• X
  • instagram
SEARCH

INTERVIEW- インタビュー -

2018.04.05

武田玲奈が好きなメンズファッション「スキニーより太パンツ派!」

モデル・グラビアの両方面で活躍する“モグラ女子”として注目を集め、女優としてもキャリアを重ねる武田玲奈さんが登場! 主演を務めた映画『人狼ゲーム インフェルノ』についてや、好きなメンズのファッションについて聞きました。


■玲奈ちゃんの理想のファッションは?

――普段の私服について教えてください!

「普段はカラフルな服を着るよりも、黒ベースのモノトーンに差し色をする程度の色使いが多いです。でもやっぱり春なので、これからは黒から茶色にシフトしていったり……少しずつ色を取り入れていきたいなと思っています」

――好きなメンズのファッションは?

「ダボっとしたブラウン系のファッションが好きです。ほっこりした雰囲気のものに惹かれますね。パンツもピッタリしたスキニーよりは、ゆるっとしたパンツ派。かわいいソックスを履いている人を見るとおしゃれだなって思います。セットアップもかわいいですね~、欲しい! カチッとしすぎて難しそうなアイテムだと思うんですけど、男のコにはあえてゆるっと着こなしてほしいです」 
 

 

■主演映画『人狼ゲーム インフェルノ』について

――ハードな内容の作品でしたが、現場の雰囲気はどうでしたか?

「共演者は同世代ばかりで泊まる場所も同じだったので、仲がよかったですね。撮影の待ち時間にみんなで人狼ゲームをしたり読み合わせをしたり、自然と距離が縮まっていました」

――主人公の野々山紘美は正義感の強い女のコですが、自分と重なる部分はありましたか?

「私自身は学級委員もやったことがなければ人前に出るのも得意ではないタイプだったので、自分とは正反対だなと思っていました。なので学生時代を思い出して学級委員になるようなコたちを参考にして演じました」

――役作りで気をつけたことは?

「紘美は最初すごくいいコなんですけど、感情の変化が激しいコで、いろんな人に影響されていく役なんです。その心が動いていく様子をうまく表現したいなと思って、あえて役を作り込み過ぎないようにしました。監督にも自由にやっていいよと言われていたので、そのときそのとき感じたことを大切にしながら演じました」

――演じる上で難しかったことは?

「アドリブが多くて大変でした。自由な演技をさせてもらえる現場だったので、台本と違う演技をしたコもいたり…。その場のみんなのテンションや感情を大切にしたいという監督の意向があったので、個々が尊重された現場だったように思います」

――撮影中、演技の相談は誰かにしていましたか?

「はい、同じ仕事をしているお友達に。でも、演技についてはそこまでしないほうかもしれないです。わりと自分で解決していました」

――劇場版だからこその見所は?

「投票のシーンは大きな見所だと思います。劇場版ではドラマよりもゲームにのめり込んでいるキャラクターのみんなが見られるし、予想を裏切るような展開もたくさん用意されているので楽しみにしていてください!」

 

  

■お仕事の話

――女優業を始めて、大きな壁にぶつかったことは?

「大きな壁にぶつかったことは……まだないですかね。この人狼ゲームシリーズも撮影期間が長かったし難しい作品だったんですけど……」

――今後の目標は?

「いろんな役に挑戦してみたいですね。制服は着られるうちに着たいし、今作みたいなシリアス系も、明るいコメディ系もやりたいです。モデルとグラビアのお仕事も好きなので、女優業と並行して続けていけたらいいなと思っています」



©2018「人狼ゲーム」製作委員会

『人狼ゲーム インフェルノ』
シネマート新宿ほか全国で公開中!
【ストーリー】鶴ヶ岡高校2年3組。殺戮ゲームの先にあるのは新たなる地獄なのか……。私立鶴ヶ岡高校2年3組の紘美(武田玲奈)は、クラスメイト9名と共に見知らぬ場所に監禁され、眼前のモニターに映し出された<人狼ゲームの始まりです>とともに、命を賭けたゲームに強制参加することとなる。予め定められた役職「人狼」と「村人」となって騙し合い、投票で生死を争い、生き残った者には賞金が授与される死のゲームを拒否しようとする10人だったが、「死んでつぐなえ」という壁にかかれた文字が、彼らに誰かが復讐しようとしているのは明白だった。囚われた者に拒否権なし。命を懸けた極限の心理戦が開幕し、ひとりまたひとりと犠牲になる中、生き残るのは誰なのか?そしてその先にあるのは……。

 監督/綾部真弥、原作/川上亮(2018年・日本・95分) 配給/AMGエンタテインメント 出演/武田玲奈、小倉優香、上野優華、勧修寺保都、松本享恭、吉原拓弥、 久田莉子、 時人、米本来輝、平松賢人、山地まり、大和孔太、都丸紗也華、ほか

INFORMATION

プロフィール/1997年7月27日生まれ。モデル・グラビアの両方面で活躍する“モグラ女子”として注目を集め、現在は女優としても活動。ドラマ「人狼ゲーム  ロストエデン」にて主演を務め、ドラマの続編となる映画『人狼ゲーム  インフェルノ』が公開中。5月19日には出演映画『仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判』が公開予定。

HP
https://takeda-rena.com/
 Twitter
https://twitter.com/rena_takeda?lang=ja
Instagram
https://www.instagram.com/rena_takeda/?hl=ja

撮影/田中利幸 スタイリング/徳永貴士 ヘア&メイク/円谷歩美

【暑い日もさわやかに過ごしたい君へ】夏のオススメ美容アイテム4選
PR

【暑い日もさわやかに過ごしたい君へ】夏のオススメ美容アイテム4選

スキンケア、メイク、ムダ毛ケア……気をつけたい美容のコトって、本当にたくさんある。そのぶん商品数も莫大だから、自分のお気に入りを見つけるのも難しい。そんなキミに、今こそ使うべきオススメ美容アイテムを厳選してお届け。美容好きたちも推すこの4アイテムなら失敗する心配もない!

〈ディーゼル ジュエリー〉で最強な夏にする!アクセで変わる1週間
PR

〈ディーゼル ジュエリー〉で最強な夏にする!
アクセで変わる1週間

ヤングセレブやインフルエンサーの間で話題のブランド、「ディーゼル」。アパレルやバッグのほか、今大大人気なのがコーディネートのスパイスとなるアクセサリー! 今回はアイコニックな“Dロゴ”をはじめ、プレートの“ビスコットロゴ”など、インパクトのあるモチーフ使いの〈ディーゼル ジュエリー〉をフォーカス! この夏つけたいのは、パワフルな自分を表現できる“挑戦的”なアクセかも。

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS FINEBOYS+plus FACE
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY vol.9
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 2024春夏
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.25
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY vol.8 付録付き版
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY vol.8
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.21
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.40
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ 23-24秋冬
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.24

ページトップへ