• twitter
  • instagram
SEARCH

GIRLS- ガール -

2019.05.27

工藤 遥19歳。10代でやり残したことは「ありません」!

モーニング娘。を卒業後女優に転身し、約1年間「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」でルパンイエロー/早見初美花役を務め上げた工藤 遥にインタビュー。自身初となるスタイルブック『Haruka』の撮影秘話や好きな男性ファッションについてなど、発売中のFINEBOYS6月号に載せきれなかった質問とアザーカットを一挙公開!


■「アイテムに頼らない人」がオシャレだと思う

――ご自身のファッションはだんだん大人っぽくなってきているそうですが、男子のファッションはどういうものが好きですか?

「あまりゴチャッとしてなくてシンプルな感じであれば、とくにコレが好きとかコレが苦手とかはないです。何ていうか……気持ちの問題だと思うんですよ」

――気持ちの問題?

「何を着てるか、じゃなくて、その人が好きなものをちゃんと着てるのか、というか。たとえばすっごく高いブランドの服とか、レアな限定ものとかを着ればオシャレってことでもないじゃないですか。あんまり好みじゃないけど、ただ価値が高いとされてるからその服を着る、みたいなのは違う気がするんです。自分が好きなファッションの軸があって、まわりからどう思われようとそれを貫いてる人のほうがずっとオシャレなんじゃないかなって私は思います!」

 

 

■10代から20代へ。節目の今、思うこと

――11歳で芸能界デビュー。10代を振り返ってみてどう感じますか?

「思い残したことはひとつもありません! って言うと引退しちゃうみたいですけど(笑)。でも本当にいろんな経験をさせてもらったので、10代のうちにやり残したことは全然ないです。やりたいことに挑戦させてもらえる環境にいさせてもらえて、本当にありがたいなと」

――これまでの19年間を詰め込んだスタイルブック『Haruka』が好評発売中ですね。

「はい。これまでの軌跡はもちろん、今の私を全部さらけ出しています! ハワイで撮影したんですけど、すごく楽しかったです。そういえば、ハワイで初・パンケーキを食べました! 女子~(笑)! 一番うれしかったのはイルカと泳げたこと。なかなかタイミングが合わなくて、イルカがあらわれるたびに何度も海に飛び込んで……体力勝負の撮影でした(笑)」

――どんなところに注目して見てもらいたいですか?

「私はそんなに芸能人芸能人していないというか……本当にどこにでもいる19歳の女子だと思うので、ありのままの姿を見て女のコには身近に感じてもらいたいです。同世代の男子も”19歳女子ってこんなこと考えてるんだ~”とか、女子の生態研究的に活用してもらえたらうれしいなって思います!」

INFORMATION

プロフィール/1999年10月27日生まれ。埼玉県出身。史上最年少となる11歳11カ月でモーニング娘。に加入。グループ卒業後はスーパー戦隊シリーズ「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」のルパンイエロー/早見初美花役に抜擢。また、6月に朗読劇「いつもポケットにショパン」(https://www.mmj-pro.co.jp/chopin/)、10月には舞台『魔法使いの嫁』(http://mahoyome-stage.jp/)と舞台への出演も控えている。現在、1stパーソナルブック『Haruka』(ワニブックス)が大好評発売中!
twitter/@Haruka_Kudo1027
Instagram/@haruka_kudoofficial

 

撮影/杉江拓哉(TRON) スタイリング/船橋翔大(DRAGON FRUIT) ヘア&メイク/速水昭仁

”らしさ”満載〈ディーゼル ウォッチ〉の新作男らしい手元にはこんなギミックの効いた時計で。
PR

”らしさ”満載〈ディーゼル ウォッチ〉の新作
男らしい手元にはこんなギミックの効いた時計で。

そろそろ秋に向けて着こなしをアップデートしたい——。ならまずは、毎日身につける腕時計から新鮮さを足してみない? 〈ディーゼル ウォッチ〉の新作「グリフド コレクション」は武骨なディテールはもちろん服に負けない存在感も魅力。男心くすぐるこの”新顔”は絶対見逃せない! さらに、今回はこの「グリフド コレクション」の4モデルを各1名様にプレゼント。秋冬ファッションを彩る1本をぜひゲットして!

専属モデル杉野遥亮がRECOMMEND!ディーゼルのNEWバッグ。 VOL.02ロゴバッグ
PR

専属モデル杉野遥亮がRECOMMEND!ディーゼルのNEWバッグ。 VOL.02
ロゴバッグ

シンプルなアイテムを着ていると、その反動なのかちょっと主張できるものが欲しくなるもの。それはバッグも同じ。とはいえ、主張しすぎるデザインは毎日のコーディネートに合わせるのはちょっと難しい。そんなバッグ選びの悩みに終止符を打てるのが、この〈ディーゼル〉のロゴバッグ。過度に見えないシンプルな書体、だけど地味にならない絶妙なバランス感が最高! 見逃すのはもったいない!

〈ASICS〉の最新作は機能とデザインが両立僕らの日常になじむ2つの“GEL-QUANTUM”
PR

〈ASICS〉の最新作は機能とデザインが両立
僕らの日常になじむ2つの“GEL-QUANTUM”

走れるうえに、洒落ていること――昨今のスニーカーシーンの盛り上がりはこのマインドによる欲求なしには語れないだろう。それはアクティブな趣味を持つ大人たちが、ライフスタイルを謳歌するなかで1足に求める汎用性や機能性を追求し続けてきた結果なのかもしれない。〈ASICS〉の新作“GEL-QUANTUM”シリーズはまさにそんな欲求を具現化した1足だ。

今シーズンも〈ASICSTIGER〉から目が離せない東京のストリートに映えるスニーカー&ウエアを発見。
PR

今シーズンも〈ASICSTIGER〉から目が離せない
東京のストリートに映えるスニーカー&ウエアを発見。

暑さもすっかり落ち着いてきたこの時季は、街を流して駆け抜けるのに気持ちがよい季節。そんなとき、〈アシックスタイガー〉のスニーカーとウエアは見た目はもちろん、機能的にも心地がいい。今日もいつものスタイルに着替えて、東京ストリートを颯爽と走り抜けていく。

フランスの名門〈LACOSTE〉の新作シューズ大人のストリートスタイルは抜かりない足元から、はじまる。
PR

フランスの名門〈LACOSTE〉の新作シューズ
大人のストリートスタイルは抜かりない足元から、はじまる。

ラコステといえば“オーセンティック”なデザインを想像する人は多いだろう。そのイメージで間違いないのだけど、ここ最近のラコステはそれだけではない。トレンドでもある“ゆるさ”をシルエットや柄、マテリアルといったディテールワークで巧みに取り入れて、大人が合わせやすいアイテムで流行りのストリート感が表現できる。それは靴も然り。高感度と安定感のハイブリッドはラコステならでは。

〈SUPRA〉の人気モデル、スカイトップⅡが日本で復刻。日本別注の限定モデルはストリートで存在感を発揮する
PR

〈SUPRA〉の人気モデル、スカイトップⅡが日本で復刻。
日本別注の限定モデルはストリートで存在感を発揮する

LAやTOKYOなど世界主要都市に旗艦店を持ち、ビッグブランドとして不動の地位を築いたスープラ。にもかかわらずストリートという軸がブレることはない。海外セレブも然り、主張のある靴は世界中にファンがいる。だからこそ、このモデルは日本限定で復刻というローカル感にやられる。ピックアップされたのはスカイトップのセカンドモデル。世界を見渡す靴好きならば、このレア度に共感するはず。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴vol.13発売中!
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ'19-'20秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.16
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.31 ’19春夏号
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2019春夏号
FINEBOYS
FINEBOYS
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ’18‐’19秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.14
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.29

ページトップへ