• twitter
  • instagram
SEARCH

FASHION- ファッション -

2019.07.25

ラッド ミュージシャン、マイン……国内メンズブランドの買うべきTシャツ!

今の時季、コーディネートを組む際に欠かせない存在になっているのがTシャツだ。そんな使えるTシャツは何枚あっても足りない!ということで、人気の国内メンズブランドの買うべきTシャツを紹介していく。ラッド ミュージシャン、シャリーフ、マインなどなど、ココに載ってるブランドのTシャツはすべてハズれなし。見逃し厳禁です!

ラッド ミュージシャンの
Tシャツはどこかアート!
東京ブランドを代表する〈ラッド ミュージシャン〉。アーティスティックなTシャツは毎シーズン人気だ。見た目はもちろん、その上質な素材による着心地のよさも特筆すべきポイント。1枚はワードローブに加えておきたい!

絶妙なサイズバランスと引き込まれるフォトプリントが特徴。肌ざわりのよい天竺素材を使用。汎用性の高さも折り紙付き。ラッド ミュージシャンのTシャツ1万1500円(ラッド ミュージシャン原宿)

ブランドのコンセプトでもある、音と洋服の融合を感じる1枚。ラッド ミュージシャンらしいモノトーンのグラフィックがかなり支持されている。ラッド ミュージシャンのTシャツ1万円(ラッド ミュージシャン原宿)

花柄もこの色合いなら派手すぎず甘くなりすぎない。クールに仕上がる花柄はココで手に入れるのがオススメだ。ラッド ミュージシャンのTシャツ1万4000円(ラッド ミュージシャン原宿)
 

NEXT

2/5PAGE

 
マインのTシャツは
プリントデザインが狙い目
ミハラ ヤスヒロのDNAを受け継いだストリートブランド、それが〈マイン〉だ。支持されていたのは旬のビッグサイズのボディを使ったプリントT! 玄人感を打ち出せるこだわりのギミックやプリンデザインにぜひ注目してほしい。

幼少期に遊んだおもちゃのような角度で絵柄が変わるカードを貼り付け。まさに1枚で2枚分のプリントを楽しめる。旬のビッグシルエットなのもポイント。マインのTシャツ1万2000円(マイン バイ アイデア)

見る角度によって絵柄が変わる!


中央に配置しないプリント。このあえてのズラしが個性を感じさせる。他ではあまり見られない斬新なデザインが好評。ストリートコーデにもキレイコーデめにも合わせたい1枚だ。マインのTシャツ1万円(マイン バイ アイデア)

グラデーションのプリントやフォントが’90年代ストリート感あふれる。手持ちのデニムパンツや黒パンツなど、さまざまなボトムズと好相性。マインのTシャツ1万円(マインバイ アイデア)
 

NEXT

3/5PAGE

 
イロコイのTシャツは
上品さ魅力!
〈イロコイ〉といえば、独特のリラックス感が持ちアジのブランド。買うべきTシャツに選ばれたTシャツも、どれもが感度の高いゆるTばかり。着ていて楽チン、だけどダラシなく見えない1枚は押さえておいて損なし。

絶妙な上品さを出せるこなれたカラーリング。白Tや黒Tにマンネリしたキミに最適。Tシャツ9500円(イロコイ)、センスオブプレイスのパンツ5900円(センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店)、コウボウサクのメガネ3万6000円(ポーカーフェイス池袋店)

リネンとヴィスコースレーヨンを合わせた清涼感ある布帛地のTシャツ。たとえるならサラっとしたガーゼに似た素材だ。やや短めの着丈でスタイルよく着られるのがうれしい。Tシャツ1万4000円(イロコイ)

ヘリンボーン状に編み立てたオリジナルの素材使い。ドルマンスリーブでよりリラックス感を強調してくれる。トレンドの色使いとそのゆるさが魅力。Tシャツ1万8000円(イロコイ)
 

NEXT

4/5PAGE

 
ジエダのシャツは
シルエットに注目!
オリジナリティあふれるデザインで、流行にとらわれないスタイルを提案する〈ジエダ〉。そんなジエダからは、リラックス感のある"ゆる"Tシャツを買うべきTシャツとして選抜した。こだわり抜かれた細部のディテールも見逃し厳禁だ!

右下の裾に注目! 生地をツギハギしていて感度の高さを主張できる。背面のプリントもインパクト大。それに夏に着るブラウンカラーって新鮮だ。ジエダ×エレッセのTシャツ1万4000円(キクノブ東京)、ブレンツスポーツウェアのパンツ1万2800円(シアン PR)

バックプリントはこんな感じ!


左/フロントには男心をくすぐるファイヤーロゴを採用。コットン天竺素材で着心地もいい。大人っぽい印象を後押ししてくれるのもポイント高い! ジエダのTシャツ8000円(キクノブ東京)
右/フルーツ オブ ザ ルームのコラボ中でも圧倒的にビッグサイズ。身幅がかなり広い。リラックス感が抜群。ジエダ×フルーツ オブ ザ ルームのTシャツ6900円(キクノブ東京)
 

NEXT

5/5PAGE

 
シャリーフのTシャツは
高いデザイン性が自慢
〈シャリーフ〉の魅力は、上質な素材感と感度の高いデザイン性にあり。今回、選ばれた3枚のTシャツはどれをとっても上級オーラを纏える。夏コーデのシンプルさも払拭できるので、ぜひ取り入れてほしい。

サラリとした肌触りのビッグT。胸元のロゴは少し浮き出るようにプリントされている。コレ1枚でサマになる高いデザイン性が自慢。シャリーフのTシャツ1万3500円(シアン PR)

他には見ない国籍不明なグラフィックが玄人感を後押しする。ボディの色が黒なのでじつは使いやすい。今っぽい空気感を纏えるのもグッド。シャリーフのTシャツ1万3500円(シアン PR)

エッジの効いたフォトプリントも人気。ソフトな生地感で着心地も申し分なし。このTシャツを用いれば、夏のシンプルな着こなしも解消できる。シャリーフのTシャツ1万3500円(シアン PR)

これが国内メンズブランドの買うべきTシャツだ。センスのいい新しいTシャツを手に入れてワードローブを一新させよう。友達から一目置かれるのはもちろん、着まわし力の高さもバッチリ!

INFORMATION

●ラッド ミュージシャン原宿
TEL:03・3470・6760

●マイン バイ アイデア
TEL:070・6660・0692

●イロコイ
TEL:03・3791・5033

●キクノブ東京
TEL:03・6455・0535

●シアン PR
TEL:03・6662・5525

※FINEBOYS2019年7月号掲載商品のため、売り切れや取り扱い終了の場合がございます。ご了承ください。

専属モデル杉野遥亮がRECOMMEND!ディーゼルのNEWバッグ。 VOL.03デニムバッグ
PR

専属モデル杉野遥亮がRECOMMEND!ディーゼルのNEWバッグ。 VOL.03
デニムバッグ

オシャレと実用性の両方が求められるバッグって、選ぶのがなかなか難しい。ましてや、どんなコーディネートにも合う、まわりの人とかぶらないって話になると難易度がさらに上がってくるはず。そんなバッグ探しに終止符を打ってくれるのが〈ディーゼル〉のデニムバッグシリーズ。シンプルな見た目は着こなしに溶け込むし、ブランドを象徴するタフなデニム使いで、個性も、実用性もバッチリだ!

カンゴールで見つけた最新秋服オススメ10選
PR

カンゴールで見つけた最新秋服オススメ10選

あのカンゴールの最新秋服を、ZOZOTOWNなどで人気を博すECブランドMONO-MART(モノマート)が別注! キミのワードローブに取り入れるだけでオシャレに格上げされる10のトレンド服をピックアップした。挑戦しやすいシンプルなデザインとリーズナブルな価格帯にも注目してほしい。

トレンドをコスパよく押さえたアベイルの新作!秋の着こなしは”カフェオレカラー”でハズレなし!
PR

トレンドをコスパよく押さえたアベイルの新作!
秋の着こなしは”カフェオレカラー”でハズレなし!

厳しい残暑の中でも、ファッション高感度な人ほど秋支度は急ピッチに進んでいる。トレンドにいち早く反応するショップ、アベイルならコスパよく揃えられる。ってことで、今回はイチオシの秋コーデをピックアップ! 移り行く季節に、何を買っていいか分からない人は特に必見だよ!

〈ASICS〉の最新作は機能とデザインが両立僕らの日常になじむ2つの“GEL-QUANTUM”
PR

〈ASICS〉の最新作は機能とデザインが両立
僕らの日常になじむ2つの“GEL-QUANTUM”

走れるうえに、洒落ていること――昨今のスニーカーシーンの盛り上がりはこのマインドによる欲求なしには語れないだろう。それはアクティブな趣味を持つ大人たちが、ライフスタイルを謳歌するなかで1足に求める汎用性や機能性を追求し続けてきた結果なのかもしれない。〈ASICS〉の新作“GEL-QUANTUM”シリーズはまさにそんな欲求を具現化した1足だ。

今シーズンも〈ASICSTIGER〉から目が離せない東京のストリートに映えるスニーカー&ウエアを発見。
PR

今シーズンも〈ASICSTIGER〉から目が離せない
東京のストリートに映えるスニーカー&ウエアを発見。

暑さもすっかり落ち着いてきたこの時季は、街を流して駆け抜けるのに気持ちがよい季節。そんなとき、〈アシックスタイガー〉のスニーカーとウエアは見た目はもちろん、機能的にも心地がいい。今日もいつものスタイルに着替えて、東京ストリートを颯爽と走り抜けていく。

フランスの名門〈LACOSTE〉の新作シューズ大人のストリートスタイルは抜かりない足元から、はじまる。
PR

フランスの名門〈LACOSTE〉の新作シューズ
大人のストリートスタイルは抜かりない足元から、はじまる。

ラコステといえば“オーセンティック”なデザインを想像する人は多いだろう。そのイメージで間違いないのだけど、ここ最近のラコステはそれだけではない。トレンドでもある“ゆるさ”をシルエットや柄、マテリアルといったディテールワークで巧みに取り入れて、大人が合わせやすいアイテムで流行りのストリート感が表現できる。それは靴も然り。高感度と安定感のハイブリッドはラコステならでは。

〈SUPRA〉の人気モデル、スカイトップⅡが日本で復刻。日本別注の限定モデルはストリートで存在感を発揮する
PR

〈SUPRA〉の人気モデル、スカイトップⅡが日本で復刻。
日本別注の限定モデルはストリートで存在感を発揮する

LAやTOKYOなど世界主要都市に旗艦店を持ち、ビッグブランドとして不動の地位を築いたスープラ。にもかかわらずストリートという軸がブレることはない。海外セレブも然り、主張のある靴は世界中にファンがいる。だからこそ、このモデルは日本限定で復刻というローカル感にやられる。ピックアップされたのはスカイトップのセカンドモデル。世界を見渡す靴好きならば、このレア度に共感するはず。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.32
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴vol.13発売中!
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ'19-'20秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.16
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.31 ’19春夏号
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2019春夏号
FINEBOYS
FINEBOYS
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ’18‐’19秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.14

ページトップへ