きなアドバンテージがある。ほっそりした木型が使われていて見た目がスタイリッシュなのだ。古着のシューズ3万9800円(ソマ下北沢)

 ビンテージならではのディテールが!

タンの〝HAILLET〞は、後に完全に〝STAN SMITH〞へと切り替わる。イラストの顔も こちらのものより若い見た目になっていくのだ。

こちらのモデルは、ヒール部に配されているのが起毛感のあるベロア素材。「スタンスミス」のディテール史は、なかなか奥が深いのだ。

写真のモデルは ’74~’77年頃までしか生産されなかったサイドにスタンスミスのロゴが入る「HAILLET SMITH」という貴重な1足。

 

ヒールにも変遷があっておもしろい!
「’70年代中頃に生産されたと思われるモデルになってくると、ヒールにあしらわれる素材がスムースレザーに変わります。時代に合わせてディテールが少しずつ変更されている。ビンテージスニーカーはこういうちょっとした違いも魅力ですね」

 

NEXT

2/2PAGE

お店の中にはこんな激レアモデルが!



代表的モデル、スーパースターもビンテージならこなれ感たっぷり!

フランス製の「スーパースター」で、’70~ ’80年代にかけてあしらわれていた〝金ベロ〞がアイコンとなっている。アディダスのビンテージスニーカーを代表する、ファン垂涎のモデル。古着のシューズ3万9800円 (ソマ下北沢)

「スーパースター」を象徴するシェルトウ。同じ’70年代製であっても、より古いものはこちらよりも表面がゴツゴツとしている

 
 
こんなスーパースター見たことない!
 
「スーパースターには"ハーフシェル"と呼ばれるタイプもあります。トウにあしらわれるシェルの面積が狭いというレアバージョンです。古いタイプなのでヒールにあしらわれているのはベロア。しかもパー プルカラーというのも珍しい!」

まだまだレアなビンテージモデルがたくさんある!
 

1983年に登場した「キャンパス」は、これまで何度も復刻されており、ファンにはおなじみ。こちらは’80年代フランス製のオリジナル。古着のシューズ3万9800円(ソマ下北沢)

2本のベルクロが特徴的な「ファスト」。’70年代製でフランスメイド。ソールはスタンスミスと同様のものを使用。サイドのラインはパンチングで表現。古着のシューズ3万9800円(ソマ下北沢)

’70年代生まれの「カントリー」も名作として語り継がれてきた。’80年代のフランスメイドは、このモデルならではのスマートさが際立っていて美しい。古着のシューズ2万 5900円(ソマ下北沢)

’70年代にフランスで生産された「ロッドレーバー」。アッパーにナイロンメッシュを使用。ヒールにベロアを配しているところは、ほかのモデルと同様。古着のシューズ1万 9800円(ソマ下北沢)

 

ここで紹介した内容はビンテージスニーカーの入り口にすぎない! 気になったらぜひ足を踏み入れてほしい。おもしろすぎてきっとハマってしまうから。次回は気になるミリタリースニーカーの話だ!

INFORMATION

今回いろいろ教えてくれた徳永さんのお店はこちら!
soma 下北沢
TEL:03-3481-0307
住所:東京都世田谷区北沢2-33-6 飯嶋ビル202
営業時間:15:00〜20:00
不定休

文/国領磨人(ノーテク) 撮影/田中利幸 スタイリング/深澤勇太

※価格はすべて税別です 
※FINEBOYS 靴 VOL.8掲載商品のため、売り切れや取り扱い終了の場合がございます。ご了承ください。

専属モデル、杉野遥亮とニュースなディーゼルロゴパーカ
PR

専属モデル、杉野遥亮とニュースなディーゼル
ロゴパーカ

ディーゼルの中でもとくにアイコニックなアイテムを紹介するこの企画も7回目。今回、専属モデルの杉野遥亮が着こなしたのはオーバーサイズのロゴパーカ。まさにトレンドど真ん中なアイテムは今のうちから早めに押さえておきたい!

〈スーツセレクト〉の新ラインでビジネスにコンフォート革命を!「4S」モデルでスーツはもっと快適に進化する!
PR

〈スーツセレクト〉の新ラインでビジネスにコンフォート革命を!
「4S」モデルでスーツはもっと快適に進化する!

働くビジネスマンにとって、スーツの着心地は非常に大切。スーツにおいて快適性の確保はもはやなくてはならない必須事項だ。〈スーツセレクト〉から今季、新ライン「4S」モデルがデビュー。「スーパーノンアイロン」「ストレッチ」「ソフトタッチ」「スリム」の4つの機能性を兼ね備えた、スーツでより快適に過ごせる新しいコンセプトのモデル。この4つのキーワードにクローズアップした、杉野遥亮が出演するコラボムービーを公開しているので是非チェックしてみて!

ビジネスマンのワードローブに、〈クロスクローゼット〉の1着を。「本物」が分かる男のシャツ
PR

ビジネスマンのワードローブに、〈クロスクローゼット〉の1着を。
「本物」が分かる男のシャツ

毎日着るシャツだから、ストレスのない着用感を味わいたいもの。今年デビューした〈クロスクローゼット〉は、そんな願望を叶えた1枚で、本物がわかるビジネスマンから人気急上昇中。迷わず、指名買いするのが正解だ。

〈SUPRA〉から2シリーズ同時リリース。「ストリート」を体現するモノトーンとレオパード。
PR

〈SUPRA〉から2シリーズ同時リリース。
「ストリート」を体現するモノトーンとレオパード。

スケーターやダンサーなどから厚い信頼を得ている〈スープラ〉。リアルシーンにて放つその存在感は、オリジナリティという唯一無二のスポットライトを浴びている。そして、今シーズンは、ハイエンドなデザインがそろうエステートラインより、2 つの顔つきを持った新モデルがデビュー。スタイリッシュにまとめるか、派手に攻めるか、いずれにせよ、これらの靴ならリアルなストリートを足元に宿せる。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS おしゃれヘアカタログ’18‐’19秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.14
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.29
FINEBOYS FINEBOYS靴 vol.10
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2018春夏
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.13
FINEBOYS ヘアREMIX2018
FINEBOYS FINEBOYS靴 vol.09
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.28
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ´17-´18秋冬

ページトップへ