• twitter
  • instagram
SEARCH

INTERVIEW- インタビュー -

2021.02.12

神尾楓珠が冴えない女子高生をプロデュース!話題作が配信スタート

本日、2月12日(金)から配信スタートのHuluオリジナル「マイルノビッチ」にて、メイクが得意な毒舌イケメン高校生の熊田天佑を演じる神尾楓珠が登場!作品の見どころや制作秘話などを直撃した。今、ハマっているファッションやコーデなどについても聞いてきたから、早速チェックしてみよう!

神尾楓珠「日々、増していくのはデニムへの愛」

ーー今日は2コーデともデニムパンツですね!

「今、デニムパンツにハマってるんです!でも、ハマり出したのはつい最近ですね」

ーーなにかきっかけがあったんですか?

「ある撮影の衣装でデニムパンツをはいたんです。はいた瞬間の身が引き締まる感じがすごく新鮮で。ゆったりしたシルエットのパンツに慣れきってしまってたんで、もう衝撃ってくらいでした。それからすっかりヘビロテするようになりました。まだまだビギナーですけど、だんだん自分になじんできていますね」

ーーいつもはいているのは、どんなデニムパンツですか?

「濃いブルーで細身のシルエット。それにオーバーサイズのトップスを合わせるのを定番にしています。トップスは黒を着ることが多いです」

ーーとなると、黒のトップスの着こなしは普段に近いですか?

「イメージとしてはそうですね。でも、トップスのデザインもそうですし、デニムパンツもシルエットの違いで着こなしの印象がこれだけ変わるというのはすごく新鮮でした」

ーーブルーのトップスの方はいかがですか?

「鮮やかな色のトップスは、これからの季節に良いですよね!着ていてさわやかな気分になりました。デニムパンツに出会ったこともそうなんですけど、着こなしのインスピレーションって撮影で着させていただく服から生まれることがほとんどなんです。今日もいろいろと新しい発見をさせてもらえたので、これからの着こなしに活かしていきたいです」


ディースクエアードのブルゾン10万1000円、シャツ6万1000円、パンツ7万7000円(すべてディースクエアード東京)

ファッションってやっぱり“自分らしさ”

ーーファッションに興味を持ち始めたのはいつごろからですか?

「じつは結構遅くて……、高校からですね。普段、制服で出歩くことが多かったので、本格的に興味を持つのが遅くなってしまったんだと思います。このころからオーバーサイズのトップスをよく着ていましたが、このときはデザインやシルエットというよりも、着ていてラクだからって思いの方が強かったです」

ーーそのころと今とでファッションに対する考え方は変わりましたか?

「興味を持ってからは、とにかくいろいろな服を着てきました。そうして今思うのは、ファッションってやっぱり“自分らしさ”なんだと思います。黒をよく着ているって言いましたけど、そこに至るまでにいろんな服を試してフィットしないものを削ぎ落としたりしてきました。その結果、今の自分が本当にいいと思っているものを着ているんだから、ファッションってそのときの自分を一番表していると言えますよね」

ーーこれからどのようにファッションと向き合っていきたいですか?

「いろいろ試していく過程の取捨選択が、ファッションにおいての自分の輪郭を作っていくと思います。同時に、トレンドもシーズンによって変わるし、歳をとればファッションの見方も変わるとも思います。だから、ファッションに対する価値観をしっかりと養って、そのときの自分らしさをより良い形で表現できたらいいなって思いますね」

累計350万部突破の大ヒットコミックが実写化!

ーードラマ「マイルノビッチ」がHuluにてついに配信スタートします。神尾さんご自身は作品についてどんな印象でしたか?

「原作はテンポがよくて読みやすいと思いました。少女コミックですが、男性でも楽しめると思いますよ!」

ーー熊田天佑役を演じますが、役柄の印象は?

「毒舌で言葉は強いけど、けなしているわけでなくて本心は応援をしている。そんな気持ちを、どういうバランスで表現していいかはすごく考えました。性格的にはけっこう似ている部分が多かったですね」

ーーどういうところですか?

「僕も思ったことはズバッというので、そういう日ごろからのスタンスは近いと思いましたね」

ーーまいる役の桜井日奈子さんとは、演じる上でなにかやりとりはありましたか?

「まいるのキャラクター上、桜井さんはかなり振り切った演技をされるので、それに引っ張られたら天佑じゃなくなるので(笑)。その辺の切り離し方はすごく大事だなって意識していました。シーンごとに細かく話したりはしていないですけど、やっていくうちにお互いに雰囲気を掴んでいった感じはありますね」

ーー共演者の皆さんは同世代ですが、盛り上がっていますか?

「そうですね。なかなかみんながそろうことはあまりないんですけど、待ち時間なんかは早押しクイズのアプリをダウンロードしてみんなでやってます。同世代なので、自然と盛り上がってすごくいい雰囲気です」


グラウンド ワイのコート4万円、シャツ3万8000円、パンツ3万2000円(すべてヨウジヤマモト プレスルーム)

挑戦することの大切を教えてくれる、前向きになれるドラマ

ーー舞台は高校生活ですが、神尾さんはどんな高校生でしたか?

「一応クラスの中心的な存在のグループには属しているんですが……、そのなかでは大人しい方でした(笑)」

ーー高校時代の自分に何か伝えられるとしたら、なんて言いたいですか?

「高校時代に戻れるなら軽音部に入りたかったんですよ。ずっとサッカーをやってきたんですが、社会に出て思うことといえば、サッカーは披露するところがない(笑)。ギターとかできたらかっこいいじゃないですか!だから、サッカーよりもギターをやっておくべきだったんじゃないかって。もう一度考えるように言いたいです(笑)」

ーー冴えない女子高生がイケメン男子のプロデュースによって成長するストーリーですが、

神尾さんご自身としては外見と内面ってどのように捉えてますか?

「絶対につながっていると思います。やっぱりいいメイクをしたら、余裕もできて心まできれいになった感じがするとか。どちらかがよくなればどちらかが引っ張られて相乗効果的に良くなっていくというのは、作品を通してあると思いました」

ーーご自身でそういう経験ってありますか?

「学生生活ではないのですが、やっぱり仕事でメイクして髪型を整えて衣装を着れば役柄のスイッチが入る。そういう気持ちの切り替えが外見によってアシストされるというのはあります」

ーー最後に、この作品の見所を教えて下さい。

「一話で天佑がまいるにかける言葉で『ブスを言い訳にするな!』というのがあるんですが、すべてがそこに集約されてると思います。言い訳を作って逃げるのは簡単だけど、それだと何も成長しない。だからこそまいるは挑戦して失敗しながらも成長をしているので、挑戦することの大切さがこのドラマを通じて伝わったらいいなと思いますね。絶対前向きな気持ちになれるので、ドラマ「マイルノビッチ」をぜひご覧ください!」

 

■YouTubeチャンネルではオフショットムービーを公開中!

 

PROFILE

かみお・ふうじゅ/1999年1月21日生まれ。東京都出身。2015年に24時間テレビドラマスペシャル「母さん、俺は大丈夫」で俳優デビュー。2019年にドラマ「左ききのエレン」でドラマ初主演をはたす。2月12日(金)配信のHuluオリジナルドラマ「マイルノビッチ」で熊田天佑を演じる。「桜井日奈子さん演じるまいるの姿に、挑戦することの大事さを共感してもらえると思います。ぜひご覧ください!」

Instagram

@kamio_fuju

Twitter

@kamio_fuju

 

H u l uオリジナル「マイルノビッチ」
2月12日(金)よりH u l uで配信

STORY
キノコ頭に分厚い眼鏡、冴えない風貌であだ名は「毒キノコ」。地味でモテない女子高校生・木下まいるは、ある日、嘘告白をしてきた男子に落とし穴に落とされた悔しさで泣いていると、学校創立以来のイケメン・熊田天佑に「ブスを言い訳に使うな!文句ならキレイになる努力をしてからいえ!」と言われ一念発起。神的メイク術を持つ毒舌家・天佑先輩を「神様」と崇め、教えを乞いながら、驚くほどキレイになっていく……。“見た目と心は女性”の叔父のふわりちゃんに「女の子がキレイになりたい理由は恋でしょ」と言われ、まいるが戸惑っていると「恋愛ってそんなに大事なのか?」と呆れる幼なじみの香月未来。そして、初めて挑んだ合コンで、まいるは笑顔の素敵な男子・工藤成太朗(通称:成くん)と出会うが、華やかで超気が強い・松丸綾乃も成くんを狙っていて……。しかし、まいるのある一言で、成くんとのキョリが一気に縮まる……。

キャスト:桜井日奈子、神尾楓珠、大友花恋、伊藤あさひ、阿久津仁愛、三浦涼介
原作:「マイルノビッチ」佐藤ざくり(集英社マーガレット)
脚本:持地 佑季子
演出:二宮 崇
音楽:出羽良彰
エグゼクティブプロデューサー:長澤一史
チーフプロデューサー:茶ノ前 香
プロデューサー:大野 哲哉、石原 仁美、中沢 晋
制作協力:オフィスクレッシェンド
製作著作:HJホールディングス

INFORMATION

●ディースクエアード東京
TEL:03-3573-5731

●ヨウジヤマモト プレスルーム
TEL:03-5463-1500

●文/橋本裕一 撮影/榎本洋輔 スタイリング/寒河江 健 ヘア&メイク/MAKI

瀬戸利樹が履く、ラクに進む〈アシックス〉のエボライド 2!‟走る”と‟遊ぶ”を両立するランニングシューズ、登場!
PR

瀬戸利樹が履く、ラクに進む〈アシックス〉のエボライド 2!
‟走る”と‟遊ぶ”を両立するランニングシューズ、登場!

ランニングシューズは“走る”と“遊ぶ”にもアクティブに対応できる1足を選びたい。そこで〈アシックス〉の最新作「エボライド 2」の出番。初心者でもラクに長く走れる機能性を備え、差し色の効いたデザインもカッコいい。俳優・瀬戸利樹がその実力を体感する!

どの時計をつけるかは、その日のコーデ次第!ザ・クロックハウスで見つける毎日着替えるリストウエア。
PR

どの時計をつけるかは、その日のコーデ次第!
ザ・クロックハウスで見つける毎日着替えるリストウエア。

時計だってファッション感覚で毎日つけこなしてほしい、そんな思いから〈ザ・クロックハウス〉のオリジナルウオッチは生まれた。その日のイベントによって身にまとう服が異なるように、T.P.O.S.に応じて時計もつけ替えておきたい。ファッション感覚で腕時計をつけこなそう!

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS おしゃれヘアカタログ2021春夏
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.19
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.2は10月23日(金)発売!
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.34
FINEBOYS どんな日常にもスニーカーは必要だ!
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ20-21秋冬
FINEBOYS FINEBOYS Start up 0 CAMP
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY
FINEBOYS 大人の足元は主張のあるスニーカーで!
FINEBOYS FINEBOYS +plus SUIT Vol.33

ページトップへ