• X
  • instagram
SEARCH

FASHION- ファッション -

2023.03.28

僕らのちょうどいい名品 15アークテリクスのソラノ ジャケット

春の軽アウター選びに迷っているなら、アウトドアブランドの1着を選択肢に入れてほしい。フィールドで快適なウエアなら、街着としてもスペックは申し分ないし、ここ数年のアウトドアミックスな流れも押さえられる。オススメはアークテリクスの「ソラノ ジャケット」。ミニマルで都会的なルックスが、僕らの手持ち服にもハマりそうでしょ?

重たいアウターを脱ぎ捨てて、軽やかに街へ繰り出したくなる季節。そんなときに外出のモチベーションを上げるのがライトアウターの役目。手に入れるなら、着心地はノーストレスで、カッコイイのがベターなことは間違いない。そこで、選択肢に入ってくるのがアウトドアブランドの1着だ。最近では街着コーデに取り入れるのが当たり前になっているし、何といってもその機能性=快適さが魅力。さらに、アウトドアブランドらしい余計な装飾を省いたシンプルなものなら、僕らのワードローブとも相性がいいはずだ。というわけで、それにピタリとハマるのが、アークテリクス。今回推したいのは、その中でも「ゴアテックス インフィニアム™」仕様の「ソラノ ジャケット」。プレーンなデザインで、どんな服にも対応する着まわし力の高さといい、ちょいユルな今どきシルエットといい、まさに僕たちらしい一品。アウトドアガチ勢が選びそうなものとはちょっと違う、都会的な雰囲気がしっくりくるよね。

「ゴアテックスといえば」の
アウトドアブランド!

アークテリクスはご存知のとおり、本格アウトドアブランド。1989年にデイブ・レインとジェレミ・ガードというクライマーがカナダでスタートした。仲間うちや自分たちで使うクライミング用ハーネスを作ったことがきっかけで、つまりは元々ギアがメインのブランドだったわけ。そんななか、1998年に名作「アルファSVジャケット」をリリースするんだけど、これがゴアテックス仕様。初めて作るウエアがゴアテックス ライセンスブランドとなった初めてのケースだという。今でこそ「アークテリクスといえばゴアテックス」なんてイメージだけど、始まったのはここから。それ以来、関係性を強めていて、アークテリクスとゴアテックスとの間では、お互いが目指すアイテム作りのために試行錯誤を繰り返している。今回紹介している「ソラノ ジャケット」で使用しているのは、2018年にできた「ゴアテックス インフィニアム™」。特徴は、防風性や耐水性・透湿性に優れていていること。そんな高い機能性を持たせながらも着心地はしなやかで、デザインも僕らが求めるアーバンライクな仕上がりとなっている。

合わせやすいシンプルさと
高い機能性が魅力!

「ゴアテックス インフィニアム™」を使った 2レイヤーシェル素材。ミニマルなデザインながら、防風性と透湿性を持っている高機能性が嬉しいところ。ライナーは起毛のポリエステルで、湿気を逃がし、半袖の上に羽織った際の肌触りも快適。機能を乗せ過ぎず、街生活にちょうどいいスペックに仕上げているのが絶妙!
アークテリクスのジャケット2万9700円(アークテリクス カスタマーサポートセンター/アメア スポーツ ジャパン)

フードを加えることで
さらに使い勝手よく!

街で過ごしていたら、とんでもないスペックなんて必要ないかもしれないけど、まあ、あるに越したことはない。でも、僕らのライフスタイルには、それよりもルックスのよさや軽さみたいな、着たときの満足感だって大事。この「ソラノ ジャケット」のフーディタイプも、そんな要素を「ゴアテックス インフィニアム™」を採用することで、着心地とデザインに反映している。ちょっとくらいの雨ならフードをかぶるくらいで大丈夫だし、自転車やループなんかでの移動も多い僕らには、そこに軽量性と防風性が備わっていればバッチリだよね。こんなダークカラーなら、いつもの都会的なウエアにもなんなくハマりそうだし。
アークテリクスのジャケット3万800円(アークテリクス カスタマーサポートセンター/アメア スポーツ ジャパン)

「進化」を象徴するロゴは
あくまでさりげなく!

こちらもフーディタイプの「ソラノ ジャケット」のカラーバリエーション。左腕にレイアウトされたブランドロゴをあらためて解説すると、ベースはARCHAEOPTERYX(アーキオプテリクス)と呼ばれる「始祖鳥」の化石。トカゲが空を飛ぶようになっていくような「進化」を象徴していて、アークテリクスらしい革新的な技術をどんどん取り入れるスタンスとリンクさせているわけ。ウエアのデザインは、そのロゴと裾のラインだけという、至ってシンプル。ワル目立ちすることがない、さりげない主張度がちょうどいいよね。こういう合わせるウエアを選ばない1着がワードローブにあると、大助かりなのは知ってのとおり。ヘビロテで活躍することは確実だから、ぜひ持っておきたいところだ。
アークテリクスのジャケット3万800円(アークテリクス カスタマーサポートセンター/アメア スポーツ ジャパン)

INFORMATION

アークテリクス カスタマーサポートセンター/アメア スポーツ ジャパン
https://arcteryx.jp/

文/池上隆太 撮影/松尾 修(STUH)

【暑い日もさわやかに過ごしたい君へ】夏のオススメ美容アイテム4選
PR

【暑い日もさわやかに過ごしたい君へ】夏のオススメ美容アイテム4選

スキンケア、メイク、ムダ毛ケア……気をつけたい美容のコトって、本当にたくさんある。そのぶん商品数も莫大だから、自分のお気に入りを見つけるのも難しい。そんなキミに、今こそ使うべきオススメ美容アイテムを厳選してお届け。美容好きたちも推すこの4アイテムなら失敗する心配もない!

〈ディーゼル ジュエリー〉で最強な夏にする!アクセで変わる1週間
PR

〈ディーゼル ジュエリー〉で最強な夏にする!
アクセで変わる1週間

ヤングセレブやインフルエンサーの間で話題のブランド、「ディーゼル」。アパレルやバッグのほか、今大大人気なのがコーディネートのスパイスとなるアクセサリー! 今回はアイコニックな“Dロゴ”をはじめ、プレートの“ビスコットロゴ”など、インパクトのあるモチーフ使いの〈ディーゼル ジュエリー〉をフォーカス! この夏つけたいのは、パワフルな自分を表現できる“挑戦的”なアクセかも。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus FACE
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY vol.9
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2024春夏
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.25
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY vol.8 付録付き版
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY vol.8
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.21
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.40
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 23-24秋冬
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.24

ページトップへ