• twitter
  • instagram
SEARCH

INTERVIEW- インタビュー -

2022.07.03

「ドラ恋」鈴木志遠、現役FBモデルが語る胸のうち。

話題の恋愛リアリティショー「恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss me like a princess~」に我らがFINEBOYS専属モデル・鈴木志遠が出演中だってみんな知ってるだろうか? 男子が見てもキュンキュンなこの番組、今ちょうど山場を迎えて絶賛盛り上がり中! ってことで、本人に現在の心境や番組にかける思いをインタビュー。FINEBOYSの誌面では見られない志遠くんの知られざる一面に迫った!

FINEBOYS専属モデル、「ドラ恋」で奮闘中!

FINEBOYS専属モデルオーディションでグランプリを獲得して3年。恵まれたスタイルとアンニュイな表情を生かし誌面で活躍する鈴木志遠は、日曜ドラマ「オールドルーキー」や映画『ヘタな二人の恋の話』に出演するなど、俳優としての階段を上り始めている。そんな彼が現在、特に注目されているのが「恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss me like a princess~」での姿だ。7月3日(日)に第8話を迎え、さらに盛り上がりを見せる番組について本人にインタビュー。気になるアレコレ、聞いてきました!

「ドラ恋」とは?

今作で9シーズン目となるABEMAの大人気恋愛バラエティ「恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss me like a princess~」(以下、『ドラ恋』)恋愛ドラマの共演をきっかけに恋は生まれるのか?をテーマに、8人の若手俳優が毎話キスシーンのある恋愛ドラマの撮影をしながら、本当の恋に落ちていく様子を追いかけるリアリティショーだ。番組内で配信される恋愛ドラマで主役を演じられるのは、選ばれた男女1組だけ。主役を勝ち取るため相手役と稽古を重ねる中で生まれる、演技が恋に変わる様やリアルな人間模様が大きな見どころ!  

NEXT

2/4PAGE

 

鈴木志遠「演じている間は相手のことを全力で好きになる」

──「ドラ恋」は演技とリアルが入り混じった複雑な作品ですが、実際にその中に飛び込んでみていかがですか?
「正直、難しいです。僕はお芝居で頭がいっぱいいっぱいになっちゃうタイプなので、そこに自分自身のことも入るとなると迷いも出てしまったりしました。だから、好きな相手もしばらく定まらなくて、何を考えているのかわからないって言われたり()。でも、みんなと過ごす中でその迷いも少しずつなくなってきて、最近は積極的に動けるようになってきました。会える時間も限られていますからね」

──ぶっちゃけ聞きたいんですが、俳優をやっていると実際に恋愛ドラマで相手役のことを好きになることってあるんですか?
「やっぱり感情が入ると本当に好きになっちゃうかもしれないですよね。特に『ドラ恋』みたいにキスシーンがあったりすると必然的に感情移入しちゃうから十分ありえるんじゃないかな。実際、以前出演した作品では夜にひとりで相手役のことを想っていたりしました()。ただ、撮影が終わるとそういった感情もなくなるので、いわゆる普通の恋愛に発展することはないです。昔、テレビである俳優さんが、ドラマの間は相手役の女優さんを本気で愛するんだと言っていたのを聞いたことがあるんです。それがすごくカッコいいなと思ったんですよ。だから、その後があるにしろないにしろ、演じている間は全力で好きになろうと思っています」

──なるほど、役者魂ですね。ちなみに、志遠くんの好きなタイプはどんな人ですか?
「うーん、見た目で言うと鼻がちょっとぷくって膨らんでて、唇が厚めの人が好きかな。内面だと、細かい気遣いができる人。僕の過去の発言を覚えていてくれたりするとぐっときますね。外見も内面もどちらも大切だと思います!」 

NEXT

3/4PAGE

 

「ドラ恋」は、男子が見てもキュンとするシーンがたくさん!

──では、「ドラ恋」に話を戻しましょうか。現場の雰囲気はどうでしたか?
「みんな仲がよくて楽しかったです! 今作は、男女別々の家で暮らすという形だったんですけど、男4人でお酒を飲んだりしていろいろな話をしました。深い話もできてすごく助かりました。特にはっしー(橋本裕太)は、部屋が一緒でたくさん喋って仲良くなれたし、りくと(松村陸斗)はプライベートでも会うくらいの友だちに。ちなみにりくとは今日、この撮影のあとも会うんですよ」

──この記事が公開がちょうど8話あたりで山場的な展開になると思うんですが、志遠くん的な見どころは?
「優柔不断だった僕がみよしちゃん(橋下美好)に好意を持ち始めた頃で、積極的になってきたあたりかな。第5話で僕とみよしちゃんの2人が主演をとれたんですけど、そこをきっかけに関係が深まってきたんですよね。同棲ハウスのシーンなんかは、男子が見てもドキドキするんじゃないかな()。あと、河口湖のほとりをみよしちゃんと二人三脚するところもぜひ見てほしい! ここもかなりキュンなシーンだと思います。ちなみに僕、サッカーをやっていたから体力にはそこそこ自信があったんですけど、みよしちゃんは弱音も吐かずずっと走り続けていて。諦めがちな僕と違って根性あるなと尊敬しました

  
NEXT

4/4PAGE

 

「ドラ恋」も役者も僕の性格に合った仕事

──ズバリお聞きします! 志遠くんにとって「ドラ恋」とは?
「うーん、よくも悪くも僕の性格に合った作品なのかなと思います。実は僕、けっこう嫉妬しやすいタイプなんです。例えば、僕の好きな人が別の男子と演技とはいえキスしていたら、かなりジェラシーを感じちゃう。そういうときに本心というか心の動きが表情や行動にも出てくるから、恥ずかしいけどこの番組には向いているなって() 

──なるほど(笑)。では、志遠くんにとって“役者”とは?
「また同じになっちゃうんですけど、僕の性格に合った仕事なんじゃないかなと思っています。優柔不断な人間なので、いろいろな人になれる役者ってすごく向いている気がするんです。僕は大学4年になっても何をしたいとか何になりたいとかがなかったんですけど、逆に役者なら何にでもなれるんだって気づいてからは、”ぴったりじゃん”と思って。これからもいろいろな人間を演じて、経験を積んでいきたいです」

──まさに天職ですね。これからどんな役者になっていきたいですか?
「見ている人の心を動かす役者になりたいです。それには、もっと芝居を追求しないと。今度、初めて舞台に出演するんですけど、映像での芝居と舞台での芝居は全然違うそうなので、ここでぐっと成長できる気がしています。どちらの芝居も研究して、演技レベルをどんどんステップアップさせていきたいです!」

Profile
すずき・しおん/
199721日生まれ。東京都出身。2019年に開催したFINEBOYS専属モデルオーディションでグランプリ&太田プロ賞を受賞し、本誌の専属モデルとして活躍中。現在、ABEMAオリジナル恋愛番組「恋愛ドラマな恋がしたい〜Kiss me like a princess〜」に出演中のほか、公開中の映画『ヘタな二人の恋の話』、ドラマ「オールドルーキー」(TBS系毎週日曜21:00〜)に出演。
Twitter
@shion19970201
Instagram
@shion10531

『恋愛ドラマな恋がしたい〜Kiss me like a princess〜』
毎週日曜夜10時より放送中!

 

文/山下皓平 撮影/藤本孝之 スタイリング/片岡 翔(JOE TOKYO) ヘア&メイク/林 佳奈(Allure)

ガズル ハラジュクの腕利き美容師が教える!“ヘアアイロン”使いで勝ちヘア確定!
PR

ガズル ハラジュクの腕利き美容師が教える!
“ヘアアイロン”使いで勝ちヘア確定!

美容師たちから高い支持を得る〈アドスト〉のヘアアイロン。実際にサロンワークや撮影のヘアメイクにも使用されるプロユースアイテムだ。今回はそんな逸品を使ったヘアスタイルを人気サロン、ガズル ハラジュクの美容師がトレンドの2スタイルを提案!

〈ワンダム〉の新プロダクトなら自由自在!最新ドライヤーとアイロンで旬髪、さらにアップグレード!
PR

〈ワンダム〉の新プロダクトなら自由自在!
最新ドライヤーとアイロンで旬髪、さらにアップグレード!

クセ毛風の動きやニュアンスのあるカール感は、今やメンズヘアにとって標準装備。そんなマストなディテールになくてはならないのがヘアアイロンとドライヤーだ。〈ワンダム〉から新しくリリースされたニュープロダクトは、プロも認めるクオリティが魅力。人気サロンが提案するヘアサンプルとともにその実力をチェックしてみよう!

MAGAZINE- 別冊 -

FINEBOYS おしゃれヘアカタログ2022秋冬
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.22
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.5
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.18
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.37
FINEBOYS おしゃれヘアカタログ2022春夏
FINEBOYS FINEBOYS+plus 時計 Vol.21
FINEBOYS FINEBOYS+plus BEAUTY VOL.4
FINEBOYS FINEBOYS+plus SUIT vol.36
FINEBOYS FINEBOYS+plus 靴 vol.17

ページトップへ