• twitter
  • instagram
SEARCH

FASHION- ファッション -

2018.05.11

平凡コーデを簡単にアップデート!~前編~「旬服1点」足すだけで「脱・フツー」は叶います。

フツーを叶えるためには“流行要素”を入れるというのも大きなポイント。とはいえ、いきなり全身をトレンドアイテムでガチガチに固める必要はない。いつも着ているコーデの中に1点だけ、旬のアイテムを取り入れればOK。前編・中編・後編と、今っぽい着こなしを作る「旬服1点」プラスする技を紹介していく。

~トレンド要素01~
セットアップは
カッチリ着ない、がお約束

今までカッチリしたジャケパンが主流だったセットアップ、今季はカジュアルに着やすい素材やシルエットのものが増えている。上下セットで着ればそれだけで今っぽいコーデが完成するし、それぞれ単品使いも当然できる。一石二鳥のこのアイテム。気負わずさらっと着こなそう!


上下ゆる、の旬シルエットは
ブルーデニムでさわやかに
上下ゆるいサイジングで合わせるのが今年流。気をつけるべきは丈感やシルエットのバランスだけど、セットアップならただ着るだけでサマになる。ジュンレッドのカットソー6900円、ベルト2900円(ともにジュンレッド ルミネエスト新宿店)、ホンキートンク ウィークのバッグ4600円(シーアトリエ)、ステュディオスのシューズ1万8500円(ステュディオス原宿本店)



軽やかなナイロン素材で
とことんスポーティに!
スポーティなシャカシャカ素材を着るときは、部活着っぽく見えないよう、落ち着いた配色を意識しよう。ビーミングのジャケット1万1000円、パンツ8300円(ともにビーミング ライフ\ストア バイ ビームス コクーンシティ店)、ナイキスポーツウェアのTシャツ3500円、シューズ9000円(ともにナイキ カスタマーサービス)、アルファインダストリーズのバッグ5900円(スワン)



ボルドーのセットアップで
感度の高さを存分に発揮!
スイングトップだって、今年はパンツとセット買い。シンプルな白カットソーが特徴的な衿元と深みのある色を引き立ててくれる。ジュンレッドのジャケット9200円、パンツ5900円(ともにジュンレッド ルミネエスト新宿店)、カットソー1990円、ベルト990円(ともにウィゴー)、カミナンド×アメリカンラグ シーのシューズ2万1000円(アメリカンラグ シー新宿フラッグス店)


■今年はセットアップのバリエーションが豊富!
 

ナイロンブルゾンとジャージパンツにデニム風のプリントを施した個性派。ヴォートメイク ニュー クロージングのブルゾン3万円、パンツ1万8000円(ともにヘムトPR)

シワになりにくい、フランスメーカーの上質な生地を使用。カーディガン感覚で着やすいノーカラータイプ。ジャケット1万5000円、パンツ9800円(ともにアダム エ ロペ)

スポーツテイストが流行りの今季、こんなセットアップもアリ。コンパクトなシルエットなので、スマートに着られる。ジャケット4990円、パンツ3990円(ともにウィゴー)

 

 
NEXT

2/3PAGE

 

~トレンド要素02~
ストライプ柄の
ゆる~い感じが今の気分

定番、かつ今シーズンのトレンド柄として各ショップの店頭を賑わせているのがストライプ柄。シャツをはじめ、Tシャツやパンツなど個性豊かなラインナップが出そろっている。いつも無地ばかり選んでしまう人は、ストライプでマンネリを打破しよう。大きめサイズや太めの柄で、ゆる~く取り入れてみるべし。


柄T シャツを際立たせた
長袖レイヤードで差をつける
インパクト大な太ストライプは、他のアイテムで色を拾うと取り入れやすい。上半身に柄を入れることで、目線アップにも貢献。ステュディオスのカットソー6000円(ステュディオス原宿本店)、パンツ1990円(ウィゴー)、ニコアンドのバッグ1600円(アダストリア)、ジャケット2万5000円(ブルー ブルー)



トリコロールの配色が
問答無用にさわやか!
ルーズなシルエットの中に、ストライプのシャツで清潔感を添えた。海外の少年のような愛らしさのある着こなしに。アーバンリサーチのパンツ9000円(アーバンリサーチ神南店)、グリーン アップルブックスのTシャツ4800円(ハイ! スタンダード)




いつものパーカに合わせるだけで
脱・無難なコーデが完成!
パンツでストライプを取り入れるなら、まずはシンプルな定番トップスに合わせるのが簡単。アニエスベー プール アダム エ ロペのパーカ17000円(アダム エ ロペ)、アルファ インダストリーズのバッグ8900円(スワン)、コンバースのシューズ1万2000円(コンバースインフォメーションセンター)


■ストライプアイテム、大豊作!

肌触りの優しい薄手素材を使用。淡い発色がかわいい1枚。インフルエンスのシャツ1万3000円(417 エディフィス渋谷)

ポケットや袖にパイピングが施された、パジャマ風の1枚。身幅が広めでゆったり着られる。B & Bのシャツ1万5000円(トールフリー)

肩が落ちた今っぽいシルエット。袖にラインテープが付いて、スポーティな見た目に。レイジブルーのシャツ5500円(アダストリア)

ビッグシルエット。フィル ザビル フォー アメリカンラグ シーのTシャツ1万6000円(アメリカンラグ シー新宿フラッグス店)

異なる柄と素材のシャツをドッキングさせたような、1枚で主役になるデザイン。ニコアンドのカットソー4000円(アダストリア)

光沢感のあるテロテロ素材で、はき心地抜群。アメリカンラグシーのパンツ2万2000円(アメリカンラグ シー新宿フラッグス店)


 
NEXT

3/3PAGE

 

~トレンド要素03~
オーバーサイズパーカは
ルーズな雰囲気がこなれてる
がばっとかぶれて着心地も楽。そんなラフさがたまらないプルオーバーのパーカ。ただでさえ人とカブりやすいこの定番アイテム、スポーツやストリートが流行の今年はさらに街にパーカ族があふれている。その中でまわりと差をつけるなら大きめサイズでゆるっと、が正解。ルーズにこなそう!


今っぽさを高める
ゆとりあるシルエット
ラフすぎると部屋着感が出てしまいかねないため、メガネやラインパンツで街っぽさを加味。パンツ6900円(ジュンレッド ルミネエスト新宿店)、オリバーピープルウエストのメガネ2万4000円(ポーカーフェイス ヌーヴ・エイ アイウエア事業部)




スモーキーな色みを選んで
幼さとは無縁の見た目へ
薄青デニムに黄色のスニーカーでかわいくまとめるのもアリ。ただしジャストサイズでカラフルすぎると子供っぽく見えてしまいがちなので、渋色のゆるパーカで落ち着かせた。パーカ2990円、カットソー1590円、デニムパンツ3990円(すべてウィゴー)、プーマのシューズ1万2800円(プーマ お客様サービス)


メリハリあるVラインで
辛口のストリートを表現
主張の強い派手色パーカを黒スキニーで引き締め。さらに黒小物を盛ることで男っぽくなるほか、上半身のボリューム感が強調されてスタイルアップにも貢献。24カラッツのパーカ1万4800円(24カラッツ トウキョウ)、パンツ1990円、キ1990円(ともにウィゴー)、バッグ8000円(ニューエラ)、ナイキスポーツウェアのシューズ1万1000円(ナイキ カスタマーサービス)


■ゆるっとパーカ、いろいろ
 

ほどよく肩が落ち、着るとゆるさが強調される。差し色に使えるミントグリーン。レイジブルーのパーカ3500円(アダストリア)

チャンピオン×センスオブプレイスのパーカ5900円(センスオブプレイス バイ アーバンリサーチキュープラザ原宿店)

汎用性の高いグレー。フロントの大きなロゴのほか、袖口にもワッペン付き。ブラウンのパーカ9800円(417 エディフィス渋谷)

 

<中編に続く>

INFORMATION

●アダストリア(カスタマーサービス)
TEL:0120-601-162

●アダム エ ロペ
TEL:0120-298-133

●アメリカンラグ シー新宿フラッグス店

TEL:03-5366-5425

●アーバンリサーチ神南店
TEL:03-6455-1971

●ウィゴー
TEL:03-5784-5505


●コンバースインフォメーションセンター
TEL:0120-819-217


●シーアトリエ
TEl:06-6536-3237


●ジュンレッド ルミネエスト新宿店
TEL:03-3353-3886


●ステュディオス原宿本店
TEL:03-5785-1864


●スワン
TEL:03-5809-1076

●24カラッツ トウキョウ
TEL:03-3714-3003

●ビーミング ライフストア バイ ビームス コクーンシティ店
TEL:048-788-1130


●ナイキ カスタマーサービス
TEL:0120-6453-77

●ニューエラ
TEL:03-5773-6733


●ハイ! スタンダード
TEL:03-3464-2109


●プーマ お客様サービス
TEL:0120-125-150


●ブルー ブルー
TEL:03-3715-0281


●ポーカーフェイス ヌーヴ・エイ アイウエア事業部
TEL:03-5428-2631

撮影/田中丸善治 スタイリング/深澤勇太 ヘア&メイク/牧野裕大(vierge) モデル/小島義雅[本誌専属]

専属モデル杉野遥亮がRECOMMEND!ディーゼルのNEWバッグ。 VOL.03デニムバッグ
PR

専属モデル杉野遥亮がRECOMMEND!ディーゼルのNEWバッグ。 VOL.03
デニムバッグ

オシャレと実用性の両方が求められるバッグって、選ぶのがなかなか難しい。ましてや、どんなコーディネートにも合う、まわりの人とかぶらないって話になると難易度がさらに上がってくるはず。そんなバッグ探しに終止符を打ってくれるのが〈ディーゼル〉のデニムバッグシリーズ。シンプルな見た目は着こなしに溶け込むし、ブランドを象徴するタフなデニム使いで、個性も、実用性もバッチリだ!

カンゴールで見つけた最新秋服オススメ10選
PR

カンゴールで見つけた最新秋服オススメ10選

あのカンゴールの最新秋服を、ZOZOTOWNなどで人気を博すECブランドMONO-MART(モノマート)が別注! キミのワードローブに取り入れるだけでオシャレに格上げされる10のトレンド服をピックアップした。挑戦しやすいシンプルなデザインとリーズナブルな価格帯にも注目してほしい。

トレンドをコスパよく押さえたアベイルの新作!秋の着こなしは”カフェオレカラー”でハズレなし!
PR

トレンドをコスパよく押さえたアベイルの新作!
秋の着こなしは”カフェオレカラー”でハズレなし!

厳しい残暑の中でも、ファッション高感度な人ほど秋支度は急ピッチに進んでいる。トレンドにいち早く反応するショップ、アベイルならコスパよく揃えられる。ってことで、今回はイチオシの秋コーデをピックアップ! 移り行く季節に、何を買っていいか分からない人は特に必見だよ!

〈ASICS〉の最新作は機能とデザインが両立僕らの日常になじむ2つの“GEL-QUANTUM”
PR

〈ASICS〉の最新作は機能とデザインが両立
僕らの日常になじむ2つの“GEL-QUANTUM”

走れるうえに、洒落ていること――昨今のスニーカーシーンの盛り上がりはこのマインドによる欲求なしには語れないだろう。それはアクティブな趣味を持つ大人たちが、ライフスタイルを謳歌するなかで1足に求める汎用性や機能性を追求し続けてきた結果なのかもしれない。〈ASICS〉の新作“GEL-QUANTUM”シリーズはまさにそんな欲求を具現化した1足だ。

今シーズンも〈ASICSTIGER〉から目が離せない東京のストリートに映えるスニーカー&ウエアを発見。
PR

今シーズンも〈ASICSTIGER〉から目が離せない
東京のストリートに映えるスニーカー&ウエアを発見。

暑さもすっかり落ち着いてきたこの時季は、街を流して駆け抜けるのに気持ちがよい季節。そんなとき、〈アシックスタイガー〉のスニーカーとウエアは見た目はもちろん、機能的にも心地がいい。今日もいつものスタイルに着替えて、東京ストリートを颯爽と走り抜けていく。

フランスの名門〈LACOSTE〉の新作シューズ大人のストリートスタイルは抜かりない足元から、はじまる。
PR

フランスの名門〈LACOSTE〉の新作シューズ
大人のストリートスタイルは抜かりない足元から、はじまる。

ラコステといえば“オーセンティック”なデザインを想像する人は多いだろう。そのイメージで間違いないのだけど、ここ最近のラコステはそれだけではない。トレンドでもある“ゆるさ”をシルエットや柄、マテリアルといったディテールワークで巧みに取り入れて、大人が合わせやすいアイテムで流行りのストリート感が表現できる。それは靴も然り。高感度と安定感のハイブリッドはラコステならでは。

〈SUPRA〉の人気モデル、スカイトップⅡが日本で復刻。日本別注の限定モデルはストリートで存在感を発揮する
PR

〈SUPRA〉の人気モデル、スカイトップⅡが日本で復刻。
日本別注の限定モデルはストリートで存在感を発揮する

LAやTOKYOなど世界主要都市に旗艦店を持ち、ビッグブランドとして不動の地位を築いたスープラ。にもかかわらずストリートという軸がブレることはない。海外セレブも然り、主張のある靴は世界中にファンがいる。だからこそ、このモデルは日本限定で復刻というローカル感にやられる。ピックアップされたのはスカイトップのセカンドモデル。世界を見渡す靴好きならば、このレア度に共感するはず。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.32
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴vol.13発売中!
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ'19-'20秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.16
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.31 ’19春夏号
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2019春夏号
FINEBOYS
FINEBOYS
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ’18‐’19秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.14

ページトップへ