• twitter
  • instagram
SEARCH

FASHION- ファッション -

2018.04.14

太パンツ&細パンツ 第3回着こなし概論

パンツに特化した連載企画第3回。まずはタイトな細パンツとワイドな太パンツ、それぞれの特性を知るところから始めたい。パンツごとの作りやサイズの違い、そして着こなしの基礎となる項目をまとめてみた。アイテムの特徴がわかれば、着こなしの幅を今より広げられる! 今回は太パンの着こなしをカクニン!

太パンのはき方にこだわって
ゆるっと感を表現しよう!

基礎を固めたら、今度は実際にはいてみたい。じつは着こなすうえでのポイントはそんなに難しくはない。ウエストの位置や形、スソだったりと、こだわるべきところを押さえればゆる~いしゃれた雰囲気が手に入る!

01
シルエットの基本は
ゆるっとしたAライン!


太パンをはくだけでロング丈のコートをはおろうが短丈のブルゾンを着ようがAラインのシルエットが作れる。つまり、IラインやVラインに比べて男らしい空気が醸し出せるというわけ。おまけにゆるっとした雰囲気も漂うから簡単にトレンド感が盛れるというのもうれしいポイントだ。これでおしゃれなアイツが持つ独特のしゃれた感じにグッと近づくはず。

02
股上の深さを生かして
ウエストでシルエット操作

太パンは股上が深いものがほとんど。この特性を生かしてハイウエストではけば脚長効果が狙える。


逆に腰の位置ではけばゆるっとした印象はより強まる。トレンド感をさらに強調したいんだったらジャストの位置ではくのがオススメだ。

03
太パンの種類によって
スソの処理を変えるのもアリ

テイパードタイプのものはスソをそのままですっきりと脚をキレイに見せよう。


しっかりした生地感のチノタイプは足元はロールアップでヌケを作れば軽快さがアップ。スラックスはそのゆる感を生かしてたるませるとよりしゃれた印象に。生地によって遊ぶのがおしゃれな人への第一歩。

04
こだわりを見せるなら
スソをダブル!

ダブルのスソは少しオジっぽいイメージ。逆にそれだけ大人度も高いということ。さりげなく“通”っぽい雰囲気が盛り込める!


シングルタイプの魅力はやはりその合わせやすさ。アイテムも着こなしも選ばないから最初の1本として手に取るのにうってつけ。

<第4回>に続く

〈ザ・クロックハウス〉なら見つかりますお気に入りの腕時計に出会える!
PR

〈ザ・クロックハウス〉なら見つかります
お気に入りの腕時計に出会える!

自分にはどんな時計が必要なのか? それを知るにはザ・クロックハウスが最適。国内外の有名ブランドからオリジナルまで、魅力的なラインナップを展開し、時計のいろはも学べる。

〈アベイル〉で見つけた黒パンツに合う旬アイテム!コスパの高い優秀アウター3選!
PR

〈アベイル〉で見つけた黒パンツに合う旬アイテム!
コスパの高い優秀アウター3選!

トレンドの空気感をうまくデザインに落とし込み、良心的価格でラインナップするアベイル。そんなショップで見つけたアウターは、どれもコスパが高く、使い勝手が凄くいい。アウター選びって、重量級のアイテムなだけに、けっこう悩んだりするもの。だけど、アベイルに行けばそんな悩みは一発で解決! 今回は、みんな着用頻度が高い黒パンツに合うアウターを選りすぐってご紹介。これらは売り切れる前に絶対ゲットしたい!

〈スーツセレクト〉の新ラインでビジネスにコンフォート革命を!「4S」モデルでスーツはもっと快適に進化する!
PR

〈スーツセレクト〉の新ラインでビジネスにコンフォート革命を!
「4S」モデルでスーツはもっと快適に進化する!

働くビジネスマンにとって、スーツの着心地は非常に大切。スーツにおいて快適性の確保はもはやなくてはならない必須事項だ。〈スーツセレクト〉から今季、新ライン「4S」モデルがデビュー。「スーパーノンアイロン」「ストレッチ」「ソフトタッチ」「スリム」の4つの機能性を兼ね備えた、スーツでより快適に過ごせる新しいコンセプトのモデル。この4つのキーワードにクローズアップした、杉野遥亮が出演するコラボムービーを公開しているので是非チェックしてみて!

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ’18‐’19秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.14
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.29
FINEBOYS FINEBOYS靴 vol.10
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2018春夏
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.13
FINEBOYS ヘアREMIX2018
FINEBOYS FINEBOYS靴 vol.09
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.28

ページトップへ