• twitter
  • instagram
SEARCH

BEAUTY- ビューティ -

2021.07.29

バイ フィフスのサロンマネージャー野呂北斗さん直伝!秋の高感度マッシュヘア、スタイリングテクニック公開。

スタイリングが巧妙化していくメンズスタイルにおいて、ハズせないツールがストレートアイロン。ただクセを伸ばすだけでなく、ハネさせたりねじったりと応用の幅が広いのが魅力。テクの極意を知って、さっそく明日から生かしてみよう!

ねじった毛束をアイロンで挟んでラフな動きを実現!

前下がりのショートマッシュがベース。フロント部分に重さを残しながらも、サイドはツーブロック、えり足は刈り上げと、顔まわりをすっきりさせることで旬なフォルムを作り出している。無造作な動きを出すために、毛束をねじってからアイロンでプレス。これをランダムに行うことでバサッとした質感に。モデル/岡澤 邑くん

HOW TO STYLING
SOFT TWIST MUSH
ソフトツイストマッシュの作り方

横幅19㎜の細身なプレートサイズが特徴。小まわりが利くので、短いレングスと好相性だ。フッ素含有率を高めたプレートによってすべりもなめらか。美容室専売品[FDSS-19]オープン価格(ハッコー)

毛束をねじった状態でアイロンを入れる

サイドから開始。毛束を1回転ねじってアイロンで挟み、内側にスライドさせて抜いていく。するとタイトに引き締まりながら、ツイストの動きが出る

アイロンで根元を起こしボリュームを出す

次はつむじまわり。ここは無造作な動きと同時にボリュームがほしい場所。毛束を1回転ねじってからアイロンで挟み、上に向かって抜いていくのがコツ

前髪は半回転のみのツイストで自然な印象に

最後は前髪。毛束を半回転させてからアイロンを通す。他の部位のように1回転ねじってしまうとわざとらしさが出るのでNG。あくまでナチュラルに!

グリースをなじませてウェット感をプラス

ツヤを出すのがトレンドなのでグリースを使用。全体にもみ込み、一度全体を立ち上げてから抑えていく。仕上げに毛束をつまみ束感を整えていけば完成

上→下の動きを繰り返すテクでハネ&波巻きを同時ゲット

ベースはサイドにツーブロックを入れたマッシュウルフ。重さが出ないように、トップを中心に毛量調整がされている。強調された外ハネの動きは、ストレートアイロンによる縦巻きウエーブ。最後に毛先を上に向けてアイロンを抜くことでハネ感が完成する。髪色はミルクティーベージュでストリートを意識。

HOW TO STYLING
OUTCURL WAVE WOLF
外ハネウエーブウルフの作り方

横幅25㎜のスタンダードサイズ。熱を効率よく髪に伝える構造で、少ないスルー回数でクセを伸ばし、柔らかい質感を作成。グリップの握りやすさも魅力だ。美容室専売品[FDS-25]4万150円(ハッコー)

ねじりを入れてから挟むことで毛先を散らす

まずはバックから。ここは毛先をラフに散らしたい箇所。毛束を1回転ねじってから中間部分をアイロンで挟み、そのまま毛先へ抜いていけばOK

縦ウエーブをイメージしてアイロンを操作

トップ~サイドは、根元から上→下→上→下と縦の波を作るイメージでアイロンをコントロール。ゆっくり動かし過ぎると髪ダメージにつながるので注意

毛先を上に向けてアイロンを抜き外ハネに

縦ウエーブを作って、最後にアイロンを抜くときは毛先を上向きにするのがポイント。そうすると外ハネが出来上がり、シルエットに軽さと躍動感が出る

下から持ち上げるようにスタイリング剤をつける

ハードワックスとグリースを1:1で混ぜ、ヘア全体にもみ込んでいく。このとき髪を持ち上げるようにつけることで、空気感が出て柔らかさがアップ

バイ フィフス·サロンマネージャー 野呂北斗さんに聞く!
ヘアトレンド事情とスタイリング術。
メンズヘアの中で、もっともホットなのはどんなスタイル? サロンワークから見えてくる今のトレンドを野呂さんに聞いてみた。
by fifth
バイ フィフス
サロンマネージャー
野呂北斗さん

マッシュ、ウルフ、束感など、メンズヘアなら何でも得意という実力者。流行に敏感な人たちから圧倒的な支持を受けている。
韓流マッシュをベースにうねりを加えるのがトレンド

「サイドのツーブロック、えり足刈り上げ、前下がりのマッシュライン。この3つが合わさったスタイルが、トレンドのベースになっています。小顔・小頭効果が出るので、すでに取り入れている人も多いですよね。ですが、“遊び”という点では物足りなくて、ここにパーマを足すのが今の流れです。パーマはツイストスパイラル系。細かいうねりが無造作な質感や立体感を生み出し、その人のカッコよさを引き出してくれるんです。パーマが似合うかわからないという人は、似合わせ感覚でアイロンでも作ることができるのでトライしてみてください。ねじった毛束をアイロンで挟んで、S字を作るイメージで操作すると出来上がります。前髪が長い人ならセンターパートにしてみたり、ツヤ感を出したい人はグリースを使用してみたり、アレンジが利くのもこのスタイルの特徴。イメチェンしたいなら、ぜひ挑戦してみてください!」

INFORMATION

●ハッコー
URL:www.hakko88.co.jp

文/滝沢ヤス英 撮影/田中利幸

俳優・杉野遥亮が着こなす〈スーツセレクト〉でフォーマル姿も“自分仕様”に!AIスピードオーダーで作る、4つのドレスアップスタイル。
PR

俳優・杉野遥亮が着こなす〈スーツセレクト〉でフォーマル姿も“自分仕様”に!
AIスピードオーダーで作る、4つのドレスアップスタイル。

オーダースーツをより手軽に楽しめる“AIスピードオーダー”が今季、フォーマルスタイルにも対応! トレンド感を意識した4つのドレスアップスタイルを、人気俳優・杉野遥亮が華麗に着こなした。フォーマルスタイルをより自由に、“自分仕様”に仕立てられる、“AIスピードオーダー”から目が離せない。『FINEBOYS+plus SUIT』と〈スーツセレクト〉のコラボムービー第11弾を公開中!

〈ミズノ〉の人気シリーズに待望の新モデルと新色が登場「MLC」のシューズこそ大人の日常着に好都合
PR

〈ミズノ〉の人気シリーズに待望の新モデルと新色が登場
「MLC」のシューズこそ大人の日常着に好都合

日本人の足型をベースに、普遍という日常をデザインするために生まれたミズノのニューライン「MLC」。心地よさにフォーカスして本当に必要なものだけで作られたシューズは、日常に寄り添うプロダクトとして多くの大人に愛されている。もちろん、今季ならではのリラックス感のある着こなしにも相性抜群。新作も仲間入りし、さらに充実したラインナップに。

25周年を迎えた〈エドウイン〉のアイコンがアップデート!流行中のデニムパンツは 名作「503」で差をつけろ!
PR

25周年を迎えた〈エドウイン〉のアイコンがアップデート!
流行中のデニムパンツは 名作「503」で差をつけろ!

高感度な人たちこそ、上手にはきこなしているデニムパンツ。デイリーでありながら、それでいてダラしなくない雰囲気が今の気分にぴったり! 流行りの1本だからこそ、こだわれば差が出るってもの。そこでオススメなのがエドウインの名作「503」。このジーンズなら、今も、これからも、ワードローブの強い味方になる!

新レーベル、アディダス スポーツウェアで日常をもっとオシャレで快適に!
PR

新レーベル、アディダス スポーツウェアで日常をもっとオシャレで快適に!

「スポーツ生まれ、ふだん使い。」をコンセプトにする、新レーベルのアディダス スポーツウェア。カプセルコレクションではZ世代のファッションアイコン、モデル兼DJのYAMATOが登場するなど注目を集めた。そんな話題のアディダス スポーツウェアから、早くも秋冬の最新アイテムが到着。着心地とスタイリッシュさを追求したデザインで、街着はもちろん、1人の時間も大切にしたい僕らの日常にもフィットする!

〈ディーゼル ウォッチ〉の人気デザイン登場!  “おしゃれ顔”って、こういうこと。秋の主役は「クリフハンガー」!
PR

〈ディーゼル ウォッチ〉の人気デザイン登場!
“おしゃれ顔”って、こういうこと。秋の主役は「クリフハンガー」!

ファッションアイテムとしては小さいけれど、おしゃれの大きな決め手になるのが「腕時計」だ。コーディネートに合う、というのは最低条件として、せっかくならつけて“アガる”ものがいいし、なんなら“どこの時計?”なんて言われてみたい。そんな欲張りな僕らにぴったりなのが〈ディーゼル ウォッチ〉の「CLIFFHANGER(クリフハンガー)」。ブランドの大人気シリーズがモダンに生まれ変わり、ひとつ上の装いを極めたいという想いを叶えてくれる。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.38
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.19
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ2022秋冬
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.22
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.5
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.18
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.37
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ2022春夏
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.21
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.4

ページトップへ