• twitter
  • instagram
SEARCH

INTERVIEW- インタビュー -

2019.06.15

私立恵比寿中学 出席番号5番・安本彩花と晴れた日にピクニックへ行く

エビ中のメンバーが出席番号順に6日間連続”登校”!2日目はFINEBOYS7月号では理想の雨デートについて妄想爆発のプランを語ってくれた私立恵比寿中学の出席番号5番、安本彩花。じゃあ、晴れの日はどんなデートに憧れる――? かつて「エビ中のボーカロイド」と称されたまっすぐな歌声の内気な少女は、今や圧倒的表現力の持ち主にしてライブの頼れるMC担当に。エビ中とともに進化し続ける彼女に、等身大の女子目線で語る憧れの恋愛やエビ中10周年への思いなど、今気になることを全部聞いてきました!


他のメンバーの記事はコチラ!
私立恵比寿中学 出席番号3番・真山りかと晴れた日に登山デート!
私立恵比寿中学 出席番号7番・星名美怜が憧れるのはおしゃれなカフェデート!

私立恵比寿中学 出席番号10番・柏木ひなたと晴れの日にドライブデートする
私立恵比寿中学 出席番号11番・小林歌穂と大きな公園でのんびりデートする!
私立恵比寿中学 出席番号12番・中山莉子と晴れた日にカメラデートする。

■あやちゃん憧れの晴れの日デートとは?

──FINEBOYS7月号では理想の雨デートについて語ってもらっていますが、晴れの日はどんなデートがしたいですか?
「公園に行きたいです。ピクニック! ふだんからピクニックデートしてるカップルを見るといいな~って思うんです、"何てさわやかな空間なんだ……!"って(笑)。はりきってお弁当とか作っていきたいですね。料理は全然できないんですけど、私が頑張って作ったお弁当を"ほんとまずいな~!"とか言いながらちゃんと食べてくれる優しい男性とデートしたい(笑)」

──晴れるとやっぱり出かけたくなる?
「ふだん1人でいるときはものすごいインドア派なんですけどね。休みの日は一日中映画館にこもってます。一応家の外には出るけど結局室内にいちゃう(笑)。誰かに誘われないと出かけないかも……。エビ中のメンバーだと(星名)美怜ちゃんと真山(りか)は出かけたい派なので、その2人とかに誘われたらご飯食べに行ったりします!」

──最近食べに行った中でおいしかったものは?
「サムギョプサル! 食べ放題のお店に行ったんですけど、何か……とっても良いお肉だったらしく、すごくおいしくて印象に残ってます。脂がね、全然違うんですよ(笑)!」■人生の半分「エビ中」なんです

──エビ中10周年、おめでとうございます!
「ありがとうございます! 早かった……あっという間だった気がします。私は今ハタチなんですけど、エビ中に入ったのが10年前。人生の半分エビ中にいるんですよね。なので自分にとっても本当に大切な場所で。今までの人生を振り返ると、最初の10年は両親に。そこからの10年はエビ中に育ててもらったなと思います」

──"エビ中の安本彩花"になって自分は変わったと思いますか?
「本当に変わったと思います。小さい頃はものすごく内気な性格で……。エビ中に入ったばかりのころは大人の人と全然しゃべれなかったし、メンバー内でも最年長の真山と喋るときは間にお母さんに入ってもらって(笑)。そうじゃないと会話もできないほどまわりの人に怯えてましたね。今はもう、真山のことも呼び捨てでガンガン言いたいこと言っちゃいますけど。昔の自分と比べたら……今はもう別人です。エビ中をやっていなかったら絶対にこうはなれなかったと思うので、ファミリーの皆さんのおかげで輝けているなっていうのはすごく感じています」

──エビ中の歴史を振り返って、一番好きな曲を選ぶとしたら?
「え~!! 難しい! エビ中の曲は"全部素敵な曲です!!"って自信を持って言いきれるんです。それは他のどのアイドルにも負けないと思うし、1曲選ぶってすっごい難しいな~!! でもしいて選ぶなら"春の嵐"(アルバム『エビクラシ―』に収録)ですかね。けっこう女性に好きって言ってもらえることが多い曲です。エビ中本当に色々な楽曲に挑戦させてもらっているんですけど、その中でも変則的なリズムとメロディーに引き込まれる曲。聴いたときの新鮮さとか驚きとかも含めて印象深いです」

──ちなみに最新アルバム『MUSiC』の中ではどの曲が好きですか?
「"曇天"ですね。吉澤嘉代子さんに書いていただいた曲なんですけど、今までのエビ中とはまたガラッとイメージの違う、大人な恋愛を歌っています。今までエビ中のディレクションはわりとみんなの声の個性を曲に生かそう、っていうベクトルだったんですけど、この曲に関しては声色をみんなで合わせるっていう新しいことにも挑戦したので思い入れがある曲のひとつです」■川谷絵音色全開の最新シングル「トレンディガール」

──川谷絵音さん作詞作曲のシングル「トレンディガール」がついにリリースされましたね。
「エビ中主演のドラマ『神ちゅーんず~鳴らせ!DTM女子~』の主題歌なので、4月から聴いてくれていた方も多いと思います。歌詞もメロディーも絵音さん節全開の曲。レコーディングのディレクションも絵音さんに直接していただいたんですけど、"天才ってこういうことを言うんだ!"と思って(笑)。音楽に対する軸が通っていらっしゃるので、私たちへの指示もオブラートに包まずダイレクトな言葉。なのですごくわかりやすかったし、自分の欠点に対する指摘や曲の世界観もスッと入ってきました」

──今までのレコーディングと違うなと感じた点は?
「ずっとエビ中って甘やかされて……というか、のびのびとレコーディングさせてもらっていたんです(笑)。たとえば歌い方とかも"こうはいかないだろうけど、やってみよう"みたいな挑戦としてみても”アジだねぇ”みたいにまわりが肯定してくれることが多くて。今回はメロディに対しての捉え方だったり、技術的な部分も絵音さんが細かく教えてくださったのでふだんと全然違って勉強になりました」
■これからのエビ中での野望は……?

──これからエビ中でやってみたいことは?
「『神ちゅーんず』ではメンバーが作曲担当や作詞担当など、それぞれ違う役割を持って曲を作るという設定だったんですけど、実際にエビ中メンバーで役割を分担して、曲を作ってみたい! 個人的にDTMにめちゃめちゃ興味があるのと、ソロ曲の作詞作曲に挑戦させてもらったりしているので、ドラマ内の登場人物が悩んでる姿が自分にリンクしたりすることも多くて。なので作曲担当にチャレンジしてみたいです! いつかエビ中の曲を作曲、本当にできたらいいなぁ……」

──最後に、10周年を迎えてみて、「10年後」の自分はどうなっていると思いますか?
「この10年だけでも自分にもグループにもかなり変化があったので、10年後もガラッと変わってるのかな……。自分としては、もっと自分に自信をつけて、多少ナルシストな面が出るぐらいになってたらいいなって思います(笑)。10年後は30歳。30歳なりの落ち着いた余裕を……次の進化も見据えてるぐらいの堂々とした大人になっていられれば! でも、エビ中はここまで中学生を貫いてきたから、ここまできたら10年後も中学生でいたいです(笑)!」

MEMBER PROFILE
やすもと・あやか/1998年6月27日生まれ。東京都出身。出席番号5番。ショートヘアがトレードマークの「トマト大好きリコピン少女」。メンバーカラーはグリーン。ズバ抜けた表現力と正確なピッチの歌声でエビ中を支える、歌の大黒柱。

Instagram
@yasumoto_ayaka_official/

INFORMATION

最新シングル発売中!
「トレンディガール」
SMEレコーズ
(single)

私立恵比寿中学/2009年8月結成、現役中学生が1人もいない「永遠に中学生」6人組グループ。通称「エビ中」、自称「King of 学芸会」。2012年5月5日に「仮契約のシンデレラ」でメジャーデビュー。結成10周年イヤーとなる今年は5th アルバム『MUSiC』に続き、6thアルバムもリリース予定。4月からは川谷絵音をサウンドプロデューサーを迎えた、テレビドラマ「神ちゅーんず~鳴らせ!DTM女子~」に全員で主演。このドラマの主題歌で川谷絵音プロデュースの最新シングル「トレンディガール」が発売中。また、6月22日(土)に横浜・赤レンガパーク特設会場で単独アイドルが主催する史上初の音楽フェス『「MUSiC」フェス~私立恵比寿中学開校10周年記念 in 赤レンガ倉庫 ~』を開催。8月4日(日)は茨城・国営ひたち海浜公園で開催される「ロック・イン・ジャパン フェスティバル2019」に出演する。

HP
http://www.shiritsuebichu.jp/official/pc/

Blog
https://lineblog.me/ebichu/

Twitter
@ebichu_staff

 

撮影/杉江拓哉(TRON)スタイリング/佐藤英恵(DRAGONFRUITS)ヘア&メイク/ 伊達ともえ、横山藍、斉藤弓(KIND)

存在感のある手元は〈ディーゼル ウォッチ〉の新作で半ソデコーデに"映える" 個性派デジタル、登場!
PR

存在感のある手元は〈ディーゼル ウォッチ〉の新作で
半ソデコーデに"映える" 個性派デジタル、登場!

身に纏うアイテムが減る夏は、小物に気合いを入れたいところ。〈ディーゼル ウォッチ〉の’90s スポーツコレクションは、ベルトのビンテージロゴとメカニックなデジタル顔が特徴。半ソデから伸びる手元を、3 針時計にはないインパクトで大胆&軽快に彩ってくれる!

存在感のある手元は〈ディーゼル ウォッチ〉の新作で半ソデコーデに"映える" 個性派デジタル、登場!
PR

存在感のある手元は〈ディーゼル ウォッチ〉の新作で
半ソデコーデに"映える" 個性派デジタル、登場!

身に纏うアイテムが減る夏は、小物に気合いを入れたいところ。〈ディーゼル ウォッチ〉の’90s スポーツコレクションは、ベルトのビンテージロゴとメカニックなデジタル顔が特徴。半ソデから伸びる手元を、3 針時計にはないインパクトで大胆&軽快に彩ってくれる!

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.16
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.31 ’19春夏号
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2019春夏号
FINEBOYS
FINEBOYS
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ’18‐’19秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.14
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.29
FINEBOYS FINEBOYS靴 vol.10
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2018春夏

ページトップへ