• twitter
  • instagram
SEARCH

FASHION- ファッション -

2019.10.14

黒アウターのマンネリ解消! 2着目は秋色のコートがおすすめ

夜になると冷え込むことが多くなってきたこの頃。そろそろアウターを新調しようかと悩んでいる人もいるのでは? でも、毎年着ているのはお気に入りの黒アウター。という人にこそ、今回は少し違った提案をしてみたい。それはずばり、季節感と大人っぽさを簡単に盛り込める秋色のコート。黒アウターでマンネリ化していたスタイリングも一気に見違えるはず。それに落ち着いた見た目で、大人の小洒落た雰囲気も手に入る。

そもそも秋色ってどんな色?
紅葉や秋の味覚などからイメージするとわかりやすい。定番の茶系からトレンドカラーでもあるパープルなども秋色にあたる。落ち着いた見た目で、コーデに投入すれば大人の雰囲気が出せる。秋色を取り入れることで、季節感にあった着こなしをすることができる。それもオシャレの一部としてファッションを楽しもう!

1/茶色のコート

秋の定番色である茶色。各ブランドからのリリースが相次ぎ、ステンカラー、チェスターを筆頭にさまざまなコートを店頭でよく見かける。ほっこりとした茶色の色合いは、優しげな印象が漂って見える。コートで取り入れるとなれば、ほかアイテムをモノトーンで縛るなどして、コートの存在感を引き立たせよう。都会的なムードもさらっと演出可能だ。


ほどよくコシのあるメルトン素材を使ったステンカラーコート。嫌みのない光沢感を放ち、大人が持つべき上質なコートに最適。タイロッケンタイプに大きく配置したフラシ布が特徴的だ。裏地もしっかりとあてこみ、見た目のわりにさらっとした着心地もうれしい。ゴールドの装飾も同ブランドらしさが光る。クルニのコート6万9000円(シアンPR)

2/カーキのコート

ミリタリーアイテムに代表されるカーキも季節感のある深みのある色ならOK。武骨なイメージで男らしさも出せるから頼りになる。大人のワードローブとして欠かせない。ミリタリー感を和らげるためにも同テイストのパンツなどはなるべく避けておこう。上品なアイテム合わせを心掛け、シンプルに着こなすのがおすすめ。


身幅が広いため、インナーにスウェットやパーカを着込んでも、着膨れする心配はなし。中綿のライナーが取り付けられており、本格的な冬でもしっかりと活躍してくれそうだ。シップス ジェットブルーのコート2万4000円(シップス ジェットブルー ルミネエスト新宿店)

3/ベージュのコート

大人っぽく彩れて、ここ数年トレンドカラーとしても注目を浴びているのがベージュ。このカラーらしい品のよさと、どんなアイテムにもなじみやすい汎用性の高さも人気の秘密。着こなしに柔らかい表情が生まれるので、キレイめなムードを底上げしてくれる!


リラックス感とナチュラルな風合いが漂った1着。ベージュカラーでトレンドを捉えつつも、普遍的に使えるデザイン性がウリ。ワークテイストな大きめのポケットやスラッシュ仕様のボタンテールなど、細部のディテールにもこだわった。アディショナルのコート1万9000円(グランヴィルストア福岡店)

4/ボルドーのコート

上品な華やかさを引き出すボルドーは秋冬を代表するカラーリングでもある。下手をするとコーディネートが重くなってしまうから、インナーで軽さを出したりすることが好バランスの近道。この1着は、高密度のタフタ素材を使用。仕上げに塩縮加工を施しているため独特なシワ感とドライ感があるのが特徴的。海軍のステンカラーコートをベースにゆったりとしたシルエットに仕上げた。LFのコート6万9000円(ラブレス青山)

誰しもが持っているであろう黒アウターの次に、ぜひ秋色コートを手に入れてもらいたい。まわりと差をつける意味でも、ここで紹介した4つの秋色コートを狙ってみてほしい!

INFORMATION

●グランヴィルストア福岡店
TEL:092-733-8311

●シアンPR
TEL:03-6662-5525

●シップス ジェットブルー ルミネエスト新宿店
TEL:03-5369-8171

●ラブレス青山
TEL:03-3401-2301

●撮影/山本 大 スタイリング/杉浦 優 ヘアメイク/亀田 雅(The VOICE) モデル/杉野遥亮[本紙専属]

専属モデル杉野遥亮がRECOMMEND!ディーゼルのNEWバッグ。 VOL.04ナイロンバッグ
PR

専属モデル杉野遥亮がRECOMMEND!ディーゼルのNEWバッグ。 VOL.04
ナイロンバッグ

大学の通学用にしろ、友達と遊ぶ用にしろ、使い勝手や合わせやすさを考えると黒などのシンプルなバッグが正解。だけど、その中にもこだわりを持ってバッグを選びたい人も多い。そこでオススメなのが〈ディーゼル〉のナイロンバッグ。高級感のあるツヤッとした質感に、ミリタリーを思わせるディテールが何とも男らしい。シワになりにくく汚れもつきにくい、さらに軽くて丈夫とあって文句のつけどころがない!

<ディーゼル オン> meets 中川大志ファッション感覚で楽しむ新作スマートウォッチ
PR

<ディーゼル オン> meets 中川大志
ファッション感覚で楽しむ新作スマートウォッチ

ディーゼルの時計は、一目でそのブランドだとわかるユニークかつファッショナブルなデザインが特徴。今回の新作「AXIAL SMARTWATCH(アクシアル スマートウォッチ)」も、例に漏れずディーゼルらしさが随所に表現された注目モデルだ。タッチスクリーン式のアニメーションダイヤルやファッショナブルなデザインは、まさに”次世代”を感じさせる佇まい。数多くの話題作に出演し、同じく”次世代”を担う俳優として活躍を見せる中川大志がつけこなす。

〈ASICS〉の最新作は機能とデザインが両立僕らの日常になじむ2つの“GEL-QUANTUM”
PR

〈ASICS〉の最新作は機能とデザインが両立
僕らの日常になじむ2つの“GEL-QUANTUM”

走れるうえに、洒落ていること――昨今のスニーカーシーンの盛り上がりはこのマインドによる欲求なしには語れないだろう。それはアクティブな趣味を持つ大人たちが、ライフスタイルを謳歌するなかで1足に求める汎用性や機能性を追求し続けてきた結果なのかもしれない。〈ASICS〉の新作“GEL-QUANTUM”シリーズはまさにそんな欲求を具現化した1足だ。

今シーズンも〈ASICSTIGER〉から目が離せない東京のストリートに映えるスニーカー&ウエアを発見。
PR

今シーズンも〈ASICSTIGER〉から目が離せない
東京のストリートに映えるスニーカー&ウエアを発見。

暑さもすっかり落ち着いてきたこの時季は、街を流して駆け抜けるのに気持ちがよい季節。そんなとき、〈アシックスタイガー〉のスニーカーとウエアは見た目はもちろん、機能的にも心地がいい。今日もいつものスタイルに着替えて、東京ストリートを颯爽と走り抜けていく。

フランスの名門〈LACOSTE〉の新作シューズ大人のストリートスタイルは抜かりない足元から、はじまる。
PR

フランスの名門〈LACOSTE〉の新作シューズ
大人のストリートスタイルは抜かりない足元から、はじまる。

ラコステといえば“オーセンティック”なデザインを想像する人は多いだろう。そのイメージで間違いないのだけど、ここ最近のラコステはそれだけではない。トレンドでもある“ゆるさ”をシルエットや柄、マテリアルといったディテールワークで巧みに取り入れて、大人が合わせやすいアイテムで流行りのストリート感が表現できる。それは靴も然り。高感度と安定感のハイブリッドはラコステならでは。

〈SUPRA〉の人気モデル、スカイトップⅡが日本で復刻。日本別注の限定モデルはストリートで存在感を発揮する
PR

〈SUPRA〉の人気モデル、スカイトップⅡが日本で復刻。
日本別注の限定モデルはストリートで存在感を発揮する

LAやTOKYOなど世界主要都市に旗艦店を持ち、ビッグブランドとして不動の地位を築いたスープラ。にもかかわらずストリートという軸がブレることはない。海外セレブも然り、主張のある靴は世界中にファンがいる。だからこそ、このモデルは日本限定で復刻というローカル感にやられる。ピックアップされたのはスカイトップのセカンドモデル。世界を見渡す靴好きならば、このレア度に共感するはず。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.32
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴vol.13発売中!
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ'19-'20秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.16
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.31 ’19春夏号
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2019春夏号
FINEBOYS
FINEBOYS
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ’18‐’19秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.14

ページトップへ