• twitter
  • instagram
SEARCH

GIRLS- ガール -

2019.01.25

清原果耶の私服はメンズの柄シャツ⁉

全国高校サッカー選手権大会の応援マネージャー就任や本日公開の映画『愛唄 ―約束のナクヒト―』への出演など、女優としてステップアップを続ける清原果耶。清純派な印象が強い彼女の私服は意外にも柄シャツが定番なんだとか! 気になる普段のファッションや出演映画について迫る。

■ついつい柄モノを選んじゃう!

――モデルとしても活躍中の清原さんですが、私服はどんなテイストですか?
「柄シャツにシンプルなスカートやワイドパンツを合わせるのが最近の定番です! 意識して柄モノを集めているわけではないんですが、お買い物に行くとついつい柄シャツに目が留まってしまいますね」

――柄シャツにワイドパンツ……。少しメンズっぽいスタイルが好み?
「言われてみればそうかもしれません。実際にメンズのアイテムを着ることもわりと多いです。最近もメンズ服を買いました。やっぱり柄シャツなんですけど……(笑)、総柄で黒×赤の強めのデザインのもの。あまりレディースもの、メンズものにこだわりはなく、見たり着たりして”いいな”と思ったものを買っています」

――つい集めてしまうファッションアイテムはありますか?
「特別集めている、というわけではないんですが、お散歩をすることが多いので、歩きやすいスニーカーを買うことが多いです。普段はヒールをあまり履かなくて、ぺたんこの靴が好きなんです。でも”新作が出たから買う“という感じじゃなくて、お気に入りのものを何足か履きまわしている感じです! 着まわし重視で選ぶので、色は黒一択ですね」

――好きな男性のファッションは?
「しいて言えばキレイめなスタイルが好きです。シャツやコートとかをオシャレに着ている男性を見るとキュンとしちゃいますね。でも人の好みがあると思うので、その人が好きで、似合っている服を着ていればそれが1番かなと思います」

 

 

■前向きな気持ちにしてくれる、映画『愛唄 ―約束のナクヒト―』

――『愛唄 ―約束のナクヒト―』がいよいよ公開になりますね。
「作品のテーマとなっているGReeeeN(グリーン)さんの『愛唄』はもともと好きで聴いていたので、すごく素敵な作品と巡り会えたなと感じました。私の演じた凪という女のコは病気ながら明るく前向きで、私自身も温かく明るくしてくれるような考え方を持っているキャラクターだったので、お話をいただいたときから演じるのが楽しみでした」

――凪を演じる上で難しかったところはありますか?
「幼さが残っている少女を作りたいというふうに監督から言われていて。自分なりに考えた結果、声を高くしてみたり、動きを大きめにしてみたりなど動作や声で幼さを表現することで落ち着いたんですけど、どこまで幼くするべきか……そのバランスがとても難しかったですね」

――印象的なシーンはありますか? 
「うーん、いいシーンが本当にたくさんあって選びきれないんですけど……。トオル(横浜流星)の家で、財前直見さん(トオルの母親役)が「勝手に死なせたりしないよ」と言うシーンがあるんですが、すごく悲しいシーンで印象に残っています。私も財前さんの隣にいたのですが、悲しみが伝わってきて……涙をこらえながらお芝居をしていました」

――最後に読者へメッセージを!
「この『愛唄』という映画で、限られた時間の中でもがいて生きるメインのキャラクターたちを間近で見てきて、自分自身も後悔しないように一瞬一瞬を大事に生きようと前向きな気持ちになりました。皆さんもこの映画を観て、ご自分の人生を見つめ直すきっかけになればいいなって思います! ぜひ観てください!」

1月25日(金)全国公開
『愛唄 ー約束のナクヒトー』
 

 
©2018「愛唄」製作委員会

STORY
平凡な毎日、他人を夢中になるほど好きになったこともなく、ただ過ぎていく日々の中、大人になってしまったトオル(横浜流星)。そんなある日、自分の人生のタイムリミットを突然告げられる。失意の中、元バンドマンの旧友・龍也(飯島寛騎)との再会と、偶然見つけた“詩”との出逢いによって彼は、生きる勇気をもらい、恋というものに生涯をかけて全力で駆けてみたくなった―。トオルを変えた詩。そしてその先にようやくめぐり逢えた運命の少女・凪(清原果耶)。しかし、詩を綴ることをやめたその少女には誰も知らないある秘密があった……。終わらない命など存在しない中で、今を夢中で生きるとは。刹那に輝くその運命が、名曲誕生の奇跡を起こす。

STAFF/CAST
監督/川村泰祐
脚本/GreeeeNと清水匡
出演/横浜流星、清原果耶、飯島寛騎、中村ゆり、野間口徹/成海璃子、中山美穂(特別出演)、清水葉月、二階堂智、渡部秀、西銘 駿、奥野瑛太、富田靖子、財前直見
配給/東映
HP/aiuta-movie.jp

INFORMATION

2002年1月30日生まれ。大阪府出身。1月25日(金)公開の映画『愛唄 ―約束のナクヒト―』ほか大型作品に続々出演する、今最も旬な女優の1人。その他、ファッション雑誌『Seventeen(せぶんてぃーん)』の専属モデルとしても活躍中。

Instagram@kaya0130_official

 

文/笹谷淳介 撮影/田中利幸 スタイリング/井阪恵(dynamic) ヘア&メイク/面下伸一(FACCIA)

専属モデル杉野遥亮がRECOMMEND!ディーゼルのNEWバッグ。 VOL.01パッカブルバッグ
PR

専属モデル杉野遥亮がRECOMMEND!ディーゼルのNEWバッグ。 VOL.01
パッカブルバッグ

専属モデルの杉野遥亮がディーゼルの新作バッグの中からとくにオススメのものをレコメンドする新連載! 第1回目はあると何かと便利なパッカブル仕様のバッグ。ただ、この手のアイテムってちょっとチープに見えがちなのが難点。しかし、そこはディーゼル。ミリタリーアイテムに見られるミルスペックようなラベルを採用したり、ビンテージ感ある風合いの素材使いでそんなふうには見せないのがすごい!

シーンに合わせた時計選び1週間コーディネート術
PR

シーンに合わせた時計選び
1週間コーディネート術

T.P.O.S.に合わせたスタイルでラインナップしているのが、〈ザ・クロックハウス〉オリジナルウオッチの魅力。仕事のある平日からオフの休日も、それぞれのシーンに合った1本がきっと見つかる。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS おしゃれヘアカタログ'19-'20秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.16
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.31 ’19春夏号
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2019春夏号
FINEBOYS
FINEBOYS
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ’18‐’19秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.14
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.29
FINEBOYS FINEBOYS靴 vol.10

ページトップへ