• twitter
  • instagram
SEARCH

FASHION- ファッション -

2018.07.29

本当に流行っている「Tシャツ」のハナシ。 Vol.1まず買うべきは旬のゆるT!

たかがTシャツ、されどTシャツ。自分を表現するひとつのツールとしても使えるTシャツ。何を着るかでどんな人かわかってしまうかもしれないTシャツ。今シーズン流行っているのはどんな形? どんな色? そんな旬の1枚を追い求め徹底的にリサーチ。Vol.1の今回は、絶対に取り入れるべきシルエットのハナシ。

■今季は、ゆるTがワードローブに必要だ!
とにかく真っ先に手に入れておきたいのがゆるいサイズ感のTシャツ。今や、主流のシルエットはすっかりタイトからビッグへと一変! そして、"ゆるい"といってもその形はタイプごとに微妙に異なってくる。好みのサイジングを見つけるべく、ここで覚えておこう。大きく分けるとこの3タイプだ!

全体的にビッグシルエット

サイズアップしたように袖、身幅、丈のすべてが大きいタイプがコレ。「とにかくデカい1枚が欲しい!」っていう人は、これに当てはまる形を探そう。 
写真の羽根柄をインクジェットでプリントした1枚は、スーパービッグと名付けられたアイテム名通りにインパクトあるサイジング。タフな素材使いでキレイなシルエットを描く。ラッド ミュージシャンのTシャツ1万5000円(ラッドミュージシャン原宿)、コエのショーツ4490円(コエ渋谷店)

身幅がワイドシルエット

袖や丈は普通のTシャツとあまり変わらないが、身幅が広く作られたのがこのワイドタイプ。普段のTシャツと同じ感覚で着られながら、ビッグ感も楽しめる。 
写真の1枚は東京ストリートを代表するダブレットのラブレスエクスクルーシブカラー。刺しゅうが途中からフリンジになるというギミックの効いたデザインが目を引く。ダブレットのTシャツ1万7000円(ラブレス青山)、マムートのショーツ9800円(マムート スポーツ グループ ジャパン)

肩が落ちるシルエット

肩のラインが二の腕あたりにくるようにデザインされているのがこのドロップショルダー。このラインがズレていることで視覚的にゆるいという印象を与えられる。 
モデル着用したイズネスも、ビッグサイズのアイテムに定評のあるブランド。絶妙に肩を落としたサイズ感は一度、袖を通せばヤミツキに。イズネス×コットントレーダースのTシャツ2万1000円(イズネス)、バーンストーマーのパンツ1万4800円(ヘムトPR)、キャップ3800円(ニューエラ)

 

NEXT

2/2PAGE

君はどのタイプを選ぶ?

 
■どのタイプのTシャツもゆるサイズなら一躍、旬に!

全体的にビッグシルエットなら、リラックス感が加速される!

 

ブランドが得意とするビッグTはタフなコットン地を使用。ヴォート メイクニュー クローズのTシャツ8000円(ヘムトPR)

ホッケージャージを彷彿とさせるデザインはスポーティに仕上げたいときはコレ。鮮やかな赤が人目を引く。Tシャツ2200円(ユナイテッド アスレ)

気鋭スケボーブランド。マネージャーズ スペシャル×アーバンリサーチiDのTシャツ4500円(アーバンリサーチiD ルミネエスト新宿店)

コーヒー好き&スモーカーに贈るブラックジョークめいたメッセージの1枚! カルトクラブのTシャツ6000円(シック)

 
身幅がワイドシルエットは、初心者でもはじめやすいのが魅力
 

優しげなベージュのボーダーT。なじみの1枚もワイドなら今年顔に。リビング コンセプト8500円(1LDKアパートメンツ)

高級感のあるハイゲージのニットT。艶のある上品な仕上がり。ステュディオスのTシャツ8300円(ステュディオス原宿本店)

首元にあるトリコロールのリブが無地Tに彩りを添える。位置的にアイキャッチ力も高いのが魅力。コエのTシャツ3990円(コエ渋谷店)

ボーダーTにロゴをオン。オープニングセレモニー ブラックレーベルのTシャツ1万1000円(オープニングセレモニー表参道店)

 
さりげなくゆるさを醸すなら、肩が落ちるシルエット
 

無地の白Tこそ上質な素材を用いたこの1枚のようなものを選びたい。サイドスリットつき。MHLのTシャツ1万円(アングローバル)

袖と裾に生地を貼り重ねたようなデザイン。クラフト感あふれる仕上がり。レアセルのTシャツ6800円(アドナスト ミュージアム)

和をイメージさせるような衿元の作り。レイヤードにも重宝するデザインだ。アバハウスのTシャツ7900円(アバハウス原宿)

ブラックのボディにバーガンディのトリミング。肩落ちラインを強調できるデザインだ。キートのTシャツ1万500円(ヘムトPR)

 
ゆるめサイズのTシャツというだけで今年らしく一新できる! さっそくゲットして、定番コーデをブラッシュアップさせよう。〈Vol.2に続く〉



INFORMATION

●アドナスト ミュージアム
TEL:03・5428・2458

●アバハウス原宿
TEL:03・5466・5700

●アーバンリサーチiD ルミネエスト新宿店
TEL:03・6457・7998

●アングローバル
TEL:03・5467・7874

●イズネス
TEL:03・5458・8122

●オープニングセレモニー表参道店
TEL:03・5466・6350

●コエ渋谷店
TEL:03・6712・7253

●シック
TEL:03・5464・9321

ステュディオス原宿本店
TEL:03・5785・1864

●ニューエラ
TEL:03・5773・6733

●ヘムトPR
TEL:03・6721・0882

●マムート スポーツ グループ ジャパン
TEL:03・5366・0587

●ユナイテッド アスレ
www.united-athle.jp

●ラッドミュージシャン原宿
TEL:03・3470・6760

●ラブレス青山
TEL:03・3401・2301

●1LDKアパートメンツ
TEL:03・5728・7140

●撮影/山本 大[モデル]、田中利幸[静物] スタイリング/高橋正典 ヘア&メイク/筑波成美 モデル/ヒューゴ
※価格はすべて税別です。
※FINEBOYS7月号掲載商品のため、売り切れや取り扱い終了の場合がございます。ご了承ください。

永久定番の〈コンバース〉からストレスフリーな新作が到着!アップデートした名作がこれからの僕らの相棒!
PR

永久定番の〈コンバース〉からストレスフリーな新作が到着!
アップデートした名作がこれからの僕らの相棒!

スマホやSNSなど身近なツールがますます便利になる今。ファッションも利便性の高いアイテムが増え、シューズだって今までより快適性を期待しちゃう。そこでオススメなのがこれらの靴。履きやすくアップデートされた名作は、僕らの気分にぴったりだ!

どの時計をつけるかは、その日のコーデ次第!ザ・クロックハウスで見つける毎日着替えるリストウエア。
PR

どの時計をつけるかは、その日のコーデ次第!
ザ・クロックハウスで見つける毎日着替えるリストウエア。

時計だってファッション感覚で毎日つけこなしてほしい、そんな思いから〈ザ・クロックハウス〉のオリジナルウオッチは生まれた。その日のイベントによって身にまとう服が異なるように、T.P.O.S.に応じて時計もつけ替えておきたい。ファッション感覚で腕時計をつけこなそう!

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.19
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.2は10月23日(金)発売!
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.34
FINEBOYS どんな日常にもスニーカーは必要だ!
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ20-21秋冬
FINEBOYS FINEBOYS Start up 0 CAMP
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY
FINEBOYS 大人の足元は主張のあるスニーカーで!
FINEBOYS FINEBOYS +plus SUIT Vol.33
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.18

ページトップへ