• twitter
  • instagram
SEARCH

FASHION- ファッション -

2019.11.13

秀逸なフレームデザインを持つジンズ(JINS)の最新アイウエア

アイウエアブランドのジンズ(JINS)が2017年から“眼鏡の本質からデザインする”をコンセプトとしてスタートした「ジンズ デザインプロジェクト (JINS Design Project)」の最新作を発表。実力派デザイナーらしい視点で生み出されたミニマムなフォルムのデザインに注目せよ!

新しいアプローチで作り出したフォルム
これまでにジャスパー・モリソン(Jasper Morrison)、コンスタンティン・グルチッチ(Konstantin Grcic)、ミケーレ・デ・ルッキ(Michele De Lucchi)、アルベルト・メダ(Alberto Meda)とのコラボレートモデルを販売してきたが、第5弾となる今回はフランス人兄弟デザイナー、ロナン&エルワン・ブルレック (Ronan&Erwan Bouroullec)と協業して製作した「ジンズ×ロナン&エルワン・ブルレック(JINS×Ronan&Erwan Bouroullec)」を2019年12月5日(木)から全国のジンズ店舗、JINSオンラインショップで発売。

ロナン&エルワン・ブルレックは、プロダクトデザインから公共空間、都市デザインにいたるまで幅広いデザイン分野で活躍。ヴィトラ(Vitra)、(カッシーナ)Cassinaなど多くの著名な企業にデザイン提供を手掛けた製品もあり、パリのポンピドゥーセンターやニューヨーク近代美術館をはじめ、主要な美術館に収蔵されるなど、現代のフランスを代表するデザイナー実力派として知られている。

そんな彼らが初めて”メガネ”のデザインを手がけたのが本作。「⼈の美しさとは、しぐさや姿からもたらされる」、「メガネはかける⼈の表情にとけこみながら、その⼈の“姿” をつくる」という考えを基に、空気のように薄くて軽く、透明感のあるメガネを目指した。
素材には軽量樹脂素材の「TR-90」を採⽤して薄さ、軽さを実現。顔の⾻格や表情になじむデザインを⽣み出すため、メガネに伝統的に備わってきたパーツを見直すことで、フロントとヒンジ(丁番)をつなぐ「ヨロイ」部分をなくすという新しいアプローチで、独⾃のミニマムなフォルム作り上げている。バリエーションは4 型全16 種。実力派デザイナーによる新しい視点で生み出された一品だけに、自分に”なじむ”一本を見つけてみて!

 

 
JINS × Ronan & Erwan Bouroullec
5000円 度付きレンズ込み
2019年12月5日(木)
特設サイトはコチラ
https://designproject.jins.com/jp/ja/

アベイルでコスパよく! 浮いたお金はデート代に。モテたい男が実践するべきデート服!
PR

アベイルでコスパよく! 浮いたお金はデート代に。
モテたい男が実践するべきデート服!

クリスマス、カウントダウン、初詣。イベント盛りだくさんな年末年始はデートチャンスが多い。気になるあの子と急なデート!? なんてことも勝手に期待しちゃうってもの。そこで準備しておきたいのがデート服。(すでにデートが決まっているうらやましい男子も必見! ) 失敗しない好印象なコーディネートを紹介する。トレンド感が高く作りもいい、そんでもってリーズナブルなショップ、アベイルで買えば浮いた洋服予算をご飯代やプレゼント代に回せるし。彼女を喜ばせるために賢くいこう!

〈ザ・クロックハウス〉オリジナルウオッチのもうひとつの選択肢高見えの“リーズナブルシリーズ”
PR

〈ザ・クロックハウス〉オリジナルウオッチのもうひとつの選択肢
高見えの“リーズナブルシリーズ”

すべて1万円以下と驚くほどにリーズナブルなのに、“高見え”なグッドデザイン。〈ザ・クロックハウス〉オリジナルウオッチには、そんな優等生なシリーズも展開されている。

僕らのコーデは〈カルバン・クライン ウォッチ〉で変わる!ブルゾンにもコートにも、やっぱり時計は黒がいい。
PR

僕らのコーデは〈カルバン・クライン ウォッチ〉で変わる!
ブルゾンにもコートにも、やっぱり時計は黒がいい。

合わせるアウターを選ばない都会的でミニマルなデザイン。それでいて、スイスメイドという確かな信頼もある。僕らの「こんな時計が欲しい!」をいつも体現しているのが〈カルバン・クライン ウォッチ〉。今冬届いた新作は、控えめに、だけど強さが宿る黒だった―。

ちょっと大人な〈Gショック〉が今の気分!定番と新色、2つの時計で作る僕らの冬スタイル
PR

ちょっと大人な〈Gショック〉が今の気分!
定番と新色、2つの時計で作る僕らの冬スタイル

僕らの着こなしは、やっぱり気負わないカジュアルが基本。だけど子供っぽく見られるのは避けたい――。そんなときにぴったりなのが、〈Gショック〉が今季押し出す2 色の「Gスチール」。装いの格を上げてくれる時計は、この冬の重要なピースになるに違いない。

〈G-SHOCK〉の新作“GM-5600”は絶妙の甘辛バランスメタルフェイスの硬質感と柔らかな装着感を両取り!
PR

〈G-SHOCK〉の新作“GM-5600”は絶妙の甘辛バランス
メタルフェイスの硬質感と柔らかな装着感を両取り!

1983年発売の“5600シリーズ”から硬質なステンレスベゼルが男心をくすぐるメタルフェイスモデルが登場。スタンダードな機能とソフトな着用感を実現するウレタンバンドはそのままに、タフなルックスを取り入れ反転液晶でファッション性も追求。進化に磨きをかけた新5600シリーズに注目だ。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.17
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.32
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴vol.13発売中!
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ'19-'20秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.16
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.31 ’19春夏号
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2019春夏号
FINEBOYS
FINEBOYS
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ’18‐’19秋冬

ページトップへ