• twitter
  • instagram
SEARCH

FASHION- ファッション -

2022.04.22

【年中着られる!】プロが偏愛するファッションアイテム6選

最近、半袖で過ごせるくらい暑かったり、厚いアウターが必要なくらい寒かったり、毎日変わる気温に振り回されてない? 衣替えでファッションって楽しくなるけど、やっぱり年中着られる服はかなり重宝する。そこで、今回はスタイリストやインフルエンサーなどオシャレのプロたちが愛用しているファッションアイテムを調査。どれも年中着られる服ばかりだから、明日から使えるハズ。早速チェックしていこう!

オシャレのプロたちが愛用する"使える服"って?

①アーバンリサーチ プレス 西村滋紀さんの愛用品【モンベルのO.D.ベスト】
②インフルエンサー taiさんの愛用品【マイビューティフル ランドレットのワイドデニムパンツ】
③インフルエンサー KEIさんの愛用品【キャスパージョンのパラシュートスラックス】
④インフルエンサー 小川由城さんの愛用品【ジエダのデニムパンツ】
⑤スタイリスト 深澤勇太さんの愛用品【ニューバランスのスニーカー】
⑥スタイリスト 小島竜太さんの愛用品【ラングラーのスラックス】

 

NEXT

2/7PAGE

 

①アーバンリサーチ プレス 西村滋紀さんの愛用品

【モンベルのO.D.ベスト】

「暖かい今の時季ははおりとして、冬でもインナーベストとして着られる優れものです。ベストにはめずらしい高さのある衿や、収納力バツグンのサイドポケットも魅力。ポケットの内側はメッシュ素材になっているので、何が入っているのか一目瞭然。シンプルな見た目なので幅広いコーデに対応してくれるのも魅力です」

 

NEXT

3/7PAGE

 

②インフルエンサー tai(@tai_wear)さんの愛用品

【マイビューティフル ランドレットのワイドデニムパンツ】

「ベーシックなデニムパンツって、どうしてもまわりとかぶりがち。でも、シルエットやデザインを吟味すれば、簡単に差をつけられます。このデニムパンツは、一見派手に見えますが、意外と合わせやすいんです。しかも、シンプルなデニムよりほどよく個性をアピールできるので重宝しています!」

 

NEXT

4/7PAGE

 

③インフルエンサー KEI(@kei_adrer)さんの愛用品

【キャスパージョンのパラシュートスラックス】

「ミリタリーのパラシュートパンツをスラックスのように仕上げた1着です。男らしいパンツと高級感のあるマットなジャガード織に惹かれて購入しました。ボリューミーですが、素材のドレープ感で都会的な印象を出せる。僕がよく着るモードスタイルにバシッとハマります!」

 

NEXT

5/7PAGE

 

④インフルエンサー 小川由城(gaaaaa0719)さんの愛用品

【ジエダのデニムパンツ】

「フロントをななめに走るカットオフディテールに目を奪われ購入。このフリンジ加工により、ストリートかつモードな印象をあたえることができます。ほどよく色落ちしたビンテージライクなデニム素材もクセになる。裾までボリュームのあるワイドシルエットも今っぽくて気に入っています!」

 

NEXT

6/7PAGE

 

⑤スタイリスト 深澤勇太さんの愛用品

【ニューバランスのスニーカー】

「2001年に発売された"991"の誕生20周年を記念したモデルです。今ニューバランスが流行っているし、脚にフィットしているのか、履き心地も最高! クッション性バツグンで歩きやすいので仕事中も愛用しています」

 

NEXT

7/7PAGE

 

⑥スタイリスト 小島竜太さんの愛用品

【ラングラーのスラックス】

「合わせる服を選ばない色みとシルエットが魅力! 3年前に購入したんですが、フレアなシルエットで今っぽいと思います。ネイビーだからいろんな色と合うし、着まわしにも最適! 洗濯しても傷まない丈夫さもお気に入りポイントです」

●撮影/島崎雄史

リアル目線のベスト時計BEST WATCH 2022 supported by THE CLOCK HOUSE
PR

リアル目線のベスト時計
BEST WATCH 2022 supported by THE CLOCK HOUSE

いよいよ2022年も総仕上げ! 今年はどんな腕時計が人気を博したのか? 日本全国に約240店舗を展開する国内最大の時計専門店チェーンであるザ・クロックハウスから、テーマごとのベストウオッチをリサーチ。選出された合計11本の時計を見れば、今のトレンドが見えてくる!

〈G-SHOCK〉はいつでも近くに。僕らの毎日に「2100」シリーズ。
PR

〈G-SHOCK〉はいつでも近くに。
僕らの毎日に「2100」シリーズ。

雲の上の憧れ高級時計から便利なスマートウォッチまで、現代はさまざまな時計であふれている。そんな中、唯一無二の存在感を放っているのが、そうG-SHOCK。圧倒的なタフネスとギア感・機能美にあふれたデザインで、オンでもオフでも活躍してくれるオンリーワンなブランドだ。膨大なラインナップを持つG-SHOCKの中で、今僕らが注目したいのは2019年に初登場した「2100」シリーズ。普段の生活に取り入れるなら、どんなモデルをどう使いこなすべきか。着こなしのサンプルとともにお届けしよう。

今冬は〈ディーゼル ウォッチ〉の新顔で。「黒」に映えるデジタルウオッチ
PR

今冬は〈ディーゼル ウォッチ〉の新顔で。
「黒」に映えるデジタルウオッチ

これから冬に向けてはとくに、ファッションにおいて「黒」が主役になる。存在感のある黒アウターを着る日もあれば、スタイリッシュなオールブラックの日もあるだろう。そんな「黒コーデ」になじむ、いや“映える”腕時計が、〈ディーゼル ウォッチ〉から登場! ブランドらしい大胆でスポーティなルックスが魅力の「MASTER CHIEF DIGITAL(マスター チーフ デジタル)」だ。インパクト抜群で着こなしの完成度を上げてくれる。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.23
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.6
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.38
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.19
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ2022秋冬
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.22
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.5
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.18
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.37
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ2022春夏

ページトップへ