• twitter
  • instagram
SEARCH

FASHION- ファッション -

2019.03.08 PR

ディーゼル ウォッチで見つけよう! ビッグサイズの洋服には ビッグサイズの時計で。

この春も間違いなく継続するビッグシルエットのトレンド。色柄や素材に加え、ボリュームやアクセントのバランス感をどうアレンジするかが着こなしの鍵だ。 そのため、マストアイテムとなるオーバーサイズのアウターには、主張が確かな腕時計を合わせるのがルール。大胆かつ独特のデザインで新境地を開拓するディーゼルの腕時計なら、絶妙にマッチする!


ミリタリーとスポーツが融合した
BLUE TECH(ブルーテック)シリーズ

2019年春、ディーゼル ウォッチからミリタリーとスポーツテイストを融合させた「BLUE TECH(ブルーテック)」シリーズが登場。カラーリングはステルス戦闘機や、モータースポーツの自動車に使用される高性能カーボンなどから着想を得たうえで、ブランドのルーツであるデニムを連想させるブルーをアクセントにした。ベルトはタフなコーデュラファブリックが使われている。右から「MS9 CHRONO(MS9 クロノ)」「MEGA CHIEF(メガ チーフ)」「STIGG(スティッグ)」の3モデルがラインナップする。

トレンドのビッグサイズアウターと合わせても埋もれず、映える!

●さわやかな白のコーチジャケットは
ミリタリーテイストの時計で引き締める
 

いくつもの要素が重なることで、全体のコーディネートにあたえる魅力が倍増するレイヤードスタイル。複層ダイヤルや凸部付きガラスを設けた「MS9 CHRONO」もそのスタイルに通じる立体感を表現。左腕につけた際、手首に当たりにくい左リューズ仕様なのもスポーティさを感じさせる。

ライン入りコーチジャケットにグレーのスウェットやグレーのパーカーをレイヤードしたスポーツMIXスタイル。あえて足元にダークトーンのシューズを合わせず、全体を淡いトーンでまとめたのはクリーンな雰囲気にまとめるため。

アメリカ軍が官給品として支給しているメガネのGIグラスから着想を得た「MS9 CHRONO」。文字盤や風防にシャープな凹凸を加え、立体感を演出。ケース径48mm、5気圧防水、クォーツ、アルミニウムケース、ナイロン×シリコンベルト[DZ4506]3万2000円

  

 

●武骨なミリタリージャケットは
クロノグラフタイプで男っぽさを倍増させる
 

ミリタリー由来のM65フィールドジャケットをオーバーサイズめにはおるのなら、当然腕時計も男らしい力強さにあふれたものがいい。特大のリューズガードが特徴の「MEGA CHIEF」には男の道具としてのたしかな存在感が宿り、ジャケットと見事な共存関係を生み出す。

M65フィールドジャケットを核にしたコーデは、王道ともいえるディーゼルスタイル。素材や配色もベーシックを基本としつつ、パンツはやや細身を選択したのが今の気分。ジャケットのドローコードとスニーカーのシューレースをオレンジでリンクさせたのも、ポイント。

ブランド代表作「MEGA CHIEF」。風防の上にまで張り出た3時位置のリューズガードをマットなブルーに彩色。文字盤外周部が大きく傾斜したデザインは迫力満点だ。ケース径51mm、10気圧防水、クォーツ、SSケース、ナイロン×シリコンベルト[DZ4500]3万4000円

 

 

●春らしいフーデッドジャケットには
レトロなデザインが今っぽい時計を!

 

一見するとシンプルなのに、実はしっかり個性的。そんな印象を与える「STIGG」は、こだわりのアウターとシンプルなロゴTという組み合わせに最適な1本。どことなく漂わせるレトロな印象も、90年代ストリートカルチャーの影があるコーデとマッチしやすい要素だ。

アウターに選んだのは、春らしい軽やかなフーデットジャケット。インディゴ染めしたコットンとナイロンのコンビ素材が個性的だ。そこにロゴTとスリムめのデニムパンツというシンプルな組み合わせで、ベストなバランスを成立させた。

サイドに半透明の樹脂素材をあてたケースにレトロ感漂う「STIGG」。2・4・8・10のインデックスのみアラビア数字で表現し、個性的な表情に仕上げた。ケース径48mm、5気圧防水、クォーツ、SS×ナイロンケース、ナイロン×シリコンベルト[DZ1885]2万7500円

 

 

INFORMATION

●時計のお問い合わせ/フォッシルジャパン<ディーゼル ウォッチ>
TEL:03-5992-4611

●その他のお問い合わせ/ディーゼル ジャパン
TEL:0120-55-1978

コーチジャケットのコーデ/ジャケット2万9000円、Tシャツ1万5800円、パーカ1万5800円、パンツ4万8000円、キャップ9800円、スニーカー2万3000円(すべてディーゼル ジャパン)

ミリタリージャケットのコーデ/M-65ジャケット5万6000円、Tシャツ1万5800円、パンツ4万8000円、スニーカー2万4000円(すべてディーゼル ジャパン)

フーデッドジャケットのコーデ/ジャケット6万2000円、Tシャツ7800円、パンツ4万8000円、スニーカー1万7800円(すべてディーゼル ジャパン)


文/横山博之 撮影/広瀬まり スタイリング/甲斐修平 ヘア&メイク/牧野裕大(vierge) モデル/湯木優輝

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS Start up 0 CAMP
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY
FINEBOYS 大人の足元は主張のあるスニーカーで!
FINEBOYS FINEBOYS +plus SUIT Vol.33
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.18
FINEBOYS FINEBOYS Start up 0 ビジネスマナーがわかる本
FINEBOYS FINEBOYS Start up 0 お金のことがわかる本
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2020春夏
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.17
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.32

ページトップへ