• twitter
  • instagram
SEARCH

FASHION- ファッション -

2022.04.10

【清潔感男子】2022年春は青ストライプシャツを主役に!

清潔感やさわやかさが欲しい春。ファッションでそれをどう表現していくかというと、「ストライプシャツ」に頼るのが正解。ボタンを閉めて主役で着てもいいし、白Tの上にはおってもとにかく好印象。春に絶対押さえておきたいアイテムだ!

4月の主役はストライプシャツ!


春に活躍するシャツのなかでも、今季はとくに「青系のストライプシャツ」がいい! さわやかさMAXで、シンプルで着まわしにも使えるし、さらに定番服なのにコーデにしっかり強い印象を残すから、間違いなく春の主役にしたいアイテム。春に着たい「ストライプシャツ」を厳選したので、ここでチェックしてみよう!

おしゃれになりたい男子必見!最速で垢抜ける7つのポイント
「ストライプシャツ」をはじめとする旬服使った垢抜けるコツがわかる。春はとくに気になるポイントだから、コーデの参考にしてみよう。

2022年最旬の着こなしを知る!
プレッピーやトラッド、ミリタリースタイルに「ストライプシャツ」を取り入れるだけで、さらに最旬に。おしゃれな人のコーデを参考にしてみよう。

NEXT

2/3PAGE

 

■ストライプシャツは着まわしにも使える!

秋冬であればスウェットやニットのインナーとして使える「ストライプシャツ」は、春夏は1枚で着る、またはTシャツの上にはおるという着まわしをしよう。メインで着ればとにかく清潔感が出てさわやかさは間違いない!

①ボタンを閉めて1枚で着る


②Tシャツの上にはおる


NEXT

3/3PAGE

■好みのストライプシャツを選ぼう!

ピッチの太さや青の濃さ、襟のデザインやシルエットのゆるさなど、ブランドによって変わるから自分の好きな1枚をココで探してみよう。 
出典:ZOZOTOWN
ピッチの違うストライプを切替え、新鮮な見え方に。オーセンティックなアイテムをビッグシルエットにリファイン。襟はレギュラーカラー仕様で、背中とカフス部分を同クオリティのピッチ違いのストライプを配置。フォトジェニックで春らしいさわやかな1枚。



出典:ZOZOTOWN
春らしいカラーのストライプシャツは、今季的なマルチストライプ仕様。適度にハリ感のあるコットン素材なので、長いシーズンで着用可能。ゆったりとしたオーバーサイズは女子でも使える。今日はキレイめコーデの気分、というときに着たいシャツだ。



出典:ZOZOTOWN
適度な緩さが魅力のシンプルなレギュラーカラーシャツ。ベーシックなデザインだから、デニムでもカーゴパンツでも、今季トレンドのボトムズを相性抜群。適度なハリはありながらも軽めの素材感で、オールシーズンで使える。1枚での着用だけでなく、はおりとして、またはインナー使いにも活躍間違いなし。



出典:ZOZOTOWN
春夏に着られる薄手のシャツが登場。カラーは定番のサックスブルー。心地よい手触りの素材と程よい肉感の生地を使用しているので、Tシャツの上に“はおり”としても重宝する。スラックスやチノパンにも合うから、幅広いコーディネートに順応するオススメの1枚!



出典:ZOZOTOWN
キレイめな生地をカジュアル縫製で仕上げたことで、気軽にはおれるオーバーサイズシャツ。丈とバストはたっぷり取り、オーバーサイズながらも肩を落としすぎない様にして、だらしなくならない様に設定。春秋はスウェットのインナーとしてもポイントになる。



出典:ZOZOTOWN
定番の春らしいさわやかなカラーとハリのあるブロード生地を採用したストライプシャツ。胸元のポケットにさりげなくブランドロゴをあしらい、着こなしを印象的に。ゆったりとしたビッグシルエットにしており、今っぽく着こなせる1着に。



出典:ZOZOTOWN
シンプルなレギュラーカラーをオーバーサイズにチェンジアップ。首元の襟の開きを大きくし今季トレンドであるトラッドカジュアルとしてネクタイ、スカーフのスタイリングもしやすくなっている。アーム、身幅を大きく、裾をボックスにしたことで1枚で着用しやすい。



出典:ZOZOTOWN
ゆったりとしたシルエットながらも、肩は落ちすぎずだらしなく見えない。ストライプのピッチ幅も太めで強い印象を残す。キレイめ×カジュアルのミックススタイリングを楽しむもよし、前のボタンを開けてサラッとはおってもいい感じ。



出典:ZOZOTOWN
ハリ感のあるナイロンのような独特な質感のポリブロードを使用。適度な光沢感と高級感を醸し出し、シワになりにくく、イージーケアな素材になっている。シルエットはやや長めのルーズシルエットだから、薄手のハーフコートのような着こなしも可能。バンドカラーは首元をすっきり見せてくれる。



出典:ZOZOTOWN
上質シャツ地でカジュアル提案「80シリーズ」のオリジナルストライプシャツ。ドレスやビジネスシャツで使用される80番の糸で織られたキレイな表面が特徴。製品洗いなどでカジュアルな風合いに。タイトでなくリラックスフィットで大人のビッグシルエットに仕上げている。



出典:ZOZOTOWN
90`sアメリカ古着のビッグシャツを参考にした1着。生地をたっぷり使った広い身幅や、少し高めのバンドカラー、袖口でたまりの出る設定のカフス、大きめの胸ポケット+ステッチ、長めの丈設定など、当時のいい部分を取入れ、今の素材・パターンでアップデート。1年通して着まわせるオックスフォード素材でインナーにもアウターにも着まわしができる。


出典:ZOZOTOWN
胸ポケットにあるテディベアのワンポイントがアクセントのシャツ。レギュラーカラーのベーシックな形なので、トレンドに左右されない着こなしに。しっかりとしたハリのある生地感は何回着てもヨレにくく、長く着ることができる。



出典:ZOZOTOWN
鮮やかで春らしいカラーが目を引くストライプシャツ。90年代の古着のような配色や柄を採用。夏場でもさっとはおることができる軽めのオックスフォード生地を用いており、クラシックなレギュラー型に落とし込んでいる。前を閉じてアウターのインナーとしてはもちろん、ボタンをあけてはおりものとしてアウター感覚でも着られる。


今春は「ストライプシャツ」をたくさん着よう!

リアル目線のベスト時計BEST WATCH 2022 supported by THE CLOCK HOUSE
PR

リアル目線のベスト時計
BEST WATCH 2022 supported by THE CLOCK HOUSE

いよいよ2022年も総仕上げ! 今年はどんな腕時計が人気を博したのか? 日本全国に約240店舗を展開する国内最大の時計専門店チェーンであるザ・クロックハウスから、テーマごとのベストウオッチをリサーチ。選出された合計11本の時計を見れば、今のトレンドが見えてくる!

今冬は〈ディーゼル ウォッチ〉の新顔で。「黒」に映えるデジタルウオッチ
PR

今冬は〈ディーゼル ウォッチ〉の新顔で。
「黒」に映えるデジタルウオッチ

これから冬に向けてはとくに、ファッションにおいて「黒」が主役になる。存在感のある黒アウターを着る日もあれば、スタイリッシュなオールブラックの日もあるだろう。そんな「黒コーデ」になじむ、いや“映える”腕時計が、〈ディーゼル ウォッチ〉から登場! ブランドらしい大胆でスポーティなルックスが魅力の「MASTER CHIEF DIGITAL(マスター チーフ デジタル)」だ。インパクト抜群で着こなしの完成度を上げてくれる。

〈ニトリ〉のN-HEATEXボトルで寒い日も楽しいコーヒーと自転車と。僕だけの特別な時間
PR

〈ニトリ〉のN-HEATEXボトルで寒い日も楽しい
コーヒーと自転車と。僕だけの特別な時間

今日もお気に入りの〈ニトリ〉のボトルにコーヒーを入れ、リュックに詰めて出発── 自転車に乗って家から少し離れた公園へ。ここでコーヒーを飲みながら課題をするのが最近のルーティン。まさに僕だけの特別な時間だ。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.6
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.38
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.19
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ2022秋冬
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.22
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.5
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.18
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.37
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ2022春夏
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.21

ページトップへ