• twitter
  • instagram
SEARCH

INTERVIEW- インタビュー -

2019.11.14

逢田梨香子、ジャケット撮影での初〇〇にドキドキ⁉

アニメ「ラブライブ!サンシャイン‼」や「戦×恋(ヴァルラヴ)」など話題の作品に引っ張りだこの人気声優でありながら、アーティスト活動やグラビアなど多方面で活躍する逢田梨香子。11月13日に待望の1stシングル「for...」をリリースした彼女がFINEBOYSに初登場! 発売中の12月号では載せきれなかった写真とともに、レコーディングやジャケット撮影の裏話をお届け!


■ふだんはモノトーンのファッションが多いです

――私服ではどういうファッションが好きですか?

「テイストはけっこう日によってバラバラかもしれません。でも、色みは割とモノトーンとか落ち着いた雰囲気のものが多いかも。カラフルな服もかわいいですけど、合わせやすさを考えるとベーシックな色が多くなりますね~。大人になるにつれて、自然とそうなっていきました」

――スカート派ですか、パンツ派ですか?

「それも決まってないかも(笑)! どっちも気分次第でよく着るので、"私といえば"みたいなスタイルは決まっていなくて。しいて言えばヒールをあまり履かないぐらいかな? 足元はスニーカーやブーツが多いです。歩きやすいし、カジュアルな雰囲気が好きなんですよね」

■キャラクターではなく、自分自身として歌うこと

――いよいよ初のソロシングル「for...」がリリースされましたね。ジャケット写真がかなりカッコイイです!

「ありがとうございます! 今回はTVアニメ『戦×恋(ヴァルラヴ)』のオープニング主題歌ということもあって、曲自体もジャケットも作品の世界観に寄り添ったイメージになっているんです。戦う乙女たちのお話なので、強くてかっこいい雰囲気を出せればと撮影に臨みました」

――撮影で印象に残っていることは?

「そうですね……じつはこの写真ではカラコンを着けているんですけど、個人的に初カラコンだったのでちょっとドキドキしました。あとは前髪ウィッグ! ここまでモードな感じのパッツン前髪は自分ではしたことがなかったので、こんなに印象が変わるものかと! 撮影現場で鏡に映る自分の姿が見慣れなくて新鮮でしたね。前髪の長さもほんの少し違うだけでかなり印象が変わるので、メイクさんが数ミリ単位でこだわって調整してくださったりして。そういう部分も含め、初めての体験がたくさんあって楽しかったです。仕上がりも本当に素敵な写真になっていてお気に入りです!」

――曲はまっすぐなメロディーラインと歌声が印象的です。レコーディングではどんなことを意識しましたか?

「やっぱり歌詞もメロディーもかっこいい、強さのある曲なので、曲に負けないように歌も力強さを意識してレコーディングしました。前作(1st EP『Principal』)がわりと柔らかいというか、女子らしいイメージの曲が多かったんですが、まずはそれに対して今回の『for...』では曲とどう向き合うかというところから始まって。でも、やっぱりアニメのオープニングということで、作品(『戦×恋』)に寄り添う、ということが軸になる大切な部分だなと。曲を聴くだけでもアニメの世界観を感じていただけたらいいなと思っています」

――声優としてキャラクターソングを歌うことと"逢田梨香子"名義で歌うこと、ご自分の中でどんな違いがありますか?

「キャラクターとして歌わせていただくときは、すでにそのキャラが自分の中にある状態……『このコだったらこういう歌い方をするだろう、こういう表現をするんじゃないか』っていうイメージがある状態で曲に向き合えるので、もちろんスタッフさんと相談しながら進めてはいくんですけど、迷うことってあまりないんです。でも自分として歌うとなると"正解"が見えない難しさがありますね。自分の個性って何だろう、と考えだすとキリがなかったりして(笑)。でも自分自身として歌うからこそ"自由"っていうことでもあると思うので、今回のように新しいことに挑戦できるのはうれしいです。これからも、声優としてもアーティストとしても自分で枠を決めず何でもチャレンジしていきたいです!」

逢田梨香子1stシングル「for...」
好評発売中!

INFORMATION

プロフィール/東京都出身。「ラブライブ!サンシャイン‼」の桜内梨子役ほか、声優として活躍中。同作品内のスクールアイドルグループAqours(アクア)として東京ドーム2DAYS公演を成功させ、2018年に紅白歌合戦にも出演。現在、自身も出演する現在放送中のTVアニメ『戦×恋(ヴァルラヴ)』のオープニング主題歌を収録した1st Single「for...」を発売中。

公式Twitter/@Rikako_Aida
公式Instagram/@aida_rikako_

撮影/杉江拓哉(TRON) スタイリング/船橋翔大 ヘア&メイク/小園ゆかり

アベイルでコスパよく! 浮いたお金はデート代に。モテたい男が実践するべきデート服!
PR

アベイルでコスパよく! 浮いたお金はデート代に。
モテたい男が実践するべきデート服!

クリスマス、カウントダウン、初詣。イベント盛りだくさんな年末年始はデートチャンスが多い。気になるあの子と急なデート!? なんてことも勝手に期待しちゃうってもの。そこで準備しておきたいのがデート服。(すでにデートが決まっているうらやましい男子も必見! ) 失敗しない好印象なコーディネートを紹介する。トレンド感が高く作りもいい、そんでもってリーズナブルなショップ、アベイルで買えば浮いた洋服予算をご飯代やプレゼント代に回せるし。彼女を喜ばせるために賢くいこう!

〈ザ・クロックハウス〉オリジナルウオッチのもうひとつの選択肢高見えの“リーズナブルシリーズ”
PR

〈ザ・クロックハウス〉オリジナルウオッチのもうひとつの選択肢
高見えの“リーズナブルシリーズ”

すべて1万円以下と驚くほどにリーズナブルなのに、“高見え”なグッドデザイン。〈ザ・クロックハウス〉オリジナルウオッチには、そんな優等生なシリーズも展開されている。

僕らのコーデは〈カルバン・クライン ウォッチ〉で変わる!ブルゾンにもコートにも、やっぱり時計は黒がいい。
PR

僕らのコーデは〈カルバン・クライン ウォッチ〉で変わる!
ブルゾンにもコートにも、やっぱり時計は黒がいい。

合わせるアウターを選ばない都会的でミニマルなデザイン。それでいて、スイスメイドという確かな信頼もある。僕らの「こんな時計が欲しい!」をいつも体現しているのが〈カルバン・クライン ウォッチ〉。今冬届いた新作は、控えめに、だけど強さが宿る黒だった―。

ちょっと大人な〈Gショック〉が今の気分!定番と新色、2つの時計で作る僕らの冬スタイル
PR

ちょっと大人な〈Gショック〉が今の気分!
定番と新色、2つの時計で作る僕らの冬スタイル

僕らの着こなしは、やっぱり気負わないカジュアルが基本。だけど子供っぽく見られるのは避けたい――。そんなときにぴったりなのが、〈Gショック〉が今季押し出す2 色の「Gスチール」。装いの格を上げてくれる時計は、この冬の重要なピースになるに違いない。

〈G-SHOCK〉の新作“GM-5600”は絶妙の甘辛バランスメタルフェイスの硬質感と柔らかな装着感を両取り!
PR

〈G-SHOCK〉の新作“GM-5600”は絶妙の甘辛バランス
メタルフェイスの硬質感と柔らかな装着感を両取り!

1983年発売の“5600シリーズ”から硬質なステンレスベゼルが男心をくすぐるメタルフェイスモデルが登場。スタンダードな機能とソフトな着用感を実現するウレタンバンドはそのままに、タフなルックスを取り入れ反転液晶でファッション性も追求。進化に磨きをかけた新5600シリーズに注目だ。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.17
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.32
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴vol.13発売中!
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ'19-'20秋冬
FINEBOYS FINEBOYS時計 Vol.16
FINEBOYS FINEBOYS plus SUIT Vol.31 ’19春夏号
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2019春夏号
FINEBOYS
FINEBOYS
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ’18‐’19秋冬

ページトップへ