• twitter
  • instagram
SEARCH

FASHION- ファッション -

2022.03.12

【ザ・ノースフェイス他】今が買い時な春アウター7選

なんだか最近になって、グッと暖かくなった。昼間はシャツやロンT1枚で過ごせるくらいだし、気分はもう春! だけど、やっぱり夜はまだ冷えるよね……。そんな今の時季に頼れるのが"春アウター"。冬に着ていたコートほど厚くない、サッと軽くはおれるアイテムを厳選しました! 今のうちにゲットして、春服をもっともっと楽しもう!

今が買い時な春アウター7選

①ザ・ノースフェイス のライトジャケット
②アーバンリサーチ ドアーズのブルゾン
③フォアモスト×ジャーナル スタンダードのデニムジャケット
④ナノ・ユニバースのワークジャケット
⑤オムニゴッドのワークコート
⑥ハレのテーラードジャケット
⑦ペルーシュのテーラードジャケット

 

NEXT

2/8PAGE

 

①ザ・ノースフェイス のライトジャケット

 

 

出典:ZOZOTOWN

ゴアテックスマイクログリットバッカーを採用した軽量な防水レインジャケット。コンパクト収納が可能な軽量設計でありながら、ハリ感のあるしっかりとした着心地が特徴。風のバタつきを軽減するスリムなシルエット、パックを背負ったままでもラクに腕を上げることができる運動性など、スピードと快適さの両方を求めるユーザーにぴったりの仕上がりとなっている。
 
NEXT

3/8PAGE

 

②アーバンリサーチ ドアーズのブルゾン

 

 

出典:ZOZOTOWN

シャリのあるポリエステル100%のイージーケア生地を用いたシャツジャケット。ほどよくゆとりのあるシルエットだが、やわらかく落ちる生地でラフになりすぎず、リラックスしながらもきちんとした印象をあたえることができる。

 

NEXT

4/8PAGE

 

③フォアモスト×ジャーナル スタンダードのデニムジャケット

 

 

出典:ZOZOTOWN

フォアモストとは、様々な大手デニムブランドへ対抗するためにJ.C.ペニーという老舗が打ち出したワークウェアブランド。ジャーナル スタンダードが完全別注で、フォアモストの代表作であったデニムジャケットとストレートパンツをデニム素材でリプロダクトし、アメリカンカジュアルな雰囲気に仕上げた。程よくゆとりのあるシルエットが今のトレンドにも相性ピッタリ!

 

NEXT

5/8PAGE

 

④ナノ・ユニバースのワークジャケット

 

 

出典:ZOZOTOWN

リラックスシルエットのスタンドカラーブルゾンは、羽織りとしてもメインでも活躍する優れもの。変わりメッシュ織でやわらかな風合いに仕上げた綿100%生地が持ちアジ。クラシカルでミニマルな雰囲気が魅力の一着となっている。
 
NEXT

6/8PAGE

 

⑤オムニゴッドのワークコート

 

 

出典:ZOZOTOWN

熟練の職人と希少な機場で見事な風合いのリネンデニムを制作した、こだわりの1着。経糸のインディゴ糸は壺染めによるこだわりの染め手法で仕立て、透き通るようなインディゴブルーの清涼感と上品な光沢を引き出した。迫力ある3本ステッチを走らせたミドル丈のワークコートで、旧き良きヨーロッパワークな雰囲気を残しながら都会的なシルエットに仕立てている。
 
NEXT

7/8PAGE

 

⑥ハレのテーラードジャケット

 

出典:ZOZOTOWN

オーバーサイズに仕上げたトレンドサイズのテーラードジャケット。ラペルを細く設定することでスマートな印象に。素材は、スーツ生地にも使用されるポリエステルと羊毛の混紡生地を使用。サマーウールと呼ばれる通気性などにも優れた春夏に着れる清涼感のある生地で、サラッとした肌さわり、光沢感のある生地が特徴だ。
 
NEXT

8/8PAGE

 

⑦ペルーシュのテーラードジャケット

 

出典:ZOZOTOWN

ゆるっとオーバーサイズのジャケット。少し張り感のある生地で大人っぽい暗めトーンの色展開となっている。キレイめな雰囲気ながらも金ボタンでカジュアルに、丸みのあるポケットで可愛らしさをプラス。同時発売のスラックスとセットアップとして着用するのもオススメ!
リアル目線のベスト時計BEST WATCH 2022 supported by THE CLOCK HOUSE
PR

リアル目線のベスト時計
BEST WATCH 2022 supported by THE CLOCK HOUSE

いよいよ2022年も総仕上げ! 今年はどんな腕時計が人気を博したのか? 日本全国に約240店舗を展開する国内最大の時計専門店チェーンであるザ・クロックハウスから、テーマごとのベストウオッチをリサーチ。選出された合計11本の時計を見れば、今のトレンドが見えてくる!

今冬は〈ディーゼル ウォッチ〉の新顔で。「黒」に映えるデジタルウオッチ
PR

今冬は〈ディーゼル ウォッチ〉の新顔で。
「黒」に映えるデジタルウオッチ

これから冬に向けてはとくに、ファッションにおいて「黒」が主役になる。存在感のある黒アウターを着る日もあれば、スタイリッシュなオールブラックの日もあるだろう。そんな「黒コーデ」になじむ、いや“映える”腕時計が、〈ディーゼル ウォッチ〉から登場! ブランドらしい大胆でスポーティなルックスが魅力の「MASTER CHIEF DIGITAL(マスター チーフ デジタル)」だ。インパクト抜群で着こなしの完成度を上げてくれる。

〈ニトリ〉のN-HEATEXボトルで寒い日も楽しいコーヒーと自転車と。僕だけの特別な時間
PR

〈ニトリ〉のN-HEATEXボトルで寒い日も楽しい
コーヒーと自転車と。僕だけの特別な時間

今日もお気に入りの〈ニトリ〉のボトルにコーヒーを入れ、リュックに詰めて出発── 自転車に乗って家から少し離れた公園へ。ここでコーヒーを飲みながら課題をするのが最近のルーティン。まさに僕だけの特別な時間だ。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.23
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.6
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.38
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.19
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ2022秋冬
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.22
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.5
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.18
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.37
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ2022春夏

ページトップへ