• twitter
  • instagram
SEARCH

FASHION- ファッション -

2018.12.06

ザ・ノース・フェイスに続け! NEXTブレイク必至なダウン5着

ザ・ノース・フェイスのダウンといえば、アウトドアでも対応できる高性能と街着としても使えるファッション性を兼ね備える。今や世代を問わずに大人気なダウンジャケットだ。そんなアウトドアの雄に続けとばかりに、各ブランドからも続々と優良ダウンが登場。見た目もスペックも申し分ない、NEXTブレイク必至なダウンをここで紹介していく!

冬に頼れるダウンジャケット! 見た目もスペックも確かな、NEXTブレイクはこれだ!
この冬のブームとしてダウンが注目を集めている。寒さをしのげる機能性はもちろん、そのボリューム感も今のトレンドに合致するのだろう。このマストハブなアウターで圧倒的に人気を博すのが、ザ・ノース・フェイス。街を見渡せば、いたる所で着用している人を見かける。そんなブランドに負けないNEXTブレイク必至なダウンをここで紹介。まわりとかぶらず、差もつけられるダウンジャケットはどれも見逃せない!

1/イエティ(Yeti)

旧東ドイツでの登山用寝袋を発祥とするブランド、イエティ。登山家の夫が冬山で安全に過ごせるよう、妻が寝袋を手作りしたのが始まりとされている。そして1996年にダウンジャケットの販売をスタートさせ、軽量で保温性の高いダウン商材メーカーとして、欧州を中心に存在感を高めた。また、世界一軽いと言われるクリスタルダウンを採用した、初めてのブランドでもある!

 

 
ヨーロッパで飼育された鳥類からのみ採取されるクリスタルダウンを採用。肉厚なシルエットに、丈の短い作りがまさに今どき。イエティのダウン5万8000円(アーバンリサーチ神南店)

 

NEXT

2/5PAGE

続いてはこのダウン!

 
2/キャプテン・サンシャイン(KAPTAIN SUNSHINE)

最近では多くのファッショニスタが注目する、キャプテン・サンシャイン。会社の大もとがファブリックカンパニーなため、クオリティの高い生地がふんだんに使える。アメリカの伝統的ウエアなどからインスピレーションを受けることが多く、旅へと連れ出したくなるデザインがモットー。上質な原料と日本のファクトリーの確かな縫製で着る人を魅了する!

 

 
クラシックでありながら上品で、カジュアルにもスーツの上でもOK。上質なダウンを6パックのダブルチューブに贅沢に詰め込み、ボリューム感に加え、最高の暖かさも兼ね備える。キャプテンサンシャイン×アーバンリサーチのダウン11万5000円(アーバンリサーチ プレスルーム)

  

NEXT

3/5PAGE

この冬に再始動した人気ダウンブランド

 
3/ファーストダウン(FIRST DOWN)

1980年代にアメリカで誕生したファーストダウン。当時はアウトドアからタウンまでさまざまなシーンで愛され、音楽やファッション感度の高い人からも絶大な支持を得ていた。人気の確立以降は極寒のニューヨークを象徴するブランドとして認知されていた。そしてこの冬より、本格的に再始動! 現在のストリートに影響を与えたモデルから、アウトドアに特化した機能的な1着など、ほかにも多くのダウンジャケットがリリースされた。

 

 
クライミング用ダウンがベース。ツートーンの色合いが’90sレトロな雰囲気を醸し出し、今どきなストリートスタイルにも最適。また高密度織り技術を使用しているため、シワになりにくく、型崩れの心配もない。ファーストダウン×フリークス ストアのダウン2万9800円(フリークス ストア渋谷)

 
NEXT

4/5PAGE

日本が誇る最高級ダウンも登場!

 
4/水沢ダウン(MIZUSAWA DOWN)

スポーツブランドとしておなじみのデサントが展開する水沢ダウン。2010年バンクーバー五輪の日本選手団に提供するために開発された。ダウンの弱点であった縫い合わせの部分を、ブランド独自の熱圧縮ノンキルト加工で解消。さらに防水性を高めるシームテープを使うことで、水に対する強さを発揮する。またトレンドに左右されないシンプルなデザインも魅力的だ。ちなみに水沢というのは人名ではなく、工場名からとられている。

 

 
ブランド独自の4WAYストレッチ素材を採用し、動きやすさを確保。また裏地には光を熱へと変え、高い保温性を実現。フロントジップと脇下のベンチレーションに加え、雪などの侵入も防ぐスノーガードつき。デサント オルテラインのダウン12万円(フリークス ストア渋谷)

 
NEXT

5/5PAGE

人気アウトドアブランドの本格的な1着!

 
5/マーモット(Marmot)

極限の挑むアルピニストたちを支え続けてきた米国の名門アウトドアブランド、マーモット。ダウンで保温性の高さを表すフィルパワー数値が、どれも700以上を誇る。一般的なダウンはフィルパワー600以上で高品質なダウンと呼ばれるだけに、マーモットの羽毛のクオリテイはかなり高い! さらに羽毛にナノレベルの撥水性を持たせるダウンディフェンダー加工で、濡れても保温性が落ちないようになっている。

 

 
マーモットを象徴する1000フィルパワーダウンを使用。無駄なデザインを施さず、重量のほとんどをダウンになるように設計されている。軽量かつ保温性の高いダウンとしてオススメ。マーモットのダウン6万9000円(デサントジャパンお客様相談室)

厳選された5着のダウンジャケット。気になる1着はあっただろうか? ザ・ノース・フェイスに続く、ブレイク必至なダウン、ぜひ手に入れてこの冬を謳歌しよう!

INFORMATION

・アーバンリサーチ神南店
TEL:03-6455-1971

・アーバンリサーチ プレスルーム
TEL:03-6434-9940

・デサントジャパンお客様相談室
TEL:0120-46-0310

・フリークス ストア渋谷
TEL:03-6415-7728

撮影/山本 大 スタイリング/杉浦 優 ヘア&メイク/速水昭仁 モデル/杉野遥亮[本誌専属]

専属モデル、杉野遥亮とニュースなディーゼルロゴバッグ
PR

専属モデル、杉野遥亮とニュースなディーゼル
ロゴバッグ

専属モデルの杉野遥亮がディーゼルのアイコニックなアイテムを着こなす、この連載。今回登場するのはバッグ。〈ディーゼル〉ならブランドロゴを大胆に使用したシリーズがかなりオススメだ。リュック、ウエストポーチなどさまざまなバリエーションがそろってる!

汗対策にはアベイルの好印象Tシャツが効く!美意識高い男子が実践すべきさわやかコーデ!
PR

汗対策にはアベイルの好印象Tシャツが効く!
美意識高い男子が実践すべきさわやかコーデ!

電車のホームを小走りすると汗ばむ陽気。暑い日が訪れるようになりTシャツの出番は夏を待っていられない。Tシャツといえばデザインはもちろんだけど、清潔感が大事なボクらにとっては、汗染みも気になったりするもの。そこで、そんなボクらにうってつけのTシャツをアベイルで見つけた。デザイン、機能、プライス、3拍子そろったコスパの高い美意識高めのアイテムで、汗ばむ春夏を涼しげなコーデで回避しよう!

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.31 ’19春夏号
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2019春夏号
FINEBOYS
FINEBOYS
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ’18‐’19秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.14
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.29
FINEBOYS FINEBOYS靴 vol.10
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2018春夏
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.13

ページトップへ